15'12 北海道警 巡査長を追送検 違反切符捏造

 虚偽の交通違反切符2枚を作成したとして、北海道警の警察官が逮捕、送検された事件で、道警は18日、他にも31枚の捏造(ねつぞう)があったとして、森署地域課巡査長の斉藤正樹容疑者(28)=森町上台町=を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで函館地検に追送検し、同日付で懲戒免職処分とした。

 追送検容疑は4月下旬〜10月下旬、森署管内の住民がシートベルトやチャイルドシートの装着義務違反をしたとする虚偽の違反切符31枚を作成し、上司に提出したとしている。

 道警監察官室によると、被害者は二十数人。管内で過去に摘発された交通違反者を記録した資料から無作為に抽出し捏造したという。斉藤容疑者は「事件事故の取り扱いがほとんどなく、格好がつかないと思った」などと容疑を認め、「申し訳ありませんでした」と陳謝しているという。

 斉藤容疑者は7月と9月、管内の住民1人がシートベルトを着用していなかったとして虚偽の違反切符2枚を作成した疑いで11月27日に逮捕された。

 函館地検は12月3日、斉藤容疑者を処分保留で釈放。他にも7枚を捏造したと供述しており、今後も任意で捜査を続ける。

 監察官室の白井弘光室長は「職員の指導監督と職務倫理教養を徹底し、再発防止に努めていく」とのコメントを出した。
スポンサーサイト

15'12 北海道警、法令違反疑い8件公表せず 懲戒処分で

管理人一言コメント・こんなもんです警察は!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警が1月から10月にかけて、警察官の強制わいせつなど法令違反が疑われる8件の懲戒処分を公表していなかったことが14日、分かった。減給が7件、戒告が1件で、道警監察官室は「警察庁の指針を基に判断した」と説明している。

 監察官室によると、8月26日、警察署巡査部長が「部外異性に対し、強制わいせつをした」、7月22日には警察署巡査が「撮影機能付き携帯電話を使用し、卑猥な行為をするなどした」として、それぞれ減給10分の1(6カ月)の処分を受けた。他にも小売店で万引したとされる警察学校巡査や、異性宅に侵入したとされる警察署警部補らが減給処分を受けた。

15'12 北海道警 被害者20人以上か 森署・交通違反切符の捏造容疑


 交通違反の点数切符を捏造(ねつぞう)したとして、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で森署地域課巡査長の斉藤正樹容疑者(28)が逮捕された事件で、同容疑者が「捏造は(被害者)1人あたり1、2回やった」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑者は今年4月以降、40回以上、捏造を繰り返しており、違反を捏造された被害者は少なくとも20人以上に上るとみられる。 

 道警監察官室などによると、斉藤容疑者は7月中旬から9月下旬にかけて、渡島管内森町の女性(47)が、実際にはしていないシートベルト装着義務違反をしたとする虚偽の点数切符を作成し、上司に提出したとされる。

 捜査関係者によると、斉藤容疑者はシートベルト装着義務違反など、違反点数1点の加算だけで済む軽微な違反の捏造を繰り返していたという。道警は、同容疑者が被害者1人あたりの捏造件数を1、2回にとどめることで、違反者講習の対象となる累積6点に達しないようにし、事件発覚を遅らせようとしたとみて調べている。

15'9 北海道警 2人はね1人死亡させた疑い 道警警部補を現行犯逮捕

管理人一言コメント・よくある事故のケース。

             ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道佐呂間町若佐の国道333号で29日午後8時15分ごろ、近くに住む女性2人が乗用車にはねられた。無職畑陽子さん(84)が全身を強く打って約1時間後に搬送先の病院で死亡し、無職丹野富代さん(85)が腹部にけがを負った。

 遠軽署は、乗用車を運転していた道警本部警備部外事課警部補の大家正人容疑者(43)=札幌市東区北51条東7丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。はねられた女性2人は、知人の車から降りた後、車の後ろ側から国道を横断しようとしてはねられたらしい。大家容疑者は勤務中ではなかったという。

15'8 北海道警 女巡査、無断押印を繰り返した疑い…書類送検

管理人一言コメント・懲戒免職!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は26日、北見方面本部管内の警察署に勤務する20歳代の女性巡査を有印公文書偽造・同行使と公用文書毀棄(きき)の疑いで旭川地検に書類送検した。

 道警は同日、巡査を戒告の懲戒処分とした。

 道警監察官室によると、巡査は同本部管内の警察署で交通係の窓口担当だった2014年10月~12月、自動車保管場所証明書など計8件の申請を処理する際、上司の決裁を受けずに無断で公印を押して文書を偽造、交付した疑い。また、13年6月頃~14年12月、器物損壊事件の捜査書類などを自宅や職場の更衣ロッカーで保管した疑い。

 事務処理のミスを取り繕うため無断押印を繰り返していたといい、巡査は「上司にしかられたり、仕事ができないと思われたりするのが嫌だった」と話している。

15'6 北海道警 パトカーに追跡された車が衝突事故 4人重軽傷 旭川

管理人一言コメント・巻き添え事故の責任は警察が取れ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 5日午前4時10分ごろ、北海道旭川市4条通19丁目の国道交差点で、パトカーが追跡していた乗用車が衝突事故を起こし、4人が重軽傷を負った。旭川東署は自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、追跡を受けていた無職の男(24)から事情を聴いている。

 旭川東署によると、衝突された乗用車の男性(61)が胸の骨などを折る重傷で、同乗者の女性2人が軽傷を負った。男も軽いけがをした。

 男が制限速度を超えて走行していたため、パトカーが赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして約200メートル追跡。事故は追跡をやめた後に起きた。現場は信号のある交差点で、旭川東署は男が信号無視したとみて調べている。

14'12 北海道警 セクハラで警視を降格 道警、署長にパワハラ疑惑も

管理人一言コメント・この種不祥事の多いこと。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 道警は24日、セクシュアルハラスメント行為をしたとして、函館方面本部交通課前課長の吉泉丞(すすむ)警視(56)=函本付=を減給10%1カ月の懲戒処分とし、警部に1階級降格させた。道警が地方公務員法に基づき、本人の同意を得ない「分限処分」で降任させるのは初めて。 

 道警監察官室によると、吉泉警部は函本交通課長に就いた今年3月以降、女性に性的な発言を繰り返し、複数回身体に触れた。「これくらいなら大丈夫と考えていたが、大変申し訳なかった」と話しているという。11月に監察官室に通報があり発覚。吉泉警部は来年1月7日付で、旭川方面本部警務課主監に異動する。

 また、道警は根室署長の望木(もぎ)勝雄警視(59)が部下にパワーハラスメント行為をした疑いがあるとして、25日付で釧路方面本部付に異動させる人事を発表した。道警警務部は「事実関係の調査に伴い、業務に支障が出るため人事措置を講じた。具体的な内容は明らかにできない」としている。

14'12 北海道警 方面本部交通課長を更迭

管理人一言コメント・何なりの不祥事。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 道警は4日、函館方面本部交通課長の吉泉丞警視(56)を5日付で同本部付に更迭する人事異動を発表した。

 道警監察官室は「今春以降に私的に不適切な行為をした疑いがあり、調査中」としているが、「関係者に精神的な負担がかかる」「職務上の非違事案ではない」として詳細は明らかにしていない。

14'7 北海道警 出張費4万円余り不正受給で警視戒告

管理人一言コメント・ドンドン内部告発しようよ!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は23日、出張旅費計約4万円を不正に受給したとして、道警本部交通部付の八尾岳彦警視(55)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。警視は24日付で辞職し、不正受給分は全額返済するという。道警は事件として処理しないといい「(詐欺や業務上横領容疑での)犯意立証が難しい」と説明している。

 監察官室によると、八尾警視は興部署長だった1~2月、札幌市で開かれた2回の会議に出席する際、公共交通機関を利用すると届けながら実際には部下の車で送ってもらい、旅費計4万1760円を不正受給した。

 八尾警視は3月に高速道路交通警察隊長に異動した後に、不正受給が発覚し、5月30日付で交通部付に更迭されていた。

 このほか、道警は札幌方面の警察署に勤務する30代の男性巡査部長も部下に対する暴力で戒告処分とした。

14'5 北海道警 警部補、捜査費4万円だまし取る

管理人一言コメント・こんなワルが多いこと。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は29日、捜査費などをだまし取ったとして、札幌中央署の40歳代の男性警部補を詐欺容疑で札幌地検に書類送検した。

 道警監察官室は同日付で警部補を懲戒免職とし、監督責任として当時の署長ら5人を本部長注意などとした。

 発表では、警部補は2012年12月~13年10月、4回にわたり、捜査協力者との飲食代名目で捜査費や捜査報償費などの執行を上司に申請し、計4万円をだまし取った疑い。だまし取った金は知人女性との飲食代に充てていた。過去5年間に警部補が使用した捜査費などの使用状況を調査したところ、送検容疑の4件を含む47件計約29万円の不適正な使用が見つかり、警部補は全額を弁済した。

 警部補はまた、13年5月に捜査協力者から個人的に飲食代など約22万円を借りるなど、不適切な交際もしていたという。

14'4 北海道警 酒気帯びで警官逮捕「ビールを4、5杯 少しくらいは大丈夫」

管理人一言コメント・警官の飲酒運転の多いこと!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は26日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、道警旭川東署生活安全課巡査(24)=旭川市=を逮捕した。道警によると、巡査は「ビールを4、5杯くらい飲んだ。少しくらいは大丈夫だろうと思った」と話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は26日午前3時10分ごろ、旭川市3条通13丁目の市道で酒気帯びの状態で自家用車を運転した疑い。

 道警監察官室によると、巡査は25日午後9時ごろに勤務を終えて帰宅。その後、車で旭川市内の飲食店に出掛けて酒を飲み、運転して帰る途中、縁石に乗り上げた。通行人の男性が110番した。

 道警の安部雅弘監察官室長は「誠に申し訳なく、事実関係を調査し、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

14'4 北海道警 帯広 酒気帯び容疑で警部補逮捕

管理人一言コメント・本件は氷山の一角、警官の飲酒運転は多い!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで帯広署地域課警部補山本雅敏容疑者(57)=北海道帯広市東8条南=を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後8時55分ごろ、自宅近くの市道交差点で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。

 道警によると、山本容疑者は交差点を右折し、対向車線を直進してきた軽乗用車と衝突。軽乗用車の男性(28)が通報し、発覚した。男性にけがはなかった。交差点に信号機はなく、山本容疑者と男性の双方に一時停止義務があった。

 調べに「15日午後4時から午後8時ごろまで、自宅で1人で焼酎を飲んでいた」と供述しているという。

14'4 北海道警 わいせつ行為で警部補停職処分 他に事件放置などで2人処分

管理人一言コメント・警部補の犯罪が多いこと、また処分も軽い!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 道警は9日、女性にわいせつ行為をしたとして、釧路方面の警察署に勤務する30代の男性警部補を停職6カ月の懲戒処分とした。

 警部補は辞職の意向だという。道警監察官室によると、警部補は2月、事件捜査の出張で宿泊していた札幌市内のホテルで、同僚の知人女性に対し、抱きついたりキスや体を触るなどしたという。女性が被害届を出さなかったため、立件は見送られた。

 また、捜査書類を紛失し、事件を放置したとして、札幌市内の警察署地域課に勤務する50代の男性警部補を戒告の懲戒処分とした。警部補が巡査部長への降格を申し出たため異動する。

 警部補は2010年11月、同市で発生した傷害事件の捜査書類や被害者の診断書などを紛失し、上司に報告しなかった。警部補は「別の書類と一緒にシュレッダーにかけ、破棄してしまった」と説明したという。

 このほか、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された帯広署地域課の男性警部補(57)を停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は辞職の意向だという。

14'3 北海道警 帯広署警部補を逮捕 酒気帯び運転容疑

管理人一言コメント・警官による酒気帯び運転犯罪の多いこと。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 帯広署は16日、酒気帯び運転で衝突事故を起こしたとして、帯広署地域課の警部補(57)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後8時55分ごろ、酒気帯び状態で軽自動車を運転し、同市東9南8の市道交差点で市内の会社員男性(28)の軽乗用車と衝突した疑い。男性にけがはなかった。

 道警監察官室によると、男性からの110番通報を受けて駆け付けた帯広署員が、同容疑者から酒のにおいがしたため検査した。飲酒量などは捜査中だが、呼気からは基準値を上回るアルコールが検出された。

 同容疑者は事故当時連絡手段を持っていなかったため、男性のけがの有無を確認後、男性に通報を依頼して付近の自宅(道警公宅)に携帯電話を取りに戻り、十数分間現場を離れていた。調べに対し、「15日午後4時から同8時までの間、焼酎をジュースで割って自宅で一人で飲んでいた」と話し、容疑を認めている。事故の際は付近の入浴施設に向かっていたという。15日は勤務日ではなかった。

 道警の安部雅弘監察官室長は「職員が悪質な犯罪で逮捕されたことは誠に遺憾で深くおわび申し上げる。厳正に対処していく」とのコメントを発表した。

13'9 北海道警 パトカーに無謀追跡され電柱に衝突、運転手死亡

管理人一言コメント・事故が起きたら警察が責任を取れ、安心、安全どころか死に追いやる警察だ!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午後7時半ごろ、北海道富良野市西達布の国道38号で、道警旭川機動警察隊のパトカーが速度違反の乗用車を発見した。パトカーの追跡を振り切った乗用車は1キロ先の国道脇の電信柱に衝突し、横転して大破。運転していた同市新富町、ホテル従業員、千葉賢人さん(23)が搬送先の病院で死亡した。

 道警によると、パトカーは、時速60キロの道を19キロ超過で走っていた乗用車を赤色灯とサイレンを作動させて追っていたという。旭川機動警察隊の古藤敏之副隊長は「追跡は適法であると考えている。亡くなった方にお悔やみ申し上げる」と話した。

13'8 北海道警 警察学校の18歳巡査を逮捕 女性の太もも触った疑い

管理人一言コメント・助けようがない!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警監察官室は25日、書店で女性の太ももを触るなどしたとして、道警警察学校初任科生で巡査の男(18)を道迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕し、発表した。同室によると巡査は容疑を認めているという。

 監察官室によると、巡査は8月11日午後5時半ごろ、札幌市豊平区の書店で札幌市の高校1年の女性の太ももを触ったり、ブラジャーの肩ひもを引っ張ったりした疑いがある。巡査の様子を不審に思った警備員が、巡査が店を出た直後に女性に確認し、被害が発覚した。

 巡査は24日昼ごろに再び来店、11日に犯行を目撃していた警備員が110番通報。駆けつけた警察官が巡査を任意同行して調べていた。

 巡査は今年4月に採用され警察学校に入校したばかり。11日は外出届を出し父らと店を訪れていたという。道警監察官室の安部雅弘室長は「警察職員が逮捕され、被害者をはじめ道民の皆様におわび申し上げます。今後、事実関係を調査し、厳正に対処して参ります」とコメントを出した。

 道警では今月22日にも巡査長が盗撮の疑いで逮捕されている。

13'8 北海道警 巡査長を逮捕 スカートの中、盗撮試みた疑い

管理人一言コメント・警官のこの種犯罪の多いこと!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして釧路署は22日、道迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、道警釧路方面本部釧路機動警察隊の巡査長小幡将大容疑者(26)=釧路市愛国東3=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時20分ごろ、同市昭和中央4の複合商業施設の食品売り場で、40代の女性のスカートの下にデジタルカメラを差し入れた疑い。

 道警監察官室によると、付近にいた女性の親族が小幡容疑者の不審な行動に気付き取り押さえた。同署員に引き渡した際には、カメラの記録媒体が破損しており、同署は同容疑者が壊した可能性もあるとみて調べている。同容疑者は同日朝から休暇を取っていた。

13'7 北海道警 「死んでくれ」など部下に暴言、警部2人減給

管理人一言コメント・これは立派、立派な上司のもとで立派な部下が育つ!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 部下にパワーハラスメントをしたとして、北海道警は10日、札幌方面本部の警察署の50歳代の地域課長(警部)を減給10分の1(3か月)、札幌市内の警察署の40歳代の刑事3課長(警部)を同(1か月)の懲戒処分とした。

 発表によると、地域課長は昨年6月~今年5月、部下1人の頭をたたいたり、この部下を含む5人に対し、「死んでくれ」などの暴言を浴びせた。刑事3課長は昨年4月~今年3月、部下4人を「バカ」「アホ」などとどなったという。いずれも、道警本部に通報があり、発覚した。

13'6 北海道警 女子中学生に強制わいせつ疑い 警部補逮捕

管理人一言コメント・再発防止策は厳罰処分以外にない!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警監察官室は26日、強制わいせつ容疑で、札幌市白石区本通17丁目南、白石署刑事1課警部補、中山洋介容疑者(34)を逮捕したと発表した。

 監察官室によると、中山容疑者は今月20日午後8時から同10時の間、同市内の中学校の女子生徒宅で、生徒に対して抱きついたり、キスをするなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。

 生徒の母親からの相談を受け、道警が調べていた。

 道警によると、中山容疑者は過去に生徒から職務として相談を受けていたという。中山容疑者は容疑をおおむね認めているが一部あいまいな供述をしているといい、道警はさらに詳しく調べている。

 中山容疑者は平成15年に道警に採用、同23年4月に現在の白石署の刑事1課強行犯係長となった。

 北海道警察本部監察官室は「厳正な処分を行う」とコメントした。

13'5 北海道警 巡査長がスーパーのトイレに拳銃置き忘れ

管理人一言コメント・けん銃は命より大切と教えられた筈、こんなものです警官は!!

          ・・・・・・・・・・・・

 北海道警は7日、北見方面本部の捜査課に所属する20代の男性巡査長が、勤務中に北見市内の大型スーパーのトイレに拳銃を置き忘れたと明らかにした。従業員が見つけ北見署の交番に通報し、署員が回収した。道警が処分を検討する。

 道警監察官室によると、拳銃はトイレの個室の棚の上に置かれていた。装弾されたままだったとみられる。巡査長は同僚と午後1時半ごろ、トイレを借りるためにスーパーに立ち寄った。道警から連絡を受けるまで、置き忘れに気づかなかったという

13'4 北海道警 巡査部長が二日酔いで車出勤 道警、停職処分に

管理人一言コメント・処分が軽すぎる。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は25日、二日酔いの状態で車を運転して出勤したとして、紋別署に勤務する40代の男性巡査部長を停職3カ月の懲戒処分にした。

 道警監察官室によると、巡査部長は2011年6月と12年12月、前日に飲食店や自宅でビールやウイスキー数杯を飲み、アルコールが残った状態のまま、車で紋別署に出勤したとしている。

 巡査部長は事実関係を認め、「酒が残っている感覚はあったが、飲酒運転には当たらないと思った」などと説明したという。辞職の意向は示していない。

 今年1月、出勤した巡査部長から酒のにおいがしたため上司が注意し、監察官室が調べていた。

13'1 北海道警 巡査部長が警察官2人に足げり…逮捕

管理人一言コメント・こんなヤツばかりだ警察は。

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警倶知安署は17日、江別署生活安全課巡査部長の高崎浩一容疑者(52)(江別市いずみ野)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。


 発表では、高崎容疑者は17日午前7時30分頃、北海道倶知安町山田の道道に架かる橋で、倶知安署の警察官2人に足げりをするなどして職務を妨害した疑い。調べに「間違いない」と話している。

 警察官2人は、通行人から「道路をふらつき、車道に出ている」との通報を受け、職務質問をしようとしたが、逃げようとしたため、制止していたという。

 道警幹部によると、高崎容疑者は昨年12月から病気休暇を取り、自宅で療養していた。16日は札幌市の実家に滞在していたが、「知人と会う」と実家の人に伝え、外出していた。

12'12 北海道警 新得署交通課巡査部長が酒気帯び容疑 逮捕

管理人一言コメント・問答無用、懲戒免職!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・

 旭川中央署は29日、新得署交通課巡査部長、上平誠容疑者(52)を、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)容疑で逮捕した。

 道警幹部によると、上平容疑者は29日午前8時15分頃、旭川市春光7の5の道道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、中央分離帯付近の雪壁に衝突する事故を起こしたのに、旭川中央署に事故の報告をしなかった疑い。

 上平容疑者は事故後も約3キロ走行したが、車が動かなくなったために110番し、容疑が発覚した。上平容疑者は28日に上川地方の自宅に帰省し、29日は家族を旭川市内に送るために軽乗用車を運転していた。調べに対して上平容疑者は「28日午後10時から29日午前1時頃まで自宅でビールなどを飲んだ」と語り、容疑を認めているという。

12'10 北海道警 少女と関係 警部補処分

管理人一言コメント・この種警官犯罪が多発している!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 道警刑事部の40代の男性警部補が18歳未満の少女にいかがわしい行為をしたなどとして、道警は25日、警部補を停職3カ月の懲戒処分とした。ただ、相手が18歳未満だと知らなかったとみて児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑での立件は見送った。警部補は26日付で辞職する。

 道警監察官室によると、警部補は今年3~7月、札幌市内のホテルで、出会い系サイトで知り合った無職の少女(16)と中学2年の女子生徒(13)に現金を渡し、いかがわしい行為をするなどした。調べに対し、警部補20+ 件は「20歳以上にしか見えなかった」などと説明。少女2人も年齢を偽っていたという。

12'9 北海道警 パトカーにはねられ女性重傷…巡査長「居眠り」と説明

管理人一言コメント・弛み切ってるんや警察は!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 27日午前4時半頃、札幌市白石区北郷7の10の市道で、パトロール中だった札幌白石署地域課、宮坂洋輔巡査長(26)のミニパトカーが、近くの新聞配達員由波(よしなみ)真由美さん(47)をはね、由波さんは左足首骨折などの重傷を負った。同署は宮坂巡査長が前をよく見ていなかったとみて、自動車運転過失傷害容疑で調べている。

 同署の発表では、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。由波さんは新聞配達中で道路脇に自転車を止め、近くにいたとみられる。宮坂巡査長は「居眠りをしていて女性に気づかなかった」と説明しているという。ただ、ミニパトカーは直前に交差点を右折しており、同署は事故状況を慎重に調べている。

 宮坂巡査長は休日明けで26日朝から北郷交番で勤務。仮眠を取った後、1人でパトロールしていた。同署の片岡敏彦警務課長は「けがをされた方におわび申し上げます。職員の安全運転について指導を徹底する」としている。

12'9 北海道警 北見署巡査長を懲戒免職処分に 強姦容疑

管理人一言コメント・多いこの種警官の犯罪!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 強姦(ごうかん)容疑で逮捕され、その後に不起訴処分になった北見署の男性巡査長(32)について、道警は20日、懲戒免職処分にし、発表した。巡査長は「すべて私が悪かった」と話したという。

 監察官室などによると、巡査長は昨年8月下旬、知り合いの20代女性を北見市内であった飲み会から自宅に誘い、暴行したとされる。女性と示談が成立して告訴が取り下げられ、今月3日に不起訴処分になった。巡査長は事実関係を認め、「女性に好意を持っていた。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話したという。

 道警は「被害者のプライバシー保護」を理由に逮捕を発表していなかった。監察官室は「巡査長の実名や犯行場所などを出すことで被害者が特定されることを考慮した」と説明した。

 一方、道警は交通部の30代の女性事務職員について、事務作業を怠ったとして20日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。事務職員は釧路方面本部に勤務していた2010年11月~今年3月、鑑識捜査に活用する靴痕やタイヤ痕などのデータを別のパソコンに移す事務作業約3万8千件を怠ったとされる。「すっかり忘れていた」と話しているという。

 今年、戒告以上の懲戒処分を受けた道警職員は32人になり、過去最多だった昨年の31人を超えた。監察官室の池田康則室長は「あってはならない不祥事が続き、道民の皆さまに深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

12'9 北海道警 警部 女性の体触る 停職1カ月の処分

管理人一言コメント・処分が軽すぎる!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は6日、酒に酔って女性の体を触ったとして、高速隊の宮田敏美警部(55)を停職1カ月の懲戒処分にし、発表した。7日付で辞職するという。

 宮田警部は8月2日午後11時ごろ、札幌市の繁華街ススキノの歩道で、女性(28)に後ろからぶつかって尻を触った。道迷惑防止条例違反(ひわいな行為)容疑で逮捕され、罰金30万円の略式命令を受けた。逮捕当初は容疑を否認していたが、「動揺して否認してしまった。被害者に申し訳ない」と話したという。

 監察官室の池田康則室長は「被害者並びに道民の皆様に改めておわび申し上げる。道警を挙げて再発防止に努める」とのコメントを出した。

12'9 北海道警 前署長、女性の体触る 停職3カ月の処分

管理人一言コメント・軽い処分だこと。

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は6日、酒に酔って女性の体を触ったとして、当時斜里署長だった柴田利幸警視(56)=警務部付=を停職3カ月、発表した。7日付で辞職するという。

 監察官室によると、柴田警視は7月下旬ごろ、酒に酔って知人の20代女性の自宅で、女性の体を触った。斜里町内の飲食店で飲み会があり、女性を送り届けたところだった。女性が同署に被害を申告していた。柴田警視は「署長としてあるまじき行為で、大変申し訳ない」と話したという。

 監察官室の池田康則室長は「被害者並びに道民の皆様に改めておわび申し上げる。道警を挙げて再発防止に努める」とのコメントを出した。

12'9 北海道警 巡査長を強姦容疑で逮捕

管理人一言コメント・懲戒免職だ!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 知人女性に性的暴行を加えたとして、北海道警が北見署の30代男性巡査長20+件を強姦(ごうかん)容疑で逮捕していたことが4日、道警への取材で分かった。
 巡査長は逮捕後に被害女性と示談が成立。女性が告訴を取り下げたため不起訴処分となり、3日に釈放された。道警は近く巡査長20+件を懲戒処分する方針。

 捜査関係者によると、容疑は昨年8月、北海道北見市内で、知人女性を自宅に誘い込み性的暴行を加えたとしている。道警は「被害女性のプライバシーを侵害する恐れがあり、逮捕の発表を見送った」と説明している。

12'8 北海道警 警官頼まれ運転し、頼んだ女性にぶつける

管理人一言コメント・爆笑、されど気の毒。

       ・・・・・・・・・・・・

15日午後5時35分ごろ、札幌市白石区菊水上町1条2丁目で、白石署の高山大輝巡査長(26)が無職の女性(66)に頼まれて軽乗用車を動かした際、車の後方にいたその女性にぶつけた。女性は地面で後頭部を打ったが、命に別条はないという。白石署は自動車運転過失傷害で捜査している。

 同署によると、女性は、コンビニエンスストアの駐車場から出ようとして縁石に乗り上げ、近くの交番に助けを求めた。交番の高山巡査長16 件が車を後進させて、女性にぶつけた。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード