スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13'10 警視庁 拳銃管理 甘い認識 若手警察官 相次ぐ不祥事


 交番で勤務中に拳銃を持ったまま失踪した警視庁綾瀬署の警察官が、銃刀法違反容疑で逮捕された。先月には、交際女性に拳銃を触らせたとして、田無署の警察官が停職処分になり、依願退職している。どちらも入庁後二、三年の若い警察官。拳銃を取り扱うことへの認識の甘さに懸念が広がっている。

■将来を嘱望
 「騒音苦情の現場に向かう」。綾瀬署地域課巡査長の小林英正容疑者(24)が同僚にそう言い残し、自転車で交番を離れたのは、今月十五日深夜だった。

 無線連絡が途絶えたため署員が行方を捜し始め、自転車や無線機が路上で発見された。だが、本人や実弾五発入りの拳銃は見つからない。事件の可能性もあるため、警視庁挙げての捜索が始まった。

 十六日朝、JR東京駅のトイレで小林容疑者の制服が見つかり、東北新幹線に乗ったことが判明。十八日、捜査員が宇都宮市のホテルで小林容疑者を見つけた。拳銃のほかに、強盗事件で使われることもある目出し帽を持っていた。失踪前に約三百万円を引き出していたが、逮捕時の所持金は約二百万円だったという。

 警視庁によると、小林容疑者は都内の大学を卒業後、二〇一一年に入庁。今年、早くも巡査部長試験に合格し、将来の幹部候補と目されていた。業務外で拳銃を所持した逮捕容疑を認めており、警視庁は失踪の動機を詳しく調べる。

■身上把握を指示
 先月二十日に処分された田無署の交番勤務の男性巡査(23)は、巡回中に交際女性宅に立ち寄り、「見せて」とせがまれて拳銃を触らせていた。

 巡査は専門学校を卒業後、一〇年に入庁。勤務態度は普通とされたが、巡回中に十回抜けだし、女性宅で制服姿を撮影させたりしていたという。

 警視庁では〇七年、立川署の男性巡査長=当時(40)=が交番勤務中に行方不明となり、知人女性を射殺後、拳銃自殺した事件が起き、当時の署長が辞職するなどした。事件後、警視庁は各署に署員の身上把握の徹底を指示。交番勤務員に、衛星利用測位システム(GPS)付き携帯電話を持たせるなどしたが、拳銃をめぐる不祥事は再び起きている。

■「教育徹底を」
 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「大量採用の結果、意識の低い若手警察官が増えていないか」と懸念する。十年前、警視庁の警察官四万人余りのうち、四十歳以下は約四割の一万八千人だった。団塊世代の大量退職に伴って採用が増え、現在は二万四千人と六割近くになっている。

 警視庁幹部は「綾瀬署の事件について真相解明を進め、再発防止に努めていきたい」と話す。大谷さんは「拳銃の管理を厳しくするだけでは駄目。警察官がなぜ拳銃を持つのかという教育を徹底すべきだ」と指摘する。

スポンサーサイト

13'10 愛知県警 パトカー無謀追跡中に衝突事故、スクーターの少年重傷

管理人一言コメント・パトカーの無謀追跡が原因とも思える警察が責任を取れ!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 5日午前5時10分ごろ、愛知県小牧市の市道交差点で、パトカーに追跡されていた同市の少年(16)が乗るスクーターとオートバイの計2台が、同市の会社員男性(34)の乗用車に衝突した。少年は頭の骨を折る重傷を負い、オートバイの運転手は逃走した。

 小牧署によると、同日午前4時半ごろ、「バイクが10台ほど集まり、うるさい」と通報を受け、同署のパトカーが出動した。

 現場付近で出くわした2台が赤信号を無視して逃走したため、パトカーは赤色灯をつけサイレンを鳴らし、停止を呼びかけながら約500メートル追跡。2台は交差点で乗用車側面に相次いで衝突した。乗用車の男性にけがはなかった。

 同署の丹羽雅信副署長は「現時点では適正な追跡行為だったと認識している」とのコメントを出した。(

13'10 愛媛県警 警察不祥事:3件 速度超過、物損と人身事故

管理人一言コメント・愛媛県警の不祥事の多いこと!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察署勤務の男性巡査が私有車で47キロ超過の速度違反をしたとして、県警から所属長訓戒処分を受けていたことが1日、毎日新聞の情報公開請求で分かった。また、パトカーで物損事故を起こした警察署勤務の男性巡査部長と、私有車で人身事故を起こした県警本部の男性職員を所属長注意処分にしていた。処分は3件とも9月13日付。

 県警監察官室によると、巡査は5月24日午後11時ごろ、松山市内の制限速度50キロの道路で乗用車を97キロで運転。男性警察官2人も同乗しており、県警は2人に所属長の口頭の厳重注意処分とした。

 巡査部長は昨年12月5日午前6時ごろ、パトカーで事件現場に向かう際、同市内の交差点を右折しようとして、左側から来た軽乗用車と衝突。本部職員は2010年12月11日午前11時半ごろ、同市内の横断歩道で私有車で歩行者をはね、全治2カ月の重傷を負わせたという。県警は彼らの所属、氏名、年齢などを明らかにしていない。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。