スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'10 福岡県警 アホ警部補 バイクの暴走族をパトカーで無謀追跡 事故

管理人一言コメント・走行中のバイクの暴走族を捕まえ様するアホ警部補、駐車しているバイクの暴走族を捕まえる事を考えなさい!  私が警察で、その方法を講義しましょうか。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午後11時45分ごろ、福岡県田川市川宮の国道201号で、暴走族の取り締まりをしていたパトカーが少年(17)のバイクと接触する事故があり、少年は手の指を骨折するけがをした。

 田川署によると、付近でバイク4、5台が爆音を立てながら走行していると複数の通報があった。警部補(38)の運転するパトカーが信号を無視して走行するバイクを発見、対向車線に転回するなどして追跡していた際、別のバイクと接触した。バイクは2人乗りで1人は走って逃げ、けがをした少年はヘルメットを着けず、無免許だった。

 田川署は「パトカーの追跡方法が適切だったかを含め、調べている」と説明している。

スポンサーサイト

15'10 福岡県警 詐欺未遂容疑で警視を逮捕

管理人一言コメント・何でもやります警官だから。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は1日、キャッシュカードを不正使用されたとして銀行から金をだまし取ろうとしたとして、県警留置管理課管理官の警視、要(かなめ)幸次容疑者(57)=福岡県中間市下大隈=を詐欺未遂容疑で逮捕した。県警によると容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月中旬から下旬ごろ、福岡市の銀行支店で自分でカードから預金約140万円を引き出したにもかかわらず、不正使用されて損害を被ったとして銀行に補填(ほてん)を請求したとされる。6月中旬から7月上旬ごろ、別の銀行にも同様の手口で約80万円を請求したとしている。

 要容疑者は5月、県内の警察署にカードを紛失したとして遺失届を出していた。銀行側は補填せず、要容疑者が7月に警察署に被害を受けたと相談したため捜査したところ、本人が引き出したことが分かったという。

 県警では7月に小郡署警部補が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されたほか、8月には県警公安3課警部補が県青少年健全育成条例違反(淫行)容疑で逮捕されるなど不祥事が続いている。

 鍛治田敬・県警首席監察官は「幹部として言語道断の犯罪行為。厳正に対処する」と謝罪した。【

15'9 福岡県警 警部補 出会い系で女子高生と淫行 罰金50万円 小倉簡裁

管理人一言コメント・懲戒免職にしなければ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小倉区検は4日、女子高校生にみだらな行為をしたとして福岡県青少年健全育成条例違反の罪で、県警警備部公安3課の後藤弘警部補(38)を略式起訴した。小倉簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、警部補は即日納付した。県警は「今後処分を検討する」としている。

 起訴状などによると、警部補は昨年6月にスマートフォンの出会い系アプリを通じて18歳未満の女子高生と知り合い、同年8月と今年1月の2回にわたり、北九州市戸畑区内のホテルでみだらな行為をしたとしている。

15'8 福岡県警 わいせつ容疑で警部補逮捕 ホテルで女子高校生に

管理人一言コメント・この種、警官による犯罪の多いこと。

                ・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は24日、女子高生にわいせつ行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで県警本部公安第3課の警部補、後藤弘容疑者(38)=福岡県大野城市=を逮捕した。

 逮捕容疑は平成26年8月8日午後4時ごろ、北九州市に住む女子高生=当時(16)=に、同市内のホテルでわいせつな行為をした疑い。

15'8 福岡県警 性的暴行の疑いで巡査長逮捕、容疑を否認

管理人一言コメント・厳罰にしなければ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 出会い系アプリで知り合った女性を自宅に連れ込み、性的暴行を加えたとして、福岡県警は19日、県警春日署少年課少年係の巡査長、目野翔士容疑者(27)=福岡市博多区相生町3=を強姦致傷の疑いで逮捕した。県警は性犯罪の抑止を飲酒運転撲滅などに並ぶ重点目標に掲げており、同容疑者を懲戒処分する方針。

 逮捕容疑は19日午前4時15分ごろ、自宅に連れ込んだ20代の会社員の女性を押し倒した上で性的暴行を加え、全治約7日間のけがをさせた疑い。

 目野容疑者は容疑を否認しており、「無理やりではなかった」といった趣旨の供述をしている。女性とは約1カ月前に出会い系アプリを通じてやり取りし、この日初めて会ったという。

 県警監察官室によると、目野容疑者は同日午前1時ごろ、自宅近くのコンビニで女性と落ち合い、ドライブをした後に自宅に連れ込んだ。同5時10分ごろ、目野容疑者宅から逃げ出した女性が110番した。

 県内の性犯罪の認知件数は昨年499件と1年前より10%減少したが、今年1~6月では前年同期比24%増の258件と厳しい状況が続いている。7月には県警小郡署の警部補が飲酒運転で逮捕されており、鍛治田敬首席監察官は「現職警官が続けて逮捕され、非常に残念。綱紀粛正に努めたい」と話している。

15'7 福岡県警 飲酒運転の警部補2人、懲戒免職と戒告処分に

管理人一言コメント・飲酒運転で戒告処分とは軽すぎて呆れかえる。

            ・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は23日、飲酒運転をしたとして、小郡署の筬島(おさじま)武志警部補(49)=道交法違反罪で在宅起訴=を懲戒免職、柳川署の男性警部補(58)を戒告の懲戒処分とし、発表した。男性警部補は同日、依願退職した。

 監察官室によると、筬島警部補は今月4日未明、酒気を帯びて同県粕屋町内で車を運転したとして現行犯逮捕された。直前に知人女性と2軒の飲食店をはしごし、ビールや焼酎、カクテルを飲んだといい、逮捕時、呼気から酒気帯び運転の基準値(1リットルあたり0・15ミリグラム)を大幅に上回る0・59ミリグラムのアルコールが検出された。「酒の影響で心のたがが外れ、飲んでいるけど大丈夫だろうと思って運転した」と説明しているという。

 男性警部補は同5日夜、酒を飲んで同県八女市内の大型量販店の駐車場で車を運転。検出されたアルコールは呼気1リットルあたり0・13ミリグラムで、基準値に満たず立件はされなかったが、直前に缶ビールと缶チューハイを飲んだという。

 県警は3大重点目標の一つに「飲酒運転の撲滅」を掲げ、特に7月は飲酒運転の取り締まり強化月間だった。

15'7 福岡県警 2警官飲酒運転を陳謝 県議会で県警本部長

管理人一言コメント・謝るだけなら猿でもできる。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察官による飲酒運転が相次いだことを受け、吉田尚正・県警本部長は14日の県議会本会議の冒頭、「県民の皆様に対し、心からおわびを申し上げます」と陳謝した。

 県警によると、4日に男性警部補が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕され、翌5日には別の男性警部補が飲酒後に車を運転し、基準値以下のアルコール分が検出されて指導を受けていた。

 吉田本部長は「県民一丸となって飲酒運転の撲滅に取り組む中、痛恨の極み。再発防止に万全を期し、県民の信頼を回復する決意です」と述べた。

 この日の県議会本会議では、総額1兆7770億円の今年度一般会計当初予算案や、退任する海老井悦子副知事の後任に大曲昭恵・新社会推進部長を充てる人事案など計50議案に可決、同意。過疎地域の活性化や人口減少問題、定住促進策などについて調べる「住・ひと・しごと創生調査特別委員会」など6調査特別委員会を設置し、閉会した。

15'7 福岡県警 小郡署警部補が飲酒運転容疑 逮捕 職務質問中、逃走図る

管理人一言コメント・謝るだけなら猿でも出来る。鍛治田敬首席監察官が責任を取りなさい!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は4日、同県粕屋町で飲酒運転をしたとして道交法違反(酒気帯び運転)容疑で小郡署地域課地域係長で警部補の筬島(おさじま)武志容疑者(49)=宗像市=を現行犯逮捕したと発表した。

 県警によると、筬島容疑者は勤務後に知人の50代女性とJR博多駅構内の飲食店でビールや焼酎を飲み、自分の車で女性宅に向かう途中だった。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4日午前0時半すぎ、粕屋町で酒気を帯びてマイカーを運転した疑い。県警によると、飲酒運転取り締まり中の粕屋署員が、町道の交差点をいったん通り過ぎて停車し、バックしてから右折する筬島容疑者の車を発見。職務質問したところ、筬島容疑者は車を後退させて捜査車両にぶつけ逃走しようとしたという。捜査車両に乗っていた署員にけがはなかった。

 調べに対し、筬島容疑者は3日の勤務終了後に博多駅の飲食店で「ビール5、6杯と焼酎の水割りを飲み、女性を送っているところだった」などと供述。呼気1リットル当たり0・59ミリグラムのアルコール分が検出されたという。

 県警の現職警察官が飲酒運転の容疑で摘発されたのは、2009年以来となる。会見した鍛治田敬首席監察官は「県警を挙げて飲酒運転撲滅に取り組んでいる中、誠に残念でなりません。県民の皆さまに深くおわび申し上げます」と陳謝した。

■摘発強化中、県警に衝撃
 「最悪だ」「大切な時期に、なぜ」-。夏の交通安全県民運動(10~19日)を控え、県内全域で飲酒運転の摘発を強化するさなかの警部補逮捕に、県警幹部らは頭を抱えた。

 「恥ずかしい。現場の士気低下が心配だ」。県警本部のある警察官は逮捕の一報に怒りをあらわにし、「署の地域係長といえば、多くの若手を指導する立場。今後、どんな顔で県民に接し、取り締まりに従事すればいいのか…。最悪だ」と声を落とした。

 飲酒運転事故が増加傾向に転じる中、県警は7月を取り締まり強化月間とし、徹底摘発を誓ったばかり。身内に冷や水を浴びせかけられた格好の交通部幹部は顔をしかめ、「申し訳ない。きょうは何も言えない」。言葉少なに立ち去った。


15'6 福岡県警 拘留中の組員に便宜の巡査免職

管理人一言コメント・こんなことバラされると分からないのが巡査。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は25日、県警小倉北署で留置管理を担当していた男性巡査(24)を懲戒免職処分にしたと発表した。巡査は勾留中の暴力団工藤会系組員の男(36)の依頼に応じ、勾留している別の男に罪をかぶるよう伝えたとして犯人隠避教唆ほう助容疑で5日に書類送検されていた。25日、同ほう助罪で起訴された。

 県警監察官室によると巡査は今年2月、留置場内で覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された工藤会系組員から「知人の男に罪をかぶるよう伝えてほしい」と口頭で数回頼まれ、承諾し男に伝えた。男が3月、取り調べ中に事実を明かし発覚した。巡査は「良好な人間関係を築けば業務がやりやすくなると思った。申し訳ない」と話している。

 同監察官室は巡査の当時の上司だった警部補(55)ら3人を監督責任を怠ったとして本部長訓戒などの処分とした。鍛治田敬首席監察官は「職員に対する指導を徹底し、再発防止と信頼回復に努める」とコメントした。

14'12 福岡県警 巡査部長がデリヘル、捜査費で駐車場代出した疑い

管理人一言コメント・何でもやります福岡県警ですから。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は18日、路上で女性に抱きついたとして強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された県警公安1課巡査部長の入江雄一被告(32)について、勤務中にデリバリーヘルスを利用し、駐車場代を捜査費から出したことがあったとして、詐欺容疑などで追送検し、懲戒免職処分にしたと発表した。

 発表によると、入江被告は2012年10月~14年8月、勤務中にデリヘルを計7回利用。うち2回で、ラブホテル近くの駐車場代計800円を捜査費から出した疑いがある。

14'12 福岡県警 勾留中の男性から預かった現金1万円を盗んだとの窃盗容疑で書類送検

管理人一言コメント・何でもやります。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 南署(福岡市南区)留置管理課の男性巡査長(24)を、勾留中の男性から預かった現金1万円を盗んだとの窃盗容疑で書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は18日付で辞職した。


                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆留置人の現金窃盗容疑 福岡県警の巡査長を処分

 福岡県警は18日、留置人が署に預けていた現金を盗んだとして、南署留置管理課の男性巡査長(24)を窃盗容疑で福岡地検に書類送検し、停職3か月の懲戒処分にした。巡査長は同日、依願退職した。

 発表によると、巡査長は11月16日、同署の留置管理課の事務室内で、署が留置人の男性から預かっていた現金1万円を棚の中の金庫から盗んだ疑い。

14'10 福岡県警 詐欺未遂容疑で巡査逮捕=現金遺失者装う

管理人一言コメント・こんなこともやるんだ。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 遺失者を装い現金50万円以上が入ったポーチをだまし取ろうとしたとして、福岡県警は17日、詐欺未遂容疑で筑紫野署地域課巡査の水谷晃規容疑者(24)=同県筑紫野市湯町=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月16日、同県田川市内の病院で7月に拾われ、田川署に保管されていた現金入りのポーチを、遺失者を装い届け出てだまし取ろうとした疑い。

 監察官室によると、水谷容疑者は勤務先の交番に配備されている「遺失物管理システム」にアクセスし、拾得物の情報を把握した上で、遺失者を装い田川署に届け出の電話をかけた。届け出の際、詳細を答えられなかった点や、拾得日と届け出日が離れている点などから署員が不審を抱き、調査で発覚したという。

 鍛治田敬・福岡県警首席監察官の話 事実関係を明らかにし、厳正に対処するとともに、再発防止に努めたい。

14'10 福岡県警 本部の巡査部長を強制わいせつ容疑で逮捕

管理人一言コメント・余罪があるのでは。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警本部は15日午後0時5分、福岡市東区、同県警本部警備部公安1課の男性巡査部長(32)容疑者を強制わいせつの容疑で逮捕した。

 調べによると、容疑者の巡査部長は、9月9日午後11時28分ごろ、福岡市内の歩道で、同市内に住む女性会社員(25)に背後から抱きつき、女性の体を触るなどした疑い。



                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★公安警官、路上で女性触る…防犯カメラで発覚
 女性の体を路上で無理やり触った疑いが強まったとして、福岡県警は15日、県警公安1課に所属する男性巡査部長(30歳代)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、防犯カメラの映像などから巡査部長の関与が浮上したという。
 捜査関係者によると、巡査部長は今年9月、福岡市東区内の路上で、女性の体を無理やり触った疑いが持たれている。
 女性から被害届を受け、県警東署などが捜査を開始。付近の防犯カメラの映像や目撃情報などから巡査部長が関与した疑いが強まった。巡査部長と女性には面識はないという。

 巡査部長は宗教団体が関連した事件の取り締まりや官公庁へのサイバー攻撃などの捜査を担当する県警本部の公安1課に所属。県警は事件当時の状況など詳しい背景を調べる。

14'9 福岡県警 パトカーの無謀追跡でバイクが電柱に衝突 男性が重傷

管理人一言コメント・ノーヘルの軽微な反則行為での無謀追跡。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 22日午後0時20分ごろ、北九州市小倉南区上葛原2丁目の市道で、パトカーに追跡されたオートバイが電柱に衝突し、運転していた男性(32)=小倉南区=が脚の骨を折る重傷を負った。

 小倉南署によると、同区葛原元町3丁目の交差点で、同署のパトカーがヘルメットをかぶらずに走行する男性を発見。停車を求めたが男性が逃走したため、赤色灯をつけ数百メートル追跡した。

 同署は「追跡行為に問題はなかった」としている。

14'9 福岡県警 パトカーのエンジンを掛けたまま事故処理中、キーを盗まれる

管理人一言コメント・警察の不注意。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警博多署は19日、エンジンがかかったままの同署のパトカーから鍵を抜き取ったとして、福岡市東区香住ヶ丘、無職本村秀樹容疑者(47)を窃盗容疑で逮捕した。


 発表によると、本村容疑者は同日午後2時45分頃、同署巡査部長(40)が交通事故を処理するため、福岡市博多区竹下4の路上に止めていたパトカーの車内から鍵を盗んだ疑い。パトカーの鍵には他に、交番や交番内の机の引き出し用などの鍵も束ねられていた。容疑を認めているという。

 同署の桐畑陽一郎副署長は「管理を徹底し、再発防止に努めます」とコメントした。

14'7 福岡県警 柳川署 容疑者出頭も放置し時効に

管理人一言コメント・常態化している警察、他人事! やる気ない福岡県警。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警柳川署が、器物損壊事件の容疑者が署に出頭したのに放置し、公訴時効(3年)が成立していたことが23日、県警への取材で分かった。

 平成22年9月、男性が車2台を傷つけられたとして柳川署に届け出た。昨年7月、容疑者の女が署に出頭、当直の署員が対応し、刑事課に引き継いだが、担当の男性警部補が放置したという。

14'6 福岡県警 無謀緊急走行のパトカーが出会い頭衝突、軽乗用車が横転

管理人一言コメント・交差点の赤信号を暴走すれば事故は当然だ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 14日午前11時15分ごろ、福岡県北九州市若松区内の国道199号で、緊急走行中のパトカーと、交差進行してきた軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車が横転し、運転していた男性が軽傷を負っている。

 福岡県警・若松署によると、現場は北九州市若松区鴨生田2丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。同署のパトカーは緊急走行中で、サイレンと赤色灯を使用した状態で赤信号の交差点に進入したところ、右方向から交差進行してきた軽乗用車と出会い頭に衝突した。

 衝突によって軽乗用車は横転中破。運転していた八幡西区内に在住する46歳の男性が右腕を打撲するなどの軽傷。パトカーに乗っていた同署員2人にケガはなかった。

 警察では交差点進入時の安全確認に怠りがあったものとみて、運転していた署員から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

14'4 福岡県警 パトカーの無謀追跡で 原付バイク転倒しケガ

管理人一言コメント・安心、安全の為の仕事をして下さい!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

11日未明、福岡市でパトカーから追跡されていた原付バイクが、タクシーと接触する事故がった。

午前3時前、中央区六本松で、パトカーが一方通行の道路を逆走する原付バイクを発見。
パトカーが追跡したところ、バイクは逃走してタクシーと接触し、転倒。

この事故で原付バイクを運転していた福岡市の会社員の男性(30)が負傷した。
タクシーの乗客と運転手にケガはなかった。

警察は「現時点で今回の追跡行為に問題はないと考えている」と話している。

14'1 福岡県警 盗撮:巡査部長を追送検

管理人一言コメント・警察は暇だから盗撮して遊んでいる!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカート内を撮影しようとしたとして昨年12月に福岡県警八幡西署の巡査部長10+件、吉浦弘高容疑者(34)が現行犯逮捕された事件で、県警は30日、直前に別の女性(21)を盗撮していたとして、県迷惑防止条例違反容疑で小倉区検に追送検したと発表した。

 県警によると、吉浦容疑者の自宅パソコンから動画約1400本を押収。うち約260本は盗撮動画とみられる。県警は同日、吉浦容疑者を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。吉浦容疑者は自主退職した。

 送検容疑は、昨年12月8日午後5時50分ごろ、北九州市小倉北区中津口2の大型量販店で、腕時計型カメラで女性客のスカート内を撮影したとしている。盗撮は約3年前からと供述しているという。

 吉浦容疑者の自宅からは、自ら捜査にあたった交通事故車両などの静止画約700枚も見つかった。県警は画像の持ち出しを禁じているが、吉浦容疑者は「後で確認するためだった」と説明。流出などはないという。

 県警の高木正浩首席監察官は「職務倫理教育を徹底し、再発防止に努めます」とのコメントを出した。

14'1 福岡県警 パトカーの無謀追跡でバイクが交差点で衝突事故

管理人一言コメント・パトカーの追跡によろ事故は警察が責任を取れ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午後5時20分ごろ、福岡県春日市の市道交差点で、県警筑紫野署のパトカーの追跡を受けていたバイクが乗用車と衝突、バイクの職業不詳の男性(22)=同市=が全身を強く打ち重傷、建設作業員の少年(18=同市)が鼻を骨折した。

 筑紫野署によると、ナンバープレートを隠して走行するバイクをパトカーが発見し、サイレンを鳴らしながら約300メートル追跡。バイクは赤信号が点滅する交差点に進入し、左から来た乗用車と衝突した。乗用車の無職女性(34=春日市)にけがはなかった。

 筑紫野署の小久井信行副署長は「現時点では職務執行は適正だったと考えている」とコメントした。

14'1 福岡県警 緊急走行中のミニパトカーが出会い頭衝突、1人が軽傷

管理人一言コメント・ミニパトカーが追跡とは爆笑!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6日午前3時5分ごろ、福岡県北九州市小倉北区内の国道3号で、職務質問を振り切って逃げた車両を追跡していたミニパトカーと、交差進行してきた軽ワゴン車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽ワゴン車の同乗者1人が軽傷を負っている。

 福岡県警・小倉北署によると、現場は北九州市小倉北区中津口2丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。同署・地域2課のミニパトカー(軽ワゴン車)は、職務質問を振り切って逃走した暴走族の乗用車を追跡するために緊急走行していたが、赤信号の交差点に進入したところ、右方向から交差進行してきた軽ワゴン車と出会い頭に衝突した。

衝突によって双方の車両が小破。軽ワゴン車の助手席に同乗していた26歳の男性が打撲などの軽傷。運転者とミニパトカーの乗員にケガはなかった。同署では運転していた36歳の男性巡査長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

ミニパトカーは事故当時、サイレンと赤色灯を使用していた。交差点進入時の安全確認に怠りがあったものみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

14'1 福岡県警 巡査が詐欺事件の参考人女性と不適切な関係持つ

管理人一言コメント・何でもやります福岡県警!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は13年12月26日、福岡県久留米市や佐賀県嬉野市での職業訓練講座を巡って、国の給付金などがだまし取られた事件で、捜査を担当していた県警早良署刑事2課の男性巡査(23)が、詐欺事件の参考人だった20代女性と不適切な関係を持ったとして、本部長訓戒の処分にした。捜査情報の漏えいなどは、なかったとしている。巡査は同日、依願退職した。

 県警によると、巡査は指定暴力団道仁会系組長らが関わったとされる、失業者の職業訓練を支援する「緊急人材育成支援事業」を装った詐欺事件の捜査を担当。

 同年11月27日、組長らが開講した架空の職業訓練講座の受講生の1人だった久留米市内の女性宅を家宅捜索に加わった。同日、証拠品の確認などのため、女性を任意同行した際、携帯電話の番号を教えて、連絡を取り合い、同30日未明、福岡市内の自宅で女性と一戦交えたという。捜査の結果、女性は立件されなかった。

 同日朝、事情聴取を受けた女性が別の警察官に、「(巡査に)もてあそばれた」と話したため、不適切な関係が発覚した。

 巡査は「女性が自分に気があると思い込み、一時的な欲求を満たしたいと思った」と、関係を認めている。

 県警は信用失墜行為を禁じた服務規程違反と判断したが、「情報漏えいなどはなく、捜査に影響はなかった」として、懲戒処分にはしなかった。警察庁の指針では、処分の公表は懲戒処分を対象としているが、県警は「社会的関心が高い暴力団が関与した事件捜査での不祥事で、信用を大きく失墜する行為」として、公表に踏み切った。

 県警の高木正浩首席監察官は「職員の指導教養を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

13'12 福岡県警 スカート内に動画撮影用の腕時計、巡査部長逮捕

管理人一言コメント・懲戒免職だ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は8日、県警八幡西署交通課巡査部長、吉浦弘高容疑者(33)(北九州市小倉南区東貫1)を県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)容疑で現行犯逮捕した。

 今年に入って逮捕された福岡県警の警察官は4人目。

 発表によると、吉浦容疑者は8日午後6時頃、北九州市小倉北区の大型量販店で、買い物をしていた女性(22)の後ろから近づき、動画撮影機能付きの腕時計をスカートの中に差し入れ、撮影する動作をした疑い。保安員2人が不審な行動をしていた吉浦容疑者に気づき、取り押さえた。吉浦容疑者は「動画を盗撮した」と供述しているという。

 高木正浩・首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、被害者や県民に深くおわびします。倫理教育を徹底する」と話した。

13'9 福岡県警 児童ポルノ動画をネットにアップ、巡査長を処分

管理人一言コメント・処分が軽い。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑(公然陳列)などで佐賀県警に逮捕された北九州市警察部機動警察隊の男性巡査長(31)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 福岡県警の高木正浩首席監察官は「県民の皆様に心からおわび申し上げるとともに、職員に対する倫理教育を徹底し、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

 福岡県警によると、元巡査長は7月29日に自宅でファイル共有ソフトを使って18歳未満の児童ポルノ動画をインターネット上に公開したとして、8月21日に佐賀県警に逮捕された。

13'9 福岡県警 パトカー無謀追跡で、車と衝突し骨折 広川でバイク少年

管理人一言コメント・無謀追跡で相手に重傷を与えた犯罪行為は殺人未遂の故意があり、警官を殺人未遂で逮捕することも視野に入れて今後対処すべきでしょうね!


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前1時5分ごろ、広川町新代の国道3号で、原付きバイクを運転する同町の職業不詳の少年(18)が、パトカーの追跡から逃走中に対向車の軽乗用車と衝突、右足骨折などの重傷を負った。軽乗用車の男性(61)にけがはなかった。

 八女署によると、同町の広川交番前を、ヘルメットを着けず、2人乗りで走る原付きバイク2台を発見。赤色灯を付け、サイレンを鳴らしてパトカーで追跡したが、約1キロ先の交差点手前で、少年が対向車線にはみ出し、車と衝突した。1台は途中でUターンして逃走、少年のバイクの後部に乗っていた男も事故後、そのまま逃走したという。

13'9 福岡県警 警部補を懲戒免職、上司らも注意=情報提供見返りに現金

管理人一言コメント・監督者の責任処分が軽いこと!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は5日、個人情報を提供した謝礼に現金を受け取ったとして逮捕、起訴された警備部公安3課の警部補千代原教文被告(51)=加重収賄罪などで起訴=を懲戒免職処分とした。

また、監督責任を問い、公安3課長ら8人を本部長注意などとした。(

13'8 福岡県警 巡査長逮捕 児童ポルノ公開容疑ー佐賀県警

管理人一言コメント・警察は仕事が暇でやることが無く、やるのは犯罪!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・

 佐賀県警は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、福岡県警の巡査長、細田岳彦容疑者(31)=北九州市小倉北区=を逮捕した。

 逮捕容疑は7月29日、自宅のパソコンのファイル共有ソフトを使い、児童ポルノの動画1本をインターネットで公開した疑い。

 佐賀県警がサイバーパトロールで動画を見つけ、捜査していた。

13'8 福岡県警 贈収賄:警部補ら逮捕 個人情報漏らし現金

管理人一言コメント・助けようがない福岡県警!!

              ・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は6日、個人情報を漏らした見返りに現金を受け取ったとして、県警警備部公安3課係長の警部補、千代原教文(ちよはら・のりふみ)容疑者(51)=福岡県宗像市城西ケ丘6=を収賄容疑で逮捕した。また、千代原容疑者に現金を提供したとして、福岡市中央区小笹4、元信用調査会社代表取締役、鳥羽和博容疑者(43)を贈賄容疑で逮捕した。

 県警によると、両容疑者とも容疑を認めているという。

 千代原容疑者の逮捕容疑は、一般市民の住所や車検の登録地などの個人情報を提供し、その見返りと知りながら、鳥羽容疑者に1月下旬〜5月下旬、10回にわたり計15万8000円を管理する他人名義の銀行口座に振り込ませたとしている。

 県警によると、提供された個人情報は捜査部門に所属する警察官であれば閲覧できるという。千代原容疑者が情報を部下に閲覧させ、他人名義の口座を使っていたことから、県警は千代原容疑者が不正が発覚しにくいよう工作した可能性もあるとみている。千代原容疑者は主に債務を負った人の情報を渡していたという。

 県警によると、千代原容疑者は1980年4月の採用。2010年3月から極左暴力集団の情報収集や捜査にあたる公安3課に在籍。千代原容疑者には約2000万円の借金があったという。

 鳥羽容疑者は、福岡市で信用調査会社「TDA」を経営していた。両容疑者は約10年前に知り合ったという。

 福岡県警では昨年7月、元警部補(50)=収賄罪などで公判中=が指定暴力団工藤会(本部・北九州市)関係者の男に捜査に関する情報を漏らした見返りに現金10万円を受け取ったとして逮捕された。

13'7 福岡県警 八幡東署の巡査部長 署内で弾倉確認中に拳銃誤発射

管理人一言コメント・引き金を引かないと発射しない、けん銃を弄んでいたはず厳重処分すべきだ。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 27日午前9時ごろ、福岡県警八幡東署(北九州市八幡東区)の大会議室で、拳銃の弾倉に弾が込められているかどうかを確認していた同署地域課の男性巡査部長(46)が誤って弾1発を発射した。けが人はなかった。

 同署によると、巡査部長は、ほかの地域課の警察官14人と号令に従って当日携帯する拳銃を確認した際、誤って引き金に指が掛かったとみられる。弾は前にあった机と電話機を貫通し、床に落ちた。

 大田真司署長は「拳銃の安全管理を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した

13'7 福岡県警 信号無視の緊急走行パトカー、タクシーと衝突

管理人一言コメント・事故が起きないのが奇跡、これが福岡県警のパトカー運転手!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6日午前1時50分ごろ、福岡県飯塚市西徳前(にしとくぜん)の国道200号交差点で、緊急走行していた県警飯塚署の男性巡査部長(30)運転のパトカーと、同市の男性(43)運転のタクシーが出合い頭に衝突した。

 タクシーの後部座席にいた乗客の男性(29)が腰を打つなどのけが。同じ後部座席にいた男性会社員(24)にけがはなかった。

 飯塚署によると、パトカーは逃走車を追跡中の別のパトカーの応援で現場に向かっていた。赤色回転灯をつけサイレンを鳴らし、赤信号の交差点に進入したという。丸尾祐輔副署長は「追跡行為による衝突事故ではないのでコメントは控えたい」と話した。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。