13'9 大阪府警 パトカー無謀追跡中に事故、高1重体、3人重軽傷

管理人一言コメント・パトカーが2キロにわたり無謀追跡しており大阪府警が責任を取れ!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 29日午後11時40分ごろ、大阪府寝屋川市対馬江東町の府道交差点で、パトカーに追跡されていた2人乗りのミニバイクが車に衝突した。ミニバイクを運転していた高校1年の少年(16)が頭を強く打ち、意識不明の重体。同乗者の大工の少年(15)が右手首骨折の重傷を負ったほか、車に乗っていた20代の男女も軽傷を負った。

 寝屋川署によると、現場は信号のある交差点。パトカーは2人乗りのミニバイクを見つけ、約2キロ離れた場所からサイレンを鳴らしながら追跡していた。

 ミニバイクは約550メートルにわたり一方通行を逆走した後、現場の交差点で車と出合い頭にぶつかった。

スポンサーサイト

13'9 福井県警 パトカーに無謀追跡された車が田んぼに転落

管理人一言コメント・数キロにわたり無謀追跡しており警察が責任を取れ!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 29日未明、福井・福井市内でパトカーに追跡されていた車が中央分離帯を飛び越えて、そのまま田んぼに転落した。運転していた男性は軽傷で、警察は追跡の方法に問題はなかったとしている。 

 事故があったのは福井市新保町の国道8号。警察の調べによると29日午前2時10分頃、信号無視をしたとしてパトカーに追跡されていた車が中央分離帯を飛び越えて反対車線の電柱をなぎ倒し、そのまま田んぼに転落した。 

 乗用車を運転していた勝山市内の20代の男性は胸を強く打つなどして病院に運ばれたが軽傷。 追跡は数キロにわたって続いたとみられるが、警察ではパトカーは赤色灯を付けてサイレンも鳴らしており「追跡の方法に問題はなかった」としている。

13'9 警視庁 組幹部に捜査資料渡す…巡査部長を懲戒免職

管理人一言コメント・助けようが無い。

        ・・・・・・・・・・・・・・

 警視庁は27日、暴力団幹部に捜査書類を渡したとして地方公務員法違反で起訴された同庁組織犯罪対策4課巡査部長の今野博司被告(40)を懲戒免職とし、当時の上司ら4人も警視総監注意などの処分とした。

 発表によると、今野被告は住吉会系組幹部の男に殺人未遂事件の捜査資料を今年2月に手渡したとして起訴されたが、ほかにも、昨年11月頃から、上司に報告せずに数回にわたり、この組幹部と私的な飲食を繰り返した。同庁に「自分だけの協力者にして、職場で認められたかった」などと話しているという。

13'9 熊本県警 警部補が酒気帯び運転、横断歩道で女性と接触

管理人一言コメント・秋の全国交通安全運動中に素晴らしい警部補が、これが警官の真の姿、風化させず末永く伝えよう。

                 ・・・・・・・・・・・・・・

 熊本県警は28日、同県荒尾市原万田(はらまんだ)、県警荒尾署刑事課係長、那須本賢容疑者(43)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、28日午後6時半頃、荒尾市のJR荒尾駅前の県道で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑い。

 那須本容疑者の車は荒尾駅前の信号がある交差点を右折中、横断歩道を歩いて渡っていた60歳代の女性と接触。女性は転倒して頭から出血し、病院に搬送された。双方の信号は青だったという。

 通行人の通報で駆け付けた荒尾署員が飲酒検知したところ、呼気1リットル当たり0・37ミリ・グラム(基準値は0・15ミリ・グラム)のアルコール分が検出された。

 那須本容疑者はこの日、午前中は勤務し、午後は非番だった。「自宅で午後0時半頃からビールなどを飲み、午後5時頃まで仮眠してから運転した。預金を下ろしに行く途中だった。反省している」と供述しているという。

 同容疑者は1989年に採用され、現在は警部補。荒尾署では主に詐欺事件や暴力団犯罪などを担当していた。

 県警の吉長立志(たてし)首席監察官は「飲酒運転を取り締まる立場の警察官がこのような行為をしたことは言語道断。被害者の方や県民の皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪した。

13'9 鳥取県警 警部補を懲戒免職 住居侵入疑いなどで追送検

管理人一言コメント・こんなのばかりだこと!

                ・・・・・・・・・・・・

 鳥取県警は27日、女性宅に侵入したとして住居侵入容疑で逮捕、起訴された捜査第1課警部補、男性被告(41)を同日付で懲戒免職処分にするとともに、窃盗と住居侵入の疑いで鳥取区検に追送検した。

 追送検容疑は4月中旬ごろ、鳥取市内のマンション2階に住む30代女性宅ベランダに侵入し、下着2点を盗んだ疑い。県警監察官室によると、同容疑を含め4月ごろから7月15日にかけて同女性宅に計9回侵入し、下着12点を盗んだ疑いがある。

 被告は「私生活の不安やストレスからむしゃくしゃしていた。下着を盗むことでは満足できず、誰にも気付かれずに他人のベランダに侵入することですっきりできた。大変申し訳ないことをした」と供述しているという。

 県警の後藤恭治首席監察官は「被害者、県民に深くおわび申し上げます」と謝罪。本部の部長級以上が各署を回って職務倫理教養を徹底させ、再発防止を図るとしている。

13'9 愛知県警 警部補が捜査費横領、女性と飲食か…懲戒免職

管理人一言コメント・今時、よう、やりますな~。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県警機動捜査隊の男性警部補(46)が捜査費を私的に流用していたとされる問題で、県警は27日、業務上横領の疑いで男性警部補を名古屋地検に書類送検するとともに、同日付で懲戒免職処分とした。


 発表によると、警部補は2008年5月~12年11月、捜査費から23件で計約4万7000円を横領した疑い。

 県警は、警部補がほかにも、捜査費から約13万9000円を横領したとみて、全額を返還させた。また、警部補を監督する立場だった当時の機動捜査隊長ら8人も本部長注意などの処分にした。

 捜査費は、捜査協力者への謝礼や交通費として支給されるが、警部補は、同僚や複数の交際女性との飲食代に充て、捜査協力者との飲食などと偽った報告書を上司に提出していたという。

13'9 山口県警 自転車無燈火をパトカーが無謀追跡、タクシーに接触、高2重傷

管理人一言コメント・無燈火の自転車を1キロにわたりパトカーで無謀追跡、警察はアホやバカばかり!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

 27日午後10時半ごろ、山口県宇部市神原町2の市道交差点で、パトカーに追跡されていた同市の高校2年の男子生徒(17)運転の自転車がタクシーと接触し、生徒は左腕の骨を折る重傷。タクシーを運転していた男性(63)と客2人にけがはなかった。

 県警宇部署によると、生徒は無灯火で自転車を走行していた。パトカーで警ら中の男性巡査部長ら2人が現場から約1キロ離れた路上で発見。2度見失った後、約500メートル手前から赤色灯を回して停止するよう呼びかけたが、生徒は応じなかったという。調べに生徒は「イヤホンをしていたので警察にしかられると思った」と話しているという。

 同署の小泉修副署長は「停止を求めた行為は妥当だった。一連の追跡行為や手段は検証したい」としている。【

13'9 岐阜県警 無謀追跡のパトカーが軽乗用車に追突、1人軽傷−−北方

管理人一言コメント・運転未熟な運転手がパトカーで無謀追跡すると結果が出る!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

 27日午前9時45分ごろ、北方町芝原中町の町道交差点で、違反車両を追跡していたパトカーが大野町の女性会社員(65)運転の軽乗用車に追突した。女性は首などに軽傷。パトカーを運転していた北方署地域課の男性警部補(57)らにけがはなかった。

 同署によると、パトカーは携帯電話を使いながら運転していた車両を追跡。違反車両との間に車が3台あったため、対向車線から追い越そうとし、交差点で右折した軽乗用車の右側面にぶつかったという。パトカーは赤色灯を回し、サイレンは鳴らしていなかった。

 各務(かくむ)武雄副署長は「相手の方にけがをさせ、大変申し訳ない。職員の安全運転指導を徹底し、事故防止に努める」と話している。

13'9 静岡県警 拳銃置き忘れ:磐田署巡査部長、署内ロッカーに半日

管理人一言コメント・命より大切なけん銃だと思う警官はいないだろうね。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 磐田署地域課の男性巡査部長が8月下旬、拳銃を保管庫に戻さず署内の個人ロッカーに半日間置き忘れていたことが26日、県警監察課への取材で分かった。

 同課によると、拳銃は勤務後に所定の保管庫に戻すよう定められているが、巡査部長は勤務後から半日近くロッカーに拳銃を入れたままにしていた。別の署員が保管庫に拳銃がないことに気付き、発覚した。ロッカーは署員しか立ち入れない場所にあり、施錠されていたという。

 同課の羽畑和夫次席は「拳銃は保管にも細心の注意を払わなければならない。事実関係を調べ対処していきたい」としている。

13'9 栃木県警 君の瞳は太陽だ…巡査長、前市議にメール数十回

管理人一言コメント・訳わからん。

            ・・・・・・・・・・・・・

 栃木県警宇都宮中央署の40歳代の男性巡査長が2007年、宇都宮市議だった女性に、一方的に私的なメールを数十回送り続けていたことが27日、わかった。

 今年7月に女性が県警に指摘し、巡査長は8月から自宅謹慎した。県警は処分を検討している。

 県警監察課によると、巡査長は同署刑事2課に勤務し、相談で訪れた前市議にメールアドレスを聞き、メールを送った。女性の話では、「好きだ」「君の瞳は太陽だ」などの内容で、当時は巡査長の上司から謝罪され、被害届は出さなかった。

 今年7月、女性がこの経緯を県警に話し、県警は改めて調査。女性は被害届を出す意思はなかったが巡査長は認め、処分の検討に入った。監察課は「懲戒処分まではいかないが、注意すべき事案」としている。巡査長はうつ状態だといい、今後辞職する見通しだという

13'9 島根県警 一時停止違反の車を、パトカーが40キロにわたり無謀追跡

管理人一言コメント・車両が事故も無く不幸中の幸い、アホが多い警察!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 島根県警江津署は25日、江津市の自営業の男(51)を道路交通法違反(一時不停止)の疑いで現行犯逮捕した。

 軽トラックを運転し、パトカーに追跡されながら広島県内まで約40キロ走ったといい、容疑を否認している。

 発表によると、男は同日午前8時35分頃、同市内の市道交差点で、一時停止せず国道9号を西へ走行。パトカーで巡回中の署員がサイレンを鳴らして停止を求めたが、男は県道などを走り続け、浜田市金城町から同市旭町を経て広島県北広島町草安の空き地で約45分後に停車したという。

13'9 佐賀県警 パトカー無謀追跡で民家に車衝突し男性死亡

管理人一言コメント・嘘丸出しの警察、3キロも無謀追跡での事故だ!

・・・・・・・・・・・・・

 26日午前0時過ぎ、佐賀県唐津市西唐津の県道沿いの民家の壁に、同市呼子町殿ノ浦、職業不詳新居順一さん(43)の軽ワゴン車が衝突し、新居さんは全身を強く打って搬送先の病院で間もなく死亡した。

 事故の直前、県警唐津署のパトカーが現場近くの県道で、後尾灯などを点灯せずに走行中の新居さんの車を発見。制止を求めながら約3キロ追跡して断念した後、約400メートル先で衝突事故が起きていた。

 パトカーは衝突事故に気づかず、事故現場の前を通りすぎており、民家の住民が119番していた。同署は「民家に駐車中の車と思って通りすぎた」と説明している。

13'9 山形県警 男性警部が行方不明届資料を紛失 寒河江署

管理人一言コメント・お見事警部の不祥事、部下せせら笑いの筈。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警地域課は25日、寒河江署の男性警部(39)が寒河江市船橋町内で行方不明届と行方不明者の顔写真の写しを掲載した資料2枚を紛失したと発表した。

 地域課によると、警部は同日、80代の行方不明者の捜索に加わった。資料2枚をノートカバーに挟んでいたが、同日午前10時20分から同11時の間に紛失した。行方不明者はその後、無事発見された。県警地域課長の橋本春喜課長は「行方不明者の家族には謝罪した。再発防止に努めたい」と話した。

13'9 埼玉県警 公然わいせつ:路上で女性に下半身露出 容疑の巡査長逮捕

管理人一言コメント・素晴らしい、これが余暇利用の警官の姿!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 飯能署は25日、路上で下半身を露出したとして、所沢署交通課の巡査長、中村哲也容疑者(31)=日高市高萩=を公然わいせつ容疑で逮捕した。中村容疑者は「女性に自分の陰部を見せつけることでスリルと性的欲求が満たされた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、24日午後8時ごろ、同市高萩の路上で、帰宅途中だった専門学校生の女性(19)に下半身を露出したとしている。飯能署によると、中村容疑者は24日夜は当直明けで非番だったという。

 所沢署の小山嘉則副署長は「警察官としてあるまじき行為で大変遺憾です。今後、捜査結果を踏まえ、再発防止対策を徹底し、信頼回復に努めて参ります」と話した。

13'9 香川県警 覆面パトカーが追突事故 高松

管理人一言コメント・運転未熟なパトカー運転手の多いこと、恥を知れ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 24日午前9時半ごろ、高松市上天神町の高松道上り線で、県警高速隊の巡査部長(32)運転の覆面パトカーが、三木町の男性医師(46)運転の乗用車に追突した。医師や巡査部長のほか、パトカーに乗っていた巡査長(38)にけがはなかった。

 高速隊によると、パトカーは速度違反の取り締まり中で、乗用車の後方からサイレンを鳴らし、停車するよう指示し、2台が走行車線の路肩寄りで減速していたところ、パトカーが停車した乗用車に衝突した。巡査部長は「前の車の動きをしっかり見ていなかった」と話しているという。

13'9 石川県警 パトカーの無謀追跡、乗用車が巻き添え衝突事故 4人軽傷−−津幡町 

管理人一言コメント・嘘つき警察、信用出来ない警察、1キロにわたり無謀追跡だ!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午後10時15分ごろ、津幡町太田の国道8号側道の交差点で、内灘町のとび職の男性(20)が運転する乗用車が、津幡町の会社員の女性(46)運転の乗用車に衝突。内灘町の男性と、同乗の同町の無職の少年(17)、津幡町の女性と同乗の同町の大学生の女性(18)の計4人が、胸や顔などに軽いけが。

 津幡署によると、事故直前、巡回中の県警交通機動隊のパトカーを男性の乗用車が速度を超過して追い抜いたため、パトカーは赤色灯をつけて追跡を開始。約1キロ離れた地点で乗用車が側道に入り、灯火を消したため、パトカーの隊員は危険と判断して追跡を停止した直後、事故が起きたという。

 同署は道交法違反(速度超過など)と自動車運転過失傷害の疑いでこの男性から事情を聴いている。同隊は「パトカーの追跡行為は適切だった」としている。

13'9 警視庁 交際女性に拳銃見せた疑い 巡査を書類送検

管理人一言コメント・処分が軽い。これが警官の真実の姿、氷山の一角!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中に交際していた女性宅で実弾入りの拳銃を見せたなどとして、警視庁は20日、田無署地域課の男性巡査(23)を銃刀法違反容疑(加重所持)で書類送検するとともに、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査は同日付で辞職した。

 送検容疑は6月24日未明、パトロール中に交際していた20代の女性宅に立ち寄り、職務上の必要がないのに女性に実弾5発が入った拳銃を見せた疑い。女性は拳銃を触ったが、数秒間だったうえ主体的に所持していないとして立件を見送った。

 警視庁によると、巡査は「女性に拳銃を見せてと何度も頼まれ、2人が黙っていれば発覚しないと思った」などと供述している。

 女性とは5月中旬に取り扱った交通事故をきっかけに交際を始め、7月上旬までの約2カ月間で、パトロール中に女性宅に計10回立ち寄ったという。

13'9 和歌山県警 多額借金の巡査部長処分 パチンコ代などで自己破産

管理人一言コメント・処分の軽いこと。これぞ警官の鏡、後世に伝えなければ!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は20日、遊興費などのために返済能力を超える多額の借金をし、警察官としての信用を失墜させたとして、和歌山東署地域課に勤務する男性巡査部長(50)を停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

 県警監察課によると、巡査部長は2010年4月、住宅の改築目的として金融機関1社から370万円を借り入れたが、実際にはパチンコなどの遊興費として使った。同年8月に、この金融機関から住宅を改築したことを示す領収書などの書類が示されないなどと県警に相談があったことをきっかけに、巡査部長に多額の借金があることが発覚。

 県警は巡査部長に対し、返済を進めるように指導したが、今年7月の時点でも、消費者金融を含む10社から約3900万円の借り入れが残っていた。この内1社から同月、巡査部長は給与を差し押さえられ、自己破産の手続きをとることを決めたという。

 鳴海武則・県警監察課長は「職員の心情把握や、指導を徹底していく」とコメントした

13'9 群馬県警 懲戒処分:警部補と巡査長停職、減給 盗み、脅迫罪で

管理人一言コメント・処分が軽い!

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県内のスーパーで缶酎ハイを盗んだとして窃盗容疑で逮捕され、起訴猶予処分になっていた藤岡署の井上馨警部補(59)について県警監察官室は20日、停職1カ月の懲戒処分としたと発表した。井上警部補は同日付で依願退職したという。

 同室などによると、井上警部補は今年8月20日午後2時50分ごろから同3時半ごろの間、同県上里町内のスーパーで缶酎ハイ1本を盗み逃走し22日夕、同県本庄署へ出頭していた。井上警部補は「県民に対して申し訳ない。深く反省している」と話しているという。

 また同室は20日、今年5月に父親の訪問介護の依頼を断った介護サービス事業所の職員を脅したとして脅迫容疑で逮捕され、同罪で公判中の県警本部留置管理課巡査長、新井孝一被告(48)=起訴休職中=について減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

13'9 北海道警 パトカーに無謀追跡され電柱に衝突、運転手死亡

管理人一言コメント・事故が起きたら警察が責任を取れ、安心、安全どころか死に追いやる警察だ!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午後7時半ごろ、北海道富良野市西達布の国道38号で、道警旭川機動警察隊のパトカーが速度違反の乗用車を発見した。パトカーの追跡を振り切った乗用車は1キロ先の国道脇の電信柱に衝突し、横転して大破。運転していた同市新富町、ホテル従業員、千葉賢人さん(23)が搬送先の病院で死亡した。

 道警によると、パトカーは、時速60キロの道を19キロ超過で走っていた乗用車を赤色灯とサイレンを作動させて追っていたという。旭川機動警察隊の古藤敏之副隊長は「追跡は適法であると考えている。亡くなった方にお悔やみ申し上げる」と話した。

13'9 愛知県警 車両情報漏洩疑いで警部逮捕 組関係者の依頼受け

管理人一言コメント・この種警官による犯罪の多いこと!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 暴力団山口組弘道会の関係者に警察の端末で調べた車両情報を漏らしたとして、愛知県警捜査2課は19日、県警捜査1課警部の倉木勝典容疑者(55)を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕した。

 この弘道会関係者が逮捕、起訴された警察官に対する脅迫事件に絡み、名古屋市に本部を置く弘道会の周辺と県警警察官の癒着の疑いが浮上していた。

 逮捕容疑は昨年8月28日ごろ、弘道会と密接な関係があるとされる風俗店グループ実質経営者、佐藤義徳被告(56)=脅迫罪などで公判中=の依頼を受け、県警蟹江署の刑事課に設置されていた端末を操作して自動車の車両情報を照会し、使用者の氏名や住所を同被告に伝えた疑い。

 県警によると、県警は当時、弘道会に対する捜査の一環として佐藤被告の周辺を調べていた。それを察知した同被告が、周辺で見かけるなどした車が捜査車両かどうか確認しようとした可能性がある。

 倉木容疑者は調べに対し大筋で容疑を認め、「1999年ごろに佐藤被告と知り合った」と供述しているという。

 佐藤被告は、弘道会の資金源を捜査していた県警の警察官を脅迫したとして起訴され公判中。5月に検察側の証人として出廷した同被告の元交際相手の女性は「『警察は金で買える』『一番ランクが上の人で2千万円ぐらいで買ったことがある』と(同被告から)聞いた」と証言した。

 倉木容疑者は76年に警察官となり、殺人や強盗などの事件を担当する捜査1課に長く所属している。

 19日記者会見した県警の伊藤昇一警務部長は「警察官がこのような事件を引き起こし、県民の皆様に深くおわびを申し上げる。捜査結果を踏まえて厳正に対処する」と謝罪した。


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★愛知県警情報漏えい:警部に尾行車照会依頼…風俗店経営者

 愛知県警警部による情報漏えい事件で、風俗店グループ「ブルー」の実質的経営者、佐藤義徳被告(56)が「知人女性が不審な車に尾行されているので調べてほしい」と、捜査1課警部の倉木勝典容疑者(55)=地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕=に車両情報の照会を依頼していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 依頼した2012年8月当時、県警は佐藤被告が関与した脅迫事件の捜査を進めており、県警捜査2課は、佐藤被告が身辺に捜査が及んでいるか確認しようとしたとみている。

 この脅迫事件では、佐藤被告が部下を使って、組織犯罪対策課警部に脅迫電話をかけたとされ、名古屋地裁で現在、公判が行われている。

 捜査関係者によると、佐藤被告から照会する車のナンバーを伝えられた倉木容疑者は、県警蟹江署内のコンピューター端末を使って照会をかけた。

 このナンバーは暴力団捜査を担当する部署に実在する捜査車両と酷似しているものの、一部が違っており、照会では、該当する車は存在しなかったという。

 このため倉木容疑者がナンバーの一部を変えながら複数回照会したところ、1台が該当。倉木容疑者は所有者の名前と住所を佐藤被告に伝えたという。ただ、この車は県警とは関係がなかった。

13'9 新潟県警、捜査カメラ紛失 被害者画像など100枚入り

管理人一言コメント・「今後は再発防止のため・・・・」決まり文句で言うだけ、監督者が責任を取れ!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警は19日、捜査用のデジタルカメラ1台を糸魚川署刑事課の50代の男性警部補が紛失した、と発表した。メモリーカードには、8月中旬から撮影した傷害事件の容疑者や被害者、変死事件の遺体など、捜査で撮影した写真約100枚が入っていたという。

 糸魚川署によると、男性警部補ら署員3人は12日未明、急病人が出たとの110番通報を受け、刑事課のカメラを持って同県糸魚川市の民家に出動。捜査で病院に立ち寄った後、男性警部補が署に戻るまでになくした。インターネットへの画像流出は確認されていないという。

 渡辺元(はじめ)・副署長は「今後は再発防止のため、カメラやデータなどの厳正な管理に努めます」と話している。

13'9 福岡県警 児童ポルノ動画をネットにアップ、巡査長を処分

管理人一言コメント・処分が軽い。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑(公然陳列)などで佐賀県警に逮捕された北九州市警察部機動警察隊の男性巡査長(31)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 福岡県警の高木正浩首席監察官は「県民の皆様に心からおわび申し上げるとともに、職員に対する倫理教育を徹底し、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

 福岡県警によると、元巡査長は7月29日に自宅でファイル共有ソフトを使って18歳未満の児童ポルノ動画をインターネット上に公開したとして、8月21日に佐賀県警に逮捕された。

13'9 広島県警 巡査部長が同僚女性警官にセクハラ

管理人一言コメント・全国的に警察内部のセクハラ横行、これが真の警察の姿!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 同僚の女性警察官にセクハラ行為を繰り返していたとして、広島県警の50代の男性巡査部長10+ 件が、8月に減給処分を受けていたことが18日、県警への取材で分かった。

 巡査部長は警察署に所属。県警は処分を公表しておらず、監察官室は「職務上の行為ではなく、女性プライバシーに配慮した」としている。

 県警によると、男性巡査部長10+ 件は5~6月ごろ、職務時間外に女性警察官の体を触るなどの行為があったという。女性警察官から相談を受け、内部調査をしていた。

 県警は8月下旬に巡査部長10+ 件を減給の懲戒処分としたほか、当時の上司1人の監督責任を問い本部長注意とした。

13'9 神奈川県警 酒気帯び運転の巡査部長を停職6カ月

管理人一言コメント・処分が軽すぎる!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は13日、酒を飲んでオートバイを運転したとして、戸塚署生活安全課の男性巡査部長(40)=小田原市=を停職6カ月の懲戒処分にした、と発表した。巡査部長10+ 件は同日、依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査部長は8月30日午後10時半ごろ、同市内の市道で、酒を飲んでオートバイを運転。交通取り締まりで摘発され、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで交通切符(赤切符)を交付された。呼気1リットル当たり0・15ミリグラムのアルコールが検出されたという。

 同室によると、巡査部長は勤務後、横浜市戸塚区内の飲食店で、課員5人とビールなどを飲んだ。小田原市内の最寄り駅に止めたオートバイで、約1キロ先の自宅に帰る途中だった。巡査部長は「県民に対し、大変申し訳ない」と謝罪しているという。

13'9 岡山県警 巡査部長を停職6カ月 女性巡査にわいせつ行為

管理人一言コメント・処分の軽いこと、監督責任は?

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 勤務中の捜査車両内で、嫌がる後輩の女性警察官にみだらな行為をしたとして、岡山県警は13日、強制わいせつ罪で起訴された岡山西署生活安全課の巡査部長清友紀行被告(37)=起訴休職中=を停職6カ月の懲戒処分とした。

 県警監察課や起訴状などによると、清友被告は6月4日午前8時半ごろから約2時間、張り込み捜査のため赤磐市の駐車場に止めた乗用車の後部座席で、20代の女性巡査を押し倒し、無理やり胸を触るなどしたとされる。「ストーカーになってやろうかな」と脅迫めいたことも告げていた。

 女性の告訴を受け、県警が8月7日に逮捕。県警によると「合意の上だった」と否認しているという。

 地方公務員法では、刑事裁判で禁固刑以上の有罪が確定すると自動的に失職し、退職金も支払われない。岡山地裁での初公判は10月7日。

 熊谷勉警務部長は「職員への指導監督や職務倫理教養を徹底し、再発防止を図るとともに、県民の信頼回復に努める」とのコメントを発表した。

13'9 青森県警 巡査部長を処分 ねじやブラシ5件万引き

管理人一言コメント・処分が軽い!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 青森県警は12日、窃盗の疑いで弘前署に逮捕された黒石署の長内幸一巡査部長(59)(処分保留で釈放)を減給6か月(100分の10)の懲戒処分にした。

 長内巡査部長は同日、依願退職した。

 発表によると、長内巡査部長は8月28日、弘前市内のホームセンターでランタン1個(2万6000円)を盗んだ疑いで緊急逮捕された。長内巡査部長は県警の調べに対し、他の日にもスーパーなどでねじやブラシなど約5件の万引きをした、と話しているという。

 監察課によると、万引きは警察官の懲戒処分の指針では、停職か減給の処分と定められている。犯行態様や他県の事例などから減給相当と判断したという

13'9  高知県警 セクハラの教官懲戒 高知、警察学校の警部補

管理人一言コメント・やりますな~高知県警は。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

 高知県警は12日、警察学校の生徒の女性警察官にセクハラを繰り返したとして、元教官の男性警部補(44)を停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察課などによると、警部補は4月以降、校内で女性の体を触ったり、キスをしたりした。女性はセクハラを拒否する意思を警部補に示していたが、警部補は県警の調査に「女性に好意を抱いていた」と話しており、拒まれていると思っていなかったという。

 警部補が7月上旬、女性への行為を同僚にほのめかし、同月8日に学校が把握。監察課に報告したのは同月26日だったが、この間もセクハラがあった。

 セクハラに気付かなかったことや報告が遅れたことを理由に、県警は警察学校長を本部長訓戒、学校の幹部2人を所属長注意にした。

 県警の浜田身延首席監察官は「全力で再発防止に取り組む」と話した。

13'9 新潟県警 拳銃紛失、巡査を戒告「ひもをつけ忘れた」

管理人一言コメント・処分の軽いこと。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警江南署の男性巡査(23)が5月、勤務中に拳銃を一時紛失した問題で、県警は11日、巡査を戒告の懲戒処分にした。当時当直主任だった同署の男性警部補(54)は口頭での厳重注意とした。


 発表によると、巡査は5月16日、パトカーで新潟市江南区を巡回中に路上に拳銃を落とし、近くの住民が発見して約20分後に回収された。落下防止用のつりひもを拳銃につけ忘れたため、パトカーに乗り込む際に落としたとみられる。

 巡査は「慌てていてひもをつけ忘れた」と話しているという。県警は、拳銃装着時のチェック項目にひもの確認を加えるなどして再発防止を図っている。

13'9 福岡県警 パトカー無謀追跡で、車と衝突し骨折 広川でバイク少年

管理人一言コメント・無謀追跡で相手に重傷を与えた犯罪行為は殺人未遂の故意があり、警官を殺人未遂で逮捕することも視野に入れて今後対処すべきでしょうね!


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前1時5分ごろ、広川町新代の国道3号で、原付きバイクを運転する同町の職業不詳の少年(18)が、パトカーの追跡から逃走中に対向車の軽乗用車と衝突、右足骨折などの重傷を負った。軽乗用車の男性(61)にけがはなかった。

 八女署によると、同町の広川交番前を、ヘルメットを着けず、2人乗りで走る原付きバイク2台を発見。赤色灯を付け、サイレンを鳴らしてパトカーで追跡したが、約1キロ先の交差点手前で、少年が対向車線にはみ出し、車と衝突した。1台は途中でUターンして逃走、少年のバイクの後部に乗っていた男も事故後、そのまま逃走したという。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード