スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07'12 ~07.3 埼玉県警 不祥事

▼埼玉県警・不祥事▼
07'12 埼玉県警 スカート内盗撮の警察官を減給処分

管理人コメント・とに角処分が軽い、再発防止の為にも監督責任者の処分が必要。
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警監察官室は、女子高生のスカート内を盗撮したとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕された県警生活安全企画課の巡査部長遠藤弘幸容疑者(31)を、12日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 遠藤容疑者は同日付で依願退職した。

 遠藤容疑者は11月30日朝、出勤途中にJR大宮駅構内で私立高校3年の女子生徒(17)のスカート内を盗撮したとして逮捕された。県警によると、既に釈放されているが、検察の処分は出ていないという。

▼埼玉県警・不祥事▼
07'12 埼玉県警 「元校長らが横領」 元県警幹部が告発 警察学校助成金

管理人コメント・組織犯罪集団の日本の警察をドンドン内部告発。
・・・・・・・・・・・・・・

 県警察学校(さいたま市北区)で学校側が校内の売店業者から売り上げの一部を互助団体への助成金名目で受け取っていた問題で、今年九月に県警を定年退職した田中三郎元警視正(60)が六日、二〇〇四年の校長、副校長は業者から受け取った約百二十五万円を口座に入金しないで私的に流用していた疑いがあるとして、業務上横領の疑いで、当時の校長と副校長、経理担当職員の三人をさいたま地検に告発した。田中氏は〇五年に校長を務めた。

 告発状などによると、当時の校長らは〇四年四月から十二月にかけて、校内にある売店の運営業者から、教職員や学生の互助団体「校友会」への助成金として受け取った現金約百二十五万円を校友会の口座に入金せず、着服横領したとされる。

 田中氏は会見で、「校長に就任した際、〇四年の助成金が帳簿にも通帳にも記載されていないことに気付いた。経理担当職員に問いただすと『前校長の指示で副校長に金を手渡した。その先は分からない』と説明された」と話した。

 助成金は売店業者が県から施設使用料の免除が認められたのを機に、一九九七年から八年間、売上金の3%を現金で納めさせ、経理担当職員が「校友会」名義の口座に振り込んでいた。金は教職員らの福利厚生に使われてきたが、〇四年分の約百二十五万円だけが振り込まれていなかった。

 〇四年には副校長が助成金を口座に入金しないで手元で管理。領収書や出納帳も異動の際に処分していた。

 田中氏は校長だった〇五年から助成金を辞退させた。

 問題が発覚した昨年春、県監査委員は「業者からの金銭提供と、副校長の金銭管理は適切でなかった」とする監査結果を県議会に報告。県警は「事務の在り方に誤解を招いた」と副校長を本部長注意の内部処分にした。

 告発に対して県警は「事実関係を承知していないのでコメントは差し控えたい」としている。

異例の元同僚告発 元幹部「自浄作用を」

 警察学校で売店業者から学校側が助成金名目で売り上げの一部を受け取っていた問題は県監査委が昨年、「金銭の提供と、二〇〇四年の金銭管理は不適切だった」と報告して問題は収束したとみられていた。しかし、元校長の田中三郎氏(60)が、〇四年の校長らを横領容疑で告発する異例の事態に。元同僚を告発した理由について田中氏は「事実を明らかにして県警に自浄作用を発揮してもらえれば」と話している。

 田中氏によると、〇五年三月に校長に就任してすぐに、助成金がおかしいことに気付いた。

 問題を県警本部に報告し、助成金は〇五年から辞退することになったが、通帳や帳簿に記載されていなかった〇四年の助成金は、「『使途に問題はなかった』と回答するように」と上司に言われた。

 校長として調べた範囲では、〇四年に受け取った百二十五万円は一部を除いて、学校内で使用された形跡がなかった。

 田中氏への事情聴取もなく、調査結果は公表され、問題は終わったことになった。「うやむやにしたままにするべきではない」と再調査を進言したが聞き入れられず、異動と定年を迎えた。

 迷惑が掛かるので誰にも相談できなかったが、決意を固めて北海道警の裏金問題を告発した原田宏二さんが代表を務めていた市民団体「明るい警察を実現する全国ネットワーク」に連絡を取った。

 「校長として(警察学校の)学生に生意気なことを言ってきた。その自分が学生の期待に応えないことはあってはならないという思いがあります」と悩んだ末の決心を語った。
写真は告発状を地検に提出した後、会見する田中三郎氏(中央)。左は北海道警の裏金問題を告発した原田宏二氏。右は市民団体「明るい警察を実現するネットワーク」代表の清水勉弁護士

▼埼玉県警・不祥事▼
07'12 埼玉県警 巡査が違反者押印欄に自分の指印

管理人コメント・監察官室長の「2年目の若い警察官だけに残念。」このコメントが認識不足、こんな監察官も巡査も不適格者だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
 埼玉県警は6日、交通反則切符の違反者押印欄に署名と指印をもらい忘れ、自分の指印を押すなどしたとして、虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで、県南部の警察署地域課の男性巡査(21)を書類送検した。

 県警は巡査を戒告の懲戒処分とし、巡査は同日付で依願退職。男性の上司の警部補(58)も所属長注意の処分とした。

 調べでは、巡査は今年8月7日と8月28日の交通検問中、道交法違反(携帯電話の使用)で男女2人を摘発した際、違反者氏名押印欄に署名と指印をもらい忘れたため、違反者の氏名を記入、自分の指印を押すなどした疑い。

 9月に巡査が同僚に相談して発覚。巡査は「ミスばかりしていると思われたくなかった」と話しているという。

 高橋克郎監察官室長は「2年目の若い警察官だけに残念。今後は業務指導を徹底したい」とコメントした。
[ 更新日時:2007/12/16 14:58 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/12/01のBlog
07'11 埼玉県警 女子高生盗撮の巡査部長を逮捕
[ 17:23 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・よ~う、やるな~、考えられん!!
・・・・・・・・・・・・
埼玉県警は30日、出勤途中に駅で女子高生のスカート内をカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県警生活安全企画課の巡査部長遠藤弘幸容疑者(31)を逮捕した。

 遠藤容疑者は地域の防犯対策などを担当。「仕事のストレスを感じ、気付いたらやっていた」と供述しているという。

 県警監察官室の調べでは、遠藤容疑者は30日午前7時すぎ、JR大宮駅東口のエスカレーターで、さいたま市に住む私立高校3年の女子生徒(17)のスカート内を背後から盗撮した疑い。

 女子生徒が声を上げたため遠藤容疑者は逃走したが、駅構内を警戒していた機動隊員が取り押さえた。

 高橋克郎監察官室長は「警察官として言語道断の行為であり極めて遺憾」とコメントした。
[ 更新日時:2007/12/05 17:26 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/11/23のBlog
07'11 埼玉県警 捜査書類を26年放置 巡査部長2人を処分
[ 19:31 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・とに角、書類作成能力の低い警察官が多いこと、柔道、剣道の武道で警察官になった人物は字が満足に書けない者もいるとか。
・・・・・・・・・・・
 事件の捜査書類を最長で26年間放置していたとして、埼玉県警は22日、いずれも53歳の巡査部長2人を停職6カ月の懲戒処分とし、公文書毀棄(きき)容疑でさいたま地検に書類送検した。2人は同日付で依願退職。「書類作成が苦手だった」と話しているという。

 監察官室によると、1人は越谷署地域課に勤務していた02年4月から03年9月に扱った45件の被害届などを自宅に隠した疑い。時効分まで含めると77年から03年までの26年間に計66件の捜査書類を持ち帰っていた。今年2月には、発覚を免れるため、捜査書類の引き継ぎに関する書類を偽造していたことも判明し、有印公文書偽造・同行使容疑でも書類送検された。

 もう1人は、蕨署刑事課時代の02年9月から03年9月に、8件の捜査書類を自宅に隠した疑い。時効分まで含めると86年から03年まで38件分を隠していたという。

 県警は「管理が不徹底だった」としている。
[ 更新日時:2007/11/25 19:38 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/09/15のBlog
07'09 埼玉県警 盗みで処分の巡査に退職金
[ 16:01 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・甘いな~。
・・・・・・・・・・・・
 埼玉県警の警察署に勤務する男性巡査(24)が、交番の同僚警察官の財布から現金を盗んだとして、8月に本部長訓戒の処分を受け依願退職していたことが13日、分かった。県警は同僚が被害届を出さなかったことなどを理由に窃盗容疑で事件化せず、巡査には退職金が支払われていた。

 不祥事を起こした警察官への退職金支給をめぐっては、警視庁の巡査長がストーカー行為の末に女性を射殺、拳銃自殺した事件で市民から疑問の声が相次ぎ、警視庁が巡査長の遺族の意向で支給を取りやめたばかり。

 埼玉県警によると、巡査は5月中旬から7月上旬にかけて数回にわたり、勤務中に交番内で同僚警察官の財布から計数万円を抜き取って盗んだ。同僚から相談を受けた上司が問い詰めたところ、巡査は「いたずら目的で金は返すつもりだった」と説明し全額を返済。同僚は被害届を出さなかった。

[ 更新日時:2007/09/15 16:03 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/28のBlog
07'08 埼玉県警 お粗末!手錠の鍵落とす
[ 10:43 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・何もかも、いい加減なものだ、まるで漫画!!
・・・・・・・・・・
埼玉県警深谷署で今年4月、傷害罪などで起訴されたブラジル国籍の男(26)が護送車から逃げた事件で、男は護送中の深谷署地域課の巡査部長(60)が落とした手錠の鍵を3月に拾い、この鍵で手錠を外していたことが22日、分かった。県警が発表した。巡査部長は鍵をなくした翌日には気付いていたが、留置管理課長や署長に報告していなかった。

 男はその後も鍵を隠し持ち続け、5月にも逃亡を図っていた。県警監察官室は8月22日付で、護送に当たった深谷署留置管理課の警部補(55)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分。鍵を紛失した巡査部長を本部長訓戒、渡部真一郎署長(54)ら7人も本部長注意などの処分にした。

 県警によると、男は3月22日に護送車内で鍵を拾い、4月6日、手錠を外して逃走。深谷署員に取り押さえられた。男はその後も鍵を隠し持ち、5月25日にも再び逃走を図ったが、未遂に終わった。
[ 更新日時:2007/08/29 10:52 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/22のBlog
07'08 埼玉県警 おっくうで…巡査部長調書作らず時効
[ 13:12 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・書類作成能力が無くても高給取りの警察官!!
また、高給取りなのに電車、ただ乗り!!
・・・・・・・・・
 埼玉県警第1方面本部の男性巡査部長(49)が、交番に勤務していた1993年から2005年にかけて、自分が受理した被害届8件を放置し、添付すべき調書も作らず、うち2件が時効になっていたことが21日、情報公開請求で分かった。2件は窃盗と器物損壊事件だった。

 県警は7月25日付で所属長訓戒処分にし、巡査部長は同日付で依願退職。巡査部長は「実況見分調書を作るのがおっくうだった」と説明したという。県警は処分を公表していなかった。

 県警監察官室によると、交番で被害届を受理すると、実況見分調書など必要な書類を添付して上司に報告する。しかし巡査部長は被害届を自宅に置いたままにしていた。

 時効になった2件はいずれも容疑者が分からないままで解決には至らなかったという。ただ被害届の内容は警察内部の帳簿に登録され、交番を管轄する警察署の捜査部門でも情報を共有する仕組みになっていた。

 また埼玉県警本部の警備部に所属する男性警部補(50)が通勤の際に、JRの改札口で駅員に警察手帳を見せて通り抜け、7月18日付で戒告の懲戒処分になっていたことも分かった。

 警部補は普段はマイカー通勤だったが、飲酒する日は電車を利用。「月に何回かやった。安易な気持ちだった」と話したという。料金はJRに弁済したという。
[ 更新日時:2007/08/22 13:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/08/01のBlog
07'07 埼玉県警 昇任試験でカンニング46歳女性巡査長処分
[ 18:46 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・警察お辞めなさい、難しくも無いのに、よほどのアホや。
・・・・・・・・・・・
 不合格13回の巡査長が“禁じ手”-。埼玉県警は30日までに、巡査部長の昇任試験でカンニングをしたとして、警察署勤務の女性巡査長(46)を本部長訓戒の処分とした。巡査長は「今回が14回目の受験で、合格したかった」と話しているという。当然、試験は不合格となった。

 県警監察官室によると、巡査長は6月9日に行われた昇任試験で、2次試験に当たる論文問題を受験中、机の物入れに入れていたノートを盗み見てカンニング。ノートは巡査長の「予習用」で、過去の試験問題や法律用語などが書き込まれていたが「偶然、同じところが問題として出た」という。

 近くの受験者がカンニングに気付き、試験後に立ち会いの試験官に連絡。県警が巡査長から事情を聴いたところ認めた。

2007年7月30日
[ 更新日時:2007/08/01 18:49 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/07/25のBlog
07'07 埼玉県警 トイレで、機動隊23歳巡査が拳銃自殺
[ 11:43 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・ご冥福を。
・・・・・・・・・・
 22日午後11時55分ごろ、さいたま市浦和区高砂の埼玉県警本部地下1階の男子トイレ個室で、県警機動隊の男性巡査(23)が、頭から血を流して死んでいるのを、男性巡査部長(45)が発見した。

 浦和署によると、個室は施錠されていた。巡査は右手に拳銃を握っており、一発発射した形跡があった。同署は自殺とみて、動機などを調べている。巡査は22日朝から本部庁舎の警戒勤務をしていた。

 県警監察官室によると、巡査は2004年1月の採用。今年2月末に機動隊に配属された。同隊は「遅刻や欠勤もなく、勤務態度に問題はなかった。悩んでいる様子もうかがえなかった」としている。

2007年7月23日 読売新聞[ 更新日時:2007/07/25 11:44 ]
31~40件を表示 << < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > >>
2007/07/05のBlog
07'07 埼玉県警 証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職
[ 22:25 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
正しく組織犯罪集団の埼玉県警!!
・・・・・・・・・・
 埼玉県警羽生署警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職にした。また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。

 調べでは、巡査長は2月下旬~3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。

 DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。

 コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。

 巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。

 高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは誠に遺憾。職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。
2007年07月05日
[ 更新日時:2007/07/05 22:28 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/28のBlog
07'06 埼玉県警巡査を逮捕 任官前、少女にわいせつ
[ 16:10 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・情け無い警察官だこと。
・・・・・・・・・・・・
 神奈川県警少年捜査課は27日、専門学校生だった当時、少女にわいせつな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、埼玉県警警察学校に入校中の巡査岩本壮司容疑者(20)を逮捕した。「欲望に負けてしまった」と容疑を認めているという。

 岩本容疑者は6月1日に埼玉県警に採用されたばかりで、27日付で内規に基づく免職処分となった。

 調べでは、岩本容疑者は昨年10月と今年1月、川崎市多摩区のファミリーレストラン駐車場に止めた車内で、携帯電話の掲示板サイトで知り合った当時中学3年で現在高校1年の女子生徒(15)とみだらな行為をした疑い。

 今年5月に生徒の母親が神奈川県警に相談し、携帯電話の履歴などから岩本容疑者が浮かんだ。[ 更新日時:2007/06/28 16:12 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/16のBlog
07'06埼玉県警 巡査部長が不倫相手に犯歴漏らす
[ 05:18 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人・バレただけで、警察は日ごろ何をしているか分からない、住民は不安。
・・・・・・・・・・・・・・
 埼玉県警の刑事部に所属する巡査部長(42)が、不倫関係にあった30代の飲食店従業員の女性に、女性の知人男性の犯歴などの情報を漏らしたとして、県警は15日、地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで巡査部長を書類送検した。

 巡査部長は同日付で停職1カ月の懲戒処分を受け、依願退職した。

 監察官室によると、巡査部長は女性と交際していた昨年秋に2回にわたり、仕事で出向いた警察署のパソコンを使って男性2人の犯歴や住所などを調べ、女性に口頭で「危ない人だ」などと伝えた疑い。

 県警に今年3月、匿名の女性から電話で「巡査部長が不倫をしている」と告発があり、県警が巡査部長に事情を聴いたところ、犯歴漏えいを認めたという。
2007年06月15日
[ 更新日時:2007/06/16 05:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/06/13のBlog
07'06 埼玉県警 “面倒クサ~”で被害届隠した2警官
[ 22:18 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント・氷山の一角、みんながやっている、バレタのは運が悪かっただけ。
・・・・・・・・・・・・
 埼玉県警の警察署勤務の巡査長2人が事件の被害届や調書などの捜査書類計約180件を自宅などに隠していたことが分かり、県警は13日、公文書棄損の疑いで二人を書類送検した。

 2人は別の警察署勤務でそれぞれ「処理が面倒だった」などと話しており、処理を怠った事件のほとんどは既に公訴時効を過ぎている。

 県警監察官室によると、巡査長(52)は2004年9月、捜査書類12件分を署内に隠したほか、1998年12月までの約15年間に受理した126件分を自宅などに放置。別の巡査長(46)は昨年3月12件分を自宅に隠したほか、04年6月までの約18年間に受理した29件分を処理せずに自宅に隠していた。

 県警は同日付で、2人を停職6~3カ月の懲戒処分とした。2人は依願退職した。

 県警監察官室によると、約15年間隠していた巡査長は「書類作成が遅れると上司に提出する気になれなかった」と説明。もう1人の巡査長は「書類作成がおっくうだった」と話している。
[ 更新日時:2007/06/13 22:21 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/17のBlog
07'05 埼玉県警 不法滞在の女性と同居、警部補を書類送検
[ 20:38 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
管理人コメント
う~ん、どうしたものか、私としたことが同情。
・・・・・・・・・・・・
 埼玉県警監察官室は16日、不法滞在中の韓国籍の女性(57)=入管法違反罪で起訴=と同居していたとして、県北部の警察署の男性警部補(55)を入管法違反(不法在留ほう助)容疑でさいたま地検に書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 調べでは、警部補は05年7月~07年3月、女性が不法滞在と知りながら、川越市内のアパートなどで同居させた疑い。「悪いと知りながら、好きだったから夫婦同様の生活をした」と容疑を認めているという。
[ 更新日時:2007/05/24 20:41 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/05/09のBlog
07'05 埼玉県警 捜査書類200件分を誤廃棄
[ 16:11 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
コメント・不注意からの不祥事多いこと、指導が足りない結果だ。
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警の警察署勤務の女性巡査長(30)が、被害届などの個人情報を含んだ書類約200件分を誤って廃棄していたことが8日、分かった。県警は同日までに、巡査長らを所属長注意の内部処分とした。

 県警は書類を焼却処分したなどとしており、これまでに悪用されたなどの報告はないという。

 県警監察官室によると、巡査長は2月中旬、署内の書庫で、棚の上にあった段ボール箱3箱分の捜査書類を調べた後、段ボール箱を床に放置。段ボール箱はその後、ほかの廃棄書類とともに処分された。段ボール箱には被害届や捜査報告書などが入っていたという。

 書類の大半は、県警のパソコンにデータとして入力済みで、業務に支障は出ていない。

[2007年5月8日20時4分]
[ 更新日時:2007/05/09 16:14 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/04/20のBlog
07'04 埼玉県警 警官が団体会費2百万円着服容疑 書類送検へ
[ 11:57 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
コメント・警察官犯罪は即刻懲戒免職、この位で当たり前だけど。
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警杉戸署に勤務していた警部補(54)が、警察活動を支援する地域の任意団体「杉戸署警察官友の会」の会費を4年間で計約200万円着服していたことが分かった。県警は20日にも、警部補を業務上横領の疑いで書類送検し、懲戒処分にする方針。警部補は「日用品などに使った」と容疑を認め、辞職する意向を示しているという。

 調べでは、警部補は02年春から06年にわたり、「友の会」の会費約200万円を着服した疑いが持たれている。このうち裏付けが取れた約20万円について立件するとともに、監督責任として上司数人を処分する。

 「友の会」は県警本部や警察署ごとに地域の有志らで設けられ、会費は同会事務局で管理し、懇親会などの費用に充てられる。しかし、杉戸署では警務係で管理していた。当時、同署の警務係長だった警部補は、机の引き出しの中に会費を入れ保管し、飲料水や衣類など私的な日用品の購入に流用していたという。

 06年3月に警部補が別の警察署に異動し、着服が発覚した。
2007年04月19日
[ 更新日時:2007/04/20 12:00 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/29のBlog
07'03 埼玉県警 押収わいせつDVD、上司の依頼で巡査がコピーし、配布
[ 19:22 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
コメント・内部告発以外にベレない筈だが。
・・・・・・・・・・・
 埼玉県警羽生署の課長級の幹部が捜査を担当していた20代の男性巡査に、証拠として押収したわいせつDVDを私的にコピーさせていたことが29日、わかった。署内で複数の署員に配られたといい、県警は、証拠物の管理に不正があったとして、コピーした巡査と、配布を受けた幹部らについても処分を検討している。

 調べでは、羽生署は2月、わいせつDVDの販売や貸し出しなどをしたとして、同県羽生市のビデオ店をわいせつ物頒布等の疑いで家宅捜索し、わいせつDVD数百枚を押収した。男性巡査はこの事件の捜査に加わり、押収した証拠物のDVDの検分を担当していた。

 同署の50代の課長級の男性警部補ら署員数人が2月ごろ、この巡査に対し、それぞれ私的観賞のため、DVDのコピーを依頼。巡査はこれに応じ、勤務時間中に署内でコピーし、1人あたり数枚を配ったという。

 県警は、コピーした巡査の行為が、わいせつ物頒布等罪に抵触する可能性もあるとして調べている。調べに対し、巡査らはコピーと配布について認めているという。
2007年03月29日
[ 更新日時:2007/03/29 19:25 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/19のBlog
07'03 埼玉県警 警部補が首つり自殺 埼玉の河川敷で
[ 13:14 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
コメント・仕事が暇だと考えることが多いんだろうな~。
・・・・・・・・・
 埼玉県警加須署は18日、県警生活安全企画課の男性警部補(49)=埼玉県加須市=が17日に同県北川辺町柏戸の河川敷で木にロープをかけて首つり自殺したと発表した。現場には遺書が残されていたが、動機に直接結び付くような記述はないという。

 加須署によると、警部補は17日午後11時前、知り合いの警官に自分の居場所を携帯電話で伝え、自殺をほのめかした。警官の連絡を受けて加須署員が河川敷をパトロールし、同11時45分ごろ、首をつっている警部補の遺体を見つけた。

 警部補は自殺直前、複数の警官に電話しているといい、同署が自殺の原因などを調べている。
[ 更新日時:2007/03/19 13:16 ]
[ コメントを見る・書く(0) ]

[ ↑ページトップ ]
2007/03/16のBlog
07'03 元埼玉県警 元警部補が被疑者の金詐取 県に1570万円賠償命令
[ 12:13 ] [ 埼玉県警 ] [ スライドショウ ]
コメント・悪ばかりの警察。
・・・・・・・・・
 取り調べを担当した元県警警部補の男(53)=詐欺罪などで実刑=に預貯金をだまし取られたとして、東京都台東区の男性が県に対し、約二千二百五十万円の損害賠償を求めた訴訟で、さいたま地裁(豊田建夫裁判長)は十四日、県に約千五百七十万円の支払いを命じた。

 豊田裁判長は判決で、元警部補が捜査の機会を利用してキャッシュカードの暗証番号を聞き出したり、押収品の貯金証書を利用したことを指摘し、「警察官でなければ実行不可能だった。現職警察官が職権を乱用したもの」として、県の責任を認めた。一方で、「(引き出された)金の多くは犯罪で得た可能性がある」などとして、慰謝料の請求は認めなかった。
[ 更新日時:2007/03/16 12:15 ]
スポンサーサイト
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。