11'9 秋田県警 女性に不適切行為 巡査長を戒告処分 県警公表せず

管理人一言コメント・何を勘違いしたものか軽率な巡査長、これまた爆笑!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 県北部の警察署に勤務していた20歳代の男性巡査長が、職務で知り合った県北部に住む20歳代の女性と非番の日にドライブに出かけ、車中で胸を触るなどしたことは、警察の信用を失墜させる行為だったとして、県警が巡査長を戒告処分としていたことが29日、わかった。県警は8月に処分したが公表していなかった。

 県警によると、巡査長は2010年11月上旬、女性と2人で県北部をドライブし、深夜、公共施設の駐車場に止めた車内でキスをしたり、服の上から胸を触ったりした。女性が嫌がったため、すぐにやめたという。

 巡査長は09年9月頃に巡回中、防犯指導の一環として女性に声をかけたことがきっかけで知り合い、以降、メールなどで連絡を取り合っていたという。

 女性が今年4月下旬、巡査長が勤務する警察署に「体を触られた」と相談して発覚。県警は、巡査長が事実関係を認めたため、巡査長を8月9日付で処分した。

 巡査長は同日付で、依願退職した。その後、女性との間で、示談が成立したという。

 県警警務部の佐々木博紀監察官は公表しなかったことについて、「警察庁の発表基準を踏まえ、総合的に判断した。私行上の事案なので必要ないと判断した」と述べた。

 巡査長の所属などを明らかにしない理由は、「女性から自分の身元が特定されることをしないよう、強い要望があるため」と説明した。

スポンサーサイト

11'9 三重県警 警察官による男性制圧死 5035万円賠償

管理人一言コメント・とに角、ワルの 警官が多い、後進国の警察と同じ!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 四日市市内の大型ショッピングセンター内で逮捕された男性=当時(68)=が死亡した事件で県警は27日、遺族に遅延損害金も含め約5035万円の賠償金を支払う議案を県議会に提案した。審議の後、29日に採決される。

 事件を受け妻が、死亡したのは警官の違法な制圧行為が原因だったとして約5700万円の損害賠償を求め、一審の津地裁は880万円の支払いを命じた。控訴審の名古屋高裁は「制圧による高度のストレスで心不全により翌日死亡した」と認定し約3600万円の支払いを命じた。これを受け県警は今月13日に上告断念を発表していた。

 事件は平成16年2月、四日市市の大型ショッピングセンター内で男性が、子供を抱いた女性に「泥棒」と呼ばれて買い物客に取り押さえられ警察官が制圧し翌日、死亡した。

11'9 熊本県警 巡査部長がひったくり、逮捕さる・84歳女性被害

管理人一言コメント・ホンマにワルの警官が多いこと!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 熊本県警の警察官が路上で高齢女性のバッグをひったくったとして、県警捜査1課などは26日、窃盗容疑で捜査2課の巡査部長杉野健一容疑者(39)=熊本市田迎=を逮捕した。1課によると、「お金に窮していた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2月6日午後1時45分ごろ、熊本市江津の路上で、買い物帰りの無職女性(84)に後ろから歩いて近づき、手押し車にあった現金7万円などが入ったバッグを盗み、走って逃げた疑い。

 同課によると、現場近くの防犯カメラに、犯行時刻前後に軽自動車に乗り降りする男の姿が写っており、車両の捜査などを進めた結果、杉野容疑者が浮上したという。

 杉野容疑者は1999年4月に採用され、事件当時は熊本北署に勤務。今年4月から県警本部の捜査2課配属となり、振り込め詐欺の捜査などを担当していた。

 池部正剛首席監察官の話 警察官がこのような犯罪を引き起こしたことは痛恨の極み。被害者や県民に心からおわびする。(

11'9 神奈川県警 捜査3課巡査長を逮捕・高校生のスカート内盗撮

管理人一言コメント・警官は変態異常者が多い!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は23日までに、駅の階段で女子高校生のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で、県警捜査3課巡査長佐藤広之容疑者(27)=横浜市鶴見区矢向=を現行犯逮捕した。県警によると、「被害者や組織に申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は22日午後10時55分ごろ、川崎市川崎区の川崎駅で、京浜急行線下りホームに向かう階段を上っていた県立高校2年の女子生徒(17)のスカート内を携帯電話で数秒間隠し撮りした疑い。

 監察官室によると、女子生徒に不自然に接近していた佐藤容疑者を男性駅員が発見し、ホームに上ったところで声を掛けたが逃走。約60メートル追い掛け、改札手前で同容疑者が転倒したところを取り押さえた。

同容疑者は帰宅途中だったといい、勤務後に、京急線日ノ出町駅前の焼き肉店で同僚と飲酒。「電車を乗り越して戻ってきた」と話しているという。

11'9 青森県警 むつ署 40歳巡査部長 拳銃暴発 同僚重傷

管理人一言コメント・嘘のかたまりの警察、信用できるのは何もなし!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 同居の母親(65)を日本刀で切りつけて殺害しようとしたとされる長男(28)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕する際、むつ署員の拳銃が暴発し、別の署員が重傷を負った問題で、県警捜査1課とむつ署は22日、拳銃を暴発させたのは同署刑事課の男性巡査部長(40)、被弾したのは同署生活安全課の男性警部補(40)であることを公表した。

 県警は事件発生の3日、暴発させた署員と被弾した署員の階級や年齢を公表していなかった。また、同課は22日までの調べを基に、巡査部長が拳銃を構えたのは、長男が日本刀で母親を切りつけた後だったことを明らかにした。事件発生時は、署員たちが現場に駆け付けた直後に拳銃を構えたと説明していた。

 同課は22日、報道陣に対する説明で、巡査部長が長男に拳銃を向けた行為は警職法に基づき適正と判断していると強調。その上で、暴発に至った原因について、巡査部長に過失があったかどうか、業務上過失致傷容疑で捜査する方針を示したが、過失に当たる可能性がある内容については「調査中」を理由に明言を避けた。

 一方、本紙のこれまでの取材で、巡査部長が長男を取り押さえる際、拳銃の引き金に指が掛かったままだった可能性があることが分かっている。

 拳銃の取り扱いを所管する県警教養課の市沢慎久課長は22日、「被疑者を制圧する中で結果として負傷者が出たのは残念なこと。刑事部門での調査結果を踏まえ、今後の教養訓練の必要性を検討したい」とコメントを出した。

11'9 警視庁 制服警官が神宮球場で窃盗・大胆!関係者入り口から侵入

管理人一言コメント・警視庁の警官だからこそ何でもやります!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 プロ野球ヤクルトの本拠地・神宮球場(東京都新宿区)の倉庫から、ファンに配る非売品のTシャツなどを盗んだとして、警視庁は22日、同球場内外の警備を担当していた四谷署警備課の警部補、稲垣陽一容疑者(51)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。制服制帽を着用し「用事がある」と偽って関係者入り口から侵入した。

 逮捕容疑は8月28日午後4時ごろ、神宮球場の倉庫に侵入し、保管してあったTシャツ6枚や紙袋1つ、計3354円相当を盗んだ疑い。Tシャツは来場客に配るためのもので、ヤクルト球団のロゴ入り。販売はされていないという。

 警視庁によると、稲垣容疑者は「紙袋を盗んだのは確かだが、Tシャツは盗んでいない。盗み目的で侵入したわけではない」と一部容疑を否認。しかし警視庁が同容疑者の自宅を家宅捜索し、盗まれたものと同じタイプのTシャツ3枚を押収した。

 調べによると、稲垣容疑者は硬式野球が趣味だといい、ヤクルトのファンだったという情報もある。警視庁は、盗んだTシャツを知人らに無料で配ったり、売ったりしていた疑いがあるとみて詳しく調べる。

 稲垣容疑者は昨年1月から警備課に配属され、プロ野球の試合などで球場内外の警備を担当していた。事件当日、稲垣容疑者は勤務日だったが、犯行当時、神宮球場で試合はなく、署内で待機することになっていた。しかし同容疑者は「用事がある」と言い外出。球場に「事務所に用がある」とうその電話を入れ警察車両で球場を訪れると、制服制帽姿で関係者入り口から侵入したという。

 また、稲垣容疑者がTシャツとは別に、ヤクルトの選手名が入った野球グッズを同僚に渡していたことも判明。その選手がファンサービス用に球場内で保管していたものとみられる。

 8月上旬には、すでに球場関係者が「稲垣容疑者が用もないのに球場をうろついている」と四谷署に相談。Tシャツが盗まれた地下倉庫も普段は施錠されていることから、警視庁は稲垣容疑者が合鍵を持っていた可能性もあるとみて、グッズの入手経緯を調べている。 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【制服警察官の不祥事】

 ▼女子中学生の下着を… 兵庫県警網干署地域課の巡査(26)が09年10月、公然わいせつ事件を目撃した中学2年の女子生徒(14)宅を事情聴取のため訪問。生徒の部屋から下着約25点を盗む。

 ▼パトロール中に空き巣 神奈川県警鎌倉署地域課の巡査長(38)が06年7月、職務中に鎌倉市内の知人女性(71)宅に侵入、現金約10万円を盗む。以前女性から投石被害の相談を受け室内の間取りを把握しており、出かける際に女性が施錠しないことや日中不在になることを知っての計画的犯行。

 ▼署内の女子トイレで盗撮 北海道・札幌方面の警察署の巡査長(35)が05年12月、制服姿で同署の1階女子トイレに侵入。トイレ個室の下の隙間から、私物のデジタルカメラを差し入れ中にいる女性を撮影しようとした。気付かれたため撮影できず逃走したが3時間後に名乗り出る。(年齢はいずれも当時)

11'9 愛知県警 追跡自転車に巡査長のオートバイ衝突 愛知県小牧市

管理人一言コメント・これで「適切な職務執行だった」とは、アホな警察幹部、アホか!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午前2時45分ごろ、愛知県小牧市北外山の路上で、同県春日井市、中学3年の男子生徒(15)の自転車を追跡していた小牧署の巡査長(30)のオートバイが自転車に衝突し、生徒は転んで手足に軽いけがを負った。

 小牧署によると、巡査長は自転車の生徒ら3人に職務質問をしようと呼び止めたが、3人が逃げたため、約300メートル追いかけたところ、ぶつかった。

 同署は「適切な職務執行だった」としている。

11'9 岐阜県警 ミニパトで信号無視 山県署の男性巡査長

管理人一言コメント・ボーとして運転すると結果が出る、不適格者は即刻クビに!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 18日午後0時55分ごろ、山県市東深瀬の国道256号の信号交差点で、山県署地域課の男性巡査長(57)が運転するミニパトカーと、右側から来た軽乗用車が出合い頭に衝突した。近くに住む軽乗用車のパート女性(41)と同乗の小学校5年の長男(11)、同3年の長女(9つ)が首などに軽傷を負った。

 署によると、パトカーは赤信号で交差点に進入しており、署は巡査長を自動車運転過失致傷などの容疑で調べている。巡査長は「信号機に気が付かなかった」と説明しているという。

 巡査長は同市出戸の駐在所に勤務し、1人でパトロール中だった。交差点は普段からパトロールしている道だという。現場にブレーキ痕はなく、時速約40キロで交差点に進入していた。

 署は「大変な事故を起こして申し訳ない。署員に対して、事故防止を徹底したい」とコメントした。

11'9 警視庁 捜査資料漏えい事件 捜査資料の写し発見も報告せず 52歳警視を懲戒処分

管理人一言コメント・組織ぐるみの犯罪だ!!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

 警視庁捜査1課の元警部による捜査資料の漏えい事件で、捜査を担当していた捜査幹部が、家宅捜索の際に、捜査資料の写しを発見したことについて、上司に報告しなかったなどとして懲戒処分を受けた。

 6カ月間・減給10%の懲戒処分を受けたのは、当時捜査1課だった52歳の警視。

この警視は、捜査資料漏えい事件で逮捕・起訴された白鳥陽一被告(58)の上司だったが、2011年3月の品川美容外科の家宅捜索の際に、捜査資料の写しを発見したことを、外部からの指摘があるまで、10日間にわたり、捜査1課長らに報告していなかった。

 警視は「流出の経緯を調査してから報告するつもりだった」と説明しているという。
また、警視庁は、この事件の監督責任について、刑事部長を「警視総監訓戒」に、捜査1課長を「戒告処分」などとしている。




11'9 岩手県警 警部補が拳銃自殺 盛岡西署トイレ、当直中

管理人一言コメント・ご冥福を。

           ・・・・・・・・・・・・・・・
 
 17日午前8時12分、盛岡市青山3丁目の盛岡西署1階のトイレで、同署地域課の警部補(32)が頭から血を流して倒れているのを、署員が発見した。警部補は盛岡市内の病院に運ばれたが、同日午後0時52分、脳挫傷で死亡した。警部補の拳銃から実弾1発が発射された形跡があり、後頭部に外傷があることなどから、同署は拳銃を使って自殺したとみて動機などを調べている。

 盛岡西署の佐藤哲夫署長は「警部補は勤務態度はまじめで、優秀な人だった。国民を守るために使うべき拳銃で自殺したことは誠に遺憾。今後、原因を明らかにする」としている。

11'9 奈良県警 スカート内を巡査長が盗撮容疑で逮捕

管理人一言コメント・多いこの種犯罪者警官!!

          ・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカート内を盗撮したとして、奈良県警監察課は16日、県迷惑防止条例違反の疑いで同県警生活環境課巡査長、青木誠容疑者(27)=奈良市南永井町=を現行犯逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後7時半ごろ、奈良市内のレンタルビデオ店で、同市内の無職の女性(26)のスカート内をデジタルカメラで撮影したとしている。

 同課によると、近くにいた男性客が犯行を目撃し、取り押さえた。

 県警の堂藤重敏首席監察官は「警察官としてあるまじき行為であり、県民の皆さまにおわび申し上げます。事実関係を調査の上、厳正に対処いたします」としている。

11'9 栃木県警 女性巡査長、元夫の知人女性に無言電話数十回

管理人一言コメント・こんな警官の多いこと!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・

 栃木県警は15日、宇都宮南署地域課の女性巡査長(51)を県個人情報保護条例違反の疑いで宇都宮地検に書類送検し、減給100分の10(6か月)の懲戒処分とした。


 巡査長は辞職願を提出し、県警は同日付で受理した。同条例の摘発は県内初。

 発表によると、巡査長は6月上旬から7月上旬にかけて、同署の上司や同僚のIDやパスワードを使用し、同署のパソコンを操作して、元夫の知人女性の電話番号を調べ、女性に対して数十回にわたり、無言電話など嫌がらせをした疑い。

 警察官である元夫が上司に申告して発覚。電話の内容は無言電話がほとんどで、調べに対し、巡査長は「離婚のうっぷんを晴らすためにやった」と供述している。元夫の自宅近くで目撃した女性の乗用車のナンバーをもとに、照会していた。

 巡査長は車両の照会などの業務を担当。照会用の端末は共用で、各署員が自分のIDやパスワードを入力して使用するが、使用中のまま席を離れるとロックされ、使用していた署員のパスワードなどを再度入力しないと使用できない。内規でパスワードを他人に教えたり見られたりしないよう定められているが、同署では、巡査長と上司、同僚の3人の間でお互いのIDやパスワードなどが共用されていた。県警は同日、上司を同署長による所属長注意とし、同僚を口頭厳重注意とした。

 阿部暢夫首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。今後は業務管理などを徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

11'9 福岡県警 公電磁的記録不正作出容疑で 巡査長 停職1カ月

管理人一言コメント・なんでもやります福岡県警!!

          ・・・・・・・・・・・・・・

 県警は未処理の交通違反切符11枚を処理済みと県警のコンピューターに登録したとして、公電磁的記録不正作出などの容疑で、糸島署交通課の男性巡査長(40)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にした。この巡査長も15日付で辞職した。

11'9 福岡県警 路上で女子大生の胸触る 巡査長停職

管理人一言コメント・多い警官によるこの種犯罪!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・

福岡県警は15日、路上で女子大生(20)の胸を触ったとして、強制わいせつ容疑で逮捕した博多署中洲警部交番の川下光巡査長(29)を停職6カ月の懲戒処分にした。川下巡査長は同日付で辞職した。


11'9 佐賀県警 機関銃誤射で本部長訓戒・玄海原発詰め所の巡査

管理人一言コメント・処分の軽いこと!!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 佐賀県玄海町の九州電力玄海原発の警察官詰め所で、警備部機動隊の男性巡査(25)が小型機関銃を点検作業中に誤射した問題で、県警は9日、確認作業を怠ったとして、巡査を本部長訓戒とした。

 ほかにも、点検に立ち会わなかった責任などを問い、同隊の男性警部補(36)を同訓戒に、同隊隊長の男性警視(59)を本部長注意とした。

 県警によると、巡査は7月20日午前8時半ごろ、勤務交代前に拳銃保管庫で弾倉を抜き、引き金を引いたところ、銃身に残っていた銃弾1発を誤って発射。弾は鉄製ドアを貫通し、詰め所の壁にめり込んだ。1メートル以内に他の隊員1人がいたが、けが人はなかった。

11'9 愛媛県警 18歳女性の尻触る 県警巡査を書類送検、処分

管理人一言コメント・こんな犯罪ばかりの警官の多いこと。

         ・・・・・・・・・・・・・

 県警は8日、女性の尻を触ったとして、松山西署地域課の男性巡査(20)を、県迷惑防止条例違反容疑で松山区検に書類送検した。更に同日、巡査を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分としたが、巡査は依願退職した。

 県警監察官室によると、容疑は、7月18日午前0時40分ごろ、松山市内の市道で、帰宅途中の女性(18)の尻をバイクで追い越しざまにスカートの上から1回触った、とされる。男性巡査はこの日は休みだったという。

 丸本英二監察官室長は「警察への信頼を揺るがしかねない悪質な行為で誠に遺憾。職員への職務倫理教養をはじめ、信頼回復に努めたい」とコメントしている。

11'9 兵庫県警 懲戒処分2件 不祥事王国県警

管理人一言コメント・どうしようもない県警、されど警察!!

              ・・・・・・・・・・・・・・

 放置自転車を盗んだとして、兵庫県警は9日、占有離脱物横領容疑で尼崎北署の男性巡査部長(42)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。

 県警によると、巡査部長は7月27日未明、同県明石市内の路上に放置していた盗難自転車に乗っていたところ、警察官に発見されたという。

 また、県警は同日、猟銃所持の許可手続きの際、上司の決裁なく県公安委員会の印鑑を使っていたなどとして、有印公文書偽造容疑で尼崎南署の男性巡査部長(38)=当時、長田署勤務=を書類送検し、減給6カ月(10分の1)の懲戒処分とした。

11'9 和歌山県警 強制わいせつ容疑で元県警警部書類送検 被疑者死亡のまま 

管理人一言コメント・なんでもやります警官だから、多い警官による凶悪犯罪!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 女子中学生にわいせつな行為をしたとして事情聴取された後に自殺した元県警機動隊副隊長の男性警部=当時(49)=について、県警は6日、強制わいせつ容疑で被疑者死亡のまま書類送検した。

 送検容疑は7月21日午後10時すぎ、和歌山市内の公園で中学3年の少女(14)に、突然後ろから胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、元警部は少女が抵抗したため近くに止めていた乗用車で逃走。通行人が車のナンバーなどを覚えていたことから、県警は同22日に元警部を任意で事情聴取していた。元警部は23日朝に自宅で自殺しているのが見つかった。

 県警は「個人の嗜好の問題。業務とも関連のない事案」として、上司の監督責任は問わない方針。元警部については退職金支払いを差し止めており、近く審査委員会で判断するという。

 監察課の飯田好一課長は「県民に深くお詫び申し上げる。今後職員の指導教養や生活指導を徹底し、県民の信頼回復と再発防止に努めたい」とコメントした。

11'9 北海道警 警視正2人、パト修理業者と「交際行き過ぎ」

管理人一言コメント・警官だから何でも平気でやります。

           ・・・・・・・・・・・・・・


 道警の警視正2人が、取引業者と行き過ぎた付き合いがあったとして、道警本部長の口頭注意を受けていたことがわかった。
 道警では「プライベートの交際の範囲で、懲戒処分には当たらない」と説明している。

 道警幹部によると、注意を受けたのは鳥井優二・交通部長と谷崎清貴・苫小牧署長。鳥井部長は、同署のパトカー修理などを請け負っている自動車整備業者の所有コテージを数回、宿泊利用した。また、谷崎署長は、鳥井部長やこの業者と食材を持ち寄り、飲食を共にしたという。

 鳥井部長は同署副署長だった2003年に業者と知り合い、釣り仲間として交流。2人は接待を受けたり、便宜を図ったりしたことはなかったが、「幹部として誤解を与えかねない」として、殿川一郎本部長が8月上旬に指導したという。

11'9 神奈川県警 国道16号交差点で白バイが乗用車に衝突 怪我

管理人一言コメント・このケースは事故原因のトップ、知って白バイが暴走すれば当然、事故となる、潔く責任を取りなさい白バイ警官よ!!

             ・・・・・・・・・・・・

 1日午前8時10分ごろ、横浜市保土ケ谷区和田2丁目の国道16号交差点で、保土ケ谷署交通課の男性巡査部長(37)の白バイが、対向車線から右折してきた乗用車と衝突した。巡査部長は左ひざを骨折するなど1~2カ月の重傷。

 同署によると、現場は信号機のある十字路交差点。巡査部長はスピード違反の車を追跡中だったといい、同署は自動車運転過失傷害容疑で乗用車を運転していた都内に住むアルバイト男性(63)から事情を聴いている。

11'9 富山県警 住居侵入の巡査懲戒免職

管理人一言コメント・警官を見たらドロボーと思え、事実の出来事!!

        ・・・・・・・・・・・・

 県警監察官室は1日、同僚の警察アパートに無断で侵入したとして、住居侵入容疑で逮捕した富山中央署刑事2課の巡査で射水市三ケ、中田健二被告(33)(住居侵入罪で起訴)を懲戒免職処分にしたと発表した。中田被告は、当時務めていた同アパートの役員の立場を利用し、管理していた合鍵で部屋に侵入していた。県警は、7月に同署の女子更衣室に侵入したとして、建造物侵入容疑で追送検したことも明らかにした。

 県警監察官室によると、中田被告は2月3日と6月3日のそれぞれ午後10時頃、当時住んでいた富山市の警察アパートで別の部屋の男性警察官(28)方に侵入。うち2月3日は、持っていた合鍵で施錠された玄関を開けていた。

 中田被告は2010年3月~今年3月、同アパートの役員として各部屋の鍵を管理する立場。今年3月に役員を終えた際も、数世帯分の予備の鍵を抜き取っていた。警察アパートの鍵は、これまで交代で就く役員が管理していたが、県警は今後、それぞれ所属する警察署などで鍵の管理を行うよう変更する方針。

 県警は、8月9日に中田被告を逮捕。中田被告が7月4、16日の当直勤務中、富山中央署の女子更衣室に侵入していたことが判明したことから、8月25日に建造物侵入の疑いで富山地検に追送検した。

     ◇

 県警は1日、監督責任として、同署の川野常宣署長(59)を本部長注意、大蔵清一・刑事2課長を所属長注意にした。

 同日の会見で、西田隆・首席監察官は、「法を執行すべき現職の警察官が破廉恥な目的で何度も不法行為を行っていたことを重大に受け止めている」と謝罪。県警では、酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こした組織犯罪対策課の男性巡査部長を先月、停職1か月の懲戒処分にしたばかりで、萱嶋満津保・県警本部長は、「職員による飲酒物件事故に引き続いての不祥事であり、重ねておわび申し上げます」とのコメントを出した。

11'9 千葉県警 飲酒運転の巡査部長を懲戒免職

管理人一言コメント・飲酒運転でドンドン、クビになって下さい!!  同署長の男性警視正が監督責任、珍しい。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警は2日、飲酒運転で衝突事故を起こし、道交法違反の現行犯で逮捕された柏署地域課の男性巡査部長(44)=釈放=を懲戒免職処分とした。また、監督責任があったとして、同署長の男性警視正(59)を本部長注意とした。

 県警によると、元巡査部長は「ビール1缶と焼酎1杯半を飲み、4時間くらい眠ってからオートバイを運転した。酔いは覚めたと思っていた」と話している。

 元巡査部長は8月9日夜、酒気帯び状態で茨城県五霞町の県道でオートバイを運転し、車庫入れ中の乗用車に衝突する事故を起こした。県警の西野正一首席監察官は「飲酒運転の取り締まりを強化している最中で痛恨の極み。県民に深くおわびする」とコメントした。

11'9 埼玉県警 盗撮目的で電車に無賃乗車 容疑の男性巡査部長を懲戒処分

管理人一言コメント・こんな警官の多いこと、情けない!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 盗撮目的で電車に無賃乗車したとして、埼玉県警は2日、県警機動隊所属の男性巡査部長(40)を同日付で停職1月の懲戒処分にした。また、大宮署は同日、鉄道営業法違反(無賃乗車)の疑いで、巡査部長をさいたま地検に書類送検。巡査部長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室の調べでは、巡査部長は6月21日午後4時40分ごろから午後5時5分ごろまでの間、盗撮目的で、JR高崎線大宮-上尾駅間の往復を無賃乗車した疑いが持たれている。

 この日、鉄道警察隊員が大宮駅の高崎線下りホームで、挙動不審な巡査部長を発見して追跡。上尾駅から大宮駅に戻った後、再び下りホームに行ったため、職務質問したところ、犯行を認めたため、任意で取り調べていた。

 監察官室によると、巡査部長は平成16年11月ごろから今年5月ごろまでの間の非番の日に、数十回にわたり東京都や埼玉県内の駅などで、ビデオカメラで女性の後ろ姿を盗撮していた。大宮署が押収したビデオテープ2本と記憶媒体には計約180カットの動画が収録されており、中には女性の下着が映ったものもあった。

 北沢一浩監察官室長は「法を守るべき警察官がこのような事件を起こしたことをおわびします。今後、職務倫理教養などを徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした

11'9 北海道警  捜査資料30件放置 警部補免職 発覚後に失踪

管理人一言コメント・こんな警官が多いこと!!

          ・・・・・・・・・・・・・

 札幌豊平署の男性警部補(39)が、約200点の捜査資料を公務員宿舎の自室に持ち帰り、発覚後の7月下旬に失踪したとして、道警監察官室は1日、男性警部補を懲戒免職とした。資料は窃盗や道交法違反事件などの約30件分で、いずれも未決事件となっており、このうち十数件は時効が成立している。道警は、男性警部補が捜査資料を持ち帰って放置していることから、公用文書毀棄(きき)の疑いもあるとみて調べている。

 道警監察官室によると、男性警部補は2009年4月から札幌豊平署に勤務。前任の小樽署勤務時代に住んでいた宿舎に残された荷物の撤去に男性警部補が応じなかったため、今年7月に小樽署員が荷物を確認し、捜査資料を見つけた。その後、男性警部補の現在の宿舎からも捜査資料が見つかった。

11'9 兵庫県警 警察学校で研修中 窃盗の巡査を停職処分

管理人一言コメント・よくある話で。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警察学校(芦屋市)で研修中の男性巡査(22)が同級生の財布を盗み逮捕された事件で、県警は2日、巡査を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 巡査は同日付で依願退職した。県警監察官室によると、巡査は「被害者と組織には大変迷惑を掛けた」と話しているという。

 神戸地検尼崎支部は同日、巡査を起訴猶予処分とし、釈放した。

 男性巡査は8月15日、警察学校内で現金7万円などが入った同級生の財布を盗んだとして、23日に逮捕された。「車などのローンに困っていた」と供述している。

11'9 沖縄県警 逮捕の巡査、懲戒免職 保護した女性の胸触る

管理人一言コメント・55歳で巡査とは、よほどの成績不良者なんだ!!

          ・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中に保護した女性の胸を触ったとして、強制わいせつと特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕、起訴された沖縄県警浦添署地域課巡査渡久山清孝被告(55)=同県北谷町=について、県警は1日、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 監督責任を問い同署の署長ら3人を本部長注意などとした。

 起訴状などによると、渡久山被告は5月26日未明、沖縄本島中部で酒を飲んで路上に座り込んでいた女性を保護し、同僚の巡査部長とともにパトカーで自宅まで送り届けた際、服の中に手を入れ両胸を触ったとされる。

11'9 長崎県警 大村署員 情報管理内規違反で懲戒処分

管理人一言コメント・警官なんだから法律等を厳守して当然、処分が軽い!!

       ・・・・・・・・・・・

 県警は1日、大村署の刑事課巡査部長(42)が情報セキュリティーに関する内規に違反したとして減給(10分の1、1月)の懲戒処分にしたと発表した。

 監察課によると、巡査部長は私物のパソコンや外部記録媒体に7907人分の個人情報を含む警察情報を保存し、自宅でパソコンを使用。更に3月下旬からは、職場の公用端末と私物の無線LANアクセスポイントを接続し、インターネットを使用していた。

ただ、業務以外での使用履歴はなく、情報流出もなかったという。森繁樹首席監察官は「指導監督を改めて徹底し、再発防止に務めたい」との談話を出した。

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード