15'12 神奈川県警 早朝設置、夕方回収…警官が女子トイレにカメラ

 神奈川県警は11日、津久井署地域課の男性巡査長(30)を建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の容疑で、麻生署警務課の男性巡査部長(38)を同条例違反(盗撮)容疑で横浜地検にそれぞれ書類送検した。

 巡査長を停職6か月、巡査部長を減給10分の1(6か月)の懲戒処分とし、2人は同日付で依願退職した。

 発表によると、巡査長は10月、津久井署の女子トイレに侵入し、個室内にビデオカメラを設置して盗撮するなどした疑い。女性職員がカメラを発見し、巡査長が名乗り出たという。

 巡査長は職員の少ない早朝に出勤してカメラを置き、夕方頃に回収していた。2013年10月頃から繰り返していたといい、ストレスの解消でやったなどと話しているという。

 巡査部長は3月、横浜市中区の路上で女性のスカート内を撮影した疑い。巡査部長の携帯電話などから数十人分の盗撮画像が見つかったという。

 県警は「極めて遺憾。厳正に処分した」としている。

スポンサーサイト

15'7 神奈川県警 女子トイレで盗撮、電車内で痴漢…警官2人減給

管理人一言コメント・警官によるこの種の犯罪の多いこと。

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は24日、盗撮したとして鶴見署地域課の男性巡査(26)を、痴漢をしたとして旭署刑事課の男性巡査部長(40)を、それぞれ減給10分の1(6か月)の懲戒処分とした。

 2人は同日付で依願退職した。鶴見署員については、県警が同日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで横浜地検に書類送検した。

 県警監察官室によると、鶴見署員は昨年11月26日午後8時半頃、横浜市西区のカラオケ店で、女子トイレに侵入し、女性を私用のスマートフォンで盗撮した疑い。

 旭署員は6月10日朝、JR東海道線川崎―品川駅間を走行中の電車内で、10歳代の女性の下半身を触ったとして、都迷惑行為防止条例違反容疑で警視庁に現行犯逮捕された。東京区検は同月12日、署員を処分保留で釈放している。

15''6 神奈川県警  副署長、女性記者の体を触るなどのセクハラ 減給処分

管理人一言コメント・こんなもんです警視は。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警小田原署の副署長の男性警視(53)が女性記者と酒を飲んだ際、体を触るなどのセクハラ行為をし、減給100分の10(1カ月)の懲戒処分を受けた。

 県警によると、処分は26日付。警視は今月に入って出勤しておらず、30日付で「体調不良」を理由に依願退職するという。

 県警は「公表基準に該当していない上に、関係者からの強い要望がある」として処分した事実を公表していなかった。(

15'5 神奈川県警 無謀捜査車両、交差点で軽乗用車と衝突 5人重軽傷 横浜・あざみ野

管理人一言コメント・交差点での赤信号、安全確認無しでは事故おきますわ!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 30日午前1時5分ごろ、横浜市青葉区あざみ野の県道交差点で、緊急走行で神奈川県警青葉署刑事課の男性警部補(45)が運転していた捜査用のワゴン車と、同区のアルバイト男性(21)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。

 同署によると、軽乗用車に同乗していた同区の男性会社員(21)が鼻の骨を折るなどの重傷を負ったほか、捜査車両の警察官2人と軽乗用車の2人の計4人がそれぞれ胸や頭などを打って軽傷を負った。

 警部補は、同区の飲食店で異常を知らせるセンサーが反応したという警備会社からの110番通報を受け、男性警部(55)とともに現場に向かっている途中だった。ワゴン車は赤色灯をつけてサイレンを鳴らしていたが、赤信号の交差点に一時停止せずに進入したという。

 警部補は「ぶつかる直前まで軽乗用車に気付かなかった」と話しており、同署が詳しい事故原因を調べている。同署の蛭田正志副署長は「事実関係を詳細に捜査した上で、適正に対処する」とコメントした。

15'5 神奈川県警 拳銃検査中に暴発、警察官2人けが 

管理人一言コメント・引き金を引かなければ発射しないはず??

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 26日午前8時35分ごろ、神奈川県警横浜水上署の屋上で、男性警部補(54)が拳銃を検査していたところ暴発し、床で跳ね返った弾が近くにいた男性署員2人に当たった。署員2人はいずれも左脚に打撲などの軽傷を負った。署が暴発した原因を調べている。

 同署によると、軽傷を負ったのは交通地域課の男性巡査長(35)と刑事課の男性巡査部長(42)。月1回の通常点検で、男性巡査(25)から拳銃を受け取った警務課の警部補が弾倉を開けて弾を取り出そうとしていた際に、1発発射された。

 弾は屋上のコンクリートの床で跳ねて、検査を待って並んでいた2人に当たったとみられる。

 浅谷利一副署長は「二度とこのようなことがないよう、拳銃の取り扱いの指導を徹底していきたい」とコメントした。

15'2 神奈川県警 「周囲を気にせず、下半身を触った」警部補懲戒

管理人一言コメント・処分が軽いこと。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は5日、大和署地域1課の男性警部補(43)を戒告の懲戒処分とした。

 警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察官室の発表によると、警部補は昨年12月22日、小田急線大和―藤沢駅間を走行中の電車内で、約20分間にわたり、横浜市の女子大学生(21)の前で、自身の下半身をズボンの上やポケットの中から触っているところを見せつけた。警部補は「見せつける意図はなかったが、周囲を気にせず、下半身を触った」と話したという。

 警部補は県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕されたが、不起訴となった。

15'2 神奈川県警 ひわいな言動で警部補戒告 女性の前で自分の股間を…「

管理人一言コメント・助けようがない。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は5日、電車内で座っていた女性の前で自分の股間を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反(ひわいな言動)容疑で現行犯逮捕、送検され不起訴処分となった大和署地域1課の男性警部補(43)を戒告の懲戒処分にした。警部補は同日、依願退職した。

 警部補は監察官室に対し「仕事が終わった解放感などから触った。見せつけるつもりはなかったが、女性に『やめて』と言われ、条例に違反すると思った」と説明したという。

 県警は昨年12月22日、小田急江ノ島線の電車内で約20分間触ったとして現行犯逮捕した。警部補は逮捕時、容疑を否認していた。


14'12 神奈川県警 警部補を逮捕 自分の股間付近を触った疑い、

管理人一言コメント・何か、こんなことばかり。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は22日、電車内の女性の前で自分の股間付近を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、大和署地域1課の警部補、近藤隆之容疑者(43)を現行犯逮捕した。

 県警によると「そんなことはやっていません」と容疑を否認している。女性の証言から逮捕の必要性があると判断したという。

 逮捕容疑は22日午後5時55分ごろから約20分にわたり、小田急江ノ島線大和-藤沢間で、大学4年の女性(21)の前に立ち、自らの股間付近をズボンの上から触るなどした疑い。

 県警によると、藤沢駅で被害を訴えた女性と口論になり、駅から約100メートル立ち去ったところ、付近にいた男性が取り押さえた。帰宅途中で、飲酒はしていなかった


14'11 神奈川県警 巡査長ら3人を処分 わいせつや盗撮

管理人一言コメント・こんなのばかりだ。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警監察官室は28日、職員3人を減給処分にしたと発表した。いずれも県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕、書類送検されており、28日付で自主退職した。

 鉄道警察隊の男性巡査長(30)は10月28日夜、JR平塚駅(平塚市)の駐輪場で女子大生(19)の下半身を触ったとして逮捕され、小田原簡易裁判所に罰金の略式命令を受けた。

 相模原署地域1課の男性巡査(24)は10月17日夕、横浜市西区の商業施設で女子高生(18)のスカートの中に下着を撮影する目的でスマートフォンを入れたとして、11月28日に書類送検された。

 第2機動隊の男性巡査(27)は10月23日夜、新横浜駅(同市港北区)の階段で、女性教諭(40)の下半身をスマートフォンで動画撮影したとして、11月28日に書類送検された。


14'11 神奈川県警 酒気帯びで巡査長書類送検

管理人一言コメント・警官の飲酒運転が後を絶たない。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は14日、飲酒後に車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で県警横須賀署の男性巡査長(28)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で辞職した。

 県警監察官室によると、巡査長は10月11日午前5時半ごろ、横須賀市夏島町の市道で、酒気を帯びた状態で自家用車を運転したという。

 同僚と酒を飲んだ後、自宅近くで車に乗って別の友人との待ち合わせ場所に向かう途中だった。電柱などに衝突したのを消防署員が目撃し、通報を受けて駆け付けた警察官が呼気を測定したところ、基準値以上のアルコールが検出された。
 県警の小清水芳則監査官室長の話 警察官としてあってはならない行為であり、厳正に処分した。

14'10 神奈川県警 痴漢取り締まる鉄警隊員、痴漢容疑で逮捕

管理人一言コメント・助けようがない。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は29日、県警鉄道警察隊巡査長、長崎裕憲容疑者(30)=神奈川県平塚市黒部丘=を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「被害者に悪いことをした」と容疑を認めているという。

 県警によると、長崎容疑者は28日午後10時40分ごろ、JR平塚駅前の屋内駐輪場で、自転車を出庫しようとしていた女子大生(19)の尻を触った疑いがある。同容疑者は女性が悲鳴を上げたため現場から逃走したが、近くの路上で、通行人の男性(30)が取り押さえた。勤務終了後から約3時間半、同僚の警察官と横浜市内で酒を飲んで帰宅途中だったという。

 同容疑者は2010年から鉄道警察隊に所属、痴漢の取り締まりなどの業務をしていた。県警監察官室は「今後、厳正に対処する」としている。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★痴漢の罪で巡査長を略式起訴 小田原区検

 小田原区検は18日、神奈川県平塚市で女性の尻を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反罪で、県警鉄道警察隊の長崎裕憲巡査長(30)=同県平塚市=を略式起訴した。小田原簡裁は同日、15万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、長崎巡査長は10月28日午後10時40分ごろ、JR平塚駅前の駐輪場で、当時19歳の女性の尻を服の上から触ったとしている。

 長崎巡査長は電車の痴漢取り締まりなどに当たっていた。

14'10 神奈川県警 男性巡査長、飲酒運転疑い

管理人一言コメント・氷山の一角。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警横須賀署に所属する男性巡査長が今月11日早朝、飲酒して自家用車を運転したとして、県警が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで捜査していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。県警は書類送検する方針で、懲戒処分も検討する。

 捜査関係者によると、巡査長は10日の勤務を終えた後に飲酒し、横須賀市内で11日早朝、帰宅しようと自家用車を運転した疑いが持たれている。

 道路脇の電柱などに衝突し、目撃者が通報。駆け付けた警察官の検査で、呼気から基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)を上回るアルコールが検出された。同乗者はいなかった。県警が飲酒場所を調べている。

14'10 神奈川県警 入浴中の女性をスマホで盗撮、警部を懲戒免職

管理人一言コメント・当然の処分だ。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警監察官室は10日、入浴中の女性を盗撮したなどとして、交通総務課課長補佐で警部の柳田彰被告(46)(住居侵入罪と県迷惑行為防止条例違反で起訴)=藤沢市本藤沢=を懲戒免職とした。

 発表によると、柳田被告は7月21~29日、藤沢市内の3軒の民家で、浴室の窓からスマートフォンを差し入れて入浴中の女性を盗撮したほか、8月4~12日、無断欠勤したとされる。このうち1件は不起訴(起訴猶予)となり、2件は横浜地裁に起訴されている。

14'10 神奈川県警 刃物男、20歳女巡査を襲撃 男警官の発砲は殺人未遂か?

管理人一言コメント・女巡査なら発砲、妥当性もあるだろうが、男巡査を殺人未遂で取り調べ装置すべきだ。けん銃は当たらない、それなのに相手に向かって発砲している。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午後5時45分頃、横浜市旭区の神奈川県警旭署鶴ヶ峰交番前で、刃物を持った男が女性巡査(20)に襲いかかった。

 偶然パトカーで通りかかり、援護に入った同署地域課の男性巡査長(30)が「武器を捨てなければ撃つ」と警告したが、男が刃物を持って向かってきたため、男の右腕に拳銃で1発発砲し、公務執行妨害、殺人未遂、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 旭署の発表によると、逮捕されたのは同区鶴ヶ峰、本間裕司容疑者(38)。右上腕を負傷して数日の入院が必要なため、7日夜に釈放し、改めて逮捕する。

 松本修一副署長の説明では、本間容疑者は両手で刃物を握りしめ、突然、立哨中の女性巡査を襲撃。男性巡査長は、巡査が落とした警杖(けいじょう)で応戦しながら2度警告したが、巡査長にも刃物を向けて突進してきたという。巡査長は発砲前の威嚇射撃をしていなかったが、松本副署長は「緊急事態であり、適正な職務執行だと判断している」と述べた。

 現場は、相鉄線鶴ヶ峰駅の西約350メートルの商店街の一角で、一時騒然となった。銃声を聞いた近所の女性(40)は「こんな騒ぎが起きて怖いです」と話していた。

14'10 神奈川県警 茅ケ崎の自転車専用路で交通違反誤告知

管理人一言コメント・警察の取り締まりでの氷山の一角、発覚しないままの検挙が多いことだろう。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は3日、茅ケ崎市内の県道の自転車専用通行帯で約2年間にわたり、バイクを利用した166人に対し、本来の「通行帯違反」ではなく、より罰則が重い「通行区分違反」と誤って告知していたと発表した。県警は違反を取り消し、違反点数の抹消や行政処分の是正手続き、反則金の全額返金、免許証の交換手続きなどを進める。うち5人は書類送検されていた。

 県警によると、誤告知は2010年4月から12年3月にかけて、同市矢畑から同市茅ケ崎3丁目までの県道丸子中山茅ケ崎線の約950メートルであった。10年3月の自転車専用通行帯設置に先立ち、県警本部に問い合わせた茅ケ崎署交通課交通総務係の男性警部補が制度を十分に理解しないまま「通行区分違反」で取り締まるよう同課交通指導係長の男性警部補(60)に伝え、この警部補が署内で指示した。

 12年3月3日の違反分について対応していた県警交通反則通告センターの担当者が誤告知に気付き、この警部補に是正するよう連絡。警部補は自分で対応しようと考え、署内では同所での取り締まりを止めるよう指示する一方、同署交通課内での配置換えと重なり、事故捜査に追われるなどして失念した。

 10年6月に取り締まりを受けた同市内の男性が今年7月、優良運転者の免許証の交付を求めた際、県警が調査し、あらためて誤告知に気付いた。

 県警交通指導課は巡回指導や各種研修・講習などを通じて「業務管理を徹底する」としている。

14'9 神奈川県警 警部を再逮捕 別の入浴女性を盗撮容疑

管理人一言コメント・この種犯罪の多いこと。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警監察官室は2日、住居侵入と県迷惑行為防止条例違反(卑わい行為の禁止)の容疑で、県警交通総務課課長補佐で警部の柳田彰容疑者(46)=同条例違反容疑で逮捕後に処分保留、同県藤沢市本藤沢=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、7月24日午後9時半ごろ、同市内の20代の無職女性方の敷地内に侵入し、換気のために開けていた窓から私用のスマートフォンを入れて入浴中の無職女性を盗撮したとしている。柳田容疑者は容疑を認めた上で、「よく思い出してから話します」などと供述しているという。

 監察官室によると、無職女性は同月30日夜にも入浴中に盗撮されたとみられ、直後に110番通報。県警は8月12日、同市内の30代の無職女性を盗撮したとして柳田容疑者を逮捕後、スマートフォンを分析した結果、7月24日に盗撮した画像が見つかった。柳田容疑者は夏休みだったという。

 監察官室の小清水芳則室長は「今後の捜査結果をふまえ、厳正に対処して参ります」とコメントした。

14'8 神奈川県警 パトカーの無謀追跡 巻き添えで3人はねる

管理人一言コメント・今や、危険ドラック運転より、パトカーの無謀追跡で巻き添えけが人続出!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 13日午後5時35分ごろ、神奈川県三浦市南下浦町上宮田(みなみしたうらまちかみみやた)の市道上で、パトカーの追跡から逃走していた軽ワゴン車が中央線を越え、対向の乗用車と衝突。弾みで、近くを歩いていた20代の男性2人と50代の女性をはねた。3人はいずれも軽傷で、乗用車の運転手の女性(75)にけがはなかった。

 県警三崎署は軽ワゴン車を運転していた横須賀市浦賀6、会社員、石河佑紀容疑者(28)を道交法(通行禁止)違反容疑で現行犯逮捕。逃走理由などを追及しているが容疑は認めているという。

 同署によると、現場は京浜急行三浦海岸駅の近く。事故直前、現場から約250メートル離れた市道で石河容疑者の車が右折禁止の路地を右折したのを巡回中の署員が目撃。サイレンを鳴らし、赤色灯をつけて追跡していた。

 田中世明(つぐあき)副署長は「事実関係を調査し、適正に対処します」とコメントした。

14'8 神奈川県警 追跡開始直後の白バイ、自転車に衝突…女性けが

管理人一言コメント・白バイ運転、不適格者です。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 13日午前8時15分頃、神奈川県平塚市徳延の市道交差点で、平塚署の男性巡査長(29)の白バイが、右から来た同市のアルバイト女性(40)の自転車をはねた。

 女性は顔面などにけがをして入院。男性巡査長は、腕や腰などを打つ軽傷を負った。

 平塚署の発表によると、巡査長は信号機のない交差点の手前で、速度違反の原付きバイクを発見し、赤色灯を付け、追跡を開始した直後だったという。

 同署の山口康博副署長は「事実関係を詳細に確認し、適切に対応してまいります」と話している。

14'8 神奈川県警 盗撮容疑で県警警部を逮捕

管理人一言コメント・情けなや。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は12日、風呂場を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県警交通総務課長補佐の46歳の警部を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月21日午後8時40分ごろ、藤沢市内の30代の女性宅で、風呂場にいたこの女性を私用のスマートフォンで窓から盗撮した、としている。県警の調べに対し、「わたしはやっていません」と容疑を否認している。

 県警によると、7月30日に同市内の20代の女性から「入浴中に盗撮された」と110番通報を受けて、女性宅付近を警戒していた藤沢北署員が自転車に乗った警部を発見。

 女性が目撃したスマホと同じ色のスマホを持っていたことから職務質問したが、任意同行を拒んだ。警部は翌31日に上司の説得に応じ、スマホを任意提出。30代の女性の入浴中の画像が見つかった。

 警部は8月4日以降、無断欠勤し、所在不明になっていた。今年に入って県警職員の逮捕は6人目。

14'7 神奈川県警 捜査車両に追跡されバイク転倒 女子高生2人軽傷

管理人一言コメント・警官も相手も第三者も怪我のない様に捕まえるのがプロ、創意工夫を日ごろからして捕まえなさい。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 29日午前4時35分ごろ、川崎市川崎区の市道で、神奈川県警機動捜査隊の男性警部補(40)の捜査車両がサイレンを鳴らし追跡中のバイクが左折時に転倒した。運転していた東京都大田区の高校1年の女子生徒(15)と後ろに乗っていた川崎市幸区の高校1年の女子生徒(16)が肩や膝を打ち、いずれも軽傷。

 川崎署によると、警部補はパトロール中、3人乗りのバイクを発見。1人が降りた後にスピードを上げたためサイレンを鳴らすと、信号を無視しながら逃げた。女子生徒2人は知人で署はもう1人を捜している。

 運転の女子生徒は「盗んだバイクで、無免許だった」と話し、署は窃盗と道交法違反の疑いで調べる。署は「事故を詳細に調査し、適切に対処する」としている。

14'6 神奈川県警 マンション侵入は減給 港北署巡査長

管理人一言コメント・毎日毎日、警官の犯罪ばかり!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は20日、マンションに無断で侵入したとして、港北署刑事2課の男性巡査長(32)を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査長は5月28日夜、相模原市南区のマンション3階通路に侵入したとして、建造物侵入容疑で県警に逮捕された。県警の調べに対し、巡査長は「女性の部屋をのぞく目的で廊下を徘徊(はいかい)していた」と容疑を認め、処分保留で釈放された。

14'6 神奈川県警 相模原署巡査部長、覚せい剤使用で免職

管理人一言コメント・警官による、この種犯罪の多いこと。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は20日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された相模原署地域1課巡査部長の飯田兼一被告(40)=横浜市青葉区鴨志田町=を懲戒免職処分にした、と発表した。

 県警監察官室によると、被告は5月12日午前0時ごろ、自宅で覚せい剤を使用したとして逮捕、起訴された。逮捕当時、警視庁の調べに容疑を否認していたが、「仕事のストレスや職場の人間関係の煩わしさから逃れるために使用した」と起訴内容を認めているという。

 同室の聴取に対し、「以前から使っていた。職場で使ったことはない」と説明。相模原署は5月15日、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁の家宅捜索を受けたが、押収品はなかったという。

 同室によると、被告は上司に「家庭的なことで悩んでいる」と相談。医師に職場の配置転換を勧められ、今年3月に同署交通2課から移った。逮捕当日は体調不良を理由に休暇を取っていた。

 小清水芳則室長は「上司が親身になって可能な限り指導したが、覚せい剤の使用を把握できなかったことは遺憾。職員の綱紀粛正に努める」と陳謝した

14'5 神奈川県警 アホな白バイ隊員: 自分が殴られけん銃乱射

管理人一言コメント・これだけアホな白バイ隊員、聞いたことが無い!一般市民が罪もなく犯罪に巻き込まれたら、自分の身をどうやって守るのですか?

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 29日午後1時10分ごろ、横浜市港南区笹下で、神奈川県警港南署交通課の白バイ隊員の男性巡査部長(42)が、携帯電話で通話しながら軽乗用車を運転している男を発見、職務質問した。男は巡査部長の顔を殴り、白バイの鍵を奪って車で逃走。巡査部長は3回警告した後に、拳銃を上空へ1発、車後部に1発撃った。けが人はなかった。

 警戒中の警察官が午後2時前、現場から北西約600メートルの路上で車に乗っていた同市港南区港南、自称会社員、山本祐太朗容疑者(21)を発見し、公務執行妨害と傷害容疑で緊急逮捕した。「白バイ隊員から身を守ろうと手を出したら顔に当たった」と容疑を否認しているという。

14'5  神奈川県警 「女性のぞく目的」でマンション侵入・徘徊 巡査長を逮捕

管理人一言コメント・ようヤル!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警監察官室は28日、建造物侵入容疑で、港北署刑事第2課薬物銃器対策係の平塚直也巡査長(32)=相模原市南区上鶴間本町=を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、27日午後10時半ごろ、自宅近くのマンション3階通路に侵入したとしている。「女性の部屋をのぞく目的でマンションの廊下を徘徊(はいかい)していた」と容疑を認めているという。

 同室によると、平塚容疑者は当直明けだった。見慣れない男がいることを不審に思った住人が近くの交番に届け出て、駆けつけた相模原南署員2人が職務質問。平塚容疑者は約300メートル逃走後に確保され、同署に任意同行された。平塚容疑者はこのマンションから、付近の部屋をのぞこうとしたとみられるという。

 同室の小清水芳則室長は「警察官としてあるまじき行為であり、県民の皆様に深くおわび申し上げる。事実関係を調査の上厳正に対処する」とコメントした。

14'5 神奈川県警 無謀パトカー追跡 相手車両が電柱に衝突…3人重軽傷

管理人一言コメント・軽微な反則行為の信号違反、無謀追跡で重軽傷者3名、おまけに警官が袋叩きにあい、爆笑、また爆笑。プロなら双方が怪我の無い様に職務執行しなさいよ、どんな訓練をしてますか!

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 15日午後11時25分頃、横浜市中区本牧原の市道で、パトカーに追跡されていた乗用車が、道路脇の電柱に衝突、運転手ら3人が重軽傷を負った。

 神奈川県警山手署の発表によると、巡回中のパトカーが赤信号で停止していた乗用車に近づいたところ、乗用車が赤信号を無視して逃走。先回りしていた別のパトカーに接触後も逃走を続け、電柱に衝突した。

 この事故で、後部座席の女性(30)が頭を強く打って重傷、運転席と助手席の男2人が軽傷を負った。

 同署は16日、署員に殴る蹴るの暴行を加えたとして、助手席に乗っていた横浜市神奈川区浦島丘、指定暴力団稲川会系2次団体組員大友直哉容疑者(33)を公務執行妨害の疑いで緊急逮捕。乗用車を運転していた男(36)についても、けがの回復を待って同容疑で逮捕する方針。

14'5 神奈川県警 巡査部長、覚醒剤使用容疑で逮捕 警視庁

管理人一言コメント・何でもやります警官ですから。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 覚醒剤を使用したとして、警視庁は12日、神奈川県警相模原署地域課の巡査部長、飯田兼一容疑者(40)=横浜市青葉区鴨志田町=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「覚醒剤を使っていません」などと容疑を否認しているという。

 組織犯罪対策5課によると、飯田容疑者は4月下旬から5月12日までの間のいずれかに、覚醒剤を使った疑いがある。

 自動車警ら隊の隊員が12日午後2時20分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2丁目の路上で、不審な挙動を見せていた飯田容疑者に職務質問。新宿署に任意同行して採尿したところ、覚醒剤の陽性反応が出た。飯田容疑者は同日が非番の日だったという。

 県警の小清水芳則・監察官室長は「警察官としてあるまじき行為であり、誠に遺憾であります。捜査結果および調査結果を踏まえて、厳正に対処いたします」とのコメントを出した。

14'5 神奈川県警 警官の背中を刺す、63歳無職男を現行犯逮捕

管理人一言コメント・アホな警官の多いこと、爆笑ものだ!

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警相模原南署は7日、相模原市南区南台、無職林康正容疑者(63)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、林容疑者は同日午後10時10分頃、自宅で同署の男性巡査部長(35)の背中を包丁(刃渡り約17センチ)で刺し、殺害しようとした疑い。巡査部長は背中に軽いけが。

 林容疑者の親族から「(林容疑者が)母親を殺して自分も死ぬと電話してきた」と連絡を受け、巡査部長が自宅に駆けつけたところ、包丁を自分の喉元に突きつけていた林容疑者を発見。窓ガラスを割って室内に入ると、突然刺されたという。林容疑者は母親(86)と2人暮らしで、何らかのトラブルを抱えていたとみられる。

14'4 神奈川県警 鶴見署の男性巡査部長 捜査報告書の作成日偽る

管理人一言コメント・こんなことばかりだ!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 強制わいせつ事件の捜査に絡み、神奈川県警鶴見署の男性巡査部長が捜査報告書の作成年月日を実際より半年前と偽って記載していたことが24日、分かった。

 横浜地裁(田村真裁判長)で同日、強制わいせつなどの罪に問われた会社員の男の公判があり、証人として出廷した巡査部長は「基本的なことを忘れていた。今となってはよくなかったと思う」と虚偽記載を認めた。

 巡査部長の証言などによると、被害者の母親の相談内容を記載した捜査報告書を作成した際、作成年月日を平成24年7月10日付と記載したが、実際に報告書を作成していたのは半年後の25年1月上旬か中旬だったという。

 被害相談があった時期と帳尻を合わせるのが目的だった。この捜査報告書は逮捕状請求時に使われており、公判で証拠採用されている。

 県警は「懲戒処分の有無や予定については現段階では答えられない」とコメントしている。

14'4 神奈川県警 酒に酔い総菜店に侵入 逗子署の巡査を逮捕

管理人一言コメント・酒い酔っての犯行なら厳罰に処せなければ!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は12日、建造物侵入の現行犯で、逗子署刑事課の巡査、酒井勇人容疑者(26)=横須賀市岩戸=を逮捕した。当時、酒に酔っており、「無断で入ったことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、同日午後4時40分ごろ、横須賀市根岸町にある営業中の総菜店に従業員用出入り口から侵入したとしている。

 県警監察官室によると、女性従業員から「不審者が店内に入ってきている」と110番通報を受け、駆けつけた警察官が店内でぼーっと立っていた酒井容疑者を発見し、その場で取り押さえた。酒井容疑者は休日だったという。

14'4 神奈川県警 電車内で男性の下半身触る、44歳警部補を逮捕

管理人一言コメント・警部補ですから何でもやります。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 電車内で男性の下半身を触ったとして、神奈川県警監察官室は9日、横須賀市久比里、葉山署地域課の警部補の男(44)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。


 発表によると、男は同日午前7時25分頃から約20分間、京急線上り特急電車内で、近くに立っていた同市の会社員男性(23)の下半身を触った疑い。横浜駅に到着後、男性が男を呼び止め、警戒中の戸部署員が取り押さえた。男は休みだったという。

 調べに対し、男は「電車内は大変混雑しており、触った覚えはない」と、容疑を否認している。

 県警監察官室は「警察官としてあるまじき行為。深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード