スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'10 交通違反もみ消し元奈良県警巡査部長、「前任者も大きな缶の中に未処理の山」と証言

管理人一言コメント・監察課のコメントに大爆笑!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 交通違反をもみ消す見返りに現金を受け取ったとして、加重収賄や犯人隠避などの罪に問われた元奈良県警巡査部長、中西祥隆被告(44)の論告求刑公判が5日、奈良地裁(柴田厚司裁判長)で開かれた。

 中西被告は被告人質問で、県警高速隊で速度違反自動取締装置(オービス)の担当になった平成19年、前任者から過去1年分の事件の引き継ぎは受けたが、過去2~5年の未処理分については、「大きな缶の中に、違反者の名前が書かれた赤切符や未処理の書類の山があった」などと証言した。

 検察側は「現職警察官が常習的に犯罪を隠避して自ら賄賂を要求しており、順法精神の鈍磨、職務の廉潔性に対する意識の欠如は甚だしい」として懲役4年、追徴金約25万円を求刑。一方、弁護側は「県警のチェック体制も不十分だった」などとして執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は12月3日に言い渡される。

 県警監察課は中西被告の証言について、「これまで捜査、調査したところ、未処理の書類が引き継がれず放置されていたという状況は確認できなかった。事実であれば、厳正に対処する」とコメントした。

スポンサーサイト

15'4 警視庁 巡査長、路上で女子高生の体を触る 埼玉県警が逮捕

管理人一言コメント・何でもやります。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警は22日、さいたま市西区三橋、警視庁駒込署巡査長、入江優一郎容疑者(34)を強制わいせつ容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、入江容疑者は同日午後2時50分頃、同区の市道で、帰宅途中の女子高生の背後から体を触るなどした疑い。

 同区内では2月以降、女性が何者かに抱きつかれるなどのわいせつ事件が数件発生し、県警が警戒していた。女性の悲鳴が聞こえた方向から入江容疑者が走ってきたため、大宮西署員が取り押さえた。

 調べに対し、「私がやったことは間違いない」などと供述している。入江容疑者は勤務を終え、帰宅する途中だったという。

15'4 徳島県警 交通切符偽造:疑い、巡査部長ら書類送検

管理人一言コメント・処分が軽い。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島県警は15日、違法駐車の取り締まりで事実と異なる内容の交通切符(赤切符)を作成、交付したとして、徳島東署の50代の女性巡査部長と30代の女性巡査長を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検した。

県警は15日、巡査部長を本部長訓戒、巡査長を本部長注意とした。巡査部長は依願退職した。

15'4 徳島県警 巡査部長ら交通違反切符に虚偽記載 署員2人を書類送検へ

管理人一言コメント・厳重処分だ。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島東署の巡査部長と巡査長が2月中旬、違法駐車の取り締まりの際、処理を簡略化しようと違反切符に事実と異なる内容を記載していたことが3日、分かった。県警は近く、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで2人を書類送検する方針。

 県警によると、2人は署に出頭した徳島市内の夫婦に対し、自宅前の路上に乗用車2台を違法駐車したとして、交通切符(赤切符)を交付した。その際、夫婦は互いに相手名義の車を運転、駐車していたのに、本人名義の車を駐車したと虚偽の内容を切符に記載した。

 違反処理後、切符に書いた駐車理由に不備があり、上司が再び事情を聴くよう2人に指示。巡査部長が虚偽記載を告白した。2人は容疑を認めている。

15'3 愛知県警 巡査部長 道内の女児に強要未遂容疑 小樽署に逮捕さる

管理人一言コメント・とにかく仕事が暇でやることが無く、やるこたはこんなこと、警官らしい。

        ・・・・・・・・・・・・・

北海道警小樽署は26日までに、強要未遂の疑いで、愛知県豊田市横山町4、愛知県警緑署地域課巡査部長の鈴木一史容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年4月にインターネット上の掲示板で知り合った道内の小学校高学年の女児に昨年夏ごろ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて裸の画像などを10枚ほど送らせ、今年2月1~10日に「交通費を出すから名古屋に来い。来られないなら画像を公開する」との内容のメッセージを複数回送り、名古屋行きを強要しようとした疑い。小樽署によると容疑を否認しているという。

 小樽署によると、女児と母親が同署へ相談に訪れ、LINEのIDから同容疑者が浮上した。同署は、裸の画像などが確認できれば、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純製造)の疑いでも調べる方針。

15'2 大阪府警 無謀走行パトカーと大型トラックが衝突 乗っていた容疑者骨折の重傷

管理人一言コメント・パトカーの運ちゃんらしい事故、こんな警官の群れが大阪府警。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 14日午前3時45分ごろ、大阪市大正区千島の交差点で、大阪府警大正署地域課の男性巡査部長(41)が運転していた緊急走行中のパトカーと大型トラックが衝突した。

 はずみで大型トラックが対向車線に飛び出し、トラックに衝突するなど計4台が絡む事故になった。パトカーの後部座席に乗っていた傷害事件の容疑者の男(44)が左足の骨を折る重傷を負った。

 同署によると巡査部長は赤信号のため、交差点の手前で一時停止してから交差点に進入した。この際の周囲の確認が不十分だったとみられる。

15'1 岐阜県警 無謀追跡中のパトカー、雨でスリップして建物外壁に突っ込む

管理人一言コメント・雨で路面が濡れてスリップし易い状態なのに4キロにわたり無謀追跡、がから右折時に膨らんでの事故、警官らしい運転未熟で笑いものだ。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午前4時20分ごろ、岐阜県各務原市内の国道21号で、交通違反車両を追跡していたパトカーが交差点を右折した際に路外へ逸脱。パチンコ店の建物に突っ込む事故が起きた。外壁の一部が破損したが、人的被害は発生しなかった。

岐阜県警・各務原署によると、同市内をパトロールしていた署員が信号無視を行った軽乗用車を発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走。署員はパトカーによる追跡を開始した。

クルマは約4kmに渡って逃走。パトカーは逃げるクルマを追い、各務原市鵜沼各務原町1丁目付近の交差点を右折しようとしたところ、路外に逸脱。交差点に隣接するパチンコ店の敷地内に進入し、そのまま建物の外壁に衝突したという。

この事故で建物外壁の一部と、パトカーの車体が損壊したが、人的な被害は発生しなかった。クルマは混乱に乗じてそのまま逃走している。

事故当時、路面は降雨によって濡れた状態だった。警察では運転していた57歳の男性巡査部長がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

14'12 大阪府警 巡査部長、少女の裸撮影=容疑で書類送検

管理人一言コメント・こんなのばかりだ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警住吉署刑事課の男性巡査部長(47)が上半身裸の女子高校生の写真を撮影したとして、府警が捜査していることが、12日分かった。「思い出に残したかった」などと事実関係を認めており、府警は近く児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検する方針。

 府警監察室によると、巡査部長は6月下旬、大阪府枚方市で、上半身裸の高校2年女子生徒(17)の写真をスマートフォンで撮影した疑いが持たれている。川沿いに止めた車内で花火大会を観覧しながら撮影した。
 巡査部長は同月中旬、出会い系アプリを通じて生徒と知り合ったという。

14'10 秋田県警 巡査長、交通反則切符の冊子紛失 違反者の個人情報記載

管理人一言コメント・保管を確実にしなければ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 秋田県南部の警察署に勤務する20代の女性巡査長が今年7月、3人の交通違反者の個人情報を記載した交通反則切符の冊子を紛失していたことが17日、分かった。県警は先月19日付で所属長注意とした。

 県警監察課によると、巡査長は7月中旬に交通取り締まりを行った際、切符の冊子がないことに気付いた。冊子の表紙裏には、それまでに取り締まった違反者3人の氏名と生年月日、住所地のある市町村、速度超過や信号無視といった違反について記載していた。

 冊子は通常、専用のバッグに入れ、署内の個人ロッカーに保管。巡査長は「違反者に切符を交付した後、冊子をバッグに戻したと思う」と話しており、紛失した日時や場所は不明という。

 署の交通課長が8月下旬、3人の元を訪れ謝罪した。監察課は「再発防止へ指導を徹底する」としている。


14'9 大阪府警 無謀緊急走行中のパトカーが交差点で衝突事故

管理人一言コメント・特権意識が強いと当然事故となる。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午前9時20分ごろ、堺市中区の交差点で、緊急走行中のパトカーが、堺市の女性(63)の軽乗用車と衝突した。女性は頭を打って病院に運ばれ、軽傷とみられる。

 西堺署によると、パトカーは市内の別の場所であった交通トラブルの現場に向かう途中で、赤色灯をつけサイレンを鳴らしていた。赤信号で交差点に進入した際、右側から来た軽乗用車の左側にぶつかった。

 運転していた西堺署の男性巡査(25)らにけがはなかった。

14'8 福岡県警 城内で無謀パトカー追跡のバイク転倒、2人怪我

管理人一言コメント・怪我をさせ様との未必の故意がパトカーにある。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡中央署によると、15日午後5時45分ごろ、福岡市中央区城内の路上で男性運転のバイクが転倒し、男性と同乗の女性がけがをした。2人は搬送先の病院で治療を受けている。バイクは同署のパトカーが追跡中だった。署は2人の身元を調べている。

14'7 京都府警 2署から捜査関係書類、和菓子店にファクス送信

管理人一言コメント・何をやってもダメな京都府警、京都府民は不幸。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署と宇治署の署員が今年5月と今月、京都地検に送るべき捜査関係書類を誤って京都市内の同じ和菓子店にファクス送信していたことが分かった。「警電」と呼ばれる専用回線で設定された地検の番号を、間違えて一般回線で送ったのが原因。2件とも直後に誤りに気づき書類は回収したという。府警総務課は「事前に登録した短縮ボタンを利用するなど基本を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

 府警によると、下鴨署刑事課の20代の男性巡査が5月1日、事件被害者の個人情報が含まれる捜査書類を和菓子店に誤って送信。また、宇治署交通課の50代の男性巡査部長が7月2日、道路交通法違反容疑の女性の名前や住所が書かれた捜査書類を同様に誤送信した。

14'7 石川県警 返却忘れた拳銃、巡査部長が自宅へ…実弾入り

管理人一言コメント・何か犯罪計画の臭いが。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 石川県警金沢中署地域課の50歳代の男性巡査部長が4月、拳銃の返却を忘れて自宅に持ち帰っていたことがわかった。

 拳銃には実弾が入っていたが、拳銃を管理する担当者が拳銃がないことに気付いて巡査部長に連絡し、その日のうちに返却させた。県警は5月30日付で巡査部長を本部長注意とし、巡査部長は今月、「個人的事情」で依願退職したという。

 県警によると、巡査部長は同署の当直勤務を終えて制服のまま帰宅する際、ベルト状のケースに入った拳銃を返却しなかった。

 県警の内規では、返却時に別の署員が立ち会うことになっているほか、当直交代時など1日数回、保管庫を点検して台帳に記録している。巡査部長は「故意ではなく、返却を忘れてしまった」と説明したという。

14'7 兵庫県警 セクハラで巡査部長戒告 部下の女性巡査に

管理人一言コメント・兵庫県警は男女警官共々、アホばかり!

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警監察官室は18日、部下の20代の女性巡査にセクハラなどの行為をしたとして、40代の男性巡査部長を同日付で戒告処分にした。

 監察官室によると、巡査部長と巡査は同じ署の地域課勤務だった2月中旬ごろ、夜間勤務でパトカーに乗車。その際、巡査部長が巡査の報告漏れを厳しく叱責し、泣きだした巡査の右手を両手で握るセクハラ行為をした。(

14'7 佐賀県警 パト接触男児けが 巡査部長「脇見していた」 小城署

管理人一言コメント・わき見運転とは。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 18日午前7時40分ごろ、小城市小城町晴気の国道203号で、小城署のミニパトカーが横断歩道を渡っていた登校中の晴田小4年の男児(10)に接触、男児は顔に軽いけがを負った。運転していた40代の男性巡査部長は「脇見をしていた」と話している。

 同署によると、現場は晴田小近くの見通しの良い直線。男児は1人で横断歩道を渡り始めたところだった。パトカーは交通規制の現場に向かう途中で、巡査部長は「(横断歩道手前で)右折しようか直進しようか迷っており、前をよく見ていなかった」と話しているという。

 県警監察課の原恭二課長は「夏の交通安全運動に取り組む中、職員が事故を起こし誠に申し訳ない。今後も指導を徹底したい」とコメント。終業式の日の事故に同小の池上英利校長は「現場は交通事故の危険箇所にも挙げられていた。夏休み中の事故防止に努めたい」と話した。

14'7 大阪府警 巡査、訓練中に拳銃誤射 署内で、けが人なし

管理人一言コメント・何をしでかすか分からない大阪府警の警官。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警泉南署は16日、男性巡査(24)が同署4階剣道場で拳銃の空撃ち訓練中、誤って実弾1発を発射したと発表した。弾は標的が映し出された液晶モニターに命中して止まった。けが人はいなかった。弾倉の確認を怠ったことが原因という。

 同署によると、巡査は府警の射撃競技会に備えた訓練中だった。いったん訓練を終えて実弾を装填(そうてん)し直したが、同僚に「もう少し練習していけ」と言われ、弾を抜くのを忘れたまま引き金を引いたという。

14'6 福岡県警 早良署巡査長を職務放棄で戒告処分に

管理人一言コメント・懲戒免職だ!処分が軽すぎる。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は26日、警察官としての職務を果たさず放棄したとして、早良署の巡査長(32)を戒告処分にしたと発表した。

 監察官室によると、巡査長は昨年12月~今年2月、窃盗などの疑いがある被害の申告を市民から受けたにもかかわらず、被害届の手続きをしないなど計4件の職務を放棄したという。

14'4 福島県警 パトカーの無謀追跡でバイク2台転倒 2人が重軽傷

管理人一言コメント・パトカーでバイク追跡は無謀だ!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午後10時50分ごろ、福島市鳥谷野扇田の国道4号で、大玉村に住む理容師見習いの少年(17)と、二本松市の男子高校生(17)が運転するオートバイ2台が接触、転倒した。

大玉村の少年が右足骨折の重傷、高校生も軽傷を負った。

福島署のパトカーが追跡中だった。同署は「追跡に問題はなかった」としている。

14'3 秋田県警 パワハラ問題 自殺警部を目の前に席替え

管理人一言コメント・いじめられた警官は善良な市民をいじめる!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 秋田県警の小松雅美元交通部長(59)=本部長訓戒を受け退職=によるパワハラ問題で、小松元部長が本荘署副署長時代、後に自殺する地域課長の男性警部=当時(48)=の席を自分の席の目の前に席替えして日常的に叱責していたことが4日分かった。秋田東署長時代にはパワハラ被害者の副署長が「署長と合わない」という理由で事実上更迭されていたことも判明した。

 この日の県議会教育公安委員会で志村務本部長、角田秀人警務部長らが明らかにした。県警はこれらの事実を報道各社への説明で隠していた。

 自殺した本荘署地域課長は、副署長だった小松元部長から長時間立たされて大声で怒鳴られたり、課員の休暇願を「いつ仕事させるんだ!」と認めようとしないなどのパワハラを日常的に受けていたことがこれまでに分かっている。

 副署長席は通常、警務課と同じスペースにあるが、小松元部長は平成17年1月ごろ、地域課長の席を自席の前に移動させていた。地域課長は翌月、自殺した。角田警務部長は「不適切と疑われる行為」と答弁。県警は委員会終了後、報道各社に「1階のレイアウト変更の一環として、地域課全体を副署長の前に移動した」と補足説明した。

 また、小松元部長が秋田東署長だった22年には、副署長が人事異動させられていた。角田警務部長によると「署長から不適切な言動を受けていた」という。志村本部長は「2人の相性がよくなかった上に、交通部交通聴聞官が病気だったので、そこに副署長を充てた」と説明した。

 県警巡査長による交通違反切符捏造(ねつぞう)事件も含めた一連の不祥事について、志村本部長は公の場で初めて陳謝した。パワハラと自殺の因果関係については、これまで通り「認めるには至らなかった」とした。

12'12 山梨県警 パトカーと軽トラ衝突、警察「詳細公表しない」

管理人一言コメント・隠すこと自体が問題だ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午前7時半頃、山梨県警日下部署から東山梨消防本部に「山梨市内で交通事故が発生し、けが人がいる」と電話があった。


 山梨消防署員が現場に駆けつけると、根津橋の上でパトカーと軽トラックが衝突しており、軽トラックの70歳代の男性が軽傷を負っていた。男性は山梨市内の病院に搬送された。日下部署は読売新聞の取材に対し、「日下部署のパトカーの事故があったことは事実だが、けがが軽いため詳細については公表しない」としている。

12'4 群馬県警 警察改革浸透を 相次ぐ不祥事で嶋崎県警本部長

管理人一言コメント・警察の人の為、世の為に仕事をすることについての内部規則等を厳守させることが重要、自分の権利のみを主張する警官は、サッサと警察を去れ!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

 県警の嶋崎郁本部長は二十七日の定例記者会見で、相次ぐ警察官の不祥事に触れ、「(二〇〇〇年の)警察改革の精神が少し忘れ去られつつあるのではないかという危機意識を非常に持っている」とした上で、警察の自浄能力向上を求めた警察改革要綱を「あらためて浸透させる努力をしている」と述べた。

 嶋崎本部長は、県警職員の四割超は改革の〇〇年以降に採用されたため、「桶川ストーカー事件など改革が求められた背景も含め、きちんと伝えなければならない」と指摘。不祥事の防止策、警察改革の精神の浸透策や結果について、所属長・署長からの業務報告に加えるとした。

 また、四月から県警では飲食を伴う会合を自粛していることを明らかにした。 

11'8 警視庁 首相警護車、先導中に物損事故 東京・赤坂

管理人一言コメント・常に安全運転で。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 東京都港区赤坂3丁目の都道(赤坂通り)で2日午後8時ごろ、菅直人首相を警護する警視庁の車が物損事故を起こしていたことが、同庁への取材でわかった。けが人はなく、菅首相の日程にも影響はなかったという。

 赤坂署によると、物損事故を起こしたのは、同庁警護課の男性巡査部長(33)が運転する首相の警護車両。首相が2日夜、近くの日本料理店での会食に向かう際に先導。道路左側に駐車していた乗用車の脇を通過しようとした際、乗用車の右後ろのバンパーに左側面をこすった。乗用車は無人だったという。

09.12 福井県警 ひき逃げ事故で被害者に警部補「大目に見て」と

管理人コメント・とんでもない話だこと。

        ・・・・・・・・・・・・

 福井市内で無職男性(78)の乗用車が私立大学の女子学生(18)に接触しけがを負わせて逃走した事故で、事故を担当した福井署交通課の警部補(51)が「(加害者は)お年寄りで大目に見てやってほしい」などと発言していたことが23日分かった。同署は「警部補は男性と全く面識はなく、男性を擁護する気持ちはなかった」と釈明、不適切な対応として警部補に口頭で注意した。また女子大生に説明しお詫びしたいとしている。

 同署によると、11月16日午後4時40分ごろ、同市飯塚町の市道で、同市内の男性の乗用車が左側を歩行中の同市内の女子大生に接触、右腕に2週間のけがを負わせて、そのまま走り去った。女子大生が覚えていた車のナンバーをもとに捜査し、男性を出頭させたが、警部補は女子大生に「男性は接触に気づいておらず、ひき逃げでの立件は難しい」「加害者は高齢で素直に認めており、事を荒立てないでほしい」「大目に見てやってほしい」などと話したという。

 同署は、今月16日に自動車運転過失傷害の疑いで男性を書類送検した。同署の北村直洋交通官は「不適切な言動だったのは事実。今後注意したい」と話している。

09.11 愛知県警 トイレで女性警官盗撮の元巡査長略式起訴

管理人コメント・懲りない警官が多い!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 名古屋区検は12日、警察署内の女子トイレに入り、女性警察官を盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の罪で、愛知県警中村署の男性元巡査長(38)を略式起訴した。名古屋簡裁が近く略式命令を出す。

 起訴状によると、元巡査長は今年3月、中村署内の女子トイレの個室に侵入し、隣の個室に入った女性警察官を仕切りの上から携帯電話の動画機能を使って撮影したとしている。

 県警は7月3日、元巡査長を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分とし、元巡査長は同日付で辞職した。

09.10 京都府警 ずさん管理 伏見署が遺留品紛失、9年前の強盗傷害事件

管理人コメント・副署長のコメントもあきれ返る他人事のようだ!!
証拠品の管理態勢の怠慢や危機管理上の問題が認められる。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警伏見署が、9年前に起きた未解決の強盗傷害事件の犯人のものとみられる遺留品を紛失していたことがわかった。今年8月に別の事件で逮捕した男のDNA型と、遺留品から採取していた型が一致し、その後、両事件の関連を調べる過程で紛失が判明した。

 同署の説明では、2000年3月、京都市伏見区の民家に男が押し入り、女性を粘着テープで縛って6万円と通帳などを奪う事件があった。当時、現場の遺留品から、DNA型の鑑定書を作成していた。

 今年8月、別の事件で逮捕した男(起訴)のDNA型を、強盗傷害事件の鑑定書と照合したところ、一致した。ところが、刑事課の保管庫に入れてあった遺留品がなくなっていたという。

 同署では4月にも、乗り捨てられた盗難車の中から見つかった運転免許証やバッグなど数十点を紛失したことが明らかになった。

 小林晃副署長は「鑑定書だけでも証拠能力があると考えている。強盗傷害事件は、ほかにも証拠品があり、立件は可能だ」としたうえで、「署員への指導を強化し、管理の徹底を図る」と話している。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★09.4京都府警 伏見署が証拠品紛失 現金など窃盗事件の数十点

 京都府警伏見署が、5年前に発生した窃盗事件の証拠品数十点を紛失していたことが分かった。証拠品の中には現金数万円も含まれており、府警は紛失の経緯などを調べている。

 同署によると、紛失したのは、04年に伏見区内であった自動車の窃盗事件のもので、盗まれた後に乗り捨てられた車内に残されていた証拠品。車を盗んだ人物が持っていたとみられるカバンや現金、運転免許証など。覚せい剤も車内から押収されたが、これは府警本部で厳重に管理しているという。

 同署が今年3月に別の事件に絡んで証拠品を再度確認したところ、紛失に気付いた。証拠品は年2回の異動時期に点検することになっているが、管理簿への記載漏れがあり、昨秋点検した際も気が付かなかったという。小林晃副署長は「適正な保管、管理ができていなかった可能性がある。原因を含め、現在調査中」としている。

09.10 北海道警 酒気帯びでパトカー→現場で暴力…警部補懲戒免

管理人コメント・当然とは言え、当人としては納得出来ないだろうな~。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中に酒気帯びでミニパトカーを運転したなどとして、北海道警は15日、旭川東署の駐在所に勤務する男性警部補(48)を道交法違反(酒気帯び運転)と特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで旭川地検に書類送検し、同日付で懲戒免職処分としたと発表した。


 道警監察官室の発表では、警部補は6月30日午前1時半頃、もめ事の現場に駆けつける際、酒気を帯びたままミニパトカーを運転。さらに、現場でもめ事の当事者の男性ともみ合いになり、顔などを殴って軽いけがをさせたうえ、仲裁に入った男性の次女にも軽傷を負わせた疑い。

 警部補は29日の勤務終了後、午後6時から同11時半まで焼酎を4・3合飲み、もめ事の現場から戻った後も焼酎を0・6合飲んだという。警部補の供述やアルコール検査の結果から、酒気帯び運転を立証した。

 道警は監督上の措置として、加茂幸夫署長ら5人を本部長訓戒などの処分とした。

09.9 鹿児島県警 警察手帳紛失の巡査長 減給処分

管理人コメント・組織ぐるみ、甘い考えだこと!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は2日、捜査中に警察手帳を紛失するなどした加治木署交通課の男性巡査長(28)を減給3か月(10分の1)の懲戒処分とした。また監督責任を怠ったとして、当時、上司だった県警警務課の男性警部(53)を所属長訓戒とした。巡査長は同日付で辞職した。

 発表によると、巡査長は昨年12月29日、強盗事件の聞き込み中に警察手帳を紛失した。今年1月末、毎月1回の保管品点検で、警部が見落としたため、そのままにして、報告を怠った。

 また巡査長はパチンコ代を工面するため、後輩の警察職員2人や知人3人の5人から計166万円を借り、2月、後輩職員が上司に相談。警部が巡査長に事情を聞いたところ、警察手帳の紛失についても話したという。警察手帳は3月、巡査長が捜査中に乗った同僚の車中から見つかり、県警は悪用はされなかったとみている。

 田中信夫監察課長は「警察官として不適切な行為で誠に遺憾。今後は、指導を徹底してきたい」とコメントを出した。

09.9 福岡県警 警官の飲酒運転犯罪に新たな対策検討

管理人コメント・監督者に対する厳しい処分をしなければ 本気で部下指導が徹底出来ない!!

              ・・・・・・・・・・・

3日、福岡県警本部で開かれた臨時会議。

警察署の現場を取り仕切る副署長が集められた。

先月、小倉南署の巡査部長古賀達雄容疑者が、泥酔状態でひき逃げ事件を起こしたとして逮捕されたことを受け、警察官の教育体制について改めて検討するのが目的。

福岡県警は、これまで職員の飲酒運転対策として、全体での指導はもちらんのことアルコールに依存する傾向がみられる職員には、個別面談や家庭訪問をするなどしてきた。

また、警察署によっては、家族の写真を車の運転席の近くに置かせたり、幹部が職員の家族に対して、飲酒運転させないよう協力を要請する手紙を書くなどの取り組みも行われてきた。

しかし再び起きた今回の飲酒犯罪事件。

福岡県警は今、職員のプライベートにまで踏み込む対策が必要との認識で、アルコールへの依存が懸念される職員を、半ば強制的に専門医療機関へ受診させるなど新たな対策を検討している。

09.8 大阪府警 地下鉄車内で下半身露出 公然わいせつ容疑、巡査長を逮捕

管理人コメント・情けない警官が多いこと、助けようが無い。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 地下鉄の車内で下半身を露出したとして、大阪府警は22日、公然わいせつ容疑で府警本部警備課の男性巡査長(26)を現行犯逮捕したと発表した。府警によると、巡査長は「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。

 逮捕容疑は21日午後11時50分ごろ、新大阪-江坂間を走行中の大阪市営地下鉄御堂筋線なかもず発江坂行き電車の車内で、居眠りしながらジャージーのズボンと下着をひざ上まで降ろして下半身を露出したとしている。

 府警監察室によると、乗客から通報を受けた江坂駅の助役が巡査長を取り押さえ、駆けつけた吹田署員が現行犯逮捕した。

 巡査長は21日午後7時ごろから約2時間、大阪市浪速区内で行われた同僚約10人との懇親会に出席。生ビールを中ジョッキで約10杯飲んだ後、帰宅しようとしたが、電車に乗った直後に酔って眠ってしまったという。

画像置き場

★パトカー


★結果として人の生命身体 財産等に被害を齎しておりパトカーの追跡は著しく妥当性を欠いている。


★パトカー


★天秤にかけると・結果として人の生命身体 財産等に重大な被害を与えておりパトカーの追跡は著しく妥当性を欠くことになる。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。