10'9 北海道警 情報漏えいの巡査部長らに罰金命令 札幌簡裁

管理人一言コメント・元警部補に問題がある、どっちもどっち!!

           ・・・・・・・・・・・・・・

 札幌区検は30日、地方公務員法違反(情報漏えいなど)の疑いで書類送検されていた元道警男性警部補(64)と道警の男性巡査部長(57)を同罪で札幌簡裁に略式起訴し、同簡裁は同日、2人にそれぞれ罰金3万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、巡査部長は今年3月、元警部補から札幌市内の飲食店従業員の40代女性の生まれた年を調べるよう頼まれ、警察署の端末で照会して教えたとしている。
スポンサーサイト

10'9 警視庁 巡査長を買春容疑で逮捕、神奈川県警

管理人一言コメント・警官のこの種犯罪を犯す事の多いこと!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、県警少年捜査課と麻生署は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、警視庁府中署刑事組織犯罪対策課巡査長の容疑者(40)=東京都町田市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月30日に相模原市南区のホテルで、町田市在住の私立高校3年の女子生徒(17)に現金3万円を渡してみだらな行為をした、としている。

 県警によると、同容疑者は容疑を認め、「初めて会ったときに20歳と聞き、2回目に17歳の高校生と聞いてやばいと思ったが、4、5回関係を持った」と供述。生徒は「2009年12月に町田駅近くで(同容疑者から)『遊びに行こうか』と声を掛けられ、仕事は重機関係と聞いていた」と話しているという。

10'9 岡山県警 白バイのヘルメット盗難か 井原署 車庫で1個なくなる

管理人一言コメント・警戒力不足からやられて当然、しっかり街頭警戒を強化しなさい!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 井原市西江原町、井原署で、敷地内の車庫に止めていた白バイからヘルメット1個がなくなっていたことが29日、分かった。同署は盗まれた可能性が高いとみて捜査している。

 隣接の笠岡署の城見交番(笠岡市用之江)でも24日夕から25日未明にかけてロッカーが荒らされ、名簿類や鑑識かばんが盗まれており、県警は防犯カメラを解析するなど関連を慎重に調べる。

 県警関係者によると、ヘルメットは白バイのサイドミラーに掛けた状態だったといい、28日午後11時前、署員が紛失に気付いた。車庫は庁舎南側にあり、シャッターはなかった。

 城見交番の事件では、被害品の一部が井原署高屋駐在所(井原市高屋町)の前で見つかっていたことが、新たに分かった。

10'9 兵庫県警 有効期限切れ令状示し、関係先捜索

管理人一言コメント・何でもやります懲りない兵庫県警!!

               ・・・・・・・・・・・

 兵庫県警薬物銃器対策課は29日、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)容疑で逮捕した男の関係先を、令状の有効期限が切れたまま捜索するミスがあった、と発表した。


 捜査員が期限を勘違いしていたという。押収物はなかったが、県警は同日、男らに謝罪した。

 発表によると、同課の男性巡査部長(43)と男性巡査長(30)が28日、神戸市須磨区であった音楽ライブの客の大学生に麻薬のケタミンを譲渡したとされる風俗店従業員・三東(みとう)弘和容疑者(23)の関係先を捜索。令状を示したが、有効期限は24日だった。

 捜索後、須磨署で書類を作成中、巡査部長が期限切れに気付いたという。

 県警は17日、有効期限が1か月間の逮捕状と1週間の捜索令状を取得。22日に三東容疑者を指名手配し、24日に逮捕した。2人は「期限は、逮捕状と同じ1か月間と思い込んでいた」と説明しているという。

10'9 神奈川県警 巡査部長、当直勤務中に県警内で盗み

管理人一言コメント・情けない!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 横浜地検は29日、神奈川県警暴力団対策課巡査部長・斉藤雅嗣容疑者(37)(横浜市鶴見区)を窃盗と同未遂罪で横浜地裁に起訴した。


 起訴状では、斉藤容疑者は県警本部で当直勤務中だった7月17日午前2時頃、同課の事務机から現金2万円やビール券など約110枚(約8万6500円相当)を盗んだほか、8月18日午後8時頃にも事務机を解錠し、引き出しの中を物色したとしている。

10'9 熊本県警 県警巡査自殺 損賠訴訟 地裁が和解打診

管理人一言コメント・警察内部の武道関係は日本一いじめが多い!!

            ・・・・・・・・・

 県警の剣道部に所属していた男性巡査(当時22歳)が自殺したのは部内のいじめが原因だとして、両親が県を相手取り約6400万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁(長谷川浩二裁判長)は29日、和解を打診した。原告と被告は10月20日に回答する。

 長谷川裁判長は「和解が望ましい事案」と述べた。どちらかが打診を拒否すれば判決が言い渡される。双方が和解のテーブルについても和解条項を巡って決裂する可能性もある。

 和解の打診前に、原告側は「県警剣道部で主席師範だった巡査の父と対立する組織が作られていた。巡査は練習の相手をしてもらえないなどのいじめを受けた」と主張。県警側は「組織は単なる親睦(しんぼく)団体でいじめをしたなどというのは言いがかりだ。原告の主張する客観的ないじめの証拠は何一つ存在しない」と訴えた。

10'9 大阪府警 勾留中の女性にわいせつ容疑 枚方署の警部補を逮捕

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警、いい仕事します!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 警察署の留置室内で勾留(こうりゅう)中の女性にわいせつな行為をしたとして、大阪府警は29日、枚方署の留置管理係の警部補高木康幸容疑者(49)=兵庫県尼崎市=を特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕し、発表した。高木容疑者は「男女関係を持ったことはない」と否認しているという。

 監察室の発表によると、高木容疑者は宿直中の昨年9月10日未明、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、起訴され勾留中だった府内の無職女性(38)の部屋に入り、わいせつな行為をした疑いがある。女性は「留置場内の運動場でも何回か抱き合ったことがある」と説明しているという。

 監察室によると、同じ日に宿直していた同署の男性巡査長(28)に事情を聴いたところ、巡査長自身も前日の昨年9月9日、別の勾留中の女性(28)と携帯電話の番号を交換し、釈放後に食事やデートをしていたことも判明した。府警は処分を検討している。

10'9 福岡県警 無謀追跡のパトカーと原付バイクが接触事故

管理人一言コメント・双方が怪我が無いように取り締まるのがプロ、無謀追跡は重大事故につながる!!

           ・・・・・・・・・・・・

 きょう未明、福岡市城南区で、2人乗りで蛇行運転していた原付バイクが、追跡していたパトカーと接触して転倒し、15歳の少年が軽傷を負った。

きょう午前3時ごろ、福岡市城南区七隈で、ヘルメットをかぶらずに2人乗りや3人乗りで走行している原付バイク3台を、パトロール中のパトカーが発見した。

パトカーが停止を呼びかけながら追跡したが、3台は逃走を続け、1.5キロほど走ったところで、2人乗りの1台がパトカーの前の部分に接触して転倒した。

この事故で、後ろに乗っていた中学3年の少年が軽傷を負った。

運転していた少年はバイクを乗り捨てて逃げ、ほかの2台もそのまま走り去ったため警察が行方を追っている。

早良警察署では、「追跡方法に問題はなかった」と。

10'9 岡山県警 笠岡の交番、かばんや隊員名簿など盗難

管理人一言コメント・日ごろの警戒力の不足から狙われるのだ!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 25日午前2時40分ごろ、笠岡市用之江の笠岡署城見交番で、「交番のロッカーの扉が開いたままになっている」と新聞配達員から110番通報があった。同署員が駆けつけたところ、二つのロッカーがこじ開けられ、保管されていた鑑識かばんや同署のパトロール隊員名簿などの書類が無くなっていたという。同署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、交番は通常1人勤務。24日朝から交番勤務の警察官3人が研修などで不在で、嘱託の相談員が勤務していた。相談員が同日午後4時ごろに勤務を終えた後は、無人だったという。不在の場合でも同署と連絡をとれるように電話を置いて、出入り口の鍵はかけないようにしているという。

 ロッカーは施錠されていたが、工具のようなもので壊されていた。鑑識かばんには、捜査のために使うピンセットやハケ、ハサミなどが入っていたとみられる。現金60円や夜光チョッキも無くなっていた。25日朝、名簿や遺失物届の記入用紙などの書類は井原市内で見つかったという。(

10'9 大分県警 巡査、酒気帯びで出勤=「前夜同僚と飲酒」

管理人一言コメント・懲りない巡査!!

        ・・・・・・・・・・・

 25日午前8時40分ごろ、大分県杵築市の県警杵築署に車で出勤してきた同署地域課の20代の男性巡査から酒のにおいがするのに上司が気付いた。呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、県警は巡査を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で捜査している。今後、書類送検する方針。

 県警監察課によると、巡査は当直勤務をするため軽自動車を運転し出勤。呼気1リットル当たり0.42ミリグラムのアルコールが検出された。24日午後7時ごろから同11時すぎまで、同僚と同市内の飲食店でビール大瓶2本程度と焼酎3合程度を飲んだと話しているという。

10'9 静岡県警 菊川署 巡査部長が警棒紛失 

管理人一言コメント・仕事に緊張感が無いからだ!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 静岡県警菊川署は26日未明、同署地域課の男性巡査部長(52)が25日昼、出動先の菊川市内で金属製の警棒1本を紛失したと発表した。

 同署によると、巡査部長は25日午後0時20分ごろ、同市下内田の公園近くのベンチに張られた中傷ビラをはがすため、同僚警察官1人とパトカーで署を出発。巡査部長は手に持っていた警棒を現場付近に置いたとみられ、署に戻った午後3時ごろに紛失に気付いたという。

 その後、署員約30人が現場付近を探したが、見つからなかった。26日も探すとしている。

10'9 大阪府警 追跡中のパトカーが事故、名阪国道上り一時通行止め

管理人一言コメント・最初の職質の要領が悪いためこんなことに!!

           ・・・・・・・・・・・・・

 24日午前8時40分ごろ、奈良市米谷(まいたに)町の名阪国道上り線で、大阪府警のパトカー3台が公務執行妨害容疑で追跡していた乗用車と衝突、府警は乗用車を運転していた西富裕(にし・とみひろ、44)と助手席に乗っていた多田瞳(32)の両容疑者をその場で現行犯逮捕した。けが人はいないという。

 府警堺署などによると、午前7時15分ごろ、堺市堺区大浜南町3丁の市道で、駐車中の乗用車の近くにいた男に署員が職務質問しようとしたところ、男は車に乗り込み、署員のバイクにぶつけて逃走。府警は同容疑で緊急配備し、パトカー数台で追跡していた。乗用車は大阪市内から阪神高速松原線を通って奈良方面に向かい、約40キロ離れた名阪国道でパトカーと衝突して停止したという。

 奈良県警によると、名阪国道上り線の天理東―五ケ谷間が約3時間半にわたって通行止めになった。

10'9 鳥取県警 セクハラ警部減給 体触って交際迫るわ 不倫するわ

管理人一言コメント・やりたい放題の悪の警部だ事!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 鳥取県警は24日、公務中に知人女性にセクハラをしたなどとして、所轄署刑事課長の男性警部(53)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。警部は同日付で依願退職した。

 県警によると、警部は7月18日、同県湯梨浜町の駐車場に止めた公用車内で知人女性の体を触ったり、交際を求めたりした。また2007年7月ごろから約3年間、既婚者でありながら別の独身女性と交際していた。

 セクハラを受けた女性が県警に相談して発覚。調査の過程で不倫も明らかになった。

 県警の佐々木照正首席監察官は「部下を指導すべき立場にある幹部が行った極めて軽率な行為であり、県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントした

10'9 群馬県警 警部補自殺未遂 家族が賠償提訴

管理人一言コメント・どっちもどっち、世間は笑っている!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 伊勢崎署の男性警部補(57)が自殺未遂したのは県警監察官による行き過ぎた事情聴取が原因だったとして、警部補の家族が約二千二百万円の損害賠償を県に求める民事訴訟を起こし、第一回口頭弁論が二十四日、前橋地裁(西口元裁判長)で開かれた。

 訴状によると、警部補は昨年七月、部下の女性が休職したのは警部補の不適切な言動が原因だとして、事情聴取を受けた。「セクハラ」とされた行為をおおむね認めたが、監察官に威圧的な尋問をされ、違法な退職強要をされた末、九月下旬に自殺を図り、意識不明で寝たきり状態になったとしている。

 県側は「事情聴取は適法で、退職は強要しておらず、自殺との因果関係はない」として請求の棄却を求めた。

10'9 大阪府警 トイレで拳銃自殺図る?23歳巡査が重体

管理人一言コメント・けん銃使用犯罪で書類送検のはずだよね!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 22日午前9時25分頃、堺市の西堺署の4階男性用トイレの個室で、同署地域課の男性巡査(23)が右こめかみから血を流して倒れているのを、同僚の警察官が見つけた。


 床に拳銃があり、同署は自殺を図ったとみている。巡査は病院に搬送されたが、意識不明の重体という。

 発表によると、巡査は勤務中で、拳銃は巡査の所持していたものだった。遺書は見つかっていないという。巡査は今年2月に採用され、7月から同署で交番勤務していた。

10'9 滋賀県警 警部補が菓子2000円分 万引で書類送検

管理人一言コメント・情けない事!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 県警組織犯罪対策課の50代の男性警部補が、湖南市内の大型量販店で菓子など約2000円分の商品を万引きしていたことが22日、分かった。容疑を認めており、県警は窃盗容疑で近く書類送検する方針。県警は「逃走や証拠隠滅の恐れがなかったので逮捕しなかった」としており、公表もしていなかった。

 県警によると、警部補は今月18日午後5時ごろ、大型量販店でガムやチョコレートなど約2000円分をズボンのポケットに隠し、店外に出たところを保安員に見つかった。通報で駆け付けた甲賀署員に「すみません」と容疑を認め、身分を明かしたという。当時、約8000円の所持金があった。

 警部補は薬物銃器対策室に勤務。当日は休日で、現在は自宅待機している。県警監察官室は「大変遺憾。再発防止に努め、処分を検討したい」とコメントした。

10'9 千葉県警 巡回中にキスや抱きつき…巡査部長起訴

管理人一言コメント・悪いのが多いこと!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 千葉地検は22日、特別公務員暴行陵虐罪で、千葉県警茂原署地域課巡査部長福田孝次容疑者(33=同県習志野市)を起訴した。千葉県警は同日付で、福田被告を懲戒免職処分にした。

 起訴状などによると、福田被告は1日午後10時15分ごろ、巡回中に同署管内の無職女性(27)宅を制服姿で訪れ、キスしたり抱きついたりするなどのわいせつな行為をしたとしている。

 県警監察官室によると、当初は容疑を否認していたが、現在は「勤務中に不適切な行為をしてしまい、大変申し訳ない」と供述している。地検は、逮捕容疑となった強制わいせつについては処分保留とした。(

10'9 大阪府警 パトカー追跡 車両衝突事故で重傷

管理人一言コメント・追跡による、とばっちり誘発事故の多いこと!!

             ・・・・・・・・・・・・・

 20日午前4時45分ごろ、大阪府東大阪市西堤の中央大通で、不審な乗用車が急発進するのを布施署のパトカーが見つけ追跡。

 車は赤信号を無視して逃げ、東に約570メートル離れた交差点で、大阪府松原市の男性(31)運転の乗用車に衝突、男性は頭に軽いけがを負った。逃走車に同乗していた30代とみられる男性が一時意識不明となった。

10'9 京都府警 妻の被害届を“DV巡査部長”に伝える

管理人一言コメント・京都府警らしい捜査手法、バカまるだし!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署の巡査部長(54)の妻(53)から、夫のドメスティックバイオレンス(DV)でケガをしたとする被害届を受理した別の警察署が、直後に下鴨署に問い合わせ、同署幹部が巡査部長に被害届の概要を伝えていたことが18日、分かった。妻からの抗議を受けた下鴨署は「配慮が足りなかった」としている。

 京都府警が何ともあきれた“連携プレー”を展開した。捜査関係者によると、巡査部長は6月23日と7月4日に妻の実家で、馬乗りになったり、腕をつかんで振り回したりして、妻にそれぞれ1週間と2週間のケガを負わせた。妻は7月9日午後8時ごろ、右京署に「夫からDVを受けた」とする傷害の被害届を提出した。

 DV防止法は、捜査や裁判関係者に被害者の安全確保や秘密保持に十分な配慮をするように求めているが、右京署幹部は妻の被害届を受理した約2時間後の7月9日午後10時ごろ、下鴨署の幹部に被害届の内容などを連絡。直後に同署幹部は、巡査部長に被害届が出ていることを告げ、口頭注意した。

 妻の携帯電話には同11時ごろに巡査部長からの着信があり、その15分後には巡査部長の親族から被害届の取り下げを求める電話があった。妻は「また危険な目に遭う」と考え、翌7月10日に下鴨署に「なぜ被害届を出したことが夫に伝わっているのか」と抗議したという。

 右京署幹部は「人事管理上の必要から下鴨署に連絡した」と説明。下鴨署の山本一彦副署長は「事実確認のため、巡査部長から事情を聴いた。被害届が出ていると伝えたのは、被害者への配慮が足りなかった」と話している。

 右京署は傷害容疑で巡査部長から任意で事情を聴いている。

10'9 群馬県警 警部補の拳銃置き忘れ:減給の懲戒処分

管理人一言コメント・責任の取り方を知らない警部補、軽い処分だ事!!
          一般人が許可を受けた猟銃をトイレに忘れたらどうなると思います!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 桐生署刑事1課の男性警部補(34)が6月29日、横浜市緑区の東名高速港北パーキングエリア(PA)の個室トイレに実弾5発入りの拳銃1丁をホルダーごと置き忘れた問題で、県警監察官室は15日、警部補を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 県警によると、警部補は神奈川県に事件捜査のために出張中、同PAに立ち寄った。仮設の個室トイレを利用した際、ホルダーを外してトイレの床に置き忘れたという。警部補の後にトイレを利用した男性が拳銃を発見し、通報した。

10'9 北海道警 女性の個人情報漏らす 巡査部長を書類送検「元上司に頼まれた」

管理人一言コメント・何でもやります警察は!!

           ・・・・・・・・・・・・・・

 元上司だった道警OBから依頼を受け、このOBの知人女性の生まれた年を道警内部で照会して教えたとして、道警は15日、地方公務員法違反(情報漏えい)の疑いで、札幌厚別署地域課の男性巡査部長(57)を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。また、情報を漏らすようそそのかしたとして同日、同法違反の疑いで、札幌市内の60代の元道警男性警部補を書類送検した。

 道警監察官室によると、巡査部長は3月中旬、元警部補から札幌市内の飲食店従業員の40代の女性の生まれた年を調べるよう頼まれ、警察署の端末で照会して教えたという。

 女性が5月、「(元警部補が)教えてもいない自分の年齢を知っている」などと道警に相談し、発覚。巡査部長は女性と面識はなく、照会の目的も知らなかったといい、「元上司の頼みで断れなかった」と話している。一方、元警部補は「好きな女性の年齢を知りたかった」と話しており、道警は6月、元警部補をストーカー規制法に基づき女性に付きまとわないよう警告していた。

10'9 山口県警 容疑者に所持品譲渡要求 警部補、減給処分

管理人一言コメント・お粗末警部補!!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 山口県警は14日、県警組織犯罪対策課の男性警部補(49)を、容疑者の男に所持品を譲るよう要求したとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。県警監察官室によると、容疑者から所持品を受け取って懲戒処分となった警察官は同県警では初めてという。

県警監察官室によると、男性警部補は6月22日、下関署で、覚せい剤取締法違反容疑(使用)で逮捕されていた40歳代の男からトランシーバー一式(時価3000円相当)を譲り受け取ったという。

下関署は男を5月中旬に同容疑で逮捕。男の所持品を受け取るという知人と連絡が取れなくなったことなどから、男が所持品の処分を男性警部補に依頼。しかし、男性警部補は仕事で利用できると思い所持品の一部であるトランシーバー一式を受け取ったらしい。

下関署員が男から窃盗容疑について事情を聞いたところ発覚した。トランシーバーは男性警部補の自宅にあったという。男性警部補は「軽率なことをしてしまい反省している」と話している。

ほかに下関署の覚せい剤の捜査主任官の男性警部補(53)を「本部長注意処分」とし、県警本部組織犯罪対策課の男性警部(48)ら3人を「所属長注意処分」とした。

金子保之首席監察官は「捜査の公正さを損ないかねない不適切な行為に及んだことに県民の皆様に深くおわびする。今後全職員に対する倫理教養の一層の強化と、業務管理を徹底して再発防止に努めたい」とコメントした。

10'9 三重県警 パトカー追跡の車が衝突 1人重傷

管理人一言コメント・事故を誘発させた責任は!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午前3時ごろ、三重県四日市市久保田の市道で、県警の覆面パトカーに追跡されていた車が信号を無視して交差点に進入、同市芝田の会社員男性(32)が運転する乗用車と出合い頭に衝突した。

男性は右肩の骨を折り重傷。車は逃走したが、同県桑名市でガードレールに衝突。県警は、運転していた愛知県豊明市の無職男(40)ら2人を逮捕したが、2人が逃走し、行方を追っている。

 県警によると、同2時50分ごろ、四日市市の弁当店で侵入を知らせる警報が作動。県警機動捜査隊の覆面パトカーが近くを走行中の不審車を発見し、サイレンを鳴らして追跡した。

 車は約5キロ離れた交差点で男性の車と衝突。さらに約10キロ逃走し、同3時半ごろ桑名市小貝須の国道でガードレールに衝突し停止した。

10'9 奈良県警 五條署巡査部長が自殺

管理人一言コメント・ご冥福を。

            ・・・・・・・・・・・・・

 五條署地域課の賀名生駐在所に勤務する男性巡査部長(50)が、首をつって自殺していたことが11日、わかった。巡査部長は、以前は県警組織犯罪対策2課に所属しており、持病があったという。遺体は10日、見つかった。

10) 神奈川県警 ひき逃げ:パトカー追跡車がはね男性死亡 横浜

管理人一言コメント・警察の責任は大!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前0時35分ごろ、横浜市港北区新羽町の県道で、乗用車がオートバイに乗っていた近くのトラック運転手、古宮真吾さん(33)をはね逃走した。古宮さんは間もなく死亡。神奈川県警港北署によると、乗用車は県警自動車警ら隊のパトカーに追跡されていた。同署はひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、事故の約20分前、現場の東約3キロのレンタルビデオ店駐車場で窃盗事件があり、「男が車で逃走した」と通報があったことから、パトカーが目撃情報と似た乗用車を発見。サイレンを鳴らし赤色灯をつけ追跡していた。

 現場は直線道路で、古宮さんは反対車線を別の車の後方から走行。この車がパトカーに気付いて停車したところに古宮さんが接触して転倒し、逃走車にはねられた。

 同隊の五十嵐宏副隊長は「追跡行為は適正と考えている」と話している。

10'9 兵庫県警 阪神踏切で巡査部長自殺 1万5000人に影響

管理人一言コメント・ご冥福を。

              ・・・・・・・・・・・・・・

 9日午前8時25分ごろ、兵庫県芦屋市春日町の阪神電鉄香櫨園-打出駅間の踏切で、梅田発高速神戸行き電車(4両編成)に男性がはねられ即死した。乗客約200人にけがはなかった。芦屋署によると、男性は伊丹署に勤務する巡査部長(43)とみられ、確認を急いでいる。「遮断機をくぐり線路内に入った」という運転士の目撃証言があり、同署は自殺を図ったとみている。

 阪神電鉄によると、この事故で上下計15本が運休、47本が最大15分遅れ、約1万5千人に影響した。

10'9 静岡県警 パトカーと衝突で女児含む7人軽傷 浜松の市道

管理人一言コメント・双方の安全確認が不十分な事故!!

             ・・・・・・・・・・・・・

 7日午後5時20分ごろ、浜松市北区根洗町の市道交差点で、同区細江町中川、病院非常勤職員、中村敦子さん(30)の乗用車と細江署のパトカーが出合い頭に衝突した。

 中村さんにけがはなかったが、中村さんの娘2人を含む同乗の6~10歳の女児5人が軽傷。パトカーを運転していた同署地域課の川村法彦警部補(32)と同乗の吉田幸司巡査部長(34)は腕などに軽いけが。

 同署によると、現場は信号がない交差点。中村さん側に一時停止の標識があったという。同署が事故の原因を調べている。

10'9 警視庁 誤認逮捕 大麻検査「よく見ず」逮捕…実は陰性 男性釈放

管理人一言コメント・サッサと責任を取って警察を去れ!!いやいや責任の取れる者など警察にはいないな!!

             ・・・・・・・・・・・

 警視庁は7日、埼玉県内に住む専門学校生の男性(23)を大麻取締法違反(所持)容疑で誤認逮捕したと発表した。新宿署組織犯罪対策課の警部補(55)が簡易鑑定の判定を誤ったのが原因で、新宿署は逮捕から約2時間半後に釈放した。

 同庁によると7日午後2時35分ごろ、同庁地域部遊撃特別警ら隊員が東京都新宿区新宿3の路上で男性を職務質問し、所持品から紙に包まれた葉片を発見した。警部補が葉片を液体状の試薬に入れて鑑定。陽性と判断し、3時15分に現行犯逮捕した。

 ところが、試薬を確認したところ陰性を示していたことが分かった。警部補は「よく見ていなかった。不注意だった」と話しているという。同庁科学捜査研究所の本鑑定でも陰性と分かり、同署は5時50分に釈放した。

 同庁組織犯罪対策総務課の飯利雄彦課長は「捜査の適正を欠いたとしか言いようがなく、指導を徹底し再発防止に努める」とコメントした。

10'9 埼玉県警 フィリピン人女性との偽装結婚仲介容疑 元警部補を逮捕

管理人一言コメント・何でもやります警察は!!

               ・・・・・・・・・・・・・

 フィリピン人の女と日本人の偽装結婚を仲介したとして、埼玉県警は7日、県警元警部補で行政書士の成田隆和容疑者(58)=さいたま市桜区大久保領家=を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕し、発表した。

 成田容疑者はフィリピン人女性数十人について滞在資格などの手続きを取ったといい、県警は、ほかにも不法入国に関与している疑いがあるとみて調べている。成田容疑者は容疑を否認しているという。

 外事課によると、成田容疑者は昨年1月、フィリピン国籍の女(25)とさいたま市西区の土木作業員の男(24)=ともに同容疑で逮捕=と共謀、2人の虚偽の婚姻届を区役所に提出した疑いがある。

 女は「成田先生にお願いした」と供述し、男の配偶者として入国後、パブなどで働き、60万円を成田容疑者に支払ったという。男は「成田からいい仕事があると言われた」と供述しているという。

 県警によると、成田容疑者は、2004年に県警を依願退職し、さいたま市大宮区の歓楽街に行政書士事務所を開設。年に数回、フィリピンへ渡航した記録が残っているという。

10'9 千葉県警 勤務中に女性にわいせつ行為=巡査部長を逮捕

管理人一言コメント・これは女性に対する凶悪卑劣な重大犯罪、その認識がないのが警察!!

         ・・・・・・・・・・・・・・

 勤務時間中に女性宅を訪問し、わいせつな行為をしたとして、千葉県警は3日、特別公務員暴行陵虐と強制わいせつ容疑で、県警茂原署地域課巡査部長福田孝次容疑者(33)=同県習志野市谷津=を逮捕した。

県警によると、「やっていない。女性宅にも行っていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は勤務中だった1日午後10時20分ごろ、8月に同署に相談したことがある同県茂原市の無職女性(27)宅を訪れ、胸を触るなどした疑い。
プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード