11'6 千葉県警 知人から覚醒剤譲り受けた巡査長を懲戒免職

管理人一言コメント・妥当な処分だ。

                ・・・・・・・・・・・・・

 覚醒剤を譲り受けて使用したとして、警視庁から覚せい剤取締法違反の疑いで、6月17日に東京地検に書類送検された千葉県警行徳署警備課の男性巡査長(29)に対し、同県警は30日、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 送検容疑は5月18日ごろ、埼玉県内の知人宅で、知人から覚醒剤の入った注射器を受け取り、その場で使用したとしている。警視庁によると、薬物密売サイトの捜査で逮捕した薬物購入者の携帯電話履歴から男性巡査長が特定されたという。

 県警監察官室の調べに対し、男性巡査長は「知人に勧められ、好奇心で昨年10月から5回ほど使った」と容疑を認め、「人としてやってはいけないことをしてしまい申し訳ない」と謝罪している。行徳署では主に災害や雑踏警備にあたっており、勤務態度に問題はなかったという。

 県警の西野正一首席監察官は「警察官の職にある者がこのようなことを起こしたのは誠に遺憾で、深くおわび申し上げる。再発防止に努めたい」とコメントした。
スポンサーサイト

11'6 兵庫県警 少年が運転する逃走車に巡査部長が発砲

管理人一言コメント・天才バカボンに登場するバカ警官見たいにけん銃発砲、想像して爆笑!!

              ・・・・・・・・・・・

30日、兵庫県警は、西宮市の路上で、19歳の少年が運転する軽乗用車に対して男性巡査部長(57)が拳銃1発を発砲したと発表した。

関係者などによると、当時現場付近でコンビニ強盗事件が発生しており、巡査部長はパトカー警戒中だった。軽乗用車に乗っていた少年に職務質問しようとしたところ、少年はそのまま車で逃走した。パトカーで車を袋小路に追い込むと、少年は車を後退させパトカーに衝突、さらに逃走を続けようとしたため、巡査部長は警告をしたうえで車の右前輪に発砲。少年は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたという。

逮捕された少年は西宮市内の塗装工で、車には友人3人が乗っていた。

西宮署の藤井雅実副署長は「適正な拳銃使用だった」などとコメントしている。

11'6 北海道警 犯罪歴漏えい事件 処分26人 広がる不祥事

管理人一言コメント・やりたい放題の道警だ!!

          ・・・・・・・・・・・・・・

■道警 立件見送り懲戒

 道警組織犯罪対策課の元警部補が民間人の犯罪歴の情報を元風俗店経営者に漏らし、見返りに現金を受け取っていたとされる贈収賄事件で、道警は30日、ほかの警察官6人もこの元経営者らから飲食の接待を受けるなどの不適切な交際をしていたとして、停職などの懲戒処分とした。このうち5人は当時、風俗店の取り締まりなどをする生活安全部門に勤務。利害関係者との癒着が警察組織の一部で常態化していた実態が明らかになった。

■癒着の常態化、露呈

 処分されたのは、方面警察署警部補(42)=停職6カ月▽方面警察署警部(46)=停職3カ月▽方面警察署巡査部長(48)=停職3カ月▽本部警部補(45)=停職1カ月▽方面警察署警部補(50)=方面本部長訓戒。

 道警警務部によると、5人は当時、本部や警察署の生活安全部門に勤務。元警部補の辻本幸夫被告(56)=懲戒免職、収賄罪などで公判中=の紹介などで数年前から昨年にかけて元風俗店経営者の沢口将一被告(45)=贈賄罪などで公判中=と知り合い、飲食などの接待を受けた。上司が部下に沢口被告を引き合わせるケースもあり、転勤時に餞別(せんべつ)を受け取った職員もいた。

 また、警務部の人事担当だった当時、沢口被告の経営する店舗で辻本被告から飲食などの接待を受けたとして方面本部の警部(42)も、減給10分の1、1カ月の処分を受けた。

 一方で、5人から沢口被告側への情報漏出などは確認できなかったとして、地方公務員法違反や収賄容疑での立件は見送られた。停職処分となった職員は1日付で依願退職する。

 当時の上司らも監督上の責任などで本部長訓戒などの処分を受け、今回の処分者は計26人にのぼった。殿川一郎本部長も警察庁長官注意の処分を受けた。

 事件をめぐっては、道警から参考人聴取を受け、道央道で2月に自動車事故を起こして死亡した捜査4課の元警部(当時50)も沢口被告に犯罪歴などの情報を漏らし、見返りを受けていた疑いが浮上。しかし、道警は「証拠が確認できない」などとして立件を見送った。元警部も辻本被告を通じて、沢口被告と知り合ったという。

■処分26人 広がる不祥事

 道警が「身内の犯罪」についての内偵捜査を始めたのが昨年秋。「組織のうみを出す」などとして徹底した捜査を進めてきたというが、新たに26人の処分者を出すという事態に、ある幹部は「まさかここまで問題が広がっていたとは」と苦渋の表情をみせた。

 昨年から今年にかけて道警では不祥事が相次いだ=表。昨年7月には「不祥事根絶」のための臨時の署長会議も開かれた。だが、事件は後を絶たず、辻本被告は道警では初の収賄容疑による逮捕となった。

 生活安全部門の警察官が風俗店経営者から接待を受けるという今回の事態。経営者側は風営法違反の摘発を免れるなどのメリットを受けられると期待していたというが、捜査情報の漏出などの証拠は確認されず、立件は見送られた。道警の殿川本部長は30日、「警察官としてあるまじき行為であり、あらためて道民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを発表。奥野省吾・警務部長も会見し、幹部による職員の勤務状況の把握や指導・監督の徹底などの再発防止策に取り組むことを強調した。




11'6 奈良県警 容疑者情報、漏らした疑い 巡査部長を聴取

管理人一言コメント・何でもやります警官は!!

              ・・・・・・・・・・・・

 わいせつ事件の容疑者の情報を知人に漏らした疑いがあるとして、奈良県警の男性巡査部長(58)が県警の事情聴取を受けていることが、捜査関係者への取材でわかった。金銭の授受は確認されていないが、県警は地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、奈良西署刑事課の巡査部長が3月、知人男性から頼まれ、住居侵入と強制わいせつ事件の内容を記した内部文書を男性に渡したとされる。知人男性は県内の銀行に勤め、容疑者はその同僚だったという。

 男性は同月、文書を入れた財布を奈良市内で紛失。届け出を受けた奈良署が届けられた財布の中身を確認した際、文書が見つかったという。

11'6 兵庫県警 警部 親睦宴会で同僚に因縁、傷害を与える

管理人一言コメント・安物の警部の多いこと!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 宴会中に寝ていた部下の警察官に暴行を加えて負傷させたとして、兵庫県警は30日、傷害容疑で西宮署の男性課長(52)=警部=を書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

 捜査関係者によると、男性課長は2月14日午後9時ごろ、同県豊岡市内の旅館で開かれた宴会中、寝ていた男性巡査部長(39)に立腹、座いすを投げつけたうえ、暴行を加え、鼻やあごなどに10日間のけがをさせた疑いが持たれている。

 男性課長は、課内の非番日を利用した親睦旅行のため、同月14~15日の1泊2日で課員ら約50人と旅館に宿泊した。

 初日夜の宴会中、寝ている巡査部長に気づき、木製の座いすを投げつけたところ、顔面に直撃した。さらにもう一度別の座いすを投げつけたが、当たらなかったため、巡査部長を殴るなどの暴行も加えたという。

 男性課長は当時かなり酒に酔っていたといい、当初の調べに対し「よく覚えていない」と供述。その後、巡査部長が被害届を出したことや、宴会に同席し目撃していた課員が多かったことなどから、事実関係を認めたという。

11'6 大阪府警 取り調べ中に暴行 関空署巡査部長を暴行陵虐容疑で書類送検

管理人一言コメント・取り調べ能力が低いからだ、技術を磨け。

             ・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警関西空港署生活安全刑事課に所属していた男性巡査部長(40)が取り調べ中、容疑者に暴行を加えた事件で、府警は29日、起訴を求める「厳重処分」の意見を付け、特別公務員暴行陵虐容疑で巡査部長を書類送検。あわせて停職6月の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。府警は再発防止に向け、約2万人の全警察官に不適切な取り調べをしないとする誓約書を提出させる方針。

 送検容疑は覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、容疑を否認しているウガンダ国籍の男(37)=同罪で起訴=の取り調べを担当していた5月3~6日、男の足を蹴ったり、耳を引っ張ったりするなどの暴行を加えたとしている。

 取り調べに同席していた男性巡査長(29)については、暴行の制止や上司への報告を怠ったとして戒告処分。さらに監督責任を問い、署長ら上司5人も戒告などとした。

 府警は今後、誓約書提出のほか、黙秘・否認事件はすべて警察署から府警本部に報告▽客観証拠を重視するため防犯カメラやDNA鑑定機器の整備▽取り調べ技術向上のため取り調べ技能官制度を導入-などの再発防止策をとるという。

11'6 京都府警 警部補ら2人 同僚のスピード違反見逃し罰金

管理人一言コメント・八幡署は国道1号線で取締りやってるが、何をしでかすか分らん警部補だ、注意注意!!

               ・・・・・・・・・・・・・

 京都府警の警察官が同僚のスピード違反を見逃したとして、京都区検は29日までに、犯人隠避の罪で、八幡署の男性警部補(47)と亀岡署の巡査長(42)を略式起訴した。京都簡裁はそれぞれ罰金20万円と10万円の略式命令を出した。

 起訴状では、警部補らは東山署交通課に勤務していた昨年9月24日、京都市東山区で取り締まり中に、制限速度を15キロ超えて走っていた同課の男性巡査部長(54)のバイクを停止させたが、交通違反切符を切らずに立ち去らせたとしている。

11'6 千葉県警 有料道路で白バイ衝突、2人けが 成田

管理人一言コメント・事故を起こさないようにするのがプロ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 29日午後2時45分ごろ、成田市東ノ台の東総有料道路交差点で、香取市の女性が運転する軽自動車と同市三里塚光ケ丘1、県警交通機動隊員、鈴木雅一巡査(29)運転の白バイ(800CC)が出合い頭に衝突した。鈴木巡査は右手首や左ひじを骨折して重傷、車を運転していた女性は胸部打撲の軽傷を負った。

 成田署によると、鈴木巡査は速度違反車両の追跡のため、同有料道路を走行中だった。かなりの速度を出していたとみられるが赤色灯やサイレンは使っていなかったという。現場に信号機はなかった。

11'6 岐阜県警 警察学校の未成年警察官らが飲酒、喫煙

管理人一言コメント・高校時代の不良ばかりが採用されている、これが警察組織!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 岐阜県警察学校の未成年の警察官らが飲酒や喫煙をし、口頭注意を受けていたことが29日、県警への取材で分かった。

 県警によると、19歳の男性警察官11人が5月21日午後、庭でバーベキューをし、7人がビールや韓国酒マッコリを飲み、うち4人がたばこも吸った。

 この日深夜には乗用車で岐阜市のカラオケ店に出掛け、4人は喫煙、1人が持ち込んだ酒を飲んだ。飲酒していない警察官が運転したという。

 今月6日に発覚、学校が事情聴取し、21日に口頭で注意した。警察官らは高校を卒業した後、昨年4月に県警に採用された。各署で実習を受けた後、5月から警察学校で学んでいた。

 種子島晃彦副校長は「警察官としての規範意識が低かった。再発防止のため指導したい」と話している。

11'6 群馬県警 パトカーから逃げた「軽」が高速逆走、衝突死亡

管理人一言コメント・真に警察は安心、安全の為の仕事をしているだろうか。

              ・・・・・・・・

 28日午前0時40分頃、群馬県藤岡市篠塚の上信越道上り線の藤岡インターチェンジ(IC)付近で、逆走してきた軽乗用車が大型トラックと正面衝突した。

 炎上した軽乗用車の車内から1人の遺体が見つかり、県警高速隊が身元の確認を急いでいる。トラックを運転していた神奈川県愛川町の男性運転手(40)は右足打撲などの軽傷。

 同隊によると、軽乗用車は事故の直前、約25キロ離れた群馬県渋川市の市道交差点で一時停止を怠り、渋川署のパトカーが停止を求めたところ逃走した。

 渋川ICから関越道に入り、パトカー3台の追跡を受けながら東京方面へ逃げていたが、上里サービスエリア(埼玉県上里町)でUターンする形で逆走を始め、長野方面の上信越道に入って衝突した。逆走距離は約6・7キロ。パトカーは逆走後に追跡をやめており、同隊の生方博副隊長は「追跡方法に問題はなかった」としている。

 この事故で、上信越道吉井―藤岡IC間の上り線で約6時間、下り線で約50分間、通行止めになった。

(2011年6月28日12時29分

11'6 北海道警 違反車追い飛び出し 伊達でパトカーと軽が衝突、6人軽傷

管理人一言コメント・安全不確認での事故、厳重処罰すべきだ。

             ・・・・・・・・・・・・

 26日午前9時25分ごろ、伊達市北黄金町の道道で、伊達署交通課の雁田(がんだ)龍太郎巡査部長(24)のパトカーと、同市南稀府(みなみまれふ)、介護士大西李奈さん(19)の軽乗用車が衝突した。大西さんと、同乗していた家族3人が顔や胸を打ち軽傷。雁田巡査部長と、同乗の巡査長(42)も頭や足に軽傷。

 同署によると、現場は片側1車線の直線。パトカーを道路沿いの民有地に止めて取り締まり中だった雁田巡査部長が、速度を大幅に超過しているとみられる車両を発見。追跡しようと道路に出た際、右側から来た乗用車と衝突した。

11'6 新潟県警 若手警察官の不祥事続き、悩む県警

管理人一言コメント・警察組織が問題、組織犯罪集団なんですから。

                 ・・・・・・・・・・・・

 県警が若手警察官の不祥事に頭を悩ませている。今年上半期だけで、10代~20代前半の警察官計3人が逮捕されるなどの「異常事態」(県警幹部)。再発防止策を検討する特別チームをつくり、面接官を務める職員への指導を強めるなどしているが、大量退職・大量採用が続く中、「特効薬はない」との声も聞かれる。

 今年2月、長岡署の巡査(21)=懲戒免職=が同僚の現金を盗んだとして逮捕された。5月には無免許運転教唆などの疑いで、いずれも19歳の上越署の巡査2人=依願退職=が摘発された。警察学校を卒業して間もない警察官が、わずか3カ月の間に相次いで摘発されたのは異例だ。

11'6 神奈川県警 川崎臨港署で拳銃手入れ中に暴発事故

管理人一言コメント・引き金を引けば暴発します、誰でも知っている!!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 23日午後2時50分ごろ、川崎臨港署の拳銃保管室で、拳銃の手入れをしていた同署警務課の男性巡査部長(58)が拳銃を1発暴発させた。弾は室内にあったロッカーに当たったが、けが人はなかった。

 同署によると、巡査部長は拳銃の弾倉に入っている弾を取り出そうとした際、誤って引き金を引いたという。巡査部長は、「弾倉を左にスライドさせようと、右手の人さし指で押そうとしたところ、間違って引き金をひいてしまった」などと説明しているという。

 同署の大野比登志副署長は「原因を詳細に調査し、再発防止に努めたい」とコメントした。

11'6 大阪府警 警官、現金授受認める 組関係へ情報漏洩疑惑

管理人一言コメント・何でもやります警官ですから!!

          ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警西淀川署の男性巡査部長(39)が現金を受け取る見返りに内部情報を漏洩(ろうえい)したとされる疑惑で、巡査部長が現金の授受をおおむね認めていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。府警は地方公務員法(守秘義務)違反容疑で、巡査部長と現金を渡した暴力団関係者の男(41)から事情を聴くとともに、贈収賄容疑も視野に、現金授受の経緯や情報漏洩の内容などについて慎重に捜査を進めている。

 巡査部長は、約10年前には府警暴力団対策課(現在は捜査4課暴力団対策室)に在籍するなど、これまで主に暴力団関連の捜査を担当。その後、吹田署刑事課などでの勤務を経て、現在は西淀川署刑事課で暴力犯係主任を務めている。西淀川署幹部は巡査部長について「勤務態度は真面目で熱心に働いていた。身なりも派手ではなかったと思う」と話した。

 一方、暴力団関係者の男は不動産会社の元役員で、ビルなどの賃貸のほか、格闘技イベントの企画などを手がけていた。先月には指定暴力団山口組の直系組長(50)=詐欺罪で起訴=の共犯として詐欺容疑で府警捜査4課に逮捕され、その後起訴猶予処分となっている。

 巡査部長は、この男から数年間にわたり毎月数十万円の現金を受け取る見返りに、車両の照会結果などの内部情報を提供した疑いが持たれている。

116 福島県警 警部が酒気帯び運転 懲戒免職

管理人一言コメント・警官の飲酒運転の多いこと!!

       ・・・・・・・・・・・・・

 福島県警は17日、焼酎を飲んで自家用車を運転したとして、二本松署地域課長の村越忠太郎警部(57)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで福島地検に書類送検し、同日、懲戒免職処分にした。


 発表によると、村越警部は今月5日昼、自宅のアパートで、焼酎の水割りをコップで2、3杯飲んだ後に昼寝。同日夕、自家用車で近くのスーパーマーケットに出かけた後、食事に向かう途中、公園で焼酎を飲んでから運転した疑い。公園を出た後、市道の標識にぶつかる事故を起こし、110番を受けた同署員が駆けつけて発覚した。

 当日は非番で、村越警部は「休みの解放感から飲んで運転してしまった。震災で大変な時期にこんなことをしてしまい、申し訳ない」と話しているという。菅野将男・首席監察官は「全国の警察で震災の警備災害対策にあたる中、極めて遺憾だ」とコメントした。

11'6 大阪府警 捜査中の巡査長当て逃げ

管理人一言コメント・届ければ済んだものを。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪府警捜査3課の男性巡査長(33)が、同府貝塚町麻生中641番地先のT字路で原付バイクと衝突する事故を起こした。巡査長は事故の通報をせず、20万円を被害者に渡して立ち去った。府警は道路交通法違反容疑で事情を聴いている。

事故は5月19日0時48分頃、男子大学生(21)が運転する原付バイクが、T字路交差点で右折をしようと中央寄りに走行、後続する巡査長の乗用車が交差点内で追い越しをかけた時に発生した。

巡査長が充分に左側を確認せずに本線に戻ろうとしたため、原付バイクの進行をふさぐような形となり、原付バイクの前方と乗用車の左後方が衝突したとみられる。

巡査長は窃盗事件の内偵捜査中だった。問題は事故発生時に、すぐに救護せず、通り過ぎたこと。Uターンして戻ったが、コンビニで引き出した現金20万円を被害者に渡して、事故の届け出をしなかったことだ。

11'6 愛媛県警 捜査車両運転の巡査部長、33キロ超過で摘発さる

管理人一言コメント・警官の順法精神の低いこと。

           ・・・・・・・・・

 愛媛県内警察署の巡査部長が2月、勤務中に一般道で法定速度を33キロ超える速度違反をしたとして、道路交通法違反(速度超過)容疑で摘発され、罰金刑を受けていたことが、読売新聞の情報公開請求でわかった。


 県警は5月26日付で巡査部長を所属長訓戒処分としていた。県警監察官室は「警察庁の発表指針などを参考にした」として、巡査部長の性別、年齢、所属など一切を公表していない。

 公開文書や同室によると、巡査部長は2月25日、大洲市の一般道で捜査用の乗用車を運転し、赤色灯やサイレンを付けないまま法定速度50キロの区間を時速83キロで走行。県警に交通切符(赤切符)を交付された。区検の略式起訴を受け、簡裁が罰金の略式命令を出し、巡査部長は納付済みという。巡査部長は「捜査用務で急いでおり、つい速度を出してしまった」と話しているという。同室は「職員への指導を徹底したい」とのコメントを出した。


11'6 兵庫県警 個人情報記載の申請書類8件、須磨署が紛失

管理人一言コメント・書類の管理が甘いから。

           ・・・・・・・・・・・・・

 須磨署は18日、個人情報を含む駐車禁止除外指定車の申請に使われた書類を紛失したと発表した。

 同署によると、8~15日、書類点検の際に駐車禁止除外指定車の申請や、指定車標章交付の際に保管される書類計8件分がなくなっていることが発覚した。書類はすべて、交通課の男性警部補(55)が5月27日に窓口で取り扱っていたもの。申請者はすべて身体障害者で、紛失書類は身体障害者手帳と運転免許証のコピー、住民票など。悪用は確認されていない。

 同署は紛失の経緯は不明と説明している。申請者には事情を説明し、交付手続きを済ませている。同署の瀬尾和章副署長は「個人情報及び関係書類の適正管理について指導を徹底したい」とコメントした。

11'6 警視庁 不倫相手と密会 葛飾警察署の課長を降格処分

管理人一言コメント・処分の軽いこと、これではやり放題だ!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中に不倫関係にあった女性と密会するなどしたとして、警視庁は17日、葛飾署刑事組織犯罪対策課長の男性警察官(52)を戒告の懲戒処分とし、警部から警部補に降格の分限処分とした。これに伴い、警察官は課長職から外れた。同庁の警察官が降格処分となるのは昭和33年以来という。

 同庁によると、男性警察官は今年1月下旬、宿直勤務中の午後5時半ごろから約1時間にわたって外出し、飲食店で不倫していた女性と密会した。2月中旬には、署長に届け出ず、女性とホテルに無断外泊。1月から3月まで、20回にわたって無届けで自動車通勤もしていた。女性とは8年間、不倫関係にあったという。

 同庁警務部の桜沢健一参事官は「幹部職員に対する管理、指導をさらに徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。

 また、警視庁は同日、電車内で眠っていた女性の財布から4千円を抜き取ったとして逮捕された第9機動隊の男性巡査長(27)を停職1カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で辞職した。巡査長は5月に起訴猶予処分となり、釈放されていた。

11'6 新潟県警 巡査部長、拳銃置き忘れ JR社員専用トイレに

 新潟県警は14日、鉄道警察隊の男性巡査部長(55)がJR新潟駅(新潟市中央区)のJR社員専用トイレで11日昼、実弾5発入り拳銃1丁などを置き忘れた、と発表した。約3分後にJR社員が見つけて同隊に届けたが、受け付けた当直責任者や巡査部長は上司に報告せず、14日に情報が県警に寄せられ発覚した。県警は巡査部長の処分を検討している。

 発表によると、巡査部長は11日午後1時57分ごろ、実弾5発を装填(そうてん)した拳銃▽手錠▽警棒▽無線機--を付けたベルトを、個室の金属フックにかけたままトイレを出た。巡査部長は事実を認めているという。県警の藤木今朝司地域課長は「短時間とはいえ、拳銃を置き忘れるという重大な事案を引き起こし、県民の皆さまに不安を与えたことを深くおわびする」と謝罪した。

11'6 秋田県警 弁護士殺害の被告が自殺未遂 今年2月、警官処分公表せず

管理人一言コメント・組織犯罪だ。

           ・・・・・・・・・・・・・・

 秋田市で昨年11月、弁護士津谷裕貴さん=当時(55)=を殺害したとして殺人などの罪に問われている菅原勝男被告(67)が今年2月、勾留されていた秋田県警秋田中央署で自殺を図っていたことが14日、分かった。命に別条はなく、県警は報告を怠ったとして当直責任者の警部を訓戒処分にしたが公表していなかった。

 県警警務課によると、菅原被告は2月上旬、同署の留置場で下着をのみ込んで自殺しようとしたが失敗。係員から連絡を受けた警部は、命に別条がないとして上司に報告しなかった。

 数日後、別の署員からの報告で発覚。県警は3月11日付で警部を訓戒処分とした。菅原被告はその後、秋田市内の別の施設に移された。

 処分を公表しなかったことについて、同課は「今回の処分は警察庁指針の公表基準に該当しない」と説明している。

 今野敬久・県警警務課次長の話 報告義務が果たされなかったことを重く受け止める。指導を徹底し、再発防止に努めたい。

11'6 岐阜県警 交番警官 発砲 神戸町の路上、刃物男けが

管理人一言コメント・警官5人、相手はひとり、刃体14センチの包丁を振りまわしたからとけん銃発砲、警察官を殺人未遂罪で検察庁に送検すべきだ!!

           ・・・・・・・・・・・・

 13日午後6時10分ごろ、安八郡神戸町北一色の路上で「男が刃物を持って歩いており、若い女性が逃げ回っている」と、付近の住民から大垣署神戸交番に通報があった。署員が駆け付け、男を職務質問しようとしたところ、男は刃物を振りかざして向かってきたため、男性警部補36 件(32)が拳銃1発を発砲。弾は男の右膝に当たり、2週間のけが。同署は男を公務執行妨害と銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、同町北一色の無職の男(40)。奇声を上げたり、意味不明な言動をしていたという。逮捕容疑は刃体14センチの包丁を振りかざし、職務質問を妨害した疑い。

 同署によると、通報を受け署員5人が男を路上で取り囲んだ。警部補36 件が「包丁を捨てろ。捨てないと撃つぞ」と警告したが、男が向かってきたため発砲したという。発砲について、同署の中島秀俊副署長は「容疑者逮捕のための適正な職務行為だった」としている。

11'6 北海道警 電車内で下半身露出警部を書類送検、減給

管理人一言コメント・軽い懲戒処分だこと。

            ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警監察官室は10日までに、公然わいせつの疑いで札幌市内の警察署に勤務する40代の男性警部を書類送検し、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。送検容疑は、2月中旬、JR函館線の車内で下半身を露出した疑い。

 監察官室によると、警部は勤務終了後、札幌市内で同僚と酒を飲み、帰宅する途中だった。近くにいた乗客が気付いて電車から降ろし、駅員に引き渡した。調べに対し「酔っていて覚えていない。申し訳ない」と供述しているという。

11'6 奈良県警 22歳巡査を懲戒処分 虚偽の保険代金請求疑い

管理人一言コメント・なんでもやるんですね~警官は!!

    ・・・・・・・・・・・・

 奈良県警監察課は10日、虚偽の事故を装い、軽乗用車の修理代金などを保険会社に請求したとして、詐欺未遂の疑いで、県警機動隊の男性巡査(22)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は同日、依願退職した。

 送検容疑は今年1~2月に2回、父親が運転していた車に飛び石が当たりバンパーなどが傷ついたと偽って、損害保険会社に修理代など約24万円を請求する書類を郵送したとしている。

 監察課によると、巡査は1月中旬、父親の車を運転中にバンパーを傷つける事故を起こした。保険に加入している父親の運転中に飛び石が当たったとして、修理代を請求したが、保険会社が父親に問い合わせ、父親の運転中の傷ではないことが分かった。

11'6 兵庫県警 鉄道営業法違反容疑で巡査部長を書類送検

管理人一言コメント・兵庫県警は警察不祥事世界一!!

         ・・・・・・・・・・・・・

 県警は10日、阪急宝塚線の線路上を歩き、電車を止めたとして、灘署地域課の巡査部長(48)を鉄道営業法違反容疑で神戸地検伊丹支部に書類送検し、本部長訓戒の処分とした。巡査部長は同日付で辞職した。

 監察官室によると巡査部長は、5月6日午後4時50分ごろ、宝塚市中筋山手1の阪急宝塚線の線路上を歩き、電車を停止させた、とされる。

 巡査部長は非番で大阪市内のホテルで1人で飲酒。ビール3本、焼酎3杯を飲んだ帰りで、呼気1リットルあたり0・65ミリグラムのアルコールが検知された。このトラブルで急行電車が約4分間停車し、約1000人に影響した。

11'6 愛媛県警 銃刀法違反容疑で送検の新居浜署員、県警が停職 後輩に銃口向ける?

管理人一言コメント・処分が軽い!!

   ・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中、必要がないのに腰に付けた拳銃入れから拳銃を取り出し、別の男性警察官に見せるなどしたとして、県警は10日、新居浜署地域課の巡査部長(32)を銃刀法違反の容疑で松山地検に書類送検した。男性警察官に銃口が向いていた可能性もあり、県警は巡査部長を停職3カ月の懲戒処分とした。また、当日の当直責任者だった警部(50)を注意処分にした。

 送検容疑は巡査部長は4月20日午後9時50分ごろ、新居浜署内で拳銃を取り出し、残業中だった同じ課の男性警察官(20歳代)に声を掛けながら数秒間、拳銃を見せた、としている。2人の距離は約1メートルだった。

 県警監察官室によると、巡査部長は「仕事に追われている男性警察官を見て、和ませようという気持ちで、ちょっとしたいたずら心から拳銃を取りだした。銃口は相手に向けないように注意していた。申し訳ない」などと話しているという。

 阿部克彦首席監察官は「拳銃の取り扱いに関する指導を徹底し再発防止に努める」とコメントを出した。

11'6 京都府警 巡査が運転中事故、母を身代わりに

管理人一言コメント・京都府警警官のこの種犯罪は珍しくも無い、安心、安全の為の仕事はしないが、悪事は何でもやります京都府警!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警五条署地域課に勤務していた男性巡査(19)が4月、車を運転中に事故を起こした際、事実を隠すために母親(50)を呼び出して身代わりにしていたことが10日、わかった。府警は5月12日付で、巡査を犯人隠避教唆や道交法違反(事故不申告)などの容疑で、母親を犯人隠避容疑で書類送検するとともに巡査を本部長訓戒処分にしたが、事実を公表していなかった。

 府警によると、巡査は休日だった4月8日の午後8時半ごろ、亀岡市内の府道を運転中、対向の男性運転のトラックと接触。男性は首に軽傷を負った。巡査は電話で母親を呼び出し、運転していたことの身代わりを頼んだ。

 駆けつけた警察官が巡査らから事情を聴いたが、話に食い違いがあったため追及したところ、巡査は「動揺してどうしていいか分からず、母親に身代わりを頼んだ」と認めた。巡査は書類送検された5月12日付で依願退職した。

 府警監察官室は、事実を公表していなかったことについて「公務中ではないことから、警察内部の指針に照らして発表しなかった」としている。

11'6 静岡県警 飲酒運転で事故、県警係長を逮捕

管理人一言コメント・飲酒運転の多いこと!!

               ・・・・・・・・・・・・・・

 飲酒運転をして追突事故を起こしたとして、静岡県警浜松中央署は8日、道交法違反(酒気帯び)容疑で浜松市西区入野町、同県警鑑識課係長、加茂禎司容疑者(41)を現行犯逮捕した。県警によると、「妻を迎えに行く前に1人で自宅で酒を飲んだ。弁解の余地はない」と話しているという。

 監察課によると、加茂容疑者は、8日午後5時20分ごろ、自宅近くの信号機のある市道交差点で、右折待ちで停車する男性介護士(24)の軽乗用車に追突した。男性介護士にけがはなかった。浜松署員がかけつけ、加茂容疑者に呼気検査をしたところ、基準値以上のアルコールが検出されたという。

 監察課によると、加茂容疑者は、5月10日から特別休暇を取って、自宅療養中だったという。

 監察課の安本守男主席監察官は同日開いた会見で「事案を重く受け止める。懲戒処分の指針にのっとり、厳正に処分する」と話した。

11'6 群馬県警 証拠品の現金盗む 巡査長を懲戒免職

管理人一言コメント・当然の処分だ。

    ・・・・・・・・・

 県警は7日、証拠品の現金を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕した元太田署刑事1課巡査長、柿沼孝宜容疑者(28)を懲戒免職処分にした。また、同署の刑事1課長(当時)を戒告にしたほか、太田署長(同)ら3人を本部長注意や所属長注意とした。

 柿沼容疑者は同課で証拠品を担当していた昨年10月、2件の万引事件で容疑者が逃走過程に遺留し同署の保管庫で管理していた現金計約6万8千円を盗み、関係する証拠品を廃棄するなどした。一方、前橋地検は7日、証拠品の現金を盗んだ窃盗の罪で、柿沼容疑者を起訴した。

11'6 山梨県警 警視正が部下の女性、執拗に誘う

管理人一言コメント・誰でも何でもやります警官ですから!!

            ・・・・・・・・・・・・・

 複数の部下の女性警察官に飲み会に同席するよう執拗(しつよう)に誘ったとして、小沢富彦・前県警警務部長(47)=警視正=が今月2日、唐木芳博本部長から「幹部職員として不見識な行状が認められた」として厳重注意処分を受けていたことが、県警関係者への取材で分かった。

 関係者によると、小沢前部長が誘ったのは昨年。女性警察官が別の上司に訴えて発覚したという。唐木本部長は取材に「注意を与えなければならなかったことは残念」とコメントを出した。

 警務部長は本部長に次ぐナンバー2で、警察庁からの出向者が着任するのが通例。県警内部からは「警務部長の誘いを断るのは難しい。パワーハラスメントでは」との声も上がっている。砂山和明・警務部長は「パワハラやセクハラに当たる事案は一切なかったと把握している」と話している。

 小沢前部長は今月16日付で、警察庁に異動した。異動内示は2日だった。
プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード