12'3 神奈川県警 パチスロで不正 窃盗未遂容疑で59歳警部補逮捕

管理人一言コメント・汚い奴だこと、高給取りの警官が。

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は28日、窃盗未遂の疑いで、同県警瀬谷署刑事課の警部補(59)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕容疑は27日午後9時25分ごろ、横浜市旭区二俣川のパチンコ店で、1枚20円のメダル用のスロット台に、1枚5円のメダルを入れて不正にメダルを盗もうとした疑い。

 県警監察官室によると「大変申し訳ないことをした」と容疑を認めている。午後6時ごろに瀬谷署での勤務を終え、帰宅途中に同店に立ち寄った。男性店員が不正に気付いて取り押さえた。菅原保監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。厳正に対処する」とコメントした。
スポンサーサイト

12'3 愛媛県警 男性警部補がセクハラ、女性警官3人被害

管理人一言コメント・セクハラ横行の警察組織。

      ・・・・・・・・・・・・・

 女性警察官3人にセクハラ行為をしたとして、県内警察署勤務の男性警部補が減給10分の1、6カ月の懲戒処分を受けていたことが28日、情報公開請求で分かった。県警監察官室は「被害者の意向やプライバシーに配慮した」として公表していなかった。

 監察官室によると、警部補は2011年5月16日~8月22日までの間、女性警察官3人に対し、松山市内の店舗でほかの同僚らも同席して一緒に飲酒した際に体を触ったり、不適切なメールを複数回送ったりするなどのセクハラ行為をした。

 被害に遭った女性警察官が同僚に相談して発覚。処分は12年3月7日付で、所属、氏名、年齢は明らかにしていない。

12'3 千葉県警 酔って触って巡査長逮捕

管理人一言コメント・警官の標本としてクビにしない方がよい。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警は28日、女性の体を触ったとして県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕された、千葉東署の山中淳巡査長(37)を停職1カ月の懲戒処分にした。山中巡査長は同日、依願退職した。

 県警によると、山中元巡査長は1日夜、JR千葉駅付近の歩道で、通行中の女性会社員(29)の太ももなどを、すれ違う際に右手で触った疑いで翌日逮捕された。逮捕当時、容疑を否認していたがその後認め、送検された。

12'3 北海道警 巡査長 17歳少女への淫行

管理人一言コメント・何でもやります警官だから。

         ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は28日、20代の道警本部留置管理課の男性巡査長を道青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検したと明らかにした。書類送検は14日。

 書類送検容疑は昨年10月14日夜から15日朝、札幌市近郊の巡査長の実家で、17歳と知りながら少女といかがわしい行為をした疑い。

 道警は28日、巡査長を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は辞職の意向を示しているという。 道警によると、巡査長の実家で飲酒した際、少女を呼び出したという。

12'3 京都府警 容疑者への便宜供与隠蔽で虚偽記載、巡査部長ら書類送検

管理人一言コメント・厳罰が望まれる。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警田辺署の留置管理係だった男性巡査部長(55)が勾留中の容疑者に不適切な便宜を図った問題に絡み、府警は27日、便宜供与を隠蔽するために虚偽の面会時間を内部文書に記載したとして、虚偽公文書作成・同行使の疑いで、巡査部長ら3人を京都地検に書類送検した。

 ほかに書類送検されたのは、同署の留置管理係長だった男性警部補(44)と男性巡査(25)。書類送検容疑は昨年12月28日、覚せい剤取締法違反容疑で勾留中の男に知人と約2時間面会させたのに、面会時間を規定通りの20分間と記載したとしている。

 府警によると、男が大声を出して暴れるなどしたため、おとなしくさせようと面会時間の延長や喫煙を認めるなどの便宜を図ったという。男は便宜供与を口実に巡査部長から現金30万円を脅しとったとして、今月8日に恐喝容疑などで逮捕されている。

 府警は27日、巡査部長と警部補を停職1カ月の懲戒処分、巡査を口頭厳重注意とするなど、監督責任を含め計6人を処分した。

12'3 群馬県警 セクハラ巡査部長減給

管理人一言コメント・ホンマにセクハラ警官の多いこと、多いと分って警官になる女警官も警官だ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 発表によると、男性巡査部長は県中央部の署の地域課に所属していた2010年10月から今年1月にかけて、部下の女性巡査に対し、勤務中の車内で「彼氏の名前は」などと質問し、不快感を抱かせた。その後、避けるようになった巡査に不満を持った巡査部長は「半年で辞めさせられる」などと他の課員がいる前で罵倒(ばとう)するなどした。

そのほかにも、強制わいせつ事件で押収されたわいせつなDVDの目録作りを巡査が手伝った際には、内容の説明を求めたり、「身ぶり手ぶりで示せ」と迫ったりするなど、複数の不適切な指導があったとしている。

 県警は、巡査部長の当時の上司にあたる警部補(33)ら3人の監督責任を問い、本部長訓戒などとした。

 一方、男性巡査長は本部交通部に所属していた2月17日、桐生市内の交差点で赤信号を無視した男性に、交通反則切符を作成し、反則告知書を交付。しかし、男性が「黄色なら認める」と話したため、6枚つづりの書類のうち、赤色に丸印をつけた書類を切り取り、違反者に渡す際に黄色に書き換えるなどした。県警は今月28日、巡査長を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で前橋地検に書類送検した。

 違反者が現場で否認した場合は、別途書類を作る必要があるが、巡査長は怠った。「おっくうだった」と話しているという。

 県警の不祥事を巡っては、帰宅途中の女子大学生を襲ったとして、高崎署巡査が25日に強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたばかり。昨年は懲戒処分を受けた職員が過去5年間で最多の14人に上っている。県警は28日、本部長名で再発防止などを求める通知を各所属長に出した。

12'3 岐阜県警 ラーメン食べてる間に警察手帳盗まれる

管理人一言コメント・アホ丸出しの警部補だこと、重要なものを車に放置するアホ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・

 28日午後1時ごろ、岐阜県関市小瀬のラーメン店駐車場で、多治見署地域課の男性巡査(24)の軽乗用車が車上荒らしに遭い、同乗していた同署刑事1課の男性警部補(53)の警察手帳が入ったショルダーバッグがなくなっているのが確認された。

 多治見署が窃盗容疑で捜査している。

 同署によると、警部補らは関署で業務の打ち合わせをした後、昼食のため午後0時20分ごろ、ラーメン店の駐車場に車を止めた。約40分後に戻った際、助手席の窓ガラスが割られ、助手席の足元に置いていた警部補のバッグがなくなっているのに気付いたという。警察手帳の他には、預金通帳3通が入っていた。

 多治見署によると、内部規定で、警察手帳は勤務中に携帯するよう定められており、城下雅徳署長は「手帳の早期発見に努めるとともに、適切な携帯と管理を徹底する」としている。

12'3 京都府警 田辺署の留置場便宜供与で署長らを処分

管理人一言コメント・まさしく組織犯罪!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警田辺署留置管理係の男性巡査部長(55)が、同署に勾留中の男に便宜供与を繰り返した問題で、同係の7人全員が関与していたことが分かった。府警は27日、巡査部長と係長の警部補(44)に停職1カ月▽当時の警務課長の警部(56)に減給10分の1、6カ月▽別の巡査部長(43)に戒告--の懲戒処分をし、当時の署長(59)やほかの係員ら計5人に訓戒などの処分をした。

 また、男が外部と面会した時間を過少に報告する内部書類を作成したとして、警部補と巡査部長ら3人を虚偽無印公文書作成・同行使容疑で京都地検に書類送検した。

 3人の送検容疑は、昨年12月28日、勾留されていた泰井英仁容疑者(30)=巡査部長に対する恐喝容疑などで逮捕=が知人と面会した際、上限(20分)を超える約2時間の面会を黙認したのに「20分」と虚偽の記録を作成した、とされる。

 府警監察官室によると、泰井容疑者は昨年11月30日の逮捕直後から、留置場内で暴れ、菓子などの要求を繰り返した。巡査部長が12月8日に菓子を与えて以降、約1カ月間に係長を含む7人全員が菓子を買い与えたり、時間外にたばこを吸わせたりするなどの便宜供与を繰り返した。

 また、係員の一人は、巡査部長が泰井容疑者に現金30万円を脅しとられたことを知りながら、警部補への報告を遅らせ、警部補は上司に報告していなかった。

 西村元希・首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。再発防止に努めたい」とコメントした。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

★田辺署不祥事 署長らを処分

 京都府警田辺署の巡査部長(55)が勾留中の男に便宜を図ったとされる不祥事で、府警監察官室は27日、当時の同署留置管理担当5人を停職や減給などの処分とし、監督責任を問い、当時の署長(59)を本部長訓戒にした。また、便宜供与を隠すため男の面会時間を実際より短く文書に記入したとして、巡査部長ら3人を虚偽無印公文書作成・同行使の疑いで書類送検した。

 同室によると、巡査部長らは昨年12月~1月、勾留中の男(31)が暴れるのを抑えるため、規律に反し喫煙させたり菓子を与えた。巡査部長が最初に菓子などを与えたのをきっかけに、男は他の留置管理担当者にも次々と便宜供与を求め、すべての係員がそれに応じた、という。

 上司の警部補(44)はこれらの事実を黙認し、当時の警務課長の警部(56)も、たばこなどを置く保管庫の鍵を部下が簡単に使える状態にして規律違反を誘発したという。西村元希首席監察官は「今後厳正な業務人事管理を徹底して再発防止に努める」とコメントした。

 処分は次の通り(肩書は当時)
【停職】巡査部長(55) 停職1カ月▽警部補(44) 同
【減給】警部(56) 減給100分の10(6カ月)
【戒告】巡査部長(43)
【所属長訓戒】巡査部長(52)
【本部長訓戒】署長(59)


12'3 岩手県警 捜査情報持ち出し、警部補を停職処分

管理人一言コメント・こんな事する警官の多いこと、何されるか不安だ。

         ・・・・・・・・・・・

 県警は27日、捜査資料などの警察情報を外部に持ち出したとして、県警本部生活環境課に所属する40歳の男性警部補を停職1カ月の懲戒処分にした。警部補は9日付で辞職願を提出しており、月末付で受理する方針だ。

 県警監察課によると、男性警部補は江刺、大船渡の両署と生活環境課に勤務していた05年11月~今年1月までの間、事件関係者の画像など捜査資料や昇進試験の問題など約3万6000ファイルをCDやDVDに保存して持ち出し、自宅の私物パソコンに保存するなどした。警部補は「今後の捜査の参考にするために持ち出した」と説明しており、情報が外部に漏れた可能性はないという。

 県警は「全国の警察を挙げて災害復興に取り組んでいる時に、このような事態が起こり遺憾だ」としている。

12'3 徳島県警 巡査部長「自宅パソコンで警察手帳偽造」 レプリカ記章に刻印 業者に依頼

管理人一言コメント・やりますね~。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島県警小松島署地域課の40代の男性巡査部長が警察手帳を偽造したとされる問題で、手帳のうち顔写真などが入った証票は自宅のパソコンで作成し、記章についてはレプリカを業者に持ち込み、警察本部名を刻印するよう依頼していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警は2月、有印公文書偽造容疑で巡査部長の徳島市の自宅を家宅捜索した際、パソコンを押収しており、データを解析するなどしてさらに詳しい手口を調べている。

 捜査関係者によると、証票には顔写真のほか氏名や階級が記載され、巡査部長は府警の任意聴取に「自宅のパソコンを使い偽造した」と説明。利用客から氏名や希望する階級、写真のデータをメールなどで送ってもらい、パソコンで合成したとみられる。

 記章は利用客が個別に入手したレプリカを外部の業者に依頼して、警察本部名を刻印してもらっていた。府警はこの二つを合わせて、偽物の警察手帳を完成させたとみて調べている。

 巡査部長は府警に対し、手帳の作成を認めているが、有印公文書偽造罪の成立には相手が使用することを認識している必要があり、府警が捜査を続けている。

12'3 徳島県警 巡査部長が手帳偽造・ネット販売 大阪府警が捜査

管理人一言コメント・警官の偽造、ネット販売が多発傾向に。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島県警小松島署に勤務する巡査部長がインターネットで販売するため、警察手帳を偽造した疑いがあるとして、大阪府警捜査2課が有印公文書偽造容疑などで捜査していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。県警の鹿山公弘首席監察官は同日、「府警から要請があれば協力する」とし、内部調査していることを明らかにした。
 捜査関係者によると、巡査部長は名前や階級などが記された証票、金属製記章を偽造した疑いが持たれている。
 大阪府内で少年が知人に偽の警察手帳を見せていることが分かり、府警が少年から事情を聴いたところ、「ネットで買った」と説明。その後の捜査で、徳島県警の巡査部長が会社の名前を使って少年に販売したことが判明し、捜査2課が先月、巡査部長の自宅を捜索した。

12'3 群馬県警 巡査、強制わいせつ致傷容疑  逮捕

 県警は25日、高崎署交通2課巡査の津久井秀樹容疑者(24)(前橋市敷島町)を強制わいせつ致傷の疑いで逮捕した。県警によると、わいせつ事件で職員が逮捕されたのは初めてのケースという。

 発表によると、津久井容疑者は25日午前3時5分頃、高崎市内の路上で、自転車で通行中の高崎市内の大学3年の女子学生(21)にわいせつな行為をしようとして自転車ごと押し倒し、ひざに軽傷を負わせた疑い。

 津久井容疑者は女子学生のスカートをまくり上げるなどしたが、大声を出されたため逃走したという。調べに対し、「若い女性の体を触ってみたかった。大変申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。

 県警幹部によると、約1時間40分後、現場から約500メートル離れた県道付近で、自転車に乗った高崎市内の大学1年の女子学生(19)が押し倒される事件が発生している。津久井容疑者が犯行をほのめかしていることから、県警は関連を調べている。

 犯行時、津久井容疑者はトレーニングウエア姿で、ネックウオーマーをしていた。現場近くのスーパーの駐車場に車を止めて、歩いて犯行に及んだという。

 津久井容疑者は2006年4月の採用以来、高崎署勤務が続いていたが、26日発令の人事により別の署に異動予定で、24、25日は公休日だった。

 被害者などの目撃証言などから津久井容疑者が犯人の特徴と一致。残務整理のため25日朝に同署に現れた際に同署が事情聴取し、午後に容疑を認めたという。

【県警幹部が陳謝】

県警幹部が陳謝 県警は25日夜、本部で記者会見し、小林政夫・首席監察官、桑子福一・高崎署長、鬼形克已・捜査1課長が出席。小林首席監察官は「県民の信頼を損ない極めて遺憾。被害者と県民に多大な不安を与えた。深くおわびする」などと頭を下げた。26日に異動予定だった津久井容疑者の発令を取り消し、厳正に取り調べたうえで処分を検討するとしている。

12'3 沖縄県警 巡査長逮捕 現金入り名刺入れ盗む

管理人一言コメント・結婚式の二次会で、やります警官は!!

      ・・・・・・・・・・・・・・・

警察官の不祥事が止まりません。沖縄県警では、巡査長が現金の入った名刺入れを盗んだとして逮捕した。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、那覇警察署石嶺交番の巡査長・及川元気容疑者(28)。

及川容疑者は24日、同僚の警察官の結婚式の二次会で、近くに座っていた女性のかばんから現金4500円の入った名刺入れを盗んだ疑い。

県警によると、及川容疑者の不審な動きに気づいた被害者の女性の友人らが通報したもの。
及川容疑者は、「名刺入れは拾った」と容疑を否認している。

12'3 大阪府警 ねつ造警部 動機は「副署長と折り合いが悪かった」

管理人一言コメント・警部の言うことに納得です!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警福島署の刑事課長時に証拠品を捏造(ねつぞう)した警部(55)が23日までに共同通信の取材に応じ、動機について「副署長と折り合いが悪かった。それだけだ」と話した。

 府警は、証拠品の紛失を上司に明かせなかった背景に希薄な人間関係があったとみており、幹部の一人は「問題が起きたときに上司に相談できない職場環境が問題だ」と指摘している。

 複数の福島署関係者によると、警部は普段の業務や事件指揮で署長、副署長から繰り返し注意を受け、警部が署長に言い返すこともあった。警部は取材に、以前勤務していた警察署では証拠品の紛失を正直に明かしていたとし、「検察庁に連絡して“ない”と言えば済むことだった。(今回は)自分が悪かった」と話した。

 一方、副署長は「(注意は)業務として言うべきことを言っただけ。“上司が嫌だから捏造した”は通らない」と語った。

 警部は昨年8月ごろ、署に保管されているはずの強盗強姦(ごうかん)事件の証拠品の吸い殻がなくなっているのに気付き、拾った別の吸い殻を代用。事件の捜査が進展していることを知った今年2月まで署の幹部に紛失と捏造を伝えなかった

12'3 静岡県警 20代の巡査2人を窃盗罪で書類送検 

管理人一言コメント・警官を見たら昔からドロボーと思えと親から聞いたことがある!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は22日、浜松東署刑事1課、警備部機動隊に所属する20代の男性巡査2人を窃盗罪で静岡地検、同地検浜松支部にそれぞれ書類送検したと発表した。県警は同日付で、浜松東署員の男を3カ月、機動隊の男を6カ月の停職処分にした。2人は同日、依願退職した。

 県警監察課によると、浜松東署員の男は、1月30日夜、同署内の刑事2課の書類棚に保管していた親睦会などに使う互助会費1万5千円を盗んだ疑い。

 一方、機動隊員の男は、平成23年5月~12月までに、静岡市駿河区丸子の警備部機動隊寮内で、3人の同僚から、ゲーム機用コントローラー2個(6千円相当)と現金計3万5千円を盗んだ疑い。

 同課は逮捕しなかった理由について、「証拠隠滅、逃走の恐れがなく、被害金を弁済したため」としている。岩崎敏警務部長は同日、「県民のみなさまに深くお詫びする。職員への倫理教養と身上指導を強化する」とコメントした。

12'3 千葉県警 ストーカー殺人事件で警察庁長官“危機意識が欠如”と

管理人一言コメント・関係警察官の厳重処分がを!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長崎県で起きたストーカー殺人事件で、被害届の相談を受けた千葉県習志野警察署の署員らが、「提出を1週間待ってほしい」と伝えながら、北海道旅行に行っていた問題で、警察庁の片桐長官は「危機意識が欠如していたことの表れと言われてもやむをえない」と述べ、事実関係を詳しく調査する考えを示した。

 この事件を巡っては、ストーカー被害を受けていた女性の父親が、事件の10日前に、女性が住んでいた千葉県の習志野警察署に被害届を出そうとした際、署員がほかの事件の対応を理由に挙げ、「1週間待ってほしい」と伝えたにもかかわらず、その2日後に、事件を担当する生活安全課や刑事課の担当者らが、署内のレクリエーションで2泊3日の北海道旅行に行っていたことが明らかになった。

 これについて、片桐長官は記者会見で、今回の旅行について、警察庁には報告がなかったことを明らかにしたうえで、「千葉県警は『被害届の提出を待ってもらったのは、これが理由ではない』と説明しているようだが、危機意識が欠如していたことの表れだと言われてもやむをえない」と述べた。

 そのうえで、千葉県警察本部がどこまで事実を把握していたのかや、なぜ事件の検証の議題に上がっていなかったのかなど、詳しい事実関係を調査する考えを示した。

12'3 北海道警 事件の書類引き継がず、警部補を停職処分

管理人一言コメント・デタラメなことばかりの警察、イヤイヤこれが警察組織だ!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は22日、捜査中の事件の書類62件を担当課に引き継いでいなかったとして、札幌・西署地域課係長の男性警部補(60)を停職1カ月の懲戒処分にしたと明らかにした。処分は7日付。

 また、書類を自宅に持ち帰っていたとして、公文書毀棄容疑で同課内の30代と20代の男性巡査長を書類送検した。処理されないまま時効を迎えた事件はないという。

 道警監察官室によると、警部補は交番から報告された事件、事故の書類を各課に振り分ける担当。2009年4月から11年8月までの間、書類の引き継ぎが済んだかどうか確認せず、62件が各課に渡っていなかった。

 警部補自身が課内に置いたまま忘れていたり、書類送検された2人を含む課の他の12人が机やロッカーなどに保管したりしていたという。

 昨年7月、豊平署の男性警部補が捜査書類など約200点を自室に放置したまま失踪し、奈良市内で死亡したことを受け、道警が書類管理について調査していた。

12'3 山口県警 小野田署員ひき逃げ巡査に有罪 確定なら失職 山口地裁判決

管理人一言コメント・軽い刑だこと。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 周南市でひき逃げ事故を起こしたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた山陽小野田署の巡査、原田淳平被告(21)=起訴後に休職=の判決公判が22日、山口地裁であった。長倉哲夫裁判官は「刑事責任を軽視することはできないが、深く反省し、被害者との示談が成立している」として懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。弁護側は控訴しない方針。

 判決によると、原田被告は昨年7月23日午後11時ごろ、周南市楠木1の駐車場から国道に乗用車を出そうとした際、下松市の男性運転の乗用車と衝突したが、逃走。男性に約2週間の軽傷を負わせた。

 長倉裁判官は「懲戒処分などの恐れから犯行に及んだものであり、自己保身の考えに基づく態度や動機は身勝手で、厳しい非難は免れない。警察官に対する国民の信頼を害する犯行」と指摘した。

 地方公務員法の規定では、執行猶予付きでも懲役刑の判決が確定した場合、失職となる。県警の徳永幸弘首席監察官は「判決を重く受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメントした。

12'3 大阪府警 巡査部長 警察手帳偽造で懲戒免職

管理人一言コメント・本来の警察の仕事より偽造が忙しい、しかしこれが警察のやることなんです!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警は22日、販売目的で警察手帳を偽造したとして有印公文書偽造容疑で逮捕した住之江署地域課の巡査部長松田久嗣容疑者(53)を懲戒免職処分にした。また監督責任を問い、同署の署長と元署長を本部長注意処分とした。

 府警は同日、販売目的で警察手帳に貼り付ける記章を偽造したとして、公記号偽造容疑で松田容疑者を追送検した。

 追送検容疑は2010年3月ごろ、金属加工会社に依頼して記章約200個を偽造した疑い。

 府警によると、記章は1個750円で製作。1個1万~2万円で100個近くを売り上げた。金属加工会社には「退職者への記念品。違法性はない」と説明したという。

12'3 兵庫県警 3警官、高速料金免れる、ETC通過せず

管理人一言コメント・高額な通勤手当を受けながら、こんなことをするのは警察だけだ、県警はまさしく組織犯罪集団だ!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警高速隊に勤務していた34~43歳の男性巡査部長3人が、マイカーで高速道路を利用する際、関係者専用道路を悪用し、自動料金収受システム(ETC)で正規の通行料金を支払わなかったとして、県警が23日に電子計算機使用詐欺の疑いで書類送検することが22日、県警への取材で分かった。県警は3人を停職や減給の懲戒処分にする。

 また当時の高速隊長ら上司3人も、不正を知りながら事件処理をしなかったとして、犯人隠避の疑いで書類送検する。上司のうち2人は既に県警を退職している。

 県警によると、3人は通勤の際、ETCで高速道路に入ったのに、勤務先の分駐隊がある中国自動車道の西宮北インターチェンジ(IC)から出る際にETCを通過せず、パトカーや道路会社が使う専用道路を通って庁舎前に駐車。帰宅時も専用道路から高速に入り、出勤時に使った入り口の一つ手前の出口で降りるなどして、1区間分だけの料金しか支払っていなかった。休日も同様の方法で料金を免れていたことがあった。

 2005年11月~09年11月の計125回の不正通行が分かり、県警は裏付けの取れた07~09年の計60回分について書類送検する。巡査部長らは「通勤時間が短くなり、料金も安くなる」とし、当時の隊長は「部下に汚点をつけたくなかった」と話している。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ キセルで警官ら6人書類送検=停職など懲戒処分も-兵庫県警

 兵庫県警の警官3人が高速道路料金の一部を支払わない「キセル行為」をしていたとして、県警は23日、電子計算機使用詐欺容疑で3人を神戸地検に書類送検し、停職などの懲戒処分とした。当時の上司だった3人についても、犯人隠避容疑で書類送検した。

 キセル行為で送検されたのは、県警社署の巡査部長(43)、篠山署の巡査部長(34)、網干署の巡査部長(38)。

 県警によると、3人は高速道路交通警察隊に在籍していた2005年11月~09年11月、通勤などで自家用車を運転した際、高速道路上にある公用車用のUターンスペースや、西日本高速道路の来客用駐車場を無断で使用。本来通るべき自動料金収受システム(ETC)を通過せずに、約3000~6万円の支払いを逃れた疑い。

 県警は社署、篠山署の巡査部長を停職3カ月、網干署巡査部長を減給10%(3カ月)とした。
 一方、当時の高速隊長(61)=退職=ら上司3人は09年12月にキセル行為を把握しながら、弁償させただけで、県警に報告していなかった疑い。

 山本範雄首席監察官の話 警官としてあるまじき行為で、厳正に処分した。職員の指導を徹底し信頼回復に努めたい。

12'3 愛媛県警 巡査部長が虚偽報告書 交通事故実況見分で

管理人一言コメント・何をしでかすか分らない警察、今やこれが常識なのだろう!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 交通事故の実況見分をした際の報告書に虚偽の内容を記載するなどしたとして愛媛県警は19日、新居浜署交通課の男性巡査部長(31)を虚偽有印公文書作成・同行使、公用文書毀棄(きき)容疑で松山地検に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、巡査部長は昨年12月8日、新居浜市内で起きた3台が関係する玉突き事故の実況見分を実施。2台目の車を運転していた女性が病院に運ばれ現場にいなかったのに、見分状況書に女性の名前などを書き込み、上司から翌月、同書の提示を求められた際、名前に二重線を引いて消すなどしたとされる。

 上司が書類の二重線を不審に思い追及。巡査部長は「別の重傷事故処理を抱え、手間をかけたくなかった」と認めたという。

 県警は巡査部長がこれまで作成した事故書類を調査、同様の虚偽記載はなかったとしている。

 県警の阿部克彦・首席監察官は「警察捜査に対する信頼を損なう事案で誠に遺憾。基本原則を順守するための指導・教養を徹底する」とのコメントを出した。

12'3 千葉県警 19歳巡査が交番で拳銃自殺 未遂

管理人一言コメント・ご冥福を。

          ・・・・・・・・・・・・・・

 18日午後1時15分ごろ、千葉県流山市南流山1丁目の流山署南流山駅前交番の2階休憩室で、同署地域課の男性巡査(19)が、頭から血を流して倒れているのを、上司の巡査部長(30)らが発見した。巡査は病院で治療中だが、意識不明の重体という。右手には貸与の拳銃を握っていたといい、同署は自殺を図ったとみて調べている。

 同署によると、巡査はこの日朝から勤務に就いており、地域の巡回に出る準備のために2階に上がったが、直後に「ドン」と大きな音がしたため、巡査部長らが駆けつけたという。遺書は今のところ、見つかっていない。勤務態度はまじめで、特に悩んでいる様子はなかったという。

12'3 京都府警 5080万の脱税 バレて415万追徴課税される

管理人一言コメント・不納付加算税など約415万円は警察官全員で負担したらどうですか。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警が、昨年3月末に退職した職員239人の退職金、計約62億円から源泉徴収した
所得税約5080万円の納税を忘れるミスがあったことが17日、府警への取材で分かった。

 既に納付したが、不納付加算税など約415万円が課せられており、府と府警は府の予備費から
支払う方向で調整している。

 府警会計課によると、納付期限は昨年5月10日だった。
 今年2月2日に府からの指摘で発覚し、翌日に全額を納付した。

 納税項目をシステムに入力する際の入力漏れが原因という。
同課は「初歩的ミスで誠に遺憾。適正な会計処理を徹底したい」とコメントした。

12'3 兵庫県警 パトカー無謀追跡で単車男性、衝突死

管理人一言コメント・パトカーが5キロにわたり無謀な追跡で青年を死に追いやる警察!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 16日午前4時50分ごろ、伊丹市南本町4で、尼崎東署のパトカーが追跡していたオートバイが県道交差点に進入し、乗用車と衝突。オートバイに乗っていた住所、職業不詳の三浦克之さん(28)が頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

 同署によると、事故の約5分前、尼崎市東園田町3の市道で無灯火で走るオートバイをパトカーが発見。職務質問をしようとしたところ逃げたため、追跡した。オートバイは一方通行を逆走したり信号無視を繰り返しながら、北西に約5~6キロ逃走、赤信号の交差点に入り事故を起こしたという。三浦さんは自動二輪の免許は取得していないという。

 同署の西野拓志副署長は「違反を繰り返して逃走する車両を停止させるため、必要な追跡だった」とのコメントを出した。

12'3 神奈川県警 「休みほしくて」事件捏造、巡査を懲戒免職

管理人一言コメント・ノルマの弊害。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警中原署の巡査が友人に犯人役を依頼して架空の自転車窃盗事件を捏造(ねつぞう)した事件で、県警監察官室は16日、虚偽有印公文書作成・同行使罪で起訴された同署地域3課の仲田正彦被告(34)を懲戒免職処分とした。

 仲田被告は2011年9月に計3件の自転車窃盗事件をでっち上げていたことが判明。また、10年5月~11年9月、実際にあった窃盗事件など5件の報告書について容疑者の家族らの署名を代筆して追送検されたこともわかった。これらの事件で監督責任を問い、同署の上司ら13人も減給などの処分となった。発表によると、上司らの懲戒処分は5人。このうち地域3課長(37)と地域係長(46)をともに減給10分の1(1か月)、3人を戒告。ほかに署長(57)を本部長訓戒とするなど計8人を内部規定に基づく処分とした。

 11年9月は県警の職務質問強化期間で、仲田被告は地域3課長から「9月に3件検挙すれば休みを取らせる」などと言われていたという。調べに対し、仲田被告は「休みがほしくてやった」などと供述。県警監察官室は「好ましくない指導だった。今後は適切な指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

12'3 警視庁 巡査長を書類送検 少女にわいせつ行為・神奈川県警

管理人一言コメント・こんなことするのは警官だけだ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 カラオケボックスで17歳の少女にわいせつ行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課などは16日、東京都青少年健全育成条例違反容疑で、警視庁福生署地域課の巡査長(25)を書類送検した。少年捜査課によると、容疑を認め「18歳未満と知っていたが、性欲が勝ってしまった」と話しているという。

 警視庁は同日、巡査長を停職6カ月の懲戒処分とし、巡査長は辞職した。

 書類送検の容疑は、昨年8月23日午後5時~6時55分ごろの間、東京都千代田区のカラオケボックスで、18歳未満と知りながら17歳の少女にわいせつな行為をした疑い。

12'3 警視庁 後輩殴った警部、減給 巡査部長に自主降格

管理人一言コメント・バカばかりの組織だこと!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 挨拶をしなかったことなどに腹を立て後輩警察官2人に殴るなどの暴行を加えたとして、警視庁は16日、碑文谷署地域課の男性警部(54)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。警部は「指導なら多少の強制力は致し方ないという考えがあった」と暴行を認め、巡査部長への自主降格を申し出て、認められた。

 また警視庁は同日、福生署地域課の男性巡査長(25)が18歳未満と知りながら東京都内に住む少女(17)とみだらな行為をしたとして、神奈川県警が都青少年健全育成条例違反容疑で書類送検したと発表した。同庁は巡査長を停職6カ月の懲戒処分とし、巡査長は同日付で依願退職した。

             ・・・・・・・・・・・・・・・

★懲戒、2階級降格へ

 あいさつをしなかった部下を殴ったなどとして、警視庁は16日、碑文谷署地域課長代理の警部(54)を減給1か月の懲戒処分とした。警部は、二階級降格で巡査部長となる。上司の同署地域課長(58)についても、監督責任を問い、訓戒処分とした。警部は「指導であれば、多少は仕方ないと考えていた」などと話しているという。

 発表では、警部は昨年6月、部下の30歳代の男性警部補に「朝のあいさつがない」と腹を立て、脇腹を殴るなどした。

 また、昨年10月には、警備課の30歳代の男性巡査部長に「やれと言った仕事をやらなかった」として、顔や腹を殴るなどの暴行を加え、3日間のけがを負わせた。

 池田克史警務部参事官は「部下の指導に名を借りた許されざる行為。厳正に処分した」とコメントした。

12'3 警視庁 懲戒処分、全国1位の44人…昨年

管理人一言コメント・やりたい放題の警視庁!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年1年間に懲戒処分を受けた警視庁の警察官と一般職員が44人に上り、全国ワースト1だったことが16日、警察への取材で分かった。

12'3 山口県警 警部補 部下の女性警官にパトカー内で抱きつく

管理人一言コメント・警察だけだ、仕事中に職場で部下の女性に抱きついたりするのは!!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 部下の女性警官にわいせつ行為をしたとして、山口県警は17日、同県警本部の40代の男性警部補を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと明らかにした。処分は16日付で、警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、警部補は警察署勤務だった2010年夏ごろ、部下の20代の女性警官に、職務中にパトカー内で抱きついたり、複数回、署内でマッサージと称して肩や背中に触れたりした。今年、県警に手紙があり発覚したという。

 警部補は「一緒に働くうちにかわいいと思うようになった。不快な思いをさせて申し訳ない」と話しているという。

 徳永幸弘首席監察官は「全職員に対する組織的かつ、きめ細やかな指導を徹底して再発防止に努める」とコメントした。

12'3 福岡県警 巡査長、スカート内盗撮で停職処分

管理人一言コメント・警官によるこの種犯罪の多いこと!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は15日、女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反罪で罰金40万円の略式命令を受けた小郡署の黒木法光(のりみつ)巡査長(28)を停職3カ月の懲戒処分とし、発表した。「昨年12月から8~10回やった。欲望に負けた」と話しているといい、同日付で依願退職した。

 監察官室によると、黒木巡査長は2月15日、福岡県筑紫野市内の市生涯学習センターやレンタルビデオ店で、女性のスカート内を小型懐中電灯で照らすなどしてデジタル音楽プレーヤーで撮影した。上司らの監督責任については「私的な行為で、予見も厳しい」として見送った。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード