15'7 鳥取県警 交通安全運動の初日、パトカーがバキュームカーに衝突 「取り締まる側が申し訳ない…」

管理人一言コメント・こんなものです警察の取り締まりは、笑いもの。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 6日午後2時ごろ、鳥取市富安の県道でUターンしようとした鳥取署の巡査(22)のパトカーが後方のバキュームカーと衝突、横転させた。運転していた男性にけがはなかった。

 署によると、パトカーは片側2車線の左車線を走行中、対向車線の車を取り締まろうと緊急走行を開始。目視を怠り、右後方を走行中のバキュームカーに気付かないまま、Uターンした。

 森山慎一鳥取署長は「取り締まる側が事故を起こしてしまった。迷惑を掛けた関係者に大変申し訳なく思う」とコメントした。

 この日は県警による夏の交通安全運動の初日だった
スポンサーサイト

13'9 鳥取県警 警部補を懲戒免職 住居侵入疑いなどで追送検

管理人一言コメント・こんなのばかりだこと!

                ・・・・・・・・・・・・

 鳥取県警は27日、女性宅に侵入したとして住居侵入容疑で逮捕、起訴された捜査第1課警部補、男性被告(41)を同日付で懲戒免職処分にするとともに、窃盗と住居侵入の疑いで鳥取区検に追送検した。

 追送検容疑は4月中旬ごろ、鳥取市内のマンション2階に住む30代女性宅ベランダに侵入し、下着2点を盗んだ疑い。県警監察官室によると、同容疑を含め4月ごろから7月15日にかけて同女性宅に計9回侵入し、下着12点を盗んだ疑いがある。

 被告は「私生活の不安やストレスからむしゃくしゃしていた。下着を盗むことでは満足できず、誰にも気付かれずに他人のベランダに侵入することですっきりできた。大変申し訳ないことをした」と供述しているという。

 県警の後藤恭治首席監察官は「被害者、県民に深くおわび申し上げます」と謝罪。本部の部長級以上が各署を回って職務倫理教養を徹底させ、再発防止を図るとしている。

13'8 鳥取県警 女性宅ベランダ侵入、転落し重傷…警部補を逮捕

管理人一言コメント・これが警官の真の姿!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鳥取県警は20日、鳥取市内でマンション2階の女性宅ベランダに侵入したとして、県警捜査1課警部補、安養寺(あんようじ)正樹容疑者(40)(鳥取市田島)を住居侵入の疑いで逮捕した。

 安養寺容疑者は逃げる際に転落して重傷を負い、19日まで入院していた。

 「今は何とも言えません」と供述している。

 発表によると、安養寺容疑者は7月15日午前2時頃、同市内のマンションで、30歳代の女性会社員宅のベランダに侵入した疑い。ベランダの手すりにまたがっているところを、女性の知人に見つかり、約5メートル下の地面に転落したが逃走。県警は目撃情報などから、安養寺容疑者を割り出した。

 安養寺容疑者は、腰などを骨折して約1か月入院、県警には「自宅の階段から落ちてけがをした」と説明していた。同容疑者は昨年3月から捜査1課で主に窃盗事件を担当していた。

13'7 鳥取県警 公用文書等毀棄:警部補と巡査長が捜査書類持ち帰る 容疑で書類送検

管理人一言コメント・こんなことばかり。

                ・・・・・・・・・・・・・・・

 県警監察官室は26日、捜査報告書類などを自宅に持ち帰ったとして、県警本部交通部の50代の男性警部補と所轄署の30代の男性巡査長を公用文書等毀棄(きき)容疑で鳥取地検に書類送検したと発表した。2人は容疑を認めており、同日付で減給処分にした。2人は同日付で依願退職したという。

 警部補の送検容疑は、所轄署の交通担当だった際、2011年8月〜今年3月に発生した人身事故など3件に関する捜査書類9点を自宅に持ち帰り、隠していたとしている。巡査長の送検容疑は、別の所轄署に勤務していた際、06年9月〜11年3月に発生した窃盗など13事件117点の捜査書類を異動先の署などに持って行き、隠していたとしている。

 いずれも捜査への支障はなく、書類は全て回収され適切に処理されたという。

 県警は警部補を減給3カ月(10分の1)、巡査長を減給6カ月(10分の1)にした。後藤恭治首席監察官は「職員への指導を徹底し、再発防止を図り信頼回復に努めます」とのコメントを発表した。

12'11 鳥取県警 手帳など紛失4件

管理人一言コメント・弛み切ってる鳥取県警!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆制服・点数切符も
 県警の警察官が2010年4月から11年11月にかけて、警察手帳や階級章などを紛失する不祥事を4件起こしていたことが、朝日新聞社の情報公開請求でわかった。県警は、関係者4人を本部長注意や所属長注意などの処分にしていた。

 警察手帳は11年1月1日、巡査が勤務中に紛失。県警監察官室によると、その後すぐに見つかり、悪用された形跡はなかったという。同年5月下旬から11月17日までの間には、警察署勤務の巡査が階級章と識別章、制服をなくした。

 また、10年4月には、巡査が職務で使っていたノートを紛失、巡査長が交通違反の点数切符をなくした。

 いずれの事実も公表されていなかった。前田裕明・監察官室長は「『懲戒処分は発表する』と定めた警察庁の指針に従い、それ未満の処分は公表していない」と説明。警察官の所属や氏名は明らかにしなかった。

10'9 鳥取県警 セクハラ警部減給 体触って交際迫るわ 不倫するわ

管理人一言コメント・やりたい放題の悪の警部だ事!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 鳥取県警は24日、公務中に知人女性にセクハラをしたなどとして、所轄署刑事課長の男性警部(53)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。警部は同日付で依願退職した。

 県警によると、警部は7月18日、同県湯梨浜町の駐車場に止めた公用車内で知人女性の体を触ったり、交際を求めたりした。また2007年7月ごろから約3年間、既婚者でありながら別の独身女性と交際していた。

 セクハラを受けた女性が県警に相談して発覚。調査の過程で不倫も明らかになった。

 県警の佐々木照正首席監察官は「部下を指導すべき立場にある幹部が行った極めて軽率な行為であり、県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントした

10'8 鳥取県警 巡査部長、セクハラで停職6カ月 処分公表せず 

管理人一言コメント・組織ぐるみのワル!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警の所轄署に勤務する男性巡査部長が、知人女性の体を触るセクハラ行為を理由に停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが16日、分かった。昨年12月に処分されたが、県警は公表していなかった。

 県警監察官室の説明では、巡査部長は昨年9月、駐車場にとめた乗用車内で女性の体を触るなどわいせつな行為をした。女性は県警に相談したが、告訴しなかったという。

 公表しなかった理由について同室は「女性のプライバシー保護を最優先した」と説明している。

 また、4月には男性巡査が米子市の路上に落ちていたゲーム機を着服したとして減給10分の1、3カ月の懲戒処分を受けていた。遺失物横領容疑で鳥取地検米子支部に書類送検されたが、不起訴処分になった。県警はこちらも公表しなかった。

10'7 鳥取県警 警部補に停職3カ月 取り調べ中、容疑者に携帯貸す

管理人コメント・本当に捜査能力の低い刑事が多い、何とか取り調べが旨くいくように便利をはかる。

          ・・・・・・・・・・・・・・

 取り調べ中の容疑者に携帯電話を貸したとして県警監察官室は9日、県警警務部の男性警部補(34)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 警部補は、鳥取署刑事1課の巡査部長だった07年9月27日から10月3日にかけ、接見禁止の拘置中の容疑者に取調室で公用と私用の携帯電話を10回貸し、妻などと通話させたという。

 佐々木照正首席監察官は「警察官として適正捜査の基本を逸脱したあるまじき行為。指導教養を徹底し、再発防止に努めて参ります」とコメントした。

09.12 鳥取県警 「風俗ばらす」と200万円要求の警部補を恐喝未遂で起訴 鳥取地検

管理人コメント・当然のこと、厳罰が望まれる!!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鳥取地検は3日、恐喝未遂罪で、鳥取県警自動車警ら隊東部分駐隊小隊長の警部補、木山浩一容疑者(39)を起訴。県警は同日、木山被告を懲戒免職とした。

 起訴状によると、木山被告は11月、鳥取市の男性に電話をかけ、風俗で遊んでいるのを公表すると脅し、200万円を要求したとしている。

 鳥取県警が11月13日、恐喝未遂容疑で逮捕。県警監察室は「警察官としてあるまじき行為。あらためて深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。

09.11 鳥取県警 警部補を恐喝未遂容疑で逮捕、風俗店でトラブルの客脅す

管理人コメント・悪いのが多いな~!!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の女性従業員とトラブルになった男性客から約200万円を脅し取ろうとしたとして、鳥取県警は13日、同県警自動車警ら隊の警部補、木山浩一容疑者(39)(鳥取市北園)を恐喝未遂容疑で逮捕した。調べに対し、「住宅ローンの支払いに困っていた」と供述しているという。

 発表などによると、木山容疑者は、知り合いの女性従業員が50歳代の客とトラブルになったと聞きつけ、今月10~12日に7回にわたって男性に電話し「警察に黙っていてほしいなら、金を出せ」などと脅した疑い。

 木山容疑者は、鳥取市郊外の公衆電話近くの商店を指定して「袋に入れた金を30分以内に店頭に置け」などと指示。男性が1回目の電話後に県警に相談し12日午後、捜査員が商店近くの公衆電話で通話している木山容疑者を発見、事情を聞いたところ、容疑を認めた。

 木山容疑者は1993年に採用され、鳥取署地域課や機動隊などに勤務。風俗店の取り締まりに当たる部署の経験はないという。

 県警の岡本努・警務部長らが13日未明に記者会見し、「警察官にあるまじき行為で深くおわびする」と陳謝した。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード