スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10'8 岡山県警 痴漢容疑 警部補逮捕 出勤途中の電車内で

管理人一言コメント・警察の仕事が暇でやることが無いため、痴漢の仕事?をしているのだ!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 岡山県警は31日、電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして、県警機動捜査隊の警部補、河野太容疑者(37)=岡山県倉敷市茶屋町=を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。県警によると、河野容疑者は出勤途中で、「触った」と認めているという。

 県警によると、容疑は31日午前6時45分ごろから約15分間、岡山市内のJR宇野線の電車内で、隣に座っていた同市内の高1の女子生徒(15)の足や下半身を手で触るなどしたとされる。JR岡山駅に到着後、生徒が車掌に助けを求め、2人で河野容疑者を呼び止めたという。

 県警の渡辺浩警務部長は「県民の皆様に深くおわびを申し上げます。職員に対する職務倫理教養を徹底し再発防止に努めてまいります」とコメントした。
スポンサーサイト

10'8 岩手県警 試験でまたカンニング 警察学校、巡査を処分

管理人一言コメント・面白い警察組織だ事!!

          ・・・・・・・・・・・・・・

 岩手県警の20代の男性巡査が警察学校の前期試験の追試験でカンニングの不正行為をし、本部長訓戒の処分を受けていたことが31日、共同通信の情報公開請求に基づき開示された文書で分かった。処分は7月14日付で、巡査は同日退職した。

 同県警は、3月にも警察学校の卒業試験でカンニングをしたとして、別の男性巡査を同じ処分にしたばかり。県警監察課の千田敬喜次長は「前回のカンニングが発覚して以降、警察学校では生徒たちで不正行為に関する検討会を開くなどしていただけに残念だ」と話している。

 開示文書などによると、巡査は今年採用された初任科生。6月29日の前期試験で基準点に満たず、7月10日に教養科目の追試験を受けた。

 この際、教科書や授業の内容を書いたメモ1枚を持ち込んでカンニングしているのを教官が目撃し、試験後に巡査に確認した。

10'8 大阪府警 警部補が公文書偽造、書類送検へ=古物商許可で不適切処理

管理人一言コメント・仕事の処理能力が欠けても警部補、いやいや そんな方ばかりの警察組織!!

                ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警曽根崎署の警部補(57)が、豊中署で勤務中、古物営業の許可業務で正規の手続きを経ずに許可証を交付していた疑いが強いことが31日、分かった。府警はこの警部補を有印公文書偽造、同行使容疑で書類送検する方針。

 府警監察室によると、警部補は豊中署生活安全課保安係係長だった2007年3月~10年3月、新規の古物営業の許可申請29件について、申請者の前科の有無や行政処分歴などを調査せず、勝手に署長印を押印するなどして許可証を作成、交付した疑いがある。

 警部補は内部調査に対し、「ほかの業務で忙しく、処理できなくなってやった」などと不正を認めている。申請者からの現金の授受などは確認されていないという。

 今年4月の人事異動で、後任が手続きの不備に気付き発覚した。府警は捜査や調査結果を踏まえ、厳正に対処する方針。

10'8 栃木 県警 強制わいせつ:知人男性に 容疑の警部補を停職3カ月

管理人一言コメント・「警察官としてあってはならない行為。」警官以外はこんな事件を起こしません!!

         ・・・・・・・・・・・・・

 知人男性にわいせつ行為をしたとして、県警は27日、佐野署地域課勤務の男性警部補(54)を強制わいせつ容疑で宇都宮地検に書類送検し、同日付で停職3カ月の懲戒処分にした。警部補は依願退職した。また、同署地域課長を口頭で厳重注意した。

 送検容疑は6月8日未明、足利市内の自宅で、佐野市に住む20代の無職の知人男性の下半身を触るなど、わいせつな行為をしたとしている。

 県警監察課によると、警部補は5月中旬、家庭内トラブルがあった男性方に職務で現場に駆け付け、男性と知り合った。その後も個人的に相談を受けていたという。事件当夜は男性から「泊めてほしい」と連絡があり、警部補方に泊まっていた。男性は「(警部補を)兄のように慕っていた」と話し、体を触られた際は「拒否すると怒られると思った」と説明しているという。男性とは示談が成立している。

 県警の舘野勝則首席監察官は「警察官としてあってはならない行為。被害関係者、県民に心からおわびし、再発防止に努める」とコメントした。

10'8 福岡県警 改造銃所持の元警部補に有罪 東京地裁判決

管理人一言コメント・ワルの警官が多いこと、真面目なのは一般市民!!

         ・・・・・・・・・・・・・

 改造拳銃など計12丁を所持したとして、銃刀法違反罪に問われた福岡県警捜査1課の元警部補、岡田好典被告(46)=懲戒免職=の判決公判が27日、東京地裁であり、本間敏広裁判長は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 本間裁判長は判決理由で「人を殺傷する十分な威力があり危険。現職警察官にもかかわらず犯行に及んでおり、刑事責任は軽視できない」と指摘。一方で鑑賞目的だったことや、懲戒免職処分を受けていることなどから執行猶予を付けた。

 判決によると、岡田被告は今年4月15日、福岡県宗像市の自宅で改造拳銃など12丁を違法に所持した。

10'8 愛媛県警 パトカー追跡車が衝突 走って逃げる

管理人一言コメント・検問の要領が悪い警察だこと。

           ・・・・・・・・・・・・・

 23日午後11時50分ごろ、松山市朝生田町6丁目の市道交差点に、県警交通機動隊のパトカーに追跡されていた乗用車が赤信号を無視して進入、別の乗用車と衝突した。衝突された乗用車の、いずれも松山市の専門学校生の男性(20)と女性(22)が頭に軽いけが。

 松山南署によると、追跡されていた乗用車は衝突の弾みで、交差点近くの携帯電話販売店に突っ込んで停止。乗っていた2人は走って逃げた。ひき逃げ事件として調べている。

 交通機動隊のパトカーは、約7キロ離れた愛媛県砥部町で飲酒運転の検問中、直前でUターンして走り去った乗用車を追跡していた。二宮松五郎副隊長は「適正な職務執行で、問題はなかった」としている。(

10'8 神奈川県警 県警本部で窃盗未遂、容疑の暴対課巡査部長を逮捕

管理人一言コメント・助けようが無いアホばかりの警察組織!!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 横浜市中区の県警本部で、職場の上司の机を物色したとして、県警は23日、窃盗未遂の疑いで、暴力団対策課巡査部長の男性容疑者(37)=同市鶴見区矢向1丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は、今月18日から19日の当直勤務中、中区海岸通2丁目の県警本部暴力団対策課で、男性警部(45)の事務机の錠を開け、引き出しを物色した、としている。

 監察官室によると、同容疑者は「物色したが、金品を盗むつもりはなかった」と容疑を一部否認する一方、「ほかにも机など課内の数カ所を物色した」と供述。19日に出勤した警部が引き出しに入れていた鍵や書類の位置がいつもと違うのに気付き、発覚。机に現金は保管していなかったという。同課のこの日の当直は同容疑者一人だったことから、事情を聴いていた。

 県警の調べでは、同課では春以降、複数回にわたり、有志の積立金など計数十万円が机やロッカーからなくなる事案が相次いでいた。盗まれた可能性もあるため、関連を調べている。

 小笠原晃監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で汗顔の至り。今後の捜査などを踏まえ、厳正に対処する」と謝罪した。

10'8 北海道警 押収携帯を悪用し いたずら電話…稚内署巡査長、女性40人に

管理人一言コメント・悪い警官が多いこと!!

       ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警稚内署刑事課に所属する男性巡査長(34)が、証拠品として押収した携帯電話に登録されていた女性40人に対し、いたずら電話をかけていたとして、道警は20日、個人情報保護条例違反の容疑で、この巡査長を旭川地検に書類送検するとともに、懲戒免職処分とした。また、同署長ら4人を本部長注意などとした。

 道警監察官室によると、巡査長は今年4月上旬、事件で押収した携帯電話に登録されていた約400件の電話番号のデータをコピーし、うち40人の女性に非通知で電話。電話に出た2人に、わいせつな文言を話しかけたとされる。

 押収した携帯電話は同署の保管庫に鍵をかけて管理。鍵の場所は職場内で情報共有しており、巡査長も鍵の場所を知っていたという。

 このほか、巡査長は今年3月中旬、私的に知り合った女性に対し、他人を装ってメールを送り、4月に札幌市内の警察署からストーカー規制法に基づく警告を文書で受けた。さらに2008年4月以降に勤務先の署内で、捜査情報端末を目的外に操作し、同級生の名前などを入力、住所などを見ていたという。

 巡査長は「電話に出た女性が知人と勘違いして何を話すか楽しみだった。できれば、卑わいな会話をしたかった」と供述しているという。

10'8 山梨県警 盗撮容疑の巡査部長 親族らと出頭 逮捕

管理人一言コメント・情けなや、情けなや!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 東京・お台場のイベント会場で17日にビデオカメラで女性のスカートの中を盗撮したとして、南アルプス署地域課の巡査部長・栗林栄樹容疑者(29)が19日、都迷惑防止条例違反容疑で、富士吉田署で逮捕された。栗林容疑者は、2日間にわたって行方をくらまし、19日午後に全国に指名手配された末に、富士吉田署に出頭した。

 捜査関係者によると、栗林容疑者は19日午後5時前、親族や弁護士らとともに車で同署に出頭してきた。調べに対し、容疑を認めているという。

 栗林容疑者は白い布のようなもので顔を覆い、署員らに付き添われ、車の後部座席に乗り込んだ。車は午後6時40分頃、報道陣を避けるように署を出て警視庁に向かった。

 警視庁幹部によると、現場に残されたリュックサックに栗林容疑者の県警の給与明細が入っていた。

 県警は17日、警視庁から連絡を受け、南アルプス署員らが栗林容疑者の携帯電話に再三電話をかけたがつながらず、家族に所在を尋ねたり、自宅に赴いたりしたが、連絡が取れなかった。栗林容疑者の勤務日程は、17日は休日、18日は勤務する予定になっていた。

 県警の宮崎清首席監察官は19日夜、記者会見し、「現職警察官が逮捕され、誠に遺憾に思う。被害者、関係者、県民の皆さんにおわび申し上げる。警視庁の捜査の結果を待って厳正に対処したい」と語った。

10'8 栃木県警 現職男性警官を聴取 20代男性にわいせつ容疑

管理人一言コメント・変態警官の多いこと、警察は仕事が暇でやることがないのだ!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 県警の男性警部補(53)が20代男性にわいせつな行為をしたとして、県警が強制わいせつの疑いで警部補を任意で事情聴取していたことが19日までに、県警関係者などへの取材で分かった。県警関係者などによると、警部補は調べに対し大筋で容疑を認めているという。警部補と男性の間で既に示談が成立しているとみられるが、県警は警部補の書類送検も視野に捜査、処分を検討している。

 県警関係者などによると、警部補は6月ごろ、佐野市内の実家で男性の下半身を触った疑いが持たれている。当時、警部補は酒を飲んでいたという。

 警部補と男性は知人同士。男性が7月ごろ、被害を申告した。県警が申告を受け警部補に任意で事情を聴いたところ、大筋で容疑を認めたという。その後、警部補と男性の間で示談が成立した。

 警部補は警察署の地域課に勤務。現在は出勤していないとみられる。県警は捜査を進める一方、警部補の処分を検討している。

10'8 福岡県警 接見禁止容疑者の手紙届ける 巡査長を処分

管理人一言コメント・何でもやります福岡県警!!

              ・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は19日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕され接見禁止中だった男(33)=公判中=から頼まれ、手紙を妻に届けたとして、久留米署留置管理課の男性巡査長(49)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で辞職した。

 県警によると、巡査長は「情にほだされ引き受けてしまった」と説明しているという。手紙には覚せい剤用の注射器の処分を求める内容もあったが、県警は「注射器は実際には処分されず、現金のやり取りもなかった」としている。

 県警によると、巡査長は6月29日、接見禁止中の男から頼まれ、私物をしまう個人用の箱から封筒2通を受領。非番だった翌30日に男の自宅を訪れ、妻に渡したという。

10'8 大阪府警 信号無視で追跡されオートバイ転倒、少年重体

管理人一言コメント・双方が怪我の無いように確保するのがプロのやること、少年が重体とは。

             ・・・・・・・・・・・・

 19日午前3時半ごろ、大阪府吹田市原町の府道交差点で、信号無視をしたオートバイを巡回中の府警のパトカーが発見。停止を求めたが逃走したため追跡していたところ、数分後に約3・5キロ離れた同市佐竹台の府道で、オートバイが転倒し男性が倒れているのを見つけた。男性は病院へ運ばれたが意識不明の重体。

 吹田署によると、倒れていたのは大阪府高槻市の職業不詳の少年(18)。歩道の街路樹に衝突して投げ出されたとみられる。

10'8 静岡県警 警視と警部を家庭訪問…不祥事続く

管理人一言コメント・爆笑また爆笑、ここまで追い込まれてきた静岡県警!! こんなことで県民の安心、安全を守れるか!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 盗撮など職員による不祥事が相次いだことを受け、静岡県警は所属長を除くすべての警視と警部を対象に、16日から家庭訪問を始めた。

 多くの部下を指導・監督する立場にある幹部職員が悩みや家庭の問題を抱えていないかどうかを把握するのが狙いで、訪問相手の職員は約500人に上る。警視庁などで実施例はあるが、県警では初の取り組みだ。ただ、「そもそも不祥事対策になるのか」など、疑問を投げかける声が県警内部からも聞こえてくる。

 県警関係者によると、家庭訪問は今月31日まで行われ、各一線署の署長や本部の課長らが部下の家庭を訪問し、家族に対して職務を説明するなどしたうえで、仕事への理解と協力を要請する。遠方の場合は電話で話を聞く方式もあるという。訪問を終えた所属長は、9月までに問題の有無などを県警監察課に報告する。

 県警では、男性警部補が捜査情報を漏えいしたとして今年2月に減給処分となったほか、7月には男性警部が女子高生のスカートの中をビデオカメラで盗撮したとして県迷惑防止条例違反の容疑で逮捕(不起訴=起訴猶予)され、停職の懲戒処分を受けて依願退職するなど、不祥事が相次いでいる。

 県警監察課は家庭訪問を始めたことは認めているが、「内容は発表していない」として詳しい説明を行っていない。ただ、盗撮で処分を受けた警部が動機について「家庭内でのストレス」を挙げたことなどから、特に多くの部下を抱える幹部については家庭環境を重視する必要があると判断したとみられる。

 しかし、家庭訪問の対象となっているある男性職員は「そもそも不祥事は個人の資質の問題。なぜ家庭訪問なのか。意味がない」と疑問視する。別の職員からも「隠すことは何もないが、情けない気持ちになる」などの反発が聞かれる。

 これに対し、ある所属長は「昔は職員同士で家族ぐるみのつき合いがあったが、最近は少なくなっている。訪問して家族の顔を見るだけでも意味があると思う」と語り、訪問の意義を強調する。

10'8 大阪府警 巡査が少女にわいせつ容疑 逮捕

管理人一言コメント・こんな警察犯罪ばかり情けない!!

              ・・・・・・・・・・・・

 17歳の女子高校生にみだらな行為をして現金を渡したとして、大阪府警は16日、府警住之江署地域課の巡査、久保善彦容疑者(23)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は7月21日、大阪府内のホテルで相手が18歳に満たない17歳の女子高生だと知りながら1万5千円を支払い、みだらな行為をした疑い。

 府警警務部によると、久保容疑者と女子高生は携帯電話の出会い系サイトで知り合った。府警は7月下旬、家出中だった女子生徒を保護。事情を聴いたところ、同容疑者が浮かんだという。

 池田満大阪府警監察室長の話 捜査の結果を踏まえて厳正に対処する。

10'8 鳥取県警 巡査部長、セクハラで停職6カ月 処分公表せず 

管理人一言コメント・組織ぐるみのワル!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警の所轄署に勤務する男性巡査部長が、知人女性の体を触るセクハラ行為を理由に停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが16日、分かった。昨年12月に処分されたが、県警は公表していなかった。

 県警監察官室の説明では、巡査部長は昨年9月、駐車場にとめた乗用車内で女性の体を触るなどわいせつな行為をした。女性は県警に相談したが、告訴しなかったという。

 公表しなかった理由について同室は「女性のプライバシー保護を最優先した」と説明している。

 また、4月には男性巡査が米子市の路上に落ちていたゲーム機を着服したとして減給10分の1、3カ月の懲戒処分を受けていた。遺失物横領容疑で鳥取地検米子支部に書類送検されたが、不起訴処分になった。県警はこちらも公表しなかった。

10'8 兵庫県警 ミニパトが違反車追跡、途中で事故…逃げられる

管理人一言コメント・反則行為の車両をミニパトカーで追跡するのは内部規定にも反し明らかに妥当性を欠く!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 16日午後3時5分頃、神戸市須磨区大手町の市道で、須磨署のミニパトカーが一時停止を怠って通行した軽乗用車を発見、停止を求めようと追跡したところ、区内の看護師女性(48)の自転車と衝突した。


 女性は転倒し、右足に軽傷。運転していた男性巡査長(34)らが女性の救護に当たったため、軽乗用車はそのまま走り去った。同署は自動車運転過失傷害容疑で巡査長から事情を聞いている。

 森本直行・同署副署長は「急を要する場合でも、ほかの車両への注意を徹底指導したい」とコメントした。

10'8 大阪府警 パトカーに追われ走る車から飛び降り逃走

管理人一言コメント・何をやってもダメな大阪府警!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府高槻市の路上で13日午後11時ごろ、パトカーの追跡を受けていた白い乗用車から運転者が飛び降り、逃走した。車はAT車で無人のまま走り、ガードレールに衝突して止まった。高槻署は運転者の行方を追っている。車種は白のトヨタ・クラウンマジェスタ。高槻署によると、車は13日午後10時55分ごろ、衝突場所から約600~800メートル南の路上で、ヘッドライトを点灯せずに走っていたという。パトカーが停止を求めたが、車は逃走。赤信号を1回無視して走り、人が飛び降りた後、車は右前方のバンパーをガードレールにぶつける形で停止したという。

 車を降りた後の事故で、道交法違反(当て逃げ)に問えるかは不明。高槻署では安全運転義務違反、信号無視などの道交法違反、器物損壊などの疑いで捜査している。

10'8 静岡県警 手錠かけられ逮捕体験 県警で異例の“研修” 反発強く中止

管理人一言コメント・警部補以下の部下から笑いものになりますからね!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 盗撮行為で警部が逮捕されるなど不祥事が続く静岡県警が、警察署長ら所属長を除く警視と警部の全員に、逮捕の疑似体験をさせる異例の不祥事防止策を予定しながら、実施3日前の13日になって一転して中止を決定した。警察署の取調室で調書を取られ、手錠をはめられるなどの体験をさせることで、不適切な行為を起こさせないようにするのが狙いだったが、内部では「やりすぎだ」と反発が強まっていた。

 関係者によると、疑似逮捕体験は「幹部職員に対するひとりひとりの心にしみわたる教養」と題され、16日から24日まで実施する予定で、約500人が対象とされた。

 13日午前の中日新聞の取材に対し、県警監察課の担当者は「内部の反発などから、教養を中止する可能性もある」と説明。午後になって急きょ中止が決まったことについて、岩崎敏・県警警務部長は「理由は言えないが中止になった」としている。

 計画されていた不祥事防止策は、対象者が県内4警察署に分かれ、取り調べ▽調書への署名と押印▽手錠▽留置場で身体検査-などの一連の流れを体験。取り調べから約1時間で“釈放”されるというもの。

 県警本部の各課や各署に、11日付で時間割表などが配布され準備が進められていたが「身体検査までさせられる法的根拠が分からない」「調書はどう処理されるのか」といった戸惑いや不満の声が相次いでいた。

 静岡県警では、警部補が6月、路上に止めた車の陰で下半身を露出させたとして、公然わいせつの疑いで書類送検されたり、7月には警部が電車内で女子高生のスカートの中をビデオカメラで盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されるなど、不祥事が相次いでいた。

10'8 静岡県警 女子高生盗撮の警部、停職6カ月に

管理人一言コメント・警官犯罪のトップは盗撮、そして飲酒運転、ドンドンお辞め!!

              ・・・・・・・・・・・・

 県警交通企画課課長補佐の男性警部(51)が先月、電車内で女子高校生のスカートの中を盗撮したとして逮捕された事件で、県警は12日、この警部を同日付で停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。

 警部は被害者の高校生と示談が成立していることなどから、不起訴(起訴猶予)処分となっていた。県警によると、警部は「警察官としての職責を欠いた行為であり申し訳ないことをした」などと話し、12日付で依願退職したという。

 監察課の調べでは、警部は、勤務時間外だった7月27日午後5時55分ごろから約10分間にわたり、JR東海道線の電車内で、高校3年の女子生徒=当時(17)、静岡市清水区=のスカートの中を盗撮した。警部は手提げかばんに家庭用ビデオカメラを隠して撮影していたという。

 同課によると、このほか7月24日から27日までの間に3件の余罪があり、いずれも電車内でスカート内を盗撮していたことも明らかになった。

 「家庭内のことでストレスがたまっていた。盗撮目的で7月10日にビデオカメラを購入した」と話しているという。

10'8 栃木県警 死亡男性の妻が陳述 12月の付審判公判で

管理人一言コメント・最近各地で警官の拳銃乱射が目立つ違法性を徹底追及すべきだ!!

          ・・・・・・・・・・・・・

 西方町で2006年6月、中国人男性(当時38歳)を拳銃で撃って死亡させたとして、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われた県警の平田学巡査長(34)に対する付審判の第7回公判前整理手続きが12日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であり、中国人男性の妻が12月21日に意見陳述することが決まった。公判は10月21日、28日、11月4日、12月21日で結審し、年明けに判決が言い渡される。

 公判では、平田巡査長の発砲が正当防衛に当たるかが争点になるとみられる。

10'8 福井県警 妥当性を欠くパトカー追跡でバイクの少年が骨折-坂井の交差点

管理人一言コメント・軽微な反則行為に対する2キロの追跡、著しく妥当性を欠く警察の追跡行為!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午後3時10分ごろ、坂井市春江町為国亀ケ久保の市道交差点で、坂井署のパトカーに約2キロ追跡された同市春江町、漁業手伝い、少年(17)運転の原付きバイクが、一時停止を無視して進入。バイクは左から来た乗用車と衝突して転倒し、右から来た乗用車にもはねられた。少年は左足の指を骨折する重傷。

 坂井署によると、パトカーは男性警部補(59)が運転。事故現場から約2キロ北の信号交差点で少年の信号無視を確認し、サイレンを鳴らして停止を呼びかけながら追跡したという。同署の中村嘉孝副署長は「けがをされたことは残念だが、追跡行為は適正」とコメントした。

10'8 鹿児島県警 無謀パトカー 追跡の車が街路灯衝突、運転手逃走

管理人一言コメント・軽微な違反車両の長距離追跡、著しく妥当性を欠き無謀な追跡だ!!

              ・・・・・・・・・

 11日午前3時50分ごろ、東串良町岩弘の国道220号で、パトカーの追跡を受けた乗用車が、道路脇の街路灯に衝突、同乗の宮崎県串間市の高校1年の少女(15)が全身打撲の軽傷を負った。運転手は車を放置して逃走した。県警は自動車運転過失傷害容疑などで、逃げた運転手の行方を追っている。

 志布志署などによると、事故の3分前に約4キロ離れた大崎町仮宿で、同署地域課のパトカーが整備不良の同車を発見。赤色灯を付けて停止を求めたが、同車は応じず信号を無視して逃走。パトカーはサイレンを鳴らして約1・5キロ緊急走行したが、危険と判断し追跡をやめたという。通常走行し約1・5キロ先の路上で事故を起こした同車を発見した。

 上村国彦副署長は「緊急走行の要件を備えており、適正だったと判断している」とコメントした。

10'8 京都府警 巡査が同僚のカード盗む 減給処分受け退職

管理人一言コメント・氷山の一角、まだまだ、いますよ犯罪警官!!

             ・・・・・・・・・・・・・

 京都府警右京署の男性巡査(20)が、同僚のキャッシュカードを盗み現金を引き出したとして減給処分となり、依願退職していたことが11日、府警への取材で分かった。

 府警監察官室によると、3月、寮内で同僚の巡査が財布からキャッシュカードがなくなり、現金1万数千円が引き出されているのに気付き、元巡査らに相談。元巡査は「現金を引き出した」と認め、カードと現金を返却した。

 府警は窃盗の疑いで、任意で事情聴取。元巡査は「ギャンブルで借金があり、金に困っていた」と話した。被害届が出されていないことなどから立件を見送った。

10'8 兵庫県警 民家に侵入し女性下着盗んだ警察官に有罪

管理人一言コメント・性欲を満たすための身勝手で悪質な現役警察官の事件の多いこと!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 女性の下着を盗んだとして窃盗などの罪に問われた元兵庫県警巡査部長、畑中剛被告(48)に、神戸地裁姫路支部は懲役1年2月、執行猶予3年(求刑懲役1年2月)の判決を言い渡した。

 判決理由で御山真理子裁判官は「性欲を満たすための身勝手で悪質な犯行。現役警察官の事件で、社会に与える影響は大きい」と指摘した。

 判決によると、畑中被告は5月9日、兵庫県加古川市内の民家の敷地に侵入、女性の下着など計17点を盗んだ。畑中被告は停職の懲戒処分を受け、依願退職した。

10'8 福岡県警 免職の元巡査部長、また逮捕=手鏡でスカート内のぞく

管理人一言コメント・爆笑また爆笑、やることが警官らしい!!

            ・・・・・・・・・・・

 女子高生にわいせつ行為をしたとして有罪判決を受け、執行猶予中だった元福岡県警巡査部長=懲戒免職=が、女子大生(20)のスカートの中を手鏡でのぞいたとして、中央署は10日、県迷惑防止条例違反容疑で、無職住吉英二容疑者(31)=福岡市東区御島崎=を現行犯逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、10日午後1時50分ごろ、福岡市中央区天神の書店4階で、立ち読みをしていた女子大生のスカート内に、持っていた手鏡を後ろから入れてのぞき見た疑い。(

10'8 沖縄県警 巡査部長が手錠紛失・拾得物で届く

管理人一言コメント・ボーとしている警官の多いこと!!

         ・・・・・・・・・・・・・・

 沖縄県警は10日、県警機動隊所属の男性巡査部長(32)が那覇市内を巡回中に革製ケース入りの手錠1個を紛失し、拾得物として那覇署に届けられたと発表した。県警は巡査部長を厳重注意とする方針。

 発表によると、巡査部長は6日午前2時頃に同署に立ち寄った際、ベルトに付けていた手錠がケースごとないことに気づいた。周囲などを探したが見つからなかったという。

 7日午前2時頃、県内の少年(18)が同市泊の路上で手錠を発見。9日夜に少年が同署に拾得物として届け出た。刻印されていた6ケタの管理番号から、巡査部長の手錠と分かった。巡査部長は6日午前1時過ぎ、この路上付近で男性への職務質問をしており、この際に落としたとみられる。

10'8 三重県警 供述調書改ざん:元警部補、起訴内容認める 初公判

管理人一言コメント・氷山の一角、一番信用出来ないのは警察!!

              ・・・・・・・・・・・・

 虚偽の供述調書を作成したなどとして、虚偽有印公文書作成・同行使などの罪に問われた四日市南署交通1課元警部補の竹内正明被告(50)の初公判が10日、津地裁(村田健二裁判長)であった。

 竹内被告は起訴内容を認め、即日結審。判決は9月3日。検察側は懲役2年を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めた。論告などによると、竹内被告は道交法違反容疑者の取り調べをせずに調書を作成するなど捜査報告書5通を改ざんしたとされる。

10'8 山口県警 パトカーが衝突事故 緊急走行中、交差点で

管理人一言コメント・危険と十分知りながら事故を起こすパトカー、サッサと警察お辞め!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午後5時半ごろ、山口県下松市美里町の交差点で、県警下松署の警部補(58)が運転するパトカーが山口市の会社員(29)運転の乗用車と衝突した。パトカーの左側面が壊れたほか、乗用車も前面が破損したが、双方の運転手らにけがはなかった。

 同署によると、パトカーは当て逃げ事件の捜査のため緊急走行中で、赤信号の同交差点に進入したところ、青信号で入ってきた乗用車と衝突したという。

 下松署の伊藤義久次長の話 事故を起こしたことは申し訳ない。再発防止を徹底する。(

10'8 山梨県警  警部補の窃取公表せず

管理人一言コメント・組織ぐるみでワルの警察!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 山梨県内の警察署に勤務する警部補が飲食店の売上金を盗んだとして、県警は6月17日付でこの警部補を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分としていたことが、6日に開示された県警の文書で分かった。県警はこの事実を公表していなかった。

 開示された「懲戒原簿」によると、処分理由は「飲酒先で、売上金の一部を抜き取り、警察の信用を失墜した」ため。県警監察課は「警察庁の指針に基づいて公表しなかった」としている。

 同課によると、警部補は勤務時間外に飲食店で飲酒し、売上金の一部を盗んだ。後日、店側が警部補が所属する署に相談に訪れて発覚。警部補も事実関係を認めたが、窃盗容疑での立件は見送った。

 同課は「店に処分を求める意思がなく、捜査にも協力してもらえなかったため、事件化しなかった」と説明している。また、警部補の所属署や課、性別なども明らかにしていない。

 警察庁は懲戒処分を公表する際の指針として、私的行為の場合は「停職以上」と定めている。しかし、その前提となる処分の指針には、私的な行為でも「他人の財物を窃取すること」は免職または停職と定められている。

 同課の入戸野敏彦次席は「処分についても、公表しなかったことについても警察庁の指針に基づいており、適切と考えている。今後も同様のケースでは公表しない」と話している。

 警察庁は7月22日、全国の今年上半期の懲戒処分統計を発表。毎日新聞は山梨分について詳細を記録した文書の開示を県警に求めていた。

 ◇個人名で請求も県警に、毎日新聞記者と伝える--県私学文書課
 県警の懲戒原簿を7月26日に情報公開請求した際、記者は申請書に肩書を書かずに個人名で請求したにもかかわらず、情報公開制度を所管する県私学文書課は県警監察課に、毎日新聞の記者であることを伝えていた。

 情報公開制度は、請求者の属性に関係なく情報を開示するのが原則。私学文書課は「伝えるべき情報ではなかった。大変申し訳ない」と話している。

 懲戒原簿が開示された際、監察課の担当者は「これは記事にするんですか」などと記者に尋ねていた。

 今年3月には、県議に関する公文書を毎日新聞記者が情報公開請求した際に、議会事務局が請求者名と請求内容を当該県議に漏らし、個人情報保護条例に違反したとして職員2人が処分された。

10'8 京都府警、証拠品482点紛失 被害届や調書も

管理人一言コメント・これでは犯罪検挙も出来るはずがない、組織ぐるみの犯罪!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警は5日、府内の16警察署が96事件の証拠品482点を、3警察署が18事件の被害届や調書などの捜査関係書類を紛失したと発表した。府警では3月に、証拠品約600点の紛失が明らかになったばかり。

 府警は誤って廃棄した可能性が高いとした上で「紛失によって事件を解決できなかったり、捜査が進まなかったりしたケースはない」(刑事部)と説明。計114事件のうち一部は既に立件、一部はまだ捜査中という。

 府警は同日までに、持ち主や事件関係者に謝罪し、管理にかかわった警視や警部ら計68人を口頭注意などとした。

 府警によると、証拠品は(1)自動車盗事件で被害車両に積まれていた工具(2)強盗致傷事件が起きたパチンコ店で採取したたばこの吸い殻(3)万引事件の容疑者が逃走時に残したリュックサック―など。捜査関係書類は傷害や恐喝事件の被害届、強盗事件の被害者調書など、いずれも1998年以降に保管していた。

 府警は3月の紛失を受け、内部調査を進めていた。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。