10'10 福島県警 暴力団関係者から借金 南相馬署・巡査部長を停職

管理人一言コメント・警察は高給取りなのに!!

            ・・・・・・・・・・・

 暴力団関係者から借金したとして、県警は29日、南相馬署刑事課の男性巡査部長(38)を停職6カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、巡査部長は07年6月~09年11月ごろ、同署や前任地の郡山署で知り合った暴力団員ら8人から、十数回にわたって計約30万円を借りた。別の借金返済やギャンブルに使ったが、すべて返済したという。県警は今年7月上旬、「刑事が暴力団から金を借りている」との情報を受けて調査し、巡査部長を自宅謹慎にしていた。

 県警は、警察官が暴力団関係者から飲食物を提供されるのを禁じた警察庁の指針に照らし、それより悪質だとして処分した。昨年12月には、県警組織犯罪対策課の40代の男性警部補が郡山市の暴力団員から現金200万円を借りたなどとして停職6カ月の懲戒処分にし、この警部補も依願退職した。佐々木賢首席監察官は「極めて遺憾。さらに指導徹底と再発防止に努める」と謝罪した。
スポンサーサイト

10'10 神奈川県警 痴漢:現行犯で警部補を逮捕

管理人一言コメント・生活安全課の仕事は痴漢です!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 電車内で痴漢をしたとして、県警監察官室は29日、川崎署生活安全課警部補、冨田浩次容疑者(35)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕したと発表した。冨田容疑者は「やってない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は同日午後7時5分ごろから約10分間、JR東海道線横浜-戸塚駅間の下り電車内で、前に立っていた茅ケ崎市の私立中3年の女子生徒(15)のスカート内に手を入れ、尻などを触ったとしている。

 県警によると、冨田容疑者は戸塚駅で下車しようとした際、生徒に手をつかまれ、振りほどいて逃げようとしたが、たまたま同じ車両に乗り合わせていた県警の警察官2人に取り押さえられた。冨田容疑者は帰宅途中だったという。

10'10 千葉県警 不正経理問題、本部長ら489人処分

管理人一言コメント・まさしく組織犯罪集団の警察!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警の総額約5億7000万円に上る不正経理問題で、同県警などは29日、五十嵐邦雄本部長を減給1か月(100分の20)とするなど計489人の処分を発表した。

 不正経理に関与したか、監督責任があった職員が対象。五十嵐本部長のほかに、県警本部の会計課長だった警視(54)が戒告処分。警視長・警視正15人とその他の所属長ら103人が、本部長訓戒や本部長注意となった。

 業者への架空発注で捻出(ねんしゅつ)した「プール金」で物品を購入するなどした各署の課長や県警本部の課長補佐らは、所属長訓戒や口頭厳重注意などとした。出向中の5人も帰任後に処分する。

 五十嵐本部長は「県民の皆様には、改めておわび申し上げる」とコメントした。

10'10 岩手県警 容疑者に現金差し入れ 盛岡東署の巡査部長を減給6月

管理人一言コメント・お気の毒です。

         ・・・・・・・・・・・・・

 県警は28日、拘置中の容疑者(当時)に現金数万円を差し入れたとして、盛岡東署の男性巡査部長(37)を減給6月(10%)の懲戒処分にした。監督責任を問い、上司の同署男性警部補(43)を戒告にした。

 監察課によると、巡査部長は7月20日、取り調べの際、所持金がない容疑者=既に不起訴=から、現金の差し入れを懇願され、「面会人に依頼する」と約束。容疑者の知人に頼んだが「用意できない」と断られたため、数日後、現金を知人に渡して差し入れさせた。容疑者にも差し入れを依頼したことを告げていたという。

 取調官が容疑者などに便宜供与を図ることは国家公安委員会の規則に違反する。巡査部長は同課の調べに対し、「所持金がなく、ふびんだった。捜査の信頼を損ね申し訳ない」と話しているという。

10'10 京都府警 傷害容疑で警察官書類送検へ=妻からDV被害届

管理人一言コメント・お粗末!!

          ・・・・・・・・・・・・

 京都府警警察官の夫から配偶者暴力(DV)を受けけがをしたとして、妻が被害届を出した問題で、府警は近く、傷害容疑で夫の下鴨署巡査部長(54)を書類送検する方針を固めたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。府警は同時に巡査部長について懲戒処分する見通し。
 府警によると、妻(53)は6月と7月の計2回、夫の巡査部長から暴力を受け、軽傷を負ったとして右京署に被害届を出した。
 同署から連絡を受けた下鴨署は、巡査部長に事実確認をした上で口頭で指導。その後、妻から両署に対し「夫の親族から被害届の取り下げを求める連絡があり、迷惑している」と抗議があったという。

10'10 茨城県警 取り調べ中に暴行 巡査部長を処分 

管理人一言コメント・何でもやります警察ですから!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 取り調べ中に少年に暴行を加えたとして、県警監察室は27日、つくば中央署の男性巡査部長(41)を戒告の懲戒処分としたと発表した。

 同室によると、同署生活安全課に勤務していた巡査部長は6月5日午後7時50分ごろ、同署取調室で、窃盗事件の参考人として事情を聴いていた中学2年の男子生徒(13)に対して、「しみじみしろ」と言って右ほほを左手の甲の部分でたたいたという。少年は口元から血がにじんでいたという。

 「しみじみしろ」は茨城弁で「しっかりしろ、ちゃんとしろ」などの意味で使われる。翌日、少年の母親が同署に「息子が取り調べの際、暴行を受けた」と問い合わせ、発覚。その後、巡査部長は少年と母親に謝罪した。

 巡査部長は同室に対し、「少年のあいまいな態度を反省させようと、手を出してしまった」と話している。

 宮腰賢次監察室長は「誠に遺憾であり、深くおわび申し上げる。少年警察活動の基本を徹底し再発防止を図り、信頼回復に努める」とコメントした。

10'10 福島県警 警部補 窃盗容疑で起訴猶予、依願退職 公表せず

管理人一言コメント・情けない!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・

 須賀川署交通課の男性係長(警部補)が今年7月、須賀川市内のパチンコ店でICカード1枚(1万円相当)を盗んだとして、窃盗容疑で書類送検されていたことがわかった。県警は減給処分とし、男性係長は辞職した。県警はこの件を発表していない。

 県警関係者などによると、元係長は7月17日午後5時過ぎ、須賀川市内のパチンコ店で、男性客がパチンコ台に差し込んで使うICカードを入れたままパチンコ玉の精算に行ったすきに、ICカードを盗んだ。男性客はカードを差し込んだままだったことに気づき、席に戻って発覚。元係長は盗んだことを認め、男性客にカードを返した。この日は非番だったという。

 県警は本人からの報告を受け、任意で事情聴取した後、窃盗容疑で書類送検。元係長は不起訴(起訴猶予)となった。8月3日付で減給6か月(100分の10)の懲戒処分を受け、依願退職した。

 県警監察課は読売新聞の取材に対し、「発表していない個別の案件については答えられない」としている。

10'10 京都府警 交番前の歩道にパトカー、巡査に反則切符

管理人一言コメント・善良市民に厳しく己に甘い京都府警の組織、その結果がドンドンこの様なかたちで出てくる!!

          ・・・・・・・・・

 京都府警伏見署向島交番(京都府伏見区)前の歩道にパトカーを駐車したとして、同交番の20歳代の男性巡査が道交法違反(放置駐車禁止)で反則切符を切られたことがわかった。

 現場に向かう準備で交番に立ち寄った際、交番の駐車場にとめる手間を惜しんだといい、巡査は「少しの時間なら大丈夫だと思った」と釈明しているという。

 同署によると、17日午前1時30分頃、巡査は国道24号に面した歩道(幅6.2メートル)に5分程度駐車した。府警の指示で現場に向かう際、地図の確認のため交番に立ち寄ったという。別に2人の署員も同乗していた。

 住民が110番して違法駐車は発覚。同署が違反を確認し、巡査は23日、反則切符(反則金1万5000円)を切られた。同署の竹内敏明副署長は「指導を徹底する」と話している。

 道交法では、パトカーなどの緊急車両も必要不可欠な業務の場合を除いて、歩道に駐車するのを禁じている。

10'10 福岡県警 巡査長が盗撮容疑、福岡県警で今年5人目の逮捕者

管理人一言コメント・懲りない福岡県警!!

・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は25日、同県警公安3課巡査長、倉谷博貴容疑者(27)(福岡市中央区薬院3)を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕した。今年に入って同県警の警察官の逮捕は5人目。

 発表によると、倉谷容疑者は午後2時45分頃、福岡市中央区の書店で、千葉県の女性(27)のスカート内を、ウエストポーチに忍ばせたビデオカメラで盗撮した疑い。「申し訳ありません」と容疑を認めているという。この日は休みだった。

 書店内で本を見ずに徘徊(はいかい)する倉谷容疑者を保安員が発見。女性の後ろに立ってスカート内にウエストポーチを差し入れたため、「何をしているのですか」と声をかけた。事務所に連れて行くと、駆け付けた県警中央署員に「自分は警察官です」と申告した。ウエストポーチには3センチ大の穴が開けられ、そこからレンズを向けていたという。

 県警の指針では、盗撮は停職か減給だが、ビデオ内には別の女性の映像もあり、県警は余罪を追及し、厳正に処分するとしている。

 倉谷容疑者は2006年に採用。県警早良署の交番勤務などを経て、今年3月に過激派の捜査を担当する公安3課に配属された。記者会見した西谷五郎・首席監察官は「被害者、家族、県民の皆様に心からおわび申し上げます」と謝罪した。

 福岡県警で今年逮捕された5人中4人は性犯罪で摘発されている。

10'10 京都府警 お粗末スピード取締の交通機動隊員跳ねられ重傷

管理人一言コメント・恥ずかしいプロの交通機動隊員が、取締中に跳ねられるとは、違反車両の誘導方法を甘く考えてやるとこんなことになる・いい教訓と思うべきだ!!

             ・・・・・・・・・・・

 24日午前10時20分ごろ、京都府八幡市戸津堂田の国道1号で、府警交通機動隊員2人が検問で止まった後に急発進した乗用車にはねられ、男性警部補(37)が左足の骨を折る重傷、男性巡査長(31)は右手首に軽傷を負った。約25分後、約3.4キロ離れた府道で、緊急配備中の車を府警八幡署員が発見し、運転していた京都市伏見区の建築従業員の少年(19)を公務執行妨害の疑いで緊急逮捕した。

 同署によると、隊員2人は速度超過の疑いで、乗用車を路肩に誘導。少年は車を降りたが免許証の提示を拒み、車に乗り込んで急発進させ、停車させようとした警部補らをはねたという。同署でなぜ逃走したかなど事情を聴いている。少年は50キロ規制の国道で18キロの速度超過だったという。

10'10 兵庫県警 姫路署員が留置人名簿一時紛失 飲食店で落とす

管理人一言コメント・決められた事を守れないのが警察!!

           ・・・・・・・・・・・・・
 
 姫路署は24日、同署留置管理課の男性巡査部長(55)が、留置人44人分の名前や年齢、罪名などを記した名簿1枚(A4判)を一時紛失したと発表した。

 同署によると、23日午前、私服勤務の巡査部長は名簿をズボンのポケットに入れて留置人を護送。午後1時20分ごろ仕事を終え、名簿を持っていることを忘れて同署を退庁した。姫路市内のラーメン店で昼食を取った際、店内に落とし、気付いた店長(36)が近くの交番に届けた。

 名簿の署外への持ち出しは禁じられているが、巡査部長は「護送した3人を間違えないように名簿を持ち出した」と話しているという。

 同署によると、巡査部長は留置人の護送に長年携わっており、同日も護送責任者を務めていた。県警では4月にも容疑者名などを記した公文書を紛失しており、指導を徹底したばかりだった。

 川田健次郎副署長は「公用文書の取り扱いが不適正だった。個人情報と公用文書の適正な取り扱いについて指導を徹底したい」とコメントした。

10'10 大阪府警 留置女性と性的関係の大阪府警警部補起訴

管理人一言コメント・厳罰にすべきだ!!

              ・・・・・・・・・・

 大阪府警枚方署の留置施設で留置中の女性(38)と性的関係を持ったとして、大阪地検は19日、特別公務員暴行陵虐の罪で、同署総務課留置管理係の警部補高木康幸容疑者(49=兵庫県尼崎市)を起訴した。府警は同日付で懲戒免職とした。

 府警監察室によると、高木被告は逮捕時、容疑を否認していたが、「女性から誘われて魔が差した」と供述している。

 起訴状によると、高木被告は昨年9月10日未明、大阪府枚方市の枚方署の留置施設で看守業務中、留置中の女性の下半身の着衣を脱がせ、性的関係を持ったとしている。

 捜査の過程で、同署の巡査長(28)が留置中だった別の女性(28)と釈放後に一時交際していたことが発覚。府警はこの巡査長を本部長訓戒の処分とした。巡査長は依願退職した。

10'10 京都府警 巡査部長、下着ドロ疑惑で聴取後に失踪

管理人一言コメント・爆笑、バカ丸出しの巡査部長、京都府警の警官らしい!!

             ・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署の男性巡査部長(39)が、京都市右京区のマンション内にあるコインランドリーから女性用下着を盗んだとして、右京署に任意で事情を聴かれていたことが16日、分かった。巡査部長は聴取後、行方不明で、府警で所在の確認を急いでいる。

 捜査関係者によると、11日午前2時ごろ、右京区のマンションに住む女性から、「1階コインランドリーで下着がなくなった」との110番通報があった。右京署員が、同じマンションに住む巡査部長の部屋の前まで水滴の跡が続いているのを確認した。

 任意の事情聴取に対し巡査部長は容疑を否認。さらに「きょうは当直勤務がある」などとしたため、11日早朝にいったん聴取を打ち切り、自宅に帰した。しかし、11日午後、滋賀県近江八幡市内の銀行ATMから、自身の口座より現金2万円を引き出したのを最後に行方が分からなくなっているという。

10!10 警視庁 警視を器物損壊容疑で書類送検

管理人一言コメント・懲りない警視、これでも警視!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 鎌ケ谷市で07年11月にバス停の標識を壊したとして、鎌ケ谷署は15日、警視庁総務部理事官の男性警視(54)を器物損壊容疑で千葉地検松戸支部に書類送検した。同署によると「自分がやったのは間違いないが、どうしてやったか分からない」と容疑を認めているという。

 警視は今年7月にも、交通トラブルから男性を殴り軽傷を負わせたとして傷害容疑で同署に逮捕され、地検松戸支部が起訴猶予処分としていた。

 送検容疑は、07年11月、同市内のバス停の標識4本を折り曲げて壊したとしている。

10'10 北海道警 元巡査長に有罪判決 留置人の19万円盗む

管理人一言コメント・こんな警官の多いこと!!

           ・・・・・・・・・・・

 勤務先の留置場で管理していた留置人の現金19万円を盗んだとして、窃盗罪に問われた北海道警元巡査長、渡部大樹被告(36)=懲戒免職=に、札幌地裁は14日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

 中島経太裁判官は判決理由で「看守係の立場を利用した悪質な犯行。遊興費などでお金に困っていたという動機も身勝手で、警察への信用を失墜させた」と指摘した。

 判決によると、渡部被告は道警本部留置管理課に勤務していた昨年10月~今年6月、道警琴似留置場(札幌市西区)で10回にわたり、留置人から預かって保管していた現金の中から32人分、計19万円を盗んだ。発覚を免れるため、出納簿の記録を書き換えていた。

10'10 茨城県警 タクシーの座席壊す 警部を逮捕

管理人一言コメント・全国的に警部の犯罪が多発!!

            ・・・・・・・・・・・・

 13日夜、茨城・水戸市でタクシーの座席をけって壊したとして、茨城県警捜査2課の警部が器物損壊で現行犯逮捕された。

 13日午後10時過ぎ、水戸市で、タクシーの運転手から「客の男が運転席をけ飛ばして騒いでいる」と110番通報があった。警察が駆けつけたところ、車内にいた茨城県警捜査2課の警部・柴田公容疑者(55)が運転席を壊したため、器物損壊の現行犯で逮捕した。

 警察によると、柴田容疑者は13日午後6時半ごろから市内の飲食店で同僚らと焼酎やビールを飲んだ後、タクシーで自宅に帰る途中だったという。柴田容疑者はかなり酒に酔った状態で、タクシーの座席を壊したことについては「よくわからない」と話している。

10'10 福岡県警 元警官が10歳にわいせつ容疑、4回目の逮捕

管理人一言コメント・氷山の一角!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警東署は14日、福岡市東区御島崎2、元福岡県警巡査部長の無職、住吉英二被告(31)を強制わいせつ容疑で逮捕した。住吉被告は3月に同容疑で逮捕され懲戒免職になった。その後もスカート内をのぞいたり、女児の下着を盗もうとベランダに侵入したりして逮捕されており、今回で逮捕は4回目。

 発表によると、執行猶予中の7月6日午前7時40分頃、同区の路上で、登校中の小学生女児(10)の体を無理やり触った疑い。「おなかが痛いからさすって」と言って近づき、女児に断られると服の上からいきなり体を触ったという。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 住吉被告は当直勤務を終えた3月12日午後、北九州市戸畑区内で、女子高生の下半身を触るなどしたとして強制わいせつ容疑で逮捕され、懲戒免職になった。福岡地裁小倉支部で6月、懲役2年、執行猶予3年の判決を受けたが、8月に福岡市の書店で女子大生のスカート内をのぞいたとして県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕、起訴された。

 9月9日に保釈されたが、10月1日昼、福岡市東区のアパート1階のベランダに下着を盗む目的で侵入したとして、住居侵入容疑で逮捕、起訴されている。

10'10 北海道警 パトカー居眠り運転?衝突相手の3人重軽傷

管理人一言コメント・やる気が無いとこんな事故になる!!

          ・・・・・・・・・・・・

 11日午後3時20分頃、北海道富良野市山部東13線先の国道38号で、富良野署地域課に所属する中出和清巡査部長(57)の運転するパトカーが対向車線にはみだし、前からきた乗用車と衝突、乗用車の後続のオートバイも転倒した。


 乗用車の助手席にいた釧路市南大通、無職井上雅子さん(61)が肋骨(ろっこつ)を折って重傷のほか、運転していた同市の無職女性(61)とオートバイを運転していた旭川市の男性会社員(33)が軽傷。

 現場は緩い左カーブで、富良野署は中出巡査部長が居眠り運転をしていた可能性があるとみて調べている。

 中出巡査部長は富良野市内をパトロール中だった。

10'10 京都府警 交番巡査がコンビニ前で公用オートバイ盗まれる 

管理人一言コメント・ボーとしている巡査の多いこと!!

             ・・・・・・・・・・・

 京都府警山科署は10日、同署地域課の男性巡査(27)が公用オートバイを盗まれたと発表した。同署では窃盗事件として捜査を開始。森健次・副署長は「原因をしっかり検証し、再発防止に努めたい」と話している。

 同署によると、男性巡査は9日午後10時半ごろ、万引き事件の通報があった京都市山科区西野山百々町のコンビニを同僚1人とオートバイ2台で訪問。約1時間半後、捜査を終えて外に出ると、巡査が止めていたオートバイがなくなっていた。

 オートバイは黒のスズキ・アドレス(125CC)。捜査書類などは積んでなかったという。同署は緊急配備を敷いて探したが、見つかっていない。

 普段、巡査はズボンの金具に鍵を付けていたが、なくなっていたと説明している。駐輪時に鍵を抜いたか巡査の記憶があいまいで、同署は、鍵を付けたままにしたか、落としたため盗まれたと見ている。【

10'10 富山県警 元本部長ら171人処分 不正経理問題

管理人一言コメント・組織犯罪だけに処分が軽いこと!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 富山県警で2004~08年度に約1345万円の不正経理があった問題で、警察庁と県警は8日、公費で購入したパソコンを売却したとして横領容疑で書類送検された交通部課長補佐(57)=起訴猶予=を停職6カ月の懲戒処分としたほか、元本部長らを訓戒や注意とする計171人の処分を発表した。

 警察庁は、元県警本部長の安村隆司静岡県警本部長を長官注意、元県警警務部長の警察庁生活安全局指導官を所属長注意とした。

 富山県警は、元警務課長の多田和作刑事部長ら5人を本部長訓戒、2人を所属長訓戒としたほか、首席監察官や富山中央署長ら17人を本部長注意とした。

 課長補佐は8日付で依願退職。不正経理が発覚した期間に富山県警の管理職だった人のうち、退職者らは処分の対象となっていない。他省庁に出向中などの9人は、今後あらためて処分する。

 斉藤良雄本部長は「適正な予算執行に万全を期し、信頼回復に取り組む」と話している。

10'10 愛媛県警  警部52キロ超過 一般道でスピード違反

管理人一言コメント・暴走族な仲間、何でもやります警察は!!

          ・・・・・・・・・・・・・

 県内の警察署幹部の警部が7月下旬に一般道で法定速度を52キロオーバーする速度超過の道交法違反容疑で摘発され、本部長訓戒の処分を受けていたことが8日までの愛媛新聞の情報公開請求で分かった。県警は「私行上の行為で警察庁の公表の指針などを参考にし、公表しなかった」としている。

 県警監察官室によると、警部は勤務終了後の7月26日午後6時ごろ、砥部町の一般道で、法定速度(60キロ)を52キロ上回る112キロで自家用乗用車を運転。県警に速度超過で摘発され、裁判所で罰金刑を受けた。

10'10 警視庁 児童買春の警視庁巡査長に罰金100万円 川崎簡裁

管理人一言コメント・あれ、クビかな?

                 ・・・・・・・・・・・・・・

 女子高生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、神奈川県警に逮捕された警視庁府中署刑事組織犯罪対策課の巡査長、山本尊弘容疑者(40)=東京都町田市原町田=について、川崎区検は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で略式起訴した。川崎簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、5月30日、相模原市南区のホテルで、私立高校3年の女子生徒(17)に現金3万円を渡してみだらな行為をしたとされる。

10'10 埼玉県警 勤務中、同僚の妻にセクハラ 秩父署員、減給に

管理人一言コメント・爆笑!!

               ・・・・・・・・・・・・・・

 同僚の妻にセクハラ(性的嫌がらせ)したとして、県警が秩父署員の男性巡査部長(54)を減給百分の十(六カ月)の懲戒処分にしていたことが、七日分かった。処分は九月十六日付で、巡査部長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査部長は昨年五月の勤務時間中、同僚の自宅を訪れ、一人でいた同僚の妻の尻を触ったとされる。また同年十二月には、別の同僚の妻に電話し、みだらな言葉を使ったという。同僚が上司に相談して発覚した。

 巡査部長は同僚らと家族ぐるみの付き合いをしており、「セクハラという認識は当時はなかった」と話したという。監督責任として、当時の署長を本部長注意、副署長を所属長注意の処分とした。

10'10 大阪府警 警部補らの告訴状提出 「取り調べで暴言、暴行」

管理人一言コメント・捜査、取り調べ能力の低い警部補だこと、新米巡査がやりがちな取り調べ、開いた口が塞がらない!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警東署の警察官が任意の取り調べで自白を強要したとされる問題で、府内の男性会社員の弁護団が8日、特別公務員暴行陵虐や証拠隠滅などの疑いで、同署の警部補(34)と巡査部長(31)に対する告訴状を大阪地検に提出した。大阪地検は内容を検討し、受理するかどうか決める。

 府警によると、男性は遺失物横領事件の容疑者として9月3日、警部補らから約7時間任意で事情聴取を受けた。告訴状で男性は暴言や暴行を受けたと主張し、録音していたICレコーダーのファイルも消すよう迫られたとしている。

 男性の弁護士が公表したレコーダーには、警部補らが「おまえの家も全部ガサ(家宅捜索)行くぞ」「なめんなよ」などと大声で脅し、自白を迫る様子が録音されていた。

 弁護団の秋田真志弁護士は提出前、「捜査機関側が取り調べの可視化に反対してきた結果が大阪地検特捜部の改ざん事件にもつながっている。取り調べの適正化のためにも可視化は必要だ」と話した。


         ・・・・・・・・・・・・・・・・・

★取り調べの適正は基本~岡崎国家公安委員長

 大阪府警東署に勤務する警部補(34)と巡査部長(31)が、逮捕していない男性に暴言を浴びせるなど違法な取り調べをしたとされる問題で、男性は8日、2人を特別公務員暴行陵虐などの罪で刑事告訴した。強引な取り調べ方に対し、岡崎国家公安委員長は「取り調べの適正は捜査の基本」と述べている。

 刑事告訴された2人は先月、落とし物の財布を拾って横領したとされる大阪府内の30歳代の男性に対し、任意で事情聴取した。この際、男性を7時間以上取り調べ、けり上げたイスを足に数回ぶつけるなどの暴力行為があったという。男性は「やってもいないと言っているのに、犯人と決めつけて、証拠も特にあるわけでもないのに私の自供を取ることですべて解決するように持っていこうとしている刑事が怖いと思いました」と話している。

 明らかになった強引な取り調べ方に、波紋が広がっている。

 岡崎国家公安委員長は8日、「そのようなことについて調査しているさなかだが、大阪府警の方で厳正に対処すると思う。取り調べの適正は捜査の基本。警察庁を通じて徹底する」と述べた。

 また、大阪・橋下府知事は「きょう朝、妻にも言われたので、映像を確認したいと思っていますが。妻が言うには『金融の厳しい取り立て』というか。『すごい、あんな状況なの』とびっくりしていたので。映像を確認した後、大阪府警にも確認したいと思っている」と話した。

 8日に男性が提出した告訴状には、83人の弁護士が名を連ねた。弁護士らはこの件を通じて、取り調べの可視化や取り調べでの弁護士の立ち会いの必要性を訴える方針。


            ・・・・・・・・・・・・・・

★MSN産経ニュース - 日本経済新聞 関連記事 106 件

10'10 熊本県警 元警部補に求刑通り懲役12年の判決 熊本地裁

管理人一言コメント・悪の見本!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 女性2人への女性暴行致傷などの罪に問われた元県警警部補で行政書士の合瀬浩幸被告(47)=熊本市辛島町=の裁判員裁判で、熊本地裁は8日、検察側の求刑通り懲役12年の判決を言い渡した。

 裁判の争点で、合瀬被告が病気や服薬、飲酒のため善悪の判断力が低下していたかどうかについて、鈴木浩美裁判長は「犯行時の言動は合理的。病気などの影響はうかがえない」と判断。「犯行は病気などが原因。記憶がない」と主張した被告に対し、「自己の犯罪に真摯[しんし]に向き合う姿勢が欠けている」と指摘した。

 さらに鈴木裁判長は「わずか5日間に連続して通り魔的に重大な性犯罪を起こし、社会に不安を与えた」などと述べた。

 判決によると、合瀬被告は昨年9月8日深夜、熊本市のビルのトイレで、女性を刃物で脅して性的暴行を加え、右目付近に1週間のけがをさせた。同4日未明には同市の地下道で、別の女性に性的暴行をするなどした。弁護側は懲役5年が相当と主張していた。

 判決後、補充1人を含む裁判員5人が会見。男性裁判員が法廷で黙読した被害女性の供述調書に触れ、「(被害状況の)内容が衝撃的で重かった」などと話した。

10'10 兵庫県警 恐喝犯人を隠避 巡査長停職処分 盗撮相手...発覚恐れ

管理人一言コメント・訳がわかりません!!

               ・・・・・・・・・・・・・

 ピアスをした少年の顔を「職場で話題になる」と盗撮した兵庫県警の警察官が、この少年にその場で見つかって恐喝されたものの、盗撮の発覚を恐れて一連の経緯を隠していたことが分かり、兵庫県警は8日、犯人隠避容疑で、川西署の男性巡査長(38)を書類送検し、停職1カ月の処分にしたと発表した。

 県警によると、巡査長は7月30日、帰宅中の駅ホームで、耳にピアスをつけた無職の少年(17)の顔などを携帯電話のカメラで撮影したが、気付いた少年に「勝手に撮った。金を出せ」と迫られた。巡査長は盗撮で立件されることを恐れ、少年に現金6千円と財布などを渡したという。

 さらに少年が翌31日にも巡査長の自宅近くに押しかけ現金を要求してきたため、巡査長は路上でもみ合いになったものの、駆けつけた尼崎東署員には「落とした財布を少年に届けてもらったが、謝礼金の額でもめた」と偽ったという。

10'10 警視庁 女性巡査が自殺?電車にはねられ死亡

管理人一言コメント・ご冥福を。

          ・・・・・・・・・・・・・

 6日午後10時25分頃、東京都大田区の京急線大森町駅構内で、女性が品川発羽田空港行き急行電車にはねられ、死亡した。

 女性は警視庁大森署刑事組織犯罪対策課の巡査(29)で、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

 同署幹部によると、女性は線路上にうずくまっていたところを、同駅を通過する急行電車にはねられた。京急電鉄によると、この事故で上下線計22本が最大約1時間50分遅れ、約2万5000人に影響があった。

10'10 兵庫県警 ミニパトカーが追跡中のバイクと接触

管理人一言コメント・こんなアホな川田健次郎副署長がいるから事故が起きるのだ!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午前1時20分ごろ、兵庫県姫路市の国道2号で、姫路署の巡査部長(37)が運転するミニパトカーが追跡中の2人乗りバイクと接触した。バイクは転倒し、乗っていた同県太子町の鉄筋工の少年(17)と同県たつの市の無職少年(16)が軽傷を負った。巡査部長と、同乗の巡査(23)にけがはなかった。

 姫路署によると、巡査部長は現場から約500メートル東の路上で、ナンバープレートを折り曲げてほかの4~5台と走るバイクを発見。停止指示に従わずに逃走したため追跡し、追い抜こうとした際、パトカーの左後輪とバイクの前輪が接触した。

 姫路署の川田健次郎副署長は「違反車両を停止させるため必要な追跡行為だったと考えている」と話している。

10'10 北海道警 40代道警警部補 盗撮容疑で聴取 懲戒処分の方針

管理人一言コメント・警察はアホが多いこと!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警生活安全部の40代の男性警部補が、女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、道警に道迷惑防止条例違反容疑で任意で事情を聴かれていることが、道警への取材で分かった。容疑を認めており、道警は懲戒処分する方針。

 道警監察官室によると、警部補は9月中旬、札幌市中央区の地下街にある雑貨店で、女性のスカート内にカメラ付き携帯電話を差し入れようとした疑いが持たれている。近くにいた30代の男性が気付き、近くの交番に同行した。警部補は道警の調べに行為を認め「盗撮のまね事をしてみたかった」と話しているという。

 携帯電話に画像は残っておらず、女性は被害に気付かずに立ち去ったため特定できていない。道警は「捜査を尽くして厳正に処分する」としている。道警では今年、不祥事が相次いでおり、9月末現在の懲戒処分者数は17件18人で、前年同期の3倍に上っている。

10'10 神奈川県警 白バイ追跡の高校生が乗用車と衝突し重傷

管理人一言コメント・無理な追跡を敢行しており白バイの責任は重い!!

               ・・・・・・・・・・・・・・・

 6日午前11時半ごろ、神奈川県横須賀市小矢部4丁目の県道で、横須賀署交通課巡査長(35)が白バイで追跡していた、県立高校1年の男子生徒(16)が運転する2人乗りのミニバイクが乗用車と衝突した。男子生徒は腰の骨を折り重傷、後部に乗っていた別の県立高校1年の女子生徒(15)にけがはなかった。

 横須賀署によると、巡査長は現場から約1・4キロ離れた場所で、ヘルメットをかぶらずに2人乗りで運転しているミニバイクを発見して追跡。ミニバイクは青信号の交差点を直進しようとしたが、右折の乗用車と衝突した。

 横須賀署は「追跡に問題はなく、適正な職務執行だった」としている。
プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード