スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07'03 ~06.3 埼玉県警 不祥事

▼埼玉県警・不祥事▼
07'03 元埼玉県警 巡査長に15年求刑=連続郵便局強盗-前橋地裁

コメント・罪の償いをして、その後の人生を世の為に。
・・・・・・・・・・
 群馬県内の連続郵便局強盗事件で、強盗などの罪に問われた埼玉県警の元巡査長、長利高雄被告(44)=懲戒免職=の論告求刑公判が15日、前橋地裁(久我泰博裁判長)であり、検察側は「現職警察官としての職務上の知識を悪用し、強盗を行った前代未聞の悪質事案」として、懲役15年を求刑した。
 弁護側は最終弁論で、一部の犯行は、長利被告が自ら供述し発覚したとして、自首が成立すると主張。その上で「深く反省し、捜査にも協力している」として寛大な判決を求めた。同被告は「被害者と関係者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしました」と謝罪した。
2007/03/15

▼埼玉県警・不祥事▼
07'03 埼玉県警 巡査部長を書類送検=実況見分の架空調書

コメント・警察官の定年は55歳が限度、永くなるとモウロクが!!
・・・・・・・・・・
 埼玉県警鴻巣署の巡査部長(60)が交通事故捜査の際、架空の実況見分調書を作成していた事件で、県警は9日、巡査部長を虚偽有印公文書作成と同行使の疑いで書類送検するとともに、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で辞職した。

▼埼玉県警・不祥事▼
07'02 埼玉県警 警視が自殺 春日部市の自宅で

コメント・自殺が多いな~、仕事が楽だと頭が鈍る。
・・・・・・・・・
 18日午後2時半ごろ、埼玉県春日部市栄町、同県警警務部参事官兼第2方面本部副本部長、蝦名和三警視(59)が自宅で首をつって死亡しているのを、帰宅した妻が見つけた。

 春日部署の調べでは、蝦名警視は2階廊下の手すりの支柱に犬の散歩用のひもを掛けて首をつっていた。居間のテーブルの上に、妻にあて「迷惑を掛けて申し訳ない」と書かれた遺書とみられる便せんがあり、同署は自殺とみている。

 蝦名警視は不眠のため今月上旬から通院していた。体調不良を理由に16日から仕事を休んでおり、18日午前8時半ごろ、妻が外出した際には変わった様子はなかったという。

 蝦名警視は妻と2人暮らしだった。

▼埼玉県警・不祥事▼
07'01 埼玉県警 刑事が同僚の机から現金盗む、巡査部長を書類送検

コメント・爆笑や、ホンマに何考えてやろう!!
・・・・・・・・・
 埼玉県警監察官室は25日、同僚の現金を盗んだとして小川署刑事課に勤務する男性巡査部長(48)を、窃盗容疑でさいたま地検熊谷支部に書類送検するとともに、停職3か月の懲戒処分とした。

 巡査部長は同日、依願退職した。

 監察官室によると、巡査部長は昨年10月17日未明、同署で当直勤務中に、刑事課の同僚2人の机の中にあった現金計約1万5000円を盗んだ疑い。被害に遭った署員が上司に相談して発覚した。

 巡査部長は、窃盗や強行事件などを担当していた。巡査部長は調べに対し、「小遣い欲しさにやってしまった。大変申し訳ないことをした」と供述しているという。

2007年1月25日 読売新聞

▼埼玉県警・不祥事▼
07'1埼玉県警 元容疑者と交際、部下にセクハラ 巡査部長2人懲戒処分

コメント・助けようが無い埼玉県警、処分が軽い!!
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警監察官室は、容疑者として取り調べた女性と交際したとして巡査部長(48)を戒告、部下の女性職員にセクハラをした巡査部長(58)を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にしていたことが11日、分かった。2人とも処分のあった昨年12月、依願退職した。

 監察官室によると、県北部の警察署に勤務していた巡査部長は、04年5月、覚せい剤取締法違反事件の捜査で30代の女性の調べを担当。女性は、逮捕されて執行猶予付きの有罪判決を受けた。判決後の同年8月ごろ、巡査部長は女性から身の上相談を受け、その後交際を始めたという。同室は、既婚の巡査部長が女性と交際したことや、女性が職務上知り合った元容疑者だったことが処分理由にあたると判断した。

 県西部の警察署の地域課に勤務していた巡査部長は、昨年3月~10月にかけ、部下の女性職員(24)の体を触るなどのセクハラ行為をしたという。

▼埼玉県警・不祥事▼
07'1 埼玉県警 朝霞署トイレで巡査部長が首つり自殺

コメント・ご冥福を
・・・・・・・・
 9日午前7時50分ごろ、埼玉県朝霞市の朝霞署3階の男子トイレ内で、同署地域課の男性巡査部長(53)が首をつって死んでいるのを、署員が発見した。

 近くには、家族あてに謝罪する内容のメモが置いてあり、同署は自殺とみている。

 同署によると、巡査部長は制服姿で、トイレ個室の上にある水道管にひもを通して首をつっていた。巡査部長は8日午前9時半から9日午前9時半までの当直勤務中。同僚が午前6時ごろ、署内で「休まないのですか」と話しかけた際には、「まだ休まない」と答えていた。

 巡査部長は2003年9月から同署に赴任し、06年12月から通信指令を担当していた。悩みやトラブルなどの様子はなかったという。

2007年1月9日 読売新聞

▼埼玉県警・不祥事▼
06'12 埼玉県警 倫理教育など強化 元巡査長強盗で県警

コメント・厳罰主義で望まなければ無くならない。
・・・・・・・・・
 元加須署巡査長の長利高雄被告(44)が群馬県で郵便局強盗を繰り返していた事件で、県警は二十七日、再発防止総合対策の骨子を発表した。

 県警は事件後、加地本部長を委員長とする改革推進委員会などを設置。再発防止対策を検討してきた。まとめられた総合対策は、「職務倫理教養」「身上把握・指導」「生活相談・指導」を柱に推進していく。

 具体的には、借財をめぐる職員の自由討論や面談による聞き取り、外部の専門家による生活相談、異動した職員に対する家庭訪問、住宅購入前にファイナンシャルプランナーによる個別指導などを順次、実施していくとしている。

 また県警監察官室は同日、長利被告に対する監督責任で、上司に当たる加須署長の男性警視(58)を戒告の懲戒処分に、同署地域課長の男性警部(56)を本部長注意に、同地域課係長の男性警部補(56)を本部長訓戒の内部処分にした。

 署長を懲戒処分にした理由について、同室は「署の最高責任者として部下職員の心情把握の徹底を欠いた。長利被告は署内の包丁を用いて犯行に及んでおり、責任は重い」とした。

 伊藤茂監察官室長は「今回のようなことが二度と起きないように再発防止をしっかりしていきたい」とコメントした。

▼埼玉県警・不祥事▼
06'12 埼玉県警 副署長が泥酔して、書類紛失 懇親会自粛の最中

コメント・助けようが無い。
・・・・・・・・・
 埼玉県北部の警察署に勤務する副署長の警視(51)が、先月開かれた副署長会議の後で泥酔し、内部資料が入ったカバンをなくしていたことが22日、分かった。同県警では元巡査長が郵便局強盗事件で逮捕され、会議後の懇親会を自粛していた矢先だった。警視は個人的に夜の町に繰り出し、酒を飲み過ぎたという。県警は警視を21日付で本部長訓戒処分にした。

 関係者によると、この警視は11月24日、さいたま市の県警本部で開かれた副署長会議に出席。会議終了後の夜、市内の繁華街で飲酒し、泥酔したという。翌日未明、自宅に帰宅する際に利用したタクシーを降りた後、会議の資料が入ったカバンを路上に置き忘れた。

 数時間後、近くを通りかかったタクシー運転手が、道路に落ちていたカバンを見つけて警察署に届け出た。カバンに免許証が入っていたため、警視のものとわかった。内部資料もカバンの中に入っていた。警視は「どこでカバンを落としたか記憶にない」と話しているという。

▼埼玉県警・不祥事▼
06'12 埼玉県警 警部補が不手際隠そうと書類を細断

コメント・こんな警察官が多いな~。
 後を絶たない警察不祥事、不祥事を根絶する対策の一つとして服務違反者の 厳罰化と民間監察官の導入が急務。
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警は6日、捜査資料を誤って細断したことを隠そうと、他の関係書類まで細断したとして公文書棄損の疑いで、警察署勤務の警部補(44)を書類送検し、減給100分の10、3カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、警部補は狭山署の地域課係長だった昨年11月、窃盗未遂事件の被害者の供述調書を誤って署内で細断。異動が決まった今年3月、ミスを隠そうと、関係者の供述調書や捜査報告書など、事件の関係書類の大部分を署内で細断した疑い。

06年12月6日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'12 埼玉県警 巡査部長 事故調書ねつ造、民事訴訟で認める

コメント・どこも、ここも、やりた放題の警察!!
・・・・・・・・
 埼玉県鴻巣市で2005年8月に起きた交通事故を巡る民事訴訟の判決で、伊勢崎簡裁(群馬県伊勢崎市)が、埼玉県警鴻巣署が架空の実況見分調書を作成したと指摘していたことが4日、わかった。

 調書を作成した同署巡査部長は出廷してねつ造を認める証言をしており、被告の代理人だった弁護士は、虚偽公文書作成・同行使容疑で巡査部長を告発する方針。

 判決などによると、事故は05年8月30日、大型トラックと普通トラックが交差点で出合い頭に衝突、普通トラックの運転手が軽傷を負った。当初、大型トラックの運転手が「赤信号で交差点に入った」と認めたが、「普通トラック側が赤だった」とする目撃情報が寄せられたとして鴻巣署が再捜査。巡査部長は、双方の運転手を立会人とし、目撃情報に沿った実況見分調書2通を作成した。
(読売新聞) - 12月5日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'11 埼玉県警 太田の郵便局強盗容疑 巡査長を手配

コメント・何でもやります、昨今の警察官!!
・・・・・・・・
 群馬県太田市の世良田郵便局で八日、現金約十三万円が奪われる強盗事件があり、直後に犯人の乗った逃走車両とみて県警が追跡し、約八キロ離れた同県伊勢崎市内で事故を起こして乗り捨てられた乗用車の所有者が埼玉県警加須署の警察官の妻であることが九日、群馬県警の調べで分かった。この警察官は連絡が取れない状態で、同県警はこの警察官が関与している疑いが強いと判断、強盗容疑で同日、指名手配した。

 群馬県警は逃走車両を運転していた男を取り逃がした。一方、埼玉県警の伊藤茂監察官室長は「極めて遺憾。速やかに事実関係を確認した上で厳正に対処していく」とのコメントを出した。

 指名手配されたのは埼玉県警加須署地域課巡査長の長利(おさり)高雄容疑者(44)=群馬県伊勢崎市田部井町。調べでは長利容疑者は八日午後四時四十分ごろ、世良田郵便局に押し入り、カウンターを乗り越えて女性の局員(32)に刃物を突き付け、「金を出せ」などと脅し、現金約十三万五千円などを奪って乗用車で逃走した疑い。犯行直後、郵便局員のナンバー目撃情報から、逃走車両を群馬県警が発見、捜査車両で追跡したが、約二十分後、伊勢崎市の市道でこの車が電柱に衝突。運転していた男は車を捨てて逃げた。車内から犯行に使われたとみられる刃物が見つかった。

 埼玉県警によると、長利容疑者は八日は休みだった。九日は出勤日だったが朝から欠勤。行方が分からないという。

 加須署では先月にも、交通課の巡査が窃盗未遂の現行犯で逮捕された。また、群馬県東部では八月に郵便局を狙った強盗事件が二件起きていた。

・・・・・・・・・・・・・・

『動機分からない』困惑する県警 群馬郵便局強盗

 群馬県太田市の郵便局強盗事件で、県警加須署地域課巡査長の長利(おさり)高雄容疑者(44)=群馬県伊勢崎市=が指名手配されるという異常な事態となった九日、対応に追われた県警幹部は「状況もつかめず、動機も分からない」と困惑の表情を見せた。所属の加須署も緊迫した雰囲気に包まれ、同署幹部は「何も話せることはない」と口を閉ざした。また、伊勢崎市の長利容疑者の自宅付近では、同容疑者と妻子を知る住民から驚きとともに、「子どものためにも早く出頭してほしい」との声が上がった。

 県警によると、加須署の同僚らが最後に長利容疑者と会ったのは夜勤を終えた七日朝で、特に変わった様子はなかったという。同僚や上司の話では、仕事や家庭の悩みなどの相談を受けたことはないといい、トラブルなどの話も出ていない。

 長利容疑者は普段、犯行に使われた妻名義の乗用車で出勤、仕事ぶりについても特段の問題はないという。年一回提出している自己申告書によると、ギャンブルはやらず特段の酒癖もないと申告しているという。

 県警幹部は「群馬県警が捜査中なので、こちらでは手をつけられない。同県警の発表内容を聞くしかなく、状況がつかめない」と困惑している。

 長利容疑者は一九八一年四月に県警に採用され、一年間警察学校で教育を受けた後、武南署地域課に配属。その後、県警機動隊や熊谷、行田署などを経て二〇〇一年九月から加須署地域課に配属され、加須市内の交番勤務をしていた。翌〇二年三月以降はパトカーで地域を巡回する勤務についていたという。

■「愛想の良い人」 知人も驚き

 群馬県伊勢崎市田部井町の長利容疑者の自宅周辺の住民によると、長利容疑者は二〇〇一年ごろに、現在の自宅から百メートルほど離れた町内の家を売却し、新築の一戸建てに転居してきたという。家では職場結婚した妻、一男二女の子どもの五人暮らし。

 自宅前で、長利容疑者が長男らとキャッチボールをする姿をよく見掛けたという。

 近くの四十代の主婦は「まじめで腰の低そうな感じの人。とても強盗をしたなんて信じられない」と絶句。「お金に困っていたようには見えなかったが、魔が差したのだろうか」と話した。

 近所の無職の女性(72)も「交番に勤めていたこともあって、愛想の良い人だった。こんな犯罪をして人生を狂わせてしまうなんて」と言葉を詰まらせ、「子どものためにも出頭してほしい」と訴えていた。

▼埼玉県警・不祥事▼
06'11 埼玉県警 違反講習せず“受講済み” 不正入力で警部補書類送検

コメント・何か訳のわからん警部補だこと。
・・・・・・・・
 埼玉県警は2日、交通違反講習対象者232人が講習を受けていないのに「受講した」と虚偽のデータを入力したとして、公電磁的記録不正作出などの疑いで県運転免許センター運転教育課前係長の男性警部補(55)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。

 また当時の上司2人も監督責任を問い本部長訓戒処分とした。

 県警監察官室によると、警部補は2003年8月から今年3月まで、センターが所在不明などで違反講習を通知できなかった対象者の一部を受講済みとしてコンピューターシステムに入力した。

 不正の大半は警部補がセンターから異動する直前の今年3月に集中。警部補は対象者に講習通知が届かず、事務が滞留していたことを悩んでいたという。

▼埼玉県警・不祥事▼
06'10 埼玉県警 下着を窃盗未遂、容疑の巡査を逮捕

コメント・困ったものです。
・・・・・・・・・
 女性用下着を盗もうとしたとして、埼玉県警久喜署は16日、加須署交通課の巡査広瀬浩司容疑者(26)=埼玉県白岡町西6丁目=を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、広瀬容疑者は16日午後3時55分ごろ、白岡町西3丁目のDVD販売店で、陳列されていた女性用下着1枚(4200円)を盗もうとした疑い。箱から防犯用のタグを外しているのを店長(27)が見つけ、取り押さえた。「中身を見るためで、盗むつもりはなかった」と否認しているという。

 県警の伊藤茂監察官室長は「事実関係を調査し、厳正に対応したい」との談話を出した。
2006年10月17日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'09 埼玉県警 所沢署の警部、取調室で被告と両親接見させる

コメント・辞めてほしくない警部は責任の取り方を知っている!!
・・・・・・・・・
 埼玉県警監察官室は6日、拘置中の被告を取調室で両親と接見させたとして、所沢署の刑事課長代理だった男性警部(57)を減給3カ月の懲戒処分にした。警部は同日付で依願退職した。警部は同署勤務中の昨年12月、署内に拘置中だった20代の被告へ両親が接見に訪れた際、取調室を使わせ、室内で差し入れを食べさせた。
(毎日新聞) - 9月6日

▼埼玉県警・不祥事▼
06’08 埼玉県警 警官切り付けられ発砲 男に命中、現行犯逮捕

コメント・拳銃発砲、拳銃自殺、拳銃暴発と最近多いな拳銃関連ニュース。
・・・・・・・・
 22日午後3時半ごろ、埼玉県鴻巣市人形のすし店兼住宅で、男が裁ちばさみを持ち暴れていると110番があった。鴻巣署員4人が駆け付けると男が切り付けたため、男性巡査長(38)が警告した上で拳銃を1発発射、男の下腹部に命中して貫通した。

 同署は公務執行妨害の現行犯で男を逮捕した。男はこの住宅に住む無職飯野広容疑者(47)で、病院に運ばれたが命に別条はないという。署員らにけがはなかった。

 調べでは、4人が到着すると、飯野容疑者は住宅内で、長さ約20センチの裁ちばさみとペンチを持ち「みんな、ぶっ殺してやる」と叫んでいた。

 4人が態勢を整えようと駐車場に出ると、飯野容疑者は追い掛けてきて巡査長に切り付けた。巡査長は「刃物を捨てろ。捨てないと撃つぞ。近づくな」と警告、太ももに向け発砲したという。
岩手日報 2006年08月22日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'04 埼玉県警 逮捕した男の財布の覚せい剤を2度も見落とし

コメント・本来の警察の姿、アキメクラ!!
・・・・・・
埼玉県警が窃盗容疑で逮捕した住所不定、無職男(31)の所持品検査の際、男が財布の中に入れていた覚せい剤(0.09グラム)を2度にわたって見落としていたことが分かった。
 県警によると、男は昨年8月17日、自動車を盗んだ疑いで大宮署に逮捕された。その際、同署員が所持品を調べたが、財布内の覚せい剤を発見できなかった。検査は同日、拘置先の大宮東署でも実施したが再び見落とした。男は起訴後の今年3月16日、さいたま拘置支所に移され、同支所での所持品検査で覚せい剤が見つかった。
 財布は同署が管理し、男が覚せい剤を自由にできる状態ではなかったが、県警留置管理課は「発見できなかったのは遺憾。指導を強化したい」としている。
(毎日新聞) - 4月30日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'04 埼玉県警 警察学校、出店業者から“上納金”

コメント・どこもかしこも悪ばかり!!
・・・・・・
 埼玉県警察学校(さいたま市北区)が、校内で売店を運営する業者から、売り上げの3%を「助成金」名目で受け取っていたことが3日、読売新聞社の調べで分かった。

 受け取った現金は2004年度までの8年間で総額五百数十万円に上っていた。業者は、売店業務が民間に委託された1994年度から現在まで営業を続けており、発注者側が委託打ち切りを恐れる業者の立場につけ入り、“上納”させていた形だ。

 埼玉県警の説明や読売新聞社が入手した資料などによると、現金提供は97年度から始まり、毎年数十万~百数十万円が1~3回に分けて、警察学校に支払われていた。学校側からの要求で始まったとされ、埼玉県警の幹部クラスが務める校長、副校長らの間で代々受け継がれてきた。

 現金は03年度まで、学校の教職員と学生で作る「校友会」の口座に入金されていた。04年度分の百二十数万円については、当時の学校幹部が口座への入金をとりやめた。このため、出納帳には使途の記載がなく、領収書も残っていないといい、不明朗に使われた疑いもある。

 関係者によると、業者は94年の出店の際、学校との間で、「管理運営費として売り上げの5%を支払う」とする覚書を作成した。施設使用料(家賃)の免除が県知事に認められ、いったん「支払わなくてよくなった」と説明されたが、学校側から97年4月になって「売り上げの3%を支払ってほしい」と要求され、覚書を結び、以後、現金提供を続けてきたという。

 業者側は「我々の立場から拒否したら、(売店業務から)外されると思った。家賃だと思えば仕方がなかった」などとしている。

 現金提供について、学校内部から「好ましくない」との声が上がり、05年度から受け取りをやめている。

 田中三郎・前校長は「業者から受け取るのは良くないと思い、辞退した」と説明。

 県警の牛嶋正人警務部長は「(現金提供は)校友会への善意の寄付と考えている。会計がもう少しちゃんとしていれば、とは思うが、任意団体である校友会の会計を審査する権限は県警にはない」としている。
(読売新聞) - 4月4日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'03 埼玉県警 路上で下半身露出、巡査長を書類送検

コメント・春一番、春は警察官の不祥事が多いこと、これも恥ずかしい事件!!
・・・・・・・
 埼玉県警は15日、熊谷署地域課の男性巡査長(32)を公然わいせつ容疑でさいたま地検熊谷支部に書類送検し、減給(100分の10、6か月)の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。

 調べによると、巡査長は2月17日午後3~4時ごろ、同県東松山市の路上で、2回にわたって女子中学生計3人の前に立ち、ズボンのチャックを下ろして下半身を見せた疑い。女子中学生の家族からの110番通報で警戒していた東松山署員が巡査長を見つけ、職務質問したところ、容疑を認めたという。

 巡査長は17日は休みで、調べに対し、「家庭内の悩みがあり、うっぷんを晴らしたかった」などと話しているという。県警監察官室は「誠に遺憾。指導監督を徹底する」としている。
(読売新聞) - 3月15日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'03 埼玉県警 職質中発砲の巡査部長を書類送検…依願退職

コメント・・・・責任者の署長の処分は???署長の処分が無いのは「極めて遺憾」ホンマニ、極めてイカン!!
・・・・・・・・
 埼玉県警は10日、職務質問を巡るトラブルから拳銃を発砲し、同県戸田市の男性(35)に重傷を負わせたとして、蕨署の男性巡査部長(54)を業務上過失傷害容疑でさいたま地検に書類送検した。

 同県警は、巡査部長を停職3か月、現場の責任者だった同署地域課長代理の男性警部(57)を停職1か月の懲戒処分とした。巡査部長と警部は同日付で依願退職した。

 調べによると、巡査部長は昨年4月30日、同県蕨市の市道で無灯火の自転車を職務質問したことをきっかけに男性と口論となり、約2メートルの距離から発砲し、重傷を負わせた疑い。弾は男性の左胸を貫通した。

 一方、同県警は10日、男性を公務執行妨害の疑いで同地検に書類送検した。

 同県警監察官室は「極めて遺憾。現場の執行能力、指導能力の向上に努め、再発を防止したい」としている。
(読売新聞) - 3月10日

▼埼玉県警・不祥事▼
06'03 埼玉県警 吉川署三郷中央駅前交番、勤務中の警部補、拳銃自殺

コメント・職責の自覚、使命感の欠如の最たる人物、合掌。
・・・・・・・・・・
 2日午後11時20分ごろ、埼玉県三郷市新和、吉川署三郷中央駅前交番で、勤務中の男性警部補(51)が2階トイレで頭から血を流して倒れているのを、パトロールから戻った巡査(20)が発見した。

 警部補は病院に運ばれたが、拳銃の弾が頭部を貫通しており、3日午前、死亡した。

 警部補が使っていた拳銃がトイレの床に落ちており、弾を1発発射した跡があることなどから、同署は警部補が自殺したとみている。弾はトイレの壁を突き抜けて交番の外に出たが、付近住民などにけがはなかった。遺書などは見つかっていないという。

 同署の後藤好佑署長は「警察官が拳銃を使って自殺を図ったことは遺憾。同じことが起こらないよう適切に対応する」と話している。
(読売新聞) - 3月3日
スポンサーサイト
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。