11'5 大阪府警 堺市でパトカーと軽乗用車が衝突、3人重軽傷

管理人一言コメント・素人運転技術の運転では緊急走行は無謀運転です!!

            ・・・・・・・・・・・

 29日午後3時10分ごろ、堺市堺区東湊町の市道交差点で、緊急走行中のパトカーが、岸和田市の男性警備員(51)運転の軽乗用車と出合い頭に衝突した。軽乗用車は横転し、同乗していた泉大津市の男性警備員(66)が鎖骨や肋骨(ろっこつ)を折るなど3人が重軽傷を負った。パトカーを運転していた堺署地域課の男性巡査部長(48)ら警察官2人にけがはなかった。

 堺署によると、パトカーは「けんかが起きている」との110番通報を受け、赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、堺区内の現場に向かう途中だった。堺署は、信号の状況など詳しい事故原因を調べている。

スポンサーサイト

11'5 大阪府警 警官の職務質問「違法」 原告女性が逆転勝訴 大阪高裁

管理人一言コメント・車両検問の要領、方法等、日ごろから研修をつめば事故はなし。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警南署の警官に職務質問を受けた際に転んで負傷したとして、堺市の女性(38)が府警を所管する大阪府に約1200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が26日、大阪高裁であった。昨年10月の一審・大阪地裁判決は請求を退けたが、高裁の三浦潤裁判長は「許容限度を超えた職務質問だった」と判断し、府に慰謝料など約300万円の支払いを命じた。

 控訴審判決によると、女性は2007年6月22日未明に大阪市天王寺区でバイクを運転中、ひったくりを警戒中だった男性巡査長から職務質問を受けた。女性は巡査長から左手首と右腕を両手でつかまれてバイクごと転倒し、ひざなどに約2週間のけがをした。

 一審判決は「巡査長は女性が逃げようとしたために腕をつかんだ」とし、職務質問に違法性はないと判断した。これに対して控訴審判決は、巡査長が「バイクに乗った人物がひったくり犯だった場合、警官であることを明かしたら逃げられるかもしれない」と考え、身分を告げずに女性の腕をつかんだと指摘。「許容限度を超えた違法な行為だった」と結論づけた。

 府警の南野伸一監察室長は「判決内容を精査して対応を決める」とした談話を出した。

11'5 新潟県警 少女と飲酒、無免許知っててバイク…19歳巡査

管理人一言コメント・悪いと分っていても何でもやります警官は!!

         ・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警監察官室は26日、未成年に飲酒場所を提供したなどとして、上越署の男性巡査(19)を道交法違反(無免許運転教唆)と県青少年健全育成条例違反(飲酒場所の提供)で停職3か月に、別の男性巡査(19)を同条例違反(同ほう助)で10%減給1か月の懲戒処分にしたと発表した。

 2人とも26日付で依願退職している。

 発表によると、巡査らは4月25日夜、同県上越市内の自宅アパートで少女2人と計4人で飲酒。巡査の一人は自宅を飲酒場所として提供。さらに26日に少女の一人に対し、無免許と知った上で自分の原付きバイクを貸すなどした。もう1人は酒の買い出しなどを手伝ったという。今月上旬、少女が無免許運転で摘発され、発覚した。

 小幡政行首席監察官は、「警察の信用を失う行為で厳正に対処した。信頼回復に努めたい」とのコメントを出した。

 県警では2月にも窃盗容疑で長岡署員が逮捕されるなど、若手警察官の不祥事が相次いでいる。県警は一連の事件を受け、監察官室や警察学校などから計約10人を集めて「採用・育成総合対策プロジェクトチーム」を19日に発足させ、事件の検証や再発防止策などを検討している。

11'5 福岡県警 元警部に懲役5年求刑 わいせつ事件

管理人一言コメント・ワル集団の警察、情けない!!

       ・・・・・・・・・・・・・・

 捜査協力者の女性に乱暴をしようとしたなどとして、強姦(ごうかん)未遂、強制わいせつなどの罪に問われた福岡県警の元警部新田隆被告(52)=懲戒免職=の公判が24日、福岡地裁(田口直樹裁判長)であった。検察側は同被告に懲役5年を求刑、弁護側は無罪を主張して結審した。判決は7月12日。

 論告で検察側は「強姦未遂事件の女性の着衣から検出されたDNA型は元警部と一致しており、元警部の供述は信用できない。警察官の信頼を失墜させ、責任は極めて重い」などと非難した。

 これに対し、弁護側は「客観的証拠は何もなく、被害女性の供述も不可解に変遷している」と反論。DNA鑑定の結果についても、衣服の保管状況などから「証拠価値はない」と指摘し、全面的に無罪を訴えた。

 起訴状によると、元警部は2006年10月、福岡県大牟田市の路上に止めた車内で、30代女性にわいせつな行為をしたほか、機動捜査隊班長だった08年2月、捜査協力者の20代女性を福岡市のホテルに誘い、乱暴しようとしたとされる。

11'5 大阪府警 警官、取り調べ中に暴行容疑 覚せい剤事件の外国人男性に

管理人一言コメント・取り調べ能力が極めて低い刑事が多いこと!!

        ・・・・・・・・・・・・・・

 取り調べ中のウガンダ人男性(37)に暴行を加えたとして、大阪府警が、関西空港署の男性巡査部長(40)について、特別公務員暴行陵虐容疑で捜査していることが26日、府警への取材で分かった。巡査部長は「男性の態度に腹が立った。不適切な取り調べだった」と大筋で暴行を認めているという。府警は立件する方針。

 府警によると、巡査部長は、覚せい剤を密輸した容疑で今月2日に逮捕したウガンダ人男性の取り調べの最中、男性の胸を殴ったり、足を蹴ったりした疑いが持たれている。

 取り調べには、通訳の女性のほか、20代の男性巡査長が立ち会っていたという。府警は巡査長の処分も検討する。

 17日に男性の弁護人から苦情の申し立てがあり、発覚した。男性側は「お前に人権はない」などと暴言を吐かれたとも訴えているという。

 男性は23日に覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)罪などで起訴された。

 弁護人の一人の高山巌弁護士は「男性は容疑を認めていたが、否認に転じた日に殴られた。密室での取り調べが根本原因で、全面可視化が必要だ」と話した。

 府警の取り調べをめぐっては、東署の男性警部補(35)が会社員の男性被告(35)=窃盗罪などで起訴=に対し、暴言を繰り返したなどとして、脅迫罪で罰金30万円の有罪判決を受け、確定したばかり。

 南野伸一大阪府警監察室長の話 組織を挙げて取り調べの適正化に取り組んでいたさなかで、極めて遺憾。厳正に対処する。

11'5 岡山県警 パトカーが事故 1人が軽傷

管理人一言コメント・緊急走行は危険、知ってやる警察、素人運転技術では当然事故です。

          ・・・・・・・・・・・・・

 23日午後2時すぎ、岡山市北区駅元町のJR岡山駅西口近くの道路のカーブで、窃盗事件の現場に向かうため緊急走行していたパトカーが、スリップして反対側の車線にはみ出しトラックと衝突した。
この事故で、トラックを運転していた岡山市の27歳の男性が首などに軽いけがをした。

 この男性によると、パトカーはサイレンを鳴らしながらカーブにさしかかった際にスリップし、車体を左右に揺らしながら、側面から衝突してきたというもの。事故当時、現場の道路は雨で濡れていた。

 トラックの男性は、「パトカーがこちらに向かってきて、危ないと思って急ブレーキをかけたが、そのまま突っ込んできた。怖かったです」と話した。
また、近くに住む男性は、「ドーンという音とともに地響きがして外に出たらパトカーが事故を起こしていた。びっくりした」と話した。

 パトカーが所属する岡山西警察署では「事件現場に向かう緊急走行中とはいえ、安全管理に努めるべきだった。今後、署員にきちんと指導していきたい」と。

11'5 和歌山県警 海南・パトカー追跡の男性が事故死

 きょう(20日)未明、海南市の国道で、パトカーに停止を求められた乗用車が逃走後、およそ3・1キロ先の電柱に衝突し、乗用車を運転していた25歳の男性が死亡した。海南警察署で事故の原因を詳しく調べている。

 死亡したのは、海南市重根(しこね)に住む会社員、椿原弘晃(つばきはら・ひろあき)さん25歳。
海南署の調べによると、きょう(20日)午前1時10分ごろ、海南市名高(なたか)の国道370号で、椿原さんの乗用車がふらついて走行しているのを、パトカーでパトロール中の海南署員が見つけ、パトランプを点灯させてサイレンを鳴らし、停止するようスピーカーで呼びかけたところ、突然、急スピードで逃走した。

 海南署は緊急配備をしいて椿原さんの乗用車を追跡したが見失い。
その後、およそ3・1キロ離れた、海南市阪井(さかい)の道路脇の電柱に衝突し横転している椿原さんの乗用車を発見、椿原さんは頭を強く打つなどして死亡した。

 事故現場は、海南署・阪井駐在所から西へおよそ1キロの片側1車線の左カーブで、警察はカーブを曲がりきれなかったものとみて原因を調べている。

 海南署の楠山隆(くすやま・たかし)副署長は「重大事故となったことは残念だが、追跡方法は適切だったと考えている」とコメント。
きょう(20日)は春の全国交通安全運動最終日で、期間中の県内の交通事故による死者は、これで2人目になりました。

11'5 三重県警 元巡査部長が起訴内容認める カード詐欺で津地裁初公判

管理人一言コメント・ワル警官が多いこと。

           ・・・・・・・・・・・・・

 他人に譲り渡す目的で金融機関からキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺罪に問われた伊勢市中須町、元鈴鹿署巡査部長向井純一被告(59)の初公判が20日、津地裁で開かれた。同被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で「キャッシュカードや暗証番号を第三者に送れば、悪用されることは警察官という職業柄よく分かっていた。借金返済に困り犯行に及んだ」と述べた。

 起訴状などによると同被告は今年2月3日、津市内の銀行に口座を開設し、キャッシュカード1枚をだまし取ったとされる。口座は振り込め詐欺に使われ、東京都内の30代女性が100万円を振り込む被害に遭った。

11'5 兵庫県警 巡査部長の盗撮未遂 「携帯」に動画200個、停職6カ月

管理人一言コメント・情けないこと、警察の仕事が暇で盗撮しかすることがないのだね~。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は20日、電車内で女子中学生(14)のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕され、罰金刑を受けた交通指導課の巡査部長(38)を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 巡査部長は先月20日、午前7時前後にJR山陽線の新快速で、明石市の女子中学生のスカート内をカメラ付き携帯電話で撮影しようとした、とされる。同28日に神戸地裁から20万円の略式命令を受け即日納付した。県警監察官室によると巡査部長の携帯電話から200個以上の盗撮動画が見つかり、「8カ月前に盗撮が成功して病みつきになっていた」などと説明しているという。

11'5 静岡県警 わいせつ行為で巡査部長処分

管理人一言コメント・何でもやります警官ですから!!

             ・・・・・・・・・・・・

 静岡県警の30歳代の男性巡査部長が昨年6月、静岡県沼津市内で知人女性にわいせつな行為をしたなどとして、県警が今年3月、この巡査部長を停職6か月の懲戒処分としていたことが17日わかった。県警は事実を公表していない。


 県警関係者によると、県警は刑事事件としての立件は見送ったが、信用失墜行為にあたるとして懲戒処分とした。巡査部長は退職はしていないという。処分を公表していないことについて、県警監察課は「関係者のプライバシーの保護などを考慮した」としている。

 県警では昨年も盗撮などの不祥事が相次いだほか、今年2月にも富士署の警部補が酒気帯び運転で事故を起こした上、妻を身代わりに出頭させたなどとして、今年3月に懲戒免職処分となっている。

11'5 北海道警 盗撮の巡査部長を懲戒免職 「震災対応の状況考慮」

管理人一言コメント・当然の処分だ!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は19日、女性のスカート内を撮影しようとしたとして、道迷惑防止条例違反容疑で逮捕された道警少年課の男性巡査部長(31)=罰金30万円の略式命令=を懲戒免職とした。

 同条例違反での懲戒免職は異例だが、道警監察官室は「盗撮を繰り返していた悪質さと、全国の警察が東日本大震災の対応に当たっている状況を考慮した」としている。上司の少年課長も監督責任を問い、本部長注意とした。

 同室によると、巡査部長は4月21日夜、札幌市の複合商業施設で、女性のスカート内を録画機能付きボイスレ
コーダーで撮影しようとしたとして現行犯逮捕された。自宅のパソコンからは約30人の女性の盗撮動画が見つかったという。

 奥村稔北海道警監察官室長の話 幹部職員を含めて職責を自覚させるなど、再発防止に努めたい。

11'5 広島県警 送別会帰りの警部補、卑わいな言動容疑

管理人一言コメント・この種警官犯罪の多いことに爆笑以外にコメントなし!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 エスカレーターにいた女性のスカートにカメラ付き携帯電話を差し入れたとしたとして、広島県警は19日、県警警備部の男性警部補(40)を県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで地検に書類送検し、停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。

 警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、警部補は3月4日午後9時30分頃、広島市南区のJR広島駅南口のエスカレーターで、前にいた女性事務員(25)のスカート内にカメラ付き携帯電話を入れた疑い。警部補の後ろにいた男性が目撃し、発覚。警部補は「欲求を満たすため、盗撮しようとした」と容疑を認めている。

 当時、警部補は所属課の送別会に参加し、飲酒して帰宅途中だった。中村和博首席監察官は「職務倫理の徹底と指導の強化で再発防止を図る」とコメントした。

11'5 群馬県警 証拠品の現金を盗む 巡査長逮捕

管理人一言コメント・警官を見たらドロボーと思え、高給取りの警官が!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 群馬県警は18日、警察署内に保管してあった事件の証拠品の現金を盗んだなどとして窃盗と器物損壊の疑いで、大泉署地域課巡査長、柿沼孝宜容疑者(28)=同県大泉町古海=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月25日から翌26日にかけ、当時勤務していた太田署の証拠品保管庫から現金約6万7千円を盗んだほか、証拠品30点を同署のごみ集積場に捨てた疑い。

 県警によると、証拠品は万引事件で逃走した犯人が現場に脱ぎ捨てたジャンパーなど。柿沼容疑者は昨年3月から1年間、同署刑事1課で証拠品の保管を担当していた。「小遣いがなくて困ってやった。現金だけなくなると怪しまれるのでほかの証拠品も捨てた」と供述している。

 今年4月、後任の署員が関係書類を調べた際に発覚。ほかに証拠品と書類が計約60点なくなっており、県警は関連を調べる。

11'5 福岡県警 男性巡査が万引き=コンビニで、懲戒処分へ

管理人一言コメント・情けない!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は18日、博多署組織犯罪対策2課の男性巡査(23)がコンビニで整髪料を万引きしたと発表した。監察官室によると、「出来心でやってしまった」と話しており、辞職願を提出した。県警は近く懲戒処分とする。

 同室によると、巡査は勤務を終えて帰宅途中の17日午後7時25分ごろ、福岡市博多区の自宅近くのコンビニで、整髪料1点(販売価格840円)を盗んだ。

 目撃した店長が、弁当などの会計を済ませて立ち去ろうとする巡査を呼び止めたところ、盗んだことを認め、駆け付けた署員に警察官だと明かした。当時の所持金は3万円近くあったという。

11'5 大分県警 巡査部長取り調べ中、容疑者の椅子蹴る

管理人一言コメント・強引な取り調べしかできない警官、取り調べ技術、能力が低い警官の多いこと、捜査のプロのはずですぞ!!
                
             ・・・・・・・・・・

 県内の警察署に勤務する30代の男性巡査部長が昨年10月、取り調べ中に容疑者の椅子を蹴ったとして2月に訓戒処分を受けていたことが16日、県警への取材で分かった。2009年に始まった取り調べ監督制度に抵触した県内初のケースという。巡査部長は署長名の訓戒処分を受け、特別公務員暴行陵虐容疑で大分地検に書類送検された。


 県警監察課によると巡査部長は昨年10月20日ごろ、警察署の取調室で30代の男性容疑者を聴取していたが、容疑者が立ち上がった際にパイプ椅子を蹴ったという。翌日、自ら上司に報告した。書類送検後、今年3月に不起訴処分(起訴猶予)になっている。


 監督制度は、強引な取り調べによる冤罪(えん・ざい)事件が相次いだことを受けて導入された。捜査担当者以外の警察官が外から取調室内の様子を点検する。容疑者の体に触れたり、たばこやジュースを与えるような便宜供与など7項目が禁止行為となっている。


 県警の小川富孝首席監察官は「取り調べ適正化を推進している中、こうした事案が発生したことは遺憾。再発防止に努めたい」とのコメントを発表した。

11'5 大阪府警 交番掲示板に放火、2階で署員が休憩中 未明

管理人一言コメント・この時間に雁首揃えて3人同時に寝るアホな大阪府警、ひったくり日本一がうなずける!!

               ・・・・・・・・・・・・

 16日午前1時20分ごろ、大阪府寝屋川市松屋町の寝屋川署松屋交番で、1階の掲示板に貼っていた地図(縦95センチ、横77センチ)が燃えているのを、2階にいた男性署員が気付き、すぐに消し止めた。

 けが人はなく、建物などへの延焼はなかった。同署は現住建造物等放火未遂容疑で調べている。

 同署によると、出火当時、交番2階では署員3人が休憩中で、1階の出入り口は施錠されていなかったという。

11'5 警視庁 スリで巡査長を逮捕 女性の財布から千円札4枚抜き取る

管理人一言コメント・情けない、多いドロー警官!!

             ・・・・・・・・・・・・

 電車内で女性の財布から4千円を抜き取ったとして、警視庁中野署は14日、窃盗の疑いで同庁第9機動隊所属の巡査長、北原将人容疑者(26)=東京都立川市羽衣町=を逮捕した。同庁によると、「盗んだことは間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午前6時5分ごろ、東京メトロ東西線の車内で、都内に住む女性会社員(19)の隣に座り、ショルダーバッグの財布から千円札4枚を抜き取ったとしている。

 警視庁によると、女性は帰宅途中でうとうとしていたが、バッグを触られているのに気づき目を覚ました。北原容疑者から「財布が出ています」と声をかけてきたが、ポケットに千円札の束が見えたため、一緒に中野駅で降りて、駅員に助けを求めたという。

 北原容疑者は勤務前に剣道の稽古をするために早朝に自宅を出たが、忘れ物を思い出して引き返す途中だったという。平成20年から機動隊勤務で、東日本大震災の被災者捜索で岩手県釜石市にも派遣されていた。

 同庁警務部の桜沢健一参事官は「職員がこのような事案を起こし逮捕されたことは遺憾」と話した。

11'5 警視庁 アレフ 長官狙撃事件巡り提訴

管理人一言コメント・捜査能力の低い警視庁だから事件解決できず八つ当たり、情けない警視庁!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 警察庁長官狙撃事件の時効が成立したあと、警視庁が、オウム真理教によるテロだと断定した捜査結果を公表したことについて、オウム真理教から名前を変えたアレフが、「名誉が傷つけられた」として、東京都と警視総監に5000万円の損害賠償と謝罪を求める訴えを起こした。

 この事件は、平成7年3月、当時の警察庁の國松孝次長官が、東京・荒川区の自宅のマンションの前で拳銃で撃たれて大けがをしたもので、警視庁は、時効が成立した去年3月30日、「オウム真理教による組織的で計画的なテロだ」と断定した捜査結果を公表し、1か月間、警視庁のホームページに掲載した。

 これについて、オウム真理教から名前を変えたアレフが、損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こした。訴えによると、アレフは、捜査結果を公表によって「教団の名誉や信用が著しく傷つけられた」として、東京都と警視庁の池田克彦警視総監に合わせて5000万円の損害賠償を求めるとともに、警視庁の玄関に謝罪文を掲示するよう求めている。

 アレフは「裁判を通じて、警視庁が教団の犯行だと断定した証拠を出させて検証していきたい」と話している。これについて警視庁は、「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

11'5 警視庁 パワハラで警部補を停職3カ月

管理人一言コメント・何でもやります警視庁

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 警視庁は13日、部下にパワハラを行っていたとして第5方面交通機動隊の男性警部補(46)を停職3カ月の懲戒処分とした。また、上司として虚偽の報告書を出すなど見逃していたとして装備課の男性警部(46)を減給100分の10(1カ月)、同隊の男性警部(45)を戒告処分とした。

 警視庁によると、警部補は平成21年3~11月、同隊の部下だった30代の巡査長がトイレで勤務に遅れたことなどから、ヘルメットを振り落として指を骨折させたほか、20代の巡査長にラーメン店で代金約5千円を支払わせるなどした。

 警部補は「軽い気持ちだった。指導の範囲を超えていた。反省している」と釈明しているという。

 元同隊の中隊長だった装備課の警部は、警部補の暴力行為を見逃し、部下の骨折も過失が原因だったように虚偽の報告書を提出させていた。同庁警務部の桜沢健一参事官は「指導の名を借りた許されざる行為」とコメントした。

11'5 宮崎県警 警部補を逮捕 ストーカーなどの容疑

管理人一言コメント・何でもやります警察ですから!!

           ・・・・・・・・・・・・・・

 宮崎県警は12日、ストーカー規制法違反と強要未遂の疑いで県警地域課の警部補平田勝大容疑者(38)=宮崎市花山手東=を逮捕した。平田容疑者は大筋で容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月8日夜から翌朝にかけ、交際していた20代女性が30代の男性と交際を始めたことを知って、男性を宮崎市内の飲食店に呼び出したり、電話を数回かけるなどしてつきまとった上「俺をなめるなよ。家に乗り込まれたくなかったら出てこい」と脅して面会を強要した疑い。

 県警によると、男性が職場の上司に相談し被害届を出した。

 県警の宮下貴次首席監察官は「誠に遺憾。事実関係をよく調査し厳正に対処する」としている。

11'5 岐阜県警 高山署の巡査拳銃自殺

管理人一言コメント・ご冥福を。

            ・・・・・・・・・・・・・

 高山市片原町の高山署安川交番の2階仮眠室で、当直勤務中の谷口翔太巡査(22)が頭から血を流して倒れているのを同僚の男性警部補(52)が発見、その後死亡した事件で、同署は巡査が自殺を図ったとみて、詳しい動機などを調べている。

 同署の調べで、事件は6日午後10時ごろ発生。警部補と1階で書類を作成していた谷口巡査が、印刷をするために2階へ上がった直後、発砲音が1発聞こえた。警部補が駆け付けて発見、近くに巡査が所持していた拳銃が落ちており、5発のうち4発の弾が残っていた。遺書は見つかっていないという。死因は脳挫傷と出血性ショック。

 谷口巡査は2009年4月に採用され、今年4月から安川交番に勤務していた。沢井孝明副署長は「拳銃を使った自殺が起きたのはとても残念だ」とコメントした。

11'5 兵庫県警 警戒中の女性警官が痴漢被害で悲鳴をあげる

管理人一言コメント・悲鳴の女性巡査に 爆笑 また爆笑!!

         ・・・・・・・・・・・・・

 6日午前0時40分頃、神戸市須磨区月見山本町の山陽電鉄月見山駅南側の路上で、同区権現町、無職森下祐丞(ゆうすけ)容疑者(25)が、警戒中だった須磨署の女性巡査(24)の胸をすれ違いざまに触った。


 巡査が悲鳴を上げると、森下容疑者は逃走。近くにいた男性巡査長(25)が追跡し、現場の西約100メートルの路上で取り押さえ、県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。森下容疑者は「ぶつかっただけで触っていない」などと容疑を否認しているという。

 同署によると、現場付近では今年に入り、深夜に帰宅中の女性を狙った痴漢などが10件あり、この日も署員4人が警戒中だった。

11'5 兵庫県警 酒酔い警官、線路歩き電車止める 阪急宝塚線

管理人一言コメント・仕事が暇で昼の日中から飲酒、警官らしい!!

             ・・・・・・・・・・・・

 6日午後4時50分ごろ、兵庫県宝塚市の阪急電鉄宝塚線中山―山本間で、上り線路内を同県警灘署の男性巡査部長(48)が歩いているのを下り急行電車の運転士が発見した。巡査部長は酒に酔っており、警笛を鳴らしても立ち去らなかったため停止し、車掌が電車に乗せて宝塚駅まで運んだ。

 宝塚署によると、巡査部長は当時非番。大阪市内で飲酒し、帰宅途中だったとみられる。「線路を歩いた記憶はあるが、よく覚えていない」と話しているという。

 阪急電鉄によると、急行電車が約4分間、現場に停車し、乗客1千人に影響した。後続の電車に遅れは生じなかった。

11'5 神奈川県警 乗用車に1発発砲 コンビニ駐車場

管理人一言コメント・漫画「天才バカボン」に登場するバカ警官と似ている!!

   ・・・・・・・・・・・

 5日午後7時40分ごろ、神奈川県開成町延沢のコンビニエンスストア「ファミリーマート開成延沢店」駐車場で、神奈川県警松田署地域課の男性巡査(25)が、進行してきた乗用車に拳銃1発を発砲、車はそのまま逃走した。

 同署によると、「男5~6人がけんかしている」と住民から110番通報があり、署員4人が駆け付けた。乗用車に乗り込んでいた数人の男に事情を聴くため巡査が近づくと、バックで進行してきたという。巡査は「止まれ」と警告して発砲しボンネット付近に当たったとみられる。

 巡査は突進をかわす際、右足首をひねって捻挫した。同署は公務執行妨害容疑で男らの行方を追っている。

11'5 滋賀県警 パトカー追跡の車が事故 運転手重体、滋賀県愛荘町

管理人一言コメント・警察の言うことは全く信用できない!!

                  ・・・・・・・・・・・・・

 5日午前0時10分ごろ、滋賀県愛荘町東円堂の県道で、パトカーに追跡されていた乗用車が道路脇の電柱に衝突、運転していた愛荘町市、会社員、寺村洋介さん(40)が首の骨を折るなどし重体となった。

 東近江署によると、パトロール中のパトカーが約500メートル前方の交差点で信号無視した車を発見。赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡を始めたが見失った。その後、約1.5キロ先で事故を起こしているのを見つけ、署員が119番した。

 同署は「通常の職務行為で、追跡に問題はなかった」としている。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード