16'6 大阪府警 パトカー追跡の車がタクシーと衝突 1人死亡

 2日午前1時20分頃、大阪市淀川区三国本町の市道で、大破したタクシーが止まっているのを、大阪府警第2方面機動警ら隊のパトカーが発見。

 車内にはタクシー運転手の男性がいたが、全身を打っており間もなく死亡が確認された。約1・3キロ離れた路上には事故直前にパトカーから追跡されていたワンボックスカーが乗り捨てられており、淀川署はこの車が逃走中にタクシーと事故を起こしたとみて、道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。

 発表では、死亡したのは同府茨木市沢良宜浜のタクシー運転手、大西春吉さん(68)。パトカーには同隊の警部補ら3人が乗車していた。同区の国道176号で急発進した不審なワンボックスカーを発見し、赤色灯を回して追跡したが、約600メートル先で見失ったという。
スポンサーサイト

15'10 大阪府警 タクシー強盗容疑 25歳巡査長を現行犯逮捕

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警、金が無かったら飲むな!

              ・・・・・・・・・・・

 タクシー運転手に暴行し、乗車料金を支払わずに逃走したとして、大阪府警は28日、府警吹田署地域課の巡査長、田之上匡希(まさき)容疑者(25)=大阪府寝屋川市幸町=を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕したと発表した。「酒に酔っていて覚えていないが、私がやったのであれば反省している」と供述しているという。府警警察官の逮捕は今年6人目。

 逮捕容疑は27日午後7時40分ごろ、寝屋川市東大利町の路上で男性運転手(63)の顔をひじ打ちして軽傷を負わせ、大阪・難波からの乗車料金約6800円を支払わずに逃げたとしている。通行人の男性が田之上容疑者を取り押さえ、駆け付けた警察官に身柄を引き渡した。

 府警監察室によると、田之上容疑者は「金がない」とタクシーを降り、近くのコンビニに入ったが、そのまま逃げた。追いかけた男性は田之上容疑者を羽交い締めにしたが、暴行を受けて振り切られた際に転んだという。

 田之上容疑者はこの日非番で、直前まで大阪・ミナミの飲食店で同僚2人と酒を飲んでいた。

 安井正英・監察室長は「被害者や府民におわび申し上げる。捜査結果を踏まえ、厳正に処分する」との談話を出した。

15'10 大阪府警 巡査部長、部下に拳銃向ける 処分検討

管理人一言コメント・やり放題の大阪府警!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警高槻署地域課の20代の男性巡査部長が今夏、交番内で部下の20代の男性巡査に拳銃を向けたとして、府警が巡査部長の処分を検討していることがわかった。府警の聴取に対して行為を認めているという。府警は居合わせた他の3、4人の警察官からも事情を聴いて事実関係を確認している。

 監察室によると、巡査部長は7~8月ごろ、巡査が勤務する交番の休憩室内で、数メートル離れた場所から巡査に数秒間拳銃を向けたという。巡査が9月30日、「別の巡査部長に当直勤務中に丸刈りにしてくるように命じられた」と署の幹部に申告した際に、拳銃の件も打ち明けたという。飲酒の強要もあったと話しており、府警は背景にパワーハラスメントがあった可能性があるとみて調べている。



15'9 大阪府警 「上司の評価高く、困らせよう」同僚の警察手帳捨て減給 

管理人一言コメント・アホばっかりの大阪府警!

              ・・・・・・・・・・・・

 警察署内のごみ集積場に同僚の警察手帳を捨てたなどとして、大阪府警は30日、寝屋川署生活安全課の男性巡査長(30)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分としたと発表した。巡査長はほかにも窃盗事件で取り調べ中の女性を食事に誘うなどの不適切行為があり、同日付で依願退職した。

 府警監察室によると、巡査長は5月9日朝、署内に落ちていた同僚の男性巡査長(29)の警察手帳を署1階のごみ集積場にあったごみ袋の中に捨てた。「(同僚と)生理的に合わなかった。(同僚は)上司の評価が高く、手帳をなくせば処分されて困ると思った」と説明したという。

 署内で手帳を紛失したことに気づいた同僚が上司に報告。署員らが手分けして探し、翌10日に手帳は見つかったが、同署は本部に手帳の紛失騒ぎを報告していなかった。

 6月に「(巡査長に)しつこく食事に誘われる」などと女性から苦情があり、府警が巡査長から携帯電話を調べるなどして紛失騒ぎが発覚。巡査長も「自分が捨てた」などと認めた。

 府警は、手帳を落とした同僚の巡査長を所属長注意としたほか、行為・監督責任があったとして、署長の男性警視(58)を本部長注意、副署長の男性警視(58)を警務部長注意とした。

15'9 大阪府警 警官に押さえつけられた男性死亡 〜大阪・中央区のホテル

管理人一言コメント・警官の暴力行為により死亡した疑いがある。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4日未明、大阪市中央区のホテルで男性が暴れ出し、駆けつけた警察官が取り押さえたところ、男性は死亡。
警察が死因を検証中。

 4日午前1時前、大阪市中央区のホテルの従業員から「男が暴れている」と警察に通報があった。

 駆けつけた警察官3人が、地下のリネン室で暴れている40代くらいの男性を29歳の巡査長が
うつ伏せの状態にして膝で背中を強く押さえつけたところ、死亡。

大阪府警は「職務執行に問題はなかった」とコメントしているが警官の暴力行為の疑いも。

15'9 大阪府警 捜査車両使い不倫、男性警部と女性巡査長処分へ

管理人一言コメント・懲戒免職でしょう!

               ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警福島署の地域課長の男性警部(48)が8月、当直責任者として勤務中に捜査車両で署を抜け出し、部下で不倫相手の女性巡査長(33)に会っていたことがわかった。

 府警は地方公務員法(職務専念義務)違反に当たるとして2人を処分する方針。2人は辞職する意向を示しているという。

 府警監察室によると、警部と巡査長はいずれも既婚者で4月から交際を開始。警部は8月19日午後9時~11時頃、当直勤務中に「巡視に行く」と言って捜査車両で署を離れ、大阪市内のエステ店にいた巡査長を府内の自宅に送った。同月中旬にも、当直中に捜査車両で巡査長宅に荷物を届けたという。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

☆大阪府警の警官同士がダブル不倫 依願退職へ

 大阪府警福島署地域課長の男性警部(48)が当直勤務の責任者だった8月19日夜、捜査車両で外出し、不倫関係にあった同じ署の地域課勤務の女性巡査長(33)を所轄地域外の自宅まで送っていたことが3日分かった。

 府警によると、2人は事実関係を認めており、依願退職する意向。この出来事があった8月19日、府警は寝屋川市中1男女死体遺棄事件を受け、行方が分かっていなかった星野凌斗君(12)の写真付きチラシを府内の署や交番などに張り出して情報提供を求め、府内全域で捜索を続けていた。同21日に逮捕された山田浩二容疑者(45)は逃走中だった。

 府警によると、当直責任者は署内にいて、大きな事件などの発生があれば現地に出動するが、基本的には署の所轄する管内にいなければならない。警部は8月19日夜、福島署の捜査車両に乗って外出。待ち合わせていた巡査長を乗せ、府内の巡査長の自宅に送り、約1時間滞在し、署に戻った。署にいなかったのは午後9~11時の約2時間。それぞれに配偶者がおり、内部通報で発覚した。

 府警は、2人が署で1年間ほど一緒に勤務しており、今年4月ごろから不倫関係になったと明らかにした。巡査長は8月10日、夫と別居して転居していた。警部はこの10日以降、19日までの間の別の当直勤務日にも、捜査車両を使って、引っ越しの関係の荷物を巡査長宅へ届けていたという。巡査長も警部が当直だったことを知っていた。

 府警は、警部が当直責任者の職務を放棄し、公用車の捜査車両を不適切に使ったことと、巡査長が警部は当直勤務と知っていたことは問題があるとして、2人の処分を検討している。

 ◆寝屋川市中1男女死体遺棄事件 8月12日に外出した寝屋川市立中1年の平田奈津美さん(13)と星野凌斗君(12)が遺体で見つかった事件。2人は、同13日午前1~5時ごろ、寝屋川市駅の商店街の防犯カメラに写ったのを最後に行方が分からなくなった。平田さんは同13日午後11時半ごろ、高槻市の駐車場で遺体で発見され、同18日に身元が判明した。同19日、府警は星野君の写真入りチラシを配布し、情報提供を求めた。府警は同21日、平田さんの死体遺棄容疑で山田浩二容疑者(45)を逮捕。星野君は同日、柏原市内で遺体で発見された。

15'8 大阪府警 懲戒免職 巡査部長を 偽名使いローン

管理人一言コメント・警官だから何でもやります!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 偽名を使って銀行などから融資を不正に受けたとして、詐欺や窃盗などの罪で起訴された府警地域総務課の巡査部長、村上聡被告(41)について、府警は31日、懲戒免職とした。村上被告は「心から反省します」と話しているという。

 府警監察室によると、村上被告は昨年9月〜今年7月、偽造した保険証を身分証明書に使って銀行のカードローンを申し込み、計約1500万円の融資を不正に受けたとされる。多額の借金で融資を受けられず、偽名を使ったという。

 安井正英・監察室長は「言語道断の行為であり、厳正に処分した。再発防止に努める」とコメントした。

15'8 大阪府警 巡査長がコンパ後に女性のお尻触る

 大阪府警は14日、路上で女性の下半身を触ったとして、強制わいせつの疑いで、府警第3機動隊の巡査長・水原淳夫容疑者(27)=大阪市阿倍野区=を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午前0時55分ごろ、大阪市中央区高津3丁目の路上で、徒歩で帰宅中だった大阪市内に住む30代女性の下半身をズボンの上から触った疑い。水原容疑者は13日午前中に当直勤務を終え、同日夜に中央区内で同僚らとコンパを行っていたといい、帰宅途中だった。容疑については「お尻を服の上から触り、なでたことは間違いありません」などと供述している。

 府警監察室によると、女性が「痴漢!」と大声で叫んだことで、水原容疑者は驚いて逃走。近くを通りがかったタクシーに乗り込んで現場を離れた。自ら110番した女性がタクシーナンバーを覚えていたこともあり、警戒中のパトカーが現場から約1・8キロ離れた西成区内の路上でタクシーを発見、水原容疑者を確保した。同容疑者は飲酒していたが受け答えに問題はなく、自分が警察官であることも説明したという。

 安井正英監察室長は「警察官として言語道断の行為。被害者におわびを申し上げるとともに、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とのコメントを出した。

15'8 大阪府警 警察官が架空の警官になりすまし…41歳巡査部長を再逮捕 総額1500万円引き出しか

管理人一言コメント・こんなことやるんやな~。

            ・・・・・・・・・・・・・

 偽名で不正にカードローン契約を結び、ATM(現金自動預払機)で現金を引き出したとして、大阪府警は10日、詐欺や窃盗、有印公文書偽造・同行使などの容疑で、府警本部地域総務課の巡査部長、村上聡被告(41)=詐欺未遂罪などで起訴、京都市西京区=を再逮捕した。

 容疑を認め、「借金に行き詰まり、返済金のために架空の警察官になりすまし、金を盗み取った」などと供述している。

 府警によると、村上容疑者は昨年9月以降、偽造した健康保険証で他人になりすまして銀行と消費者金融計3社のローンカード11枚を詐取、ATMで130回以上にわたり計約1500万円を引き出したとみられる。府警は余罪を調べた上で、処分を検討している。

 再逮捕容疑は昨年9月8日、京都市南区内に設置された消費者金融のローン契約機で、未成年の長男の名前を使ってローンカードをだまし取り、同じ場所にあるATMで現金15万円を引き出したとしている。

15'7 大阪府警 本部の巡査部長、申込書偽造しローン契約で逮捕

管理人一言コメント・今どき何でもやる警官の多いこと。

                 ・・・・・・・・・・・・・・

 偽の健康保険証で他人になりすまし、偽造した借入申込書でローン契約を結ぼうとしたとして、大阪府警は9日、詐欺未遂と有印私文書偽造・同行使容疑で、府警本部の地域総務課巡査部長、村上聡容疑者(41)=京都市西京区=を逮捕した。名字を「田村」と偽っていたが、本人確認などの際に使われる借入申込書の勤務先欄は「大阪府警」と書いていたという。

 府警監察室によると、村上容疑者は外国為替証拠金取引(FX)や、外国為替相場の値動きを予想して投資する「バイナリーオプション」取引に失敗し、借金がかさんでいたとみられる。「昨年秋ごろから名前や住所などを変えた保険証を偽造した」と供述しており、府警は、同様の手口で数百万円の融資金を詐取していたとみて調べる。

 逮捕容疑は6月26日午後5時20分ごろ、大阪市北区に設置された銀行のローン契約機で、名前などを偽って借入申込書を作成し、カードローンを契約しようとしたとしている。容疑を認めているという。

 府警監察室の安井正英室長は「捜査を尽くし、その結果を踏まえて厳正に処分するとともに再発防止に努めたい」としている。

15'6 大阪府警 パトカーの無謀追跡で乗用車が巻き添え当て逃げさる 

管理人一言コメント・巻き添えの当て逃げ被害については警察が責任を取れ。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 10日午前2時40分ごろ、大阪市住吉区長居東の国道479号で、巡回中の大阪府警のパトカーが、速度超過した疑いのある乗用車を発見し停止を求めたが、車はそのまま逃走した。

 車は約2・1キロ先の同市東住吉区矢田の市道で、信号待ちの別の乗用車に追突し、そのまま走り去った。府警東住吉署が道交法違反(当て逃げ)容疑で捜査している。

 同署によると、追突された乗用車の男性会社員(35)=同区=にけがはなかった。逃走した車は黒のセダンタイプだったという。

15'4 大阪府警 パトカーが乗用車に接触、専門学校生けが 

管理人一言コメント・最も多い事故の原因、その事を知って衝突すれば警察が全責任!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 25日午前3時20分ごろ、大阪府門真市島頭の国道交差点で、緊急走行中のパトカーが、男子専門学校生(20)の乗用車と接触、生徒は手首と頭を打ったとみられ、軽いけがをした。

 府警門真署によると、パトカーは別の現場に向かう途中で、同署地域課の男性巡査長(27)が運転していた。信号が赤だったため交差点の直前で一時停止。右から来た車が停止したのを確認して交差点に進入したが、車の後方から来た生徒の乗用車に気付かなかった。パトカーには地域課の男性巡査部長(49)も同乗。生徒は帰宅途中だった。

 同署は「パトカーは赤色灯とサイレンを作動させるなどしており、緊急走行に問題はなかった」としている。

15'3 大阪府警 殺人巡査長の上司の署長も問題、謝り方を知らない

管理人一言コメント・警察はこんなもんです。

                         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 交際女性を殺害したとして、大阪府警阿倍野署の元巡査長(27)=懲戒免職=が殺人罪で起訴された事件で、遺族に面会した署長(60)が「なぜこういうトラブルになるのか」と発言し、「ひとごとのようだ」と反発を招いている。

 元巡査長は大阪市内で女性(当時23)を殺したとして1月25日に逮捕された。元巡査長は既婚者だった。

 遺族によると、2月5日、署長の要望で捜査本部で初めて面会した。署長は「言葉は悪いかもしれないが、結婚して幸せの絶頂期におるやつ(被告)がなぜこういうトラブルになるのか」と発言。遺族が抗議すると「言葉を間違えました」と撤回したという。

 また、「私も悪いですが、まずおわびを言うのは被告の両親ではないか」とも発言。すぐに謝罪に来なかったことについては「毎日100件以上の苦情があり、署員の士気を下げたくなかった。署ですべきことは別にあると思って行けなかった」と述べたという。

 署長は「謝罪の気持ちを伝えるためお会いしましたが、思いが伝わらなかったとすれば申し訳ないと考えております」と釈明した。署長は監督責任を問われて本部長注意となっている。

15'3 大阪府警 無謀交通違反取締中の悲劇 急発進され、50歳巡査部長死亡

管理人一言コメント・この場所は運転者が違反し易い場所、パトカーも長時間駐車し取り締まりをしている勤務成績点数を上げるための警察のポイント。様子を見ていると警官が反対車線に急に飛び出したりしての危険な停止方法、無謀極まり無い取り締まりだと思っていたが、やっぱり死亡事故が!!これは警察の責任だ!!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午後4時5分ごろ、大阪市浪速区恵美須東の市道で、交通違反の取り締まりをしていた浪速署地域課の新町照久巡査部長(50)が急加速した軽乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

 黄色い車が逃走しており、大阪府警は殺人と公務執行妨害事件として浪速署に捜査本部を設置した。

 捜査関係者によると、車はレンタカーだった。借り主は別の人物にまた貸ししたと説明。特徴が酷似した車が大阪市内で乗り捨てられているのが見つかり、関連を調べている。事件当時複数の人物が乗っていたとみられ、浪速署捜査本部が行方を捜している。

 捜査本部によると、新町巡査部長は近くの新世界交番勤務で、同僚の巡査(24)と2人で取り締まり中だった。右折禁止の交差点を右折して向かってくる車を発見し、歩道から停止を求めた。減速したため、運転席に近づこうとしたところ急加速した。

 車は倒れた新町巡査部長に乗り上げ、東方向に走り去った。捜査本部は、犯人が取り締まりを恐れ、故意にはねたとみて調べている。

 新町巡査部長は1989年に府警に入り、2012年、浪速署に配属。12日付で2階級特進し、警部となった。同署幹部は「まじめで、部下の指導も丁寧だった。仲間が亡くなり非常に残念だ」と話している。

 現場は大阪市営地下鉄動物園前駅の近く。大阪では04年8月にも、天満署地域課の警察官が急発進した信号無視の盗難車にはねられて死亡する事件が起きている。

15'1 大阪府警 女性盗撮:巡査部長、疑い 書類送検し処分

管理人一言コメント・警官のこの種犯罪の多いこと。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3人の女性を盗撮するなどしたとして、府警は28日、府警交通指導課の男性巡査部長(44)=兵庫県川西市=を府迷惑防止条例違反の疑いで大阪地検に書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は容疑を認め、同日、依願退職した。

15'1 大阪府警 26歳巡査長を逮捕 不倫相手を絞殺

管理人一言コメント・大阪府警の警官ですから何でもやります。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪市東住吉区のマンションで交際相手の医療事務員・白田光さん(23)を殺害したとして、大阪府警捜査1課は25日、府警阿倍野署地域課巡査長・水内貴士容疑者(26)(同府寝屋川市)を殺人容疑で逮捕した。

 水内容疑者は既婚者で、「別れ話がこじれ、口論になった。ベルトで首を絞め、殺害した」と容疑を認めているという。

 発表では、水内容疑者は24日午前、同区東田辺の白田さん方で、白田さんの首を絞めるなどして窒息死させた疑い。

 府警によると、白田さんはこの日、出勤予定だったが、姿を見せないため、勤務先の病院関係者が自宅を訪問。施錠されていたため、府警に連絡した。東住吉署員が室内を確認したところ、浴槽内で白田さんが死亡しているのを見つけた。

 府警の大村喜一・監察室長は「現職警察官が殺人容疑で逮捕されたことは遺憾の極み。被害者のご冥福をお祈りするとともに、今後、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とのコメントを出した。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★交際女性殺害疑い 大阪府警の巡査長逮捕
 交際していた女性(23)を殺害したとして、大阪府警捜査1課は25日、殺人容疑で、阿倍野署の巡査長水内貴士容疑者(26)を逮捕した。

 捜査1課によると、水内容疑者は既婚で「交際していたことを奥さんや警察に言うと言われ、かっとなった。ベルトで首を絞めた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は24日午前7時45分から8時40分ごろの間、大阪市東住吉区のマンションで、住人の医療事務員白田光さんの首を絞めて窒息死させた疑い。府警は殺人事件として東住吉署に捜査本部を設置した。

 水内容疑者は2013年4月から1年間、東日本大震災に伴う関連業務のため宮城県警に出向。白田さんは山形県出身で、宮城県の大学に通っていた際に水内容疑者と知り合ったとみられる。

 白田さんの交友関係を調べる中で水内容疑者が浮上。マンションの防犯カメラに、よく似た男が出入りする様子が写っていた。供述に基づき阿倍野署のごみ集積所を捜索したところ、殺害に使ったとみられる革製のベルトが見つかった。

 24日朝、白田さんが出勤しないと連絡を受けたマンションの管理会社が東住吉署に通報。部屋を訪れた警察官が浴槽内にうつぶせで死亡している白田さんを見つけた。

 水内容疑者は06年4月に大阪府警に入り、守口署を経て宮城県警に出向。府警に戻ってからは阿倍野署地域課に勤務していた。過去に処分や注意は受けていなかった。

 府警の大村喜一監察室長は「遺憾の極み。捜査結果を踏まえ厳正に処分する」とのコメントを出した。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

★事件直後に剣道稽古 殺人容疑の大阪府警巡査長
 大阪市東住吉区で病院事務員の女性を殺害したとして25日に逮捕されたのは、大阪府警の現職の警察官だった。女性の知人らは「言葉がない」と述べた。

 府警や知人によると、殺人容疑で逮捕された阿倍野署地域課の巡査長、水内貴士(みずうちたかし)容疑者(26)は、学生時代から剣道に打ち込み、5段の有段者だった。高校卒業後の2006年4月に警察官に採用され、警察署の地域課などで勤務。勤務態度に問題はなかったといい、処分歴もなかった。

 殺された女性(23)との接点は、水内容疑者が13年4月、東日本大震災の復興支援のため、志願して宮城県警に出向したときだ。宮城県内の大学に通う女性とイベントで知り合い、交際を始めたとみられている。

 水内容疑者は1年後の14年4月に府警の阿倍野署に復職。地域課でパトカー乗務員として勤務していた。同じころ、女性も大阪市内の病院に就職し、医療ソーシャルワーカーとして働き始めたという。病院によると、採用面接で「ホームページを見て、地域医療の活動に感銘を受けた。大阪で自分の力を試したい」と語っていたという。だが、水内容疑者は昨年8月、別の女性(26)と結婚。府警は昨年末から別れ話が持ち上がったとみている。

 府警によると、水内容疑者は24日は非番で、殺害直後とみられる午前9時半から同11時まで阿倍野署で剣道の稽古に参加していた。任意同行の直後は、「女性のことは知っているが、殺されたことは知らない」と否認したが、25日になって「別れ話をしたところ、阿倍野署や府警本部、奥さんに言うと言われ、カッとなって殺した」と説明を一転させたといい、供述の裏づけを進める。

15'1 大阪府警 「上司に叱られる」勤務中当て逃げ容疑の巡査長

管理人一言コメント・爆笑、巡査長らしい。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警南署直轄警察隊の男性巡査長(27)が勤務中に当て逃げなどをしたとして、府警は14日、巡査長を道交法違反容疑で書類送検し、減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 「事故が発覚すれば上司に叱られると思った」と供述しているといい、同日付で依願退職した。

 発表では、巡査長は昨年12月8日夕、大阪市西淀川区の国道で公用バイクを運転中に転倒。前方に止まっていた車に衝突したあと逃走し、約500メートル先の交差点で信号を無視するなどした疑い。

 信号無視の際に再び接触事故を起こし、事故の相手が110番して発覚した。巡査長は公務で西淀川署に向かう途中だったという。

14'12 大阪府警 教え子の女性警察官にわいせつ警部補免職

管理人一言コメント・こんなのばかりだ警察は。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警は19日、警察学校の教え子だった20代の女性警察官を脅し体に触ったとして、強制わいせつ容疑で逮捕した捜査4課の大川博之警部補(43)を懲戒免職にした。

 大阪地検は19日、警部補を不起訴処分にした。地検は理由を明らかにしていないが、捜査関係者によると、嫌疑不十分と判断したとみられる。

 府警によると、11月29日の逮捕当初は容疑を否認していたが、その後「欲求を満たすためにやった」と認め、ほかにも警察学校で授業を担当した複数の女性にわいせつな行為をしたことがあると明かした。

 府警は「被害届や告訴がなかった」として、他の立件は見送った。監督責任を問い、19日に警察学校長(59)ら6人を本部長注意の処分とした。

 府警の大村喜一監察室長は「女性の採用拡大に向けた取り組みに水を差す卑劣な行為だ。再発防止に努める」と話している。

14'12 大阪府警 捜査資料8千点 16年にわたって自宅に放置…男性警部補を書類送検

管理人一言コメント・監督責任なしの甘い処分だ事。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警都島署の男性警部補(60)が平成8年から16年にわたって担当した事件の捜査書類や証拠品などの資料を自宅に持ち帰っていたとして、府警は17日、公用文書毀棄(きき)と証拠隠滅容疑で書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。

 持ち帰っていた資料は約8千点に上ったが、焼き増し写真が7割を占めるなどし、府警は400点(51事件分)について立件した。

 警部補は同日付で依願退職。「能力不足で作成途中の書類をため込んだ。仕事ができない奴と思われるのが嫌で引き継がなかった」と話しているという。

 府警監査室によると、元警部補は8年10月~24年3月、天王寺▽大淀▽西成▽淀川-各署の刑事課で勤務。この間担当した資料を異動時に引き継がなかった。

 約8千点のうち捜査対象としたのは、指紋や体液の付着したガーゼなどの証拠品と捜査書類の982点。ほかは、予備として焼き増しした現場写真が全体の7割を占めるなど刑事責任を問えないものだった。

 時効成立などもあり、982点のうち立件できたのは400点。51事件のうち未解決は37事件で、ひったくりや置引、自動車盗が多く、殺人などの重大事件はなかった。同室は「捜査への影響は今は確認されていない」としている。

 書類送検容疑は、西成、淀川両署で勤務していた当時、窃盗や強制わいせつ事件などの資料計400点を署から同府枚方市の自宅に持ち帰ったとしている

14'11 大阪府警 警察学校の元教え子の体さわる、口止めも 警部補を逮捕

管理人一言コメント・大阪府警ですからなんでもやります。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察学校の教え子だった女性警察官を脅して体を触ったとして、大阪府警は29日、強制わいせつの疑いで、府警捜査4課警部補、大川博之容疑者(43)=同府泉大津市板原町=を逮捕した。

 府警監察室によると、大川容疑者は10月3日付で異動するまで府警警察学校の教官を務めていた。10月11日昼ごろ、教え子だった20代の女性警察官を呼び出し、大阪市内の居酒屋などで飲食。午後8時半ごろから女性の同期が暮らす職員住宅に上がり込み、酒に酔った女性が別室で寝たところを布団の中に入り込んだという。

 逮捕容疑は同日深夜、女性の下着の中に手を入れ、胸や尻を触ったとしている。
 女性は「やめてください」と抵抗したが、大川容疑者は「声を出したら聞こえるぞ、ばれてもいいんか」と脅迫。翌12日には「内緒やぞ」と口止めのメールを送ったという。

 大川容疑者は調べに対し「事実は少し違う」と容疑を否認しているという。
 大村喜一監察室長は「教官の立場を利用した言語道断の行為で極めて遺憾」とコメントした。

14'11 大阪府警 「警察官が暴行、資料も虚偽」 大阪地裁、府に賠償命令

管理人一言コメント・大阪府警のやることは、こんなもんです。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警の警察官から暴行を受けて重傷を負ったとして、かつて路上生活をしていた男性(57)が府警を所管する大阪府に260万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。古谷(ふるや)恭一郎裁判長は「違法な暴行だった」と指摘。男性を現行犯逮捕したとする手続き書には虚偽の内容が含まれ、訴訟でうそを言ったとも認定し、大阪府に136万円を支払うよう命じた。

 判決によると、男性は2010年11月16日夜、空のアルミ缶を詰め込んだ袋を自転車の荷台に載せ、大阪府高槻市内を走行。バイクに乗った高槻署の男性巡査部長と男性巡査から止まるように声をかけられたが、走り続けた。その後、巡査部長らのバイクから幅寄せされ、バランスを崩して転倒。抗議をするために近づいた男性は巡査部長から道路上に投げ飛ばされるなどし、肋骨(ろっこつ)やひざの骨が折れる重傷を負った。

 巡査部長らは「公務執行妨害の現行犯として逮捕するためだった」と主張したが、判決は「男性がとった行動は公務執行妨害にあたるものではなかった」と指摘。男性の負傷状況を鑑定した専門家の意見などを踏まえ、「投げ飛ばすなどした行為は男性の自由を制限し、けがをさせる違法な暴行だった」と判断した。

 判決は、現行犯逮捕の直後に作られなければならない手続き書にも言及。当初「平成22年12月11日」と書かれていた逮捕日が「11月16日」に訂正されており、逮捕直後に作られたものではないことがうかがわれると指摘した。また、巡査部長は警察署から病院に行った男性に同行していなかったのに、手続き書には「病院で別の警察官に引き渡した」と記していたとし、内容は虚偽と認定した。

14'11 大阪府警 府警本部で拳銃自殺 男性巡査部長がトイレで

管理人一言コメント・ご冥福を。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 27日午前9時ごろ、大阪市中央区にある大阪府警本部地下1階の男子トイレ個室で、公安2課の男性巡査部長(41)が口や頭部から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 東署によると、拳銃が個室内で発見されており、自殺とみられるという。

 同署によると、巡査部長は制服姿で、個室は内側から施錠されていた。出入り業者の男性が血が流れ出ているのに気付いて通報。駆け付けた警察官がドアをよじ登って発見した。

14'11 大阪府警 巡査長が借金返済等のため捜査費を盗む

管理人一言コメント・この種警官犯罪事件の多いこと。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警は西署生活安全課の男性巡査長(34)が、署内で捜査費計2万円を盗んだ疑いがあることを明らかにした。

 府警監察室によると、当時、巡査長は同署街頭犯罪抑止総合対策本部に勤務していたが、生活安全課に戻ることになり、9月中旬、送別会の飲食代が足りず、執務室の引き出しから捜査費5000円を盗んだ。

 さらに、数日後、1万5000円を盗んだ。この際は、消費者金融への返済を母親が立て替えたため、それを返す目的だったという。

 9月下旬、署員が経費の管理状況を確認したところ、4人分の捜査費2万円がなくなっていることに気づき発覚。内部調査で、巡査長が名乗り出た。

 捜査費は毎月、各捜査員に5000円が交付され、本来なら、各自が個別に管理すべきものだが、巡査長が所属していた部署では、警部補(53)が机の引き出しに一括管理しており、無施錠だった。

 巡査長は株取引の失敗で数百万円の借金があって、金に困っており、「10月初めの精算までに戻せば、ばれないと思った」と話している。

 県警の大村喜一・監察室長は「公金に係る事案であり、重く受け止め、厳正に対処する」とコメントしている。

14'11 大阪府警 無謀パトカー追跡で トラックなど巻き添え事故

管理人一言コメント・6キロに渡り無謀追跡、巻き添え事故は警察の責任。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午前3時45分ごろ、大阪府茨木市宮島2丁目の交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車がトラックと出合い頭に衝突、はずみで交差点内の車2台にもぶつかり、うち1台の男性1人が軽傷を負った。

 高槻署によると、パトカーは約15分前、同府高槻市南庄所町の府道で、この乗用車が急発進するのを目撃、職務質問をしようとスピーカーで停止を求めながら、約6キロ追跡していた。

 高槻署は、追跡されていた際に道路の中央線からはみ出して右側を通行したとして、道交法違反(通行区分)の疑いで、乗用車を運転していた同府門真市の建設業の男(30)を現行犯逮捕した。詳しい状況を調べている。

14'10 大阪府警 巡査長、捜査費2万円盗む=容疑で書類送検へ

管理人一言コメント・捜査費が出ているのが問題だ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警西署生活安全課の男性巡査長(34)が9月、捜査の交通費などに支出する「捜査諸雑費」から2万円を盗んでいたことが29日、府警監察室への取材で分かった。巡査長は「株にのめり込み数百万円の負債があった」と話し、既に返済したという。府警は近く窃盗容疑で書類送検し、懲戒処分とする。

 監察室によると、巡査長は9月中旬、西署街頭犯罪抑止総合対策本部から生安課に戻る際、送別会の飲食代として執務室の引き出しから5000円を盗んだほか、数日後、消費者金融の督促で母親が立て替えた分を返すため1万5000円を持ち出したという。

 捜査諸雑費は毎月5000円が交付されるが、同本部では男性警部補(53)が一括管理し、引き出しは無施錠の状態だった。

 大村喜一監察室長の話 重く受け止め、厳正に対処する。


14'10 大阪府警 巡査長 「飲み会参加のため」証拠の1万円札盗む

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警ですから。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警曽根崎署総務課で証拠品係を担当する男性巡査長(32)が署内で証拠として保管していた1万円札1枚を盗んだとされる事件で、巡査長が調べに「職場の飲み会に参加するため1万円を盗んだ。後で返せば、ばれないだろうと思った」と供述していることが、府警への取材でわかった。

 府警は巡査長が短絡的に金を盗み出したとみている。

 府警は近く、巡査長を窃盗容疑で書類送検し、懲戒処分にするほか、証拠品を保管するロッカーの鍵を閉め忘れていたとして、同係の男性警部補(40歳代)も処分する方針。

 曽根崎署では9月9日、置き引きしたとして男を窃盗容疑で逮捕。男が所持していた被害金などの1万円札5枚を証拠品として押収し、捜査担当の刑事課から総務課の証拠品係に預けられた。同係はその日のうちに、チャックが付いた透明の袋に入れ、証拠品用の倉庫内にある施錠式のロッカーに保管。男が11日に釈放されることが決まり、還付手続きのため袋の中を確認したところ、4枚しか入っていなかった。府警が証拠品係に事情を聞いたところ、巡査長が10日に盗んだことを認めたという。

14'10 大阪府警 署内の駐車場で 29歳巡査部長、拳銃自殺

管理人一言コメント・ご冥福を。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前6時10分ごろ、大阪市浪速区の大阪府警浪速署の地下1階駐車場で、同署地域課の男性巡査部長(29)が頭から血を流して倒れているのを同僚の警察官が見つけた。巡査部長は約30分後に死亡が確認された。貸与の拳銃と、銃弾とみられるものが近くに落ちており、府警は拳銃自殺の可能性が高いとみている。

 同署によると、巡査部長は今春ごろ精神的な不調を訴えて2カ月ほど休み、7月中旬に復帰していた。携帯電話に未送信のメールが残されており、家族への感謝を伝える内容だったという。前日から当直勤務中だったが、11日午前5時半過ぎから姿が見えなくなり、同僚が署内を捜していた。

14'10 大阪府警 パトカーが追跡の車横転、運転男性死亡

管理人一言コメント・警官の職質は双方が怪我などの無い様にすべきであり、相手が死亡しているので警察が責任を取るべきだ、取れないのなら追跡をお止め!



                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9日午前2時45分ごろ、堺市北区百舌鳥本町1丁の大阪府道で、府警のパトカーに追跡されていた軽乗用車が横転し、運転していた同市東区に住む飲食店経営の男性(37)が頭などを強く打って死亡した。

 北堺署によると、事故の約2分前、同署の男性巡査長(29)運転のパトカーが事故現場から約500メートル北側の国道310号で、営業時間外のパチンコ店の駐車場から出てきた軽乗用車を発見。赤信号で停車したため職務質問しようとしたところ、信号を無視して逃走したため追跡したという。

 同署の尾川正充副署長は「亡くなられたのは残念だが、追跡行為は適正だった」とコメントした。

14'10 大阪府警 巡査長が容疑者名入りの書類落とす

管理人一言コメント・注意、注意。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警池田署総務課の男性巡査長(29)が、大阪地検に護送した容疑者の氏名や生年月日を記した書類1枚を大阪府池田市内の銀行で落としていたことが2日、同署への取材で明らかになった。銀行側がすぐに回収して同署へ連絡したため、他の客が見ることはなかったという。

 同署によると、巡査長は9月25日午前、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された容疑者を護送。その後、非番となり、昼すぎに立ち寄った銀行の現金自動預払機(ATM)付近でポケットに入れていた書類を落としたという。

 書類は通常、護送を担当した署員が署に持ち帰り、シュレッダーで破棄することになっている。巡査長は「ポケットに入れたまま完全に失念してしまっていた」と話しているという。

14'9 大阪府警 パトカーの無謀追跡でバイク事故 高3男子、意識不明

管理人一言コメント・無謀運転のパトカーの運ちゃんを逮捕すべきではないのか!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 29日午後10時40分ごろ、大阪府泉大津市昭和町の交差点で、パトカーに追跡されたミニバイクと乗用車が衝突した。ミニバイクの高校3年の男子生徒(17)が頭を打つなどし、意識不明の重体。

 泉大津署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた無職の男(27)を現行犯逮捕した。男は30日に釈放され、同署は任意で事情を聴く。

 同署によると、ヘルメットを着用していない生徒をパトロール中の署員が発見。職務質問のために追跡したが、生徒が信号を無視するなど危険な運転をしたため追跡を中止した直後、事故が発生した。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード