スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'1 高知県警 署員がひき逃げ、把握しているが…警察署幹部

管理人一言コメント・再発防止策は懲戒免職!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 高知県警香南署地域課に勤務する20歳代の男性巡査が、休日に香南市内で乗用車を運転中に接触事故を起こしながら、通報せずに走り去っていたとして、県警が道交法違反(ひき逃げ)容疑で任意で事情聴取していることが31日、わかった。


 関係者によると、男性巡査は1月29日午後4時10分頃、同市赤岡町の県道交差点で、同市内の男性が運転する軽貨物車と接触し、そのまま逃走した疑い。腰などに軽傷を負った相手の男性が逃げた車のナンバーや車種を同署へ通報し、捜査したところ、男性巡査が浮かび上がったという。

 同署の森美雄次長は「署員がひき逃げ事件を起こしたことは把握しているが、詳細については捜査中で、現段階ではコメントできない」としている。

スポンサーサイト

14'1 大阪府警 警部補が自殺 本部5階のトイレで発見

管理人一言コメント・ご冥福を。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 31日午前10時50分ごろ、大阪市中央区の大阪府警本部5階のトイレで「うめき声がする」と110番があった。駆けつけた消防隊員が、交通規制課の男性警部補(40)を意識不明の重体の状態で発見。

 搬送先の病院で死亡が確認され、東署が自殺とみて調べている。

 東署などによると、警部補は男子トイレの鍵がかかった個室内で、ネクタイで首をつった状態だった。制服姿で、拳銃は携帯していなかった。遺書は見つかっていない。

 警部補は同日、通常通り出勤していた。同僚の警察官が通報した。

14'1 京都府警  「王将」社長射殺事件、滋賀県警に連絡せず 

管理人一言コメント・初動捜査の重大なミス、すべからずこんな捜査しか出来ない京都府警だから未解決重要事件が多い!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービス社長だった大東隆行さん(72)が京都市内で射殺された事件で、滋賀県との境が現場から約3キロの近距離だったにもかかわらず、京都府警から滋賀県警に対し事件発覚から事件に関する連絡や情報提供が一切なされていないことが30日、分かった。

 事件は昨年12月19日午前7時ごろに発覚。京都市山科区の同社本社前の駐車場で大東さんが腹などから血を流して倒れているのを出勤した社員が発見。

14'1 大阪府警 懲戒と訓戒処分、最多の130人

管理人一言コメント・これだけの処分者を出しながら本部長は栄典!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警が2013年の1年間に懲戒処分と訓戒処分(内部処分)を合わせ、計130人を処分したことが、毎日新聞の情報公開請求で分かった。記録が残る00年以降で最多だった。うち懲戒処分は38人で、最多だった12年と並んだ。130人のうち、業務上の行為に関する処分が全体の5割を超え、私的行為に関する処分を上回った。免職の2人とは別に、計46人が依願退職している。

 府警では昨年、堺署の虚偽調書事件で、改ざん前の本来の調書を署内に隠したり、虚偽調書作成に関わったなどとして9人が懲戒、4人が訓戒処分を受けるなど、不祥事が相次いだ。今回の情報公開請求で、複数の窃盗事件の捜査を約6年間も放置したとして、男性警部=退職=が訓戒処分を受けたことなども新たに判明した。うち一部時効が成立した。

 府警によると、懲戒処分の内訳は、職務質問を装って女子高生を盗撮したとして逮捕された男性巡査(23)、女児の下半身を触ったとして逮捕された男性巡査長10+件(28)の2人が免職だった。他は、停職8人▽減給20人▽戒告8人−−だった。

 訓戒処分を受けたのは、捜査書類の改ざんなど業務上の行為で45人▽不倫など私的行為で43人▽監督責任で4人。処分と別に、上司の注意を受けたのは211人で、昨年より79人増えた。

14'1 大阪府警 巡査部長、後輩に自腹大食い強要 ハンバーガー15個

管理人一言コメント・警察はいじめの多いところ!いじめられた巡査は善良な市民をいじめる!!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 後輩の警察官4人に「大食い」を強いたとして、大阪府警枚岡署の元男性巡査部長(40)が昨年12月25日付で所属長訓戒処分を受け、同日、依願退職していたことがわかった。

 監察室によると、元巡査部長は交番勤務だった2010年6~12月、別の交番にいる後輩の巡査長(33)を訪ねては大量の食料を自腹で買わせ、食べさせていた。一度に強いる量は、ハンバーガー15個のこともあれば、ドーナツ15個、大盛りのカップ焼きそば3個という日も。休日にホテルのバイキングでも大食いさせたが、支払いは割り勘だった。巡査長はこの間、体重が73キロから88キロに増えたという。

 他の3人は10年2月~13年10月、同様の被害に遭った。元巡査部長自身、過去に所属した機動隊で先輩から似た仕打ちを受けたといい、「(後輩が)嫌な顔をするのを見たかった。部下を鍛えたかった」と話したという。

 府警に「機動隊のノリで迷惑だ」と相談があり、発覚した。所属長訓戒は、10段階ある処分のうち重い方から7番目。

14'1 京都府警 元警部補・交通安全協会職員が当て逃げ 逮捕

管理人一言コメント・厳重処分だ!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警伏見署は29日、京都市伏見区向島二ノ丸町、府交通安全協会職員・遊佐義幸容疑者(67)を道交法違反(当て逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表では、遊佐容疑者は同日午前7時45分頃、同区向島津田町の市道交差点で軽ワゴン車を運転し、路上に駐車中の会社員男性(59)の乗用車に衝突して逃走した疑い。「車には当たっていない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、遊佐容疑者は逃げる際、別の乗用車1台や電柱に接触。約2・5キロ先で渋滞に巻き込まれ、追いかけてきた男性らに取り押さえられた。府警警務課によると、遊佐容疑者は元府警警察官。交通捜査や交通安全の広報活動など主に交通畑を歩み、2004年3月退職した。

14'1 香川県警 サンダルにスマホはさみ…盗撮した巡査長逮捕

管理人一言コメント・警察は暇だからあの手この手でやりますな~!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、香川県警高松北署は29日、県警鑑識課巡査長、東川充容疑者(35)(高松市浜ノ町)を県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。


 県警監察課の発表では、東川容疑者は29日午後4時15分頃、高松市内の雑貨店で、右足のサンダルの甲部分にスマートフォンをはさみ、女性のスカートの下に差し入れた疑い。

 同容疑者の行動を不審に思った警備員の男性が取り押さえた。同容疑者はこの日は休みで、調べに対し「盗撮するつもりだった。すみません」と話しているという。

 小脇一幸首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、被害者、県民に深くおわびする。厳正に対処したい」と話した。

14'1 愛知県警 赤信号なのに交差点突入したパトカーが乗用車と衝突3人も負傷

管理人一言コメント・交差点は事故多発場所、赤信号で入れば事故はあたり前、パトカー運転手は運転不適格者だ!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 30日午前3時40分ごろ、名古屋市東区東片端町の信号のある交差点で、緊急走行中だったパトカーと乗用車が衝突した。パトカーを運転していた愛知県警自動車警ら隊の男性巡査部長(32)と同乗の男性巡査部長(36)が頭部打撲などで軽傷。乗用車を運転していた一宮市の飲食店アルバイト男性(29)も首に軽傷を負った。

 県警によると、パトカーは同市北区で発生した暴行事件の現場に急行する途中だった。赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らしながら、赤信号の交差点に進入した。

 自動車警ら隊の坂野哲副隊長は「一日も早い回復を願う。事実関係は調査中」とコメントした。

14'1 福岡県警 盗撮:巡査部長を追送検

管理人一言コメント・警察は暇だから盗撮して遊んでいる!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカート内を撮影しようとしたとして昨年12月に福岡県警八幡西署の巡査部長10+件、吉浦弘高容疑者(34)が現行犯逮捕された事件で、県警は30日、直前に別の女性(21)を盗撮していたとして、県迷惑防止条例違反容疑で小倉区検に追送検したと発表した。

 県警によると、吉浦容疑者の自宅パソコンから動画約1400本を押収。うち約260本は盗撮動画とみられる。県警は同日、吉浦容疑者を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。吉浦容疑者は自主退職した。

 送検容疑は、昨年12月8日午後5時50分ごろ、北九州市小倉北区中津口2の大型量販店で、腕時計型カメラで女性客のスカート内を撮影したとしている。盗撮は約3年前からと供述しているという。

 吉浦容疑者の自宅からは、自ら捜査にあたった交通事故車両などの静止画約700枚も見つかった。県警は画像の持ち出しを禁じているが、吉浦容疑者は「後で確認するためだった」と説明。流出などはないという。

 県警の高木正浩首席監察官は「職務倫理教育を徹底し、再発防止に努めます」とのコメントを出した。

14'1 岩手県警 千人当たりの処分者数全国最多 警察不祥事で

管理人一言コメント・助けようがない。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

 2013年に免職と停職の懲戒処分を受けた警察官ら警察職員は前年より56人少ない134人だったことが、警察庁のまとめで分かった。過去3番目の多さで、警察不祥事は依然高水準にあることが浮き彫りになった。逮捕者は7人少ない86人で、12年に次ぎ2番目の多さだった。

 理由別で最も多かったのは異性関係で、27人減の112人(うちセクハラは8人増の42人)。次いで窃盗や詐欺、横領などが18人増の73人、虚偽の公文書作成や証拠隠滅などが14人減の47人だった。

 最も多かった逮捕者は強制わいせつや痴漢、盗撮のわいせつ関係で38人。窃盗や詐欺が15人、暴行や傷害といった暴力関係が10人などだった。

 岩手県は免職2人、停職3人を含む計10人が懲戒処分となった。都道府県別の職員千人当たりの処分者数では、岩手県が4・0人で最も多く、鳥取が3・5人、三重、栃木が2・9人と続いた。徳島は処分者がいなかった。

14'1 山口県警 巡査が酒気帯び容疑 帰宅中に事故、書類送検

管理人一言コメント・飲酒運転の多いこと!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 飲酒後に運転し自損事故を起こしたとして、山口県警は27日、警察署勤務の20代の男性巡査を道交法違反(酒気帯び運転など)容疑で書類送検し、懲戒免職処分にしたと発表した。容疑を認めているという。

 県警監察官室によると、巡査は非番だった昨年10月31日夜、山口県下関市内の飲食店で知人と生ビールなどを数杯飲み、車を運転して帰宅する途中、路地で建物の外壁に車の右後部をぶつけたのに申告せず、そのまま立ち去ったとされる。

14'1 警視庁 無理やりキス、警視停職

管理人一言コメント・警視だから、今では何でもやります!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 知人女性に無理やりキスしたなどとして、警視庁は25日までに、元光が丘署生活安全課長の警視、沢村秀行被告(50)=強制わいせつ罪で起訴=を停職3カ月の懲戒処分とした。沢村被告は24日付で辞職した。

 警視庁によると、沢村被告は昨年11月19日夜、東京都内の駅構内で知人女性に抱きつき、無理やりキスしたとされる。同被告は数人で酒を飲んだ後、知人女性と一緒に電車で帰宅する途中だったという。


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

★身内の不祥事だから? 被告人質問ユルユルの警察官ハレンチ事件

 フリーライターの北尾トロ氏が、強制わいせつ事件の公判を傍聴。結審までたったの40分、という異例な事件から私たちが学ぶべきこととは…?

*  *  *
 強制わいせつ事件の初公判。法廷前の廊下に見慣れぬ顔ぶれが揃っていた。たぶん警察関係者だろう。この事件は被告も被害者も警官なのだ。同僚の応援? まさかね。被告がヤケになって下手なことを口走らないようプレッシャーを与えるためだろう。

 事件はたいへんショボい。50歳にもなる警視が、飲み会で一緒だった部下の女性巡査に、冷酒4合の勢いを借りて言い寄ったのだ。被告は巡査に前々から好意を寄せていたらしい。同僚と別れて帰りの電車内でたまたまふたりになったとき、抑えていた欲望がむっくり起き上がった。

 車内で頬に手を触れたりして反応をうかがい、乗換駅の西日暮里で、巡査の荷物を持って降りてしまうのだ。返してほしけりゃ僕についておいでよ子猫ちゃん……、気になる同級生の女子をからかう小学生かよ。

 こんなことをされたら、次の駅まで行くつもりだった巡査も途中下車して被告の後を追うよなあ。が、すでに被告は警官から恋に狂う男に変身していた。乗り換えてもついてくるようなら脈あり。なぜかそう考え、地下鉄で北千住まで行くのである。

 酔っぱらいの悪ふざけ。巡査はそう思うしかなかった。なぜなら彼女には恋人がおり、被告は家庭持ちの上司に過ぎない。しかも、ふたりが所属していたのは生活安全課の少年事件・防犯関係。被告は今回のような事件を取り締まる立場である。そんな上司に、まさか自分が狙われるとは思わないよなあ。子どもじみた真似にムカつきながら仕方なくついていった。

 ところが、被告は巡査がついてきたことで「OK出た」と早合点。自分の勘が正しいのかそうでないのか確かめることもせず勝負に出る。北千住駅構内の通路で、巡査の髪を掴み、あごを押し上げて強引にキス。さらにホーム上でも、公衆の面前で嫌がる相手を抱きしめ、キスをしたのだ。抑えが全然利かない暴走状態。この模様は防犯カメラに映り、動かぬ証拠となっている。

 被告は罪を認め、停職3カ月の懲戒処分中に自ら辞職。男らしくけじめをつけたと捉えることもできる。でも、そうではないところがこの事件に奥行きを与えているのだ。

 警官だって恋をする。妻子がいたとしても誰かを好きになることはあるだろう。人の気持ちは止められないし、警官だってそれくらいの自由はある。

「(自分は)あってはならないことをしました」

 反省だってしている。受け取ってはもらえなかったが、被害弁償として200万円提示もした。

 強制わいせつとは言うものの、被告は胸や尻を触ったり、性器露出をしたのではない。告白もなく駅構内で犯行に及んだ警官らしからぬマヌケさからは、それまで自分の気持ちを表現できなかった被告の熱い思いが感じられなくもない。

 抵抗されたが、その場では騒ぎにならなかった。つぎは唇を奪うだけじゃ済まないよ子猫ちゃん(くどい)。まさか職を辞すことになるとは想像しなかっただろう。

 巡査が被告を許す気になれなかったのはなぜか? 決定的だったのは、事件当日よりも翌日なのだ。被告は巡査に対し、何事もなかったかのような態度で接したのである。

 忘れているのか?

 いや、忘れたふりだ。酔って覚えていないことを暗に示そうとしている。まさか騒ぎ立てる気じゃないよなと、無言の圧力をかけているのだ。キスで済んだんだし、大目に見ろよ……。

 相手を甘く見た態度が巡査の怒りに火をつけた。この事件の罪状は強制わいせつだが、訴え出た動機としてはパワハラの部分が大きいのだ。供述調書には巡査のことばが残されている。

「課長(被告のこと)はチカン事件の時には捕まえるチームのトップです。ストーカー事件の被害者たちには、泣き寝入りするなと言ってきた人です」

 その人が、自分にチカンのような行為をし、謝りもせず平然としているのを見て、巡査は心を決めた。

「いま訴えないと(私は)今後警察官としてやっていけないと思いました」

 部下が上司を告発。しかも強制わいせつの犯人として。警察という特殊な組織で、よくぞやってくれた!

 しかし、巡査の行動に感激するぼくをよそに、裁判は淡々と進むのだった。証人として出廷した被告の妻は夫婦のコミュニケーション不足を反省し、これからは夫を支えていきたいと型通りのことを言い、検察からのツッコミはなし。

 被告人質問もユルユルだ。弁護人は、全国紙で実名報道されたことや退職手当の一部または全額が支払われない可能性を示唆してあっさり終了。検察も事件の概略をなぞるだけで、通常の事件で見られるような、被害者の立場から責め立てるシーンなどなく、ハレンチという単語を使ったのが目立ったくらいだった。身内の不祥事だけに、一刻も早く終わらせたいのだろう。

 求刑は2年で、裁判長からの追加質問もゼロ。執行猶予付き判決がミエミエだとしても、証人ありで結審まで40分しかかからないのは意図的に短くしたとしか思えない。

 それでいいんだろうか。事件の本質は、被告が事をうやむやにできると考えた点にある。そのことは、日常的なパワハラの存在を意味しないだろうか。強制わいせつで起訴して個人の責任で終わらせ、組織ごと注目されるパワハラ問題を抑え込む。邪推かもしれないけれど、うまいこと逃げられた感じがするなあ。

 ぼくたちはこの事件を記憶にとどめるべきだ。泣き寝入りはいけないということ。まっすぐな気持ちを忘れたら自分が自分でいられなくなること。

 そして、警察による不祥事の芽は摘み取られていないことも。

14'1 静岡県警 LINE拒み、パワハラ被害=警部補ら9人処分

管理人一言コメント・暴力団のリンチと同じだ、怖い怖い警察!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 静岡県警は23日、携帯電話の無料通話アプリ「LINE(ライン)」のグループに入ることを拒否した部下の20代男性巡査にパワハラ行為をしたとして、40代の警部補ら男性5人を停職1カ月などの懲戒処分、20代巡査部長ら男性4人を本部長注意などとした。警部補ら2人は同日付で辞職した。

 巡査と処分された9人はいずれも同じ職場だが、県警は所属先を明らかにしていない。

 監察課によると、男性巡査は昨年4〜8月、職場の懇親会で右手に熱したトングを押し付けられたり、執務室で腕立て伏せを強要されたりするなどした。

14'1 警察庁 増える警察内セクハラ、女性登用に黄信号 指導役管理職まで処分され…

管理人一言コメント・助けようがない!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察庁が23日に明らかにした平成25年の警察官・職員の懲戒処分者389人のうち、「異性関係」を理由とした処分が112人と突出している。このうち男性警察官による女性警察官へのセクハラは42件に上っており、警察内外での男女間のトラブルだけでなく、警察内部で起きるセクハラ問題への対処も求められそうだ。

 全国の警察内部で発覚したセクハラ問題について、警察庁が統計を取り始めた22年は18件だったが、23年は20件となり、24年は34件、25年は42件と増加傾向となっている。

 最近の主なセクハラ例としては、神奈川県警の男性警察官4人が後輩の20代の女性警察官にセクハラした問題が発覚。カラオケボックス内で女性警察官に服を脱ぐことを強要し不意にキスをしたとして、うち2人が昨年1月に逮捕された。

 高知県警と京都府警では昨年、女性警察官の体を触るなどのセクハラで2人が処分。愛知県警では24年、女性警察官へのセクハラで警部補が強制わいせつ容疑で逮捕された。

 本来はセクハラ問題が起きないよう指導する立場の管理職も処分されている。福島県警では20年、警察署長が部下の女性署員の体を触るなどのセクハラ行為を長期間にわたり繰り返していたとして処分された。

 全国警察の現在の女性の割合は約6・8%。警察庁は35年までに女性の割合を10%に引き上げ、女性警察官を積極的に登用する計画を進めているが、身内のセクハラが阻害要因ともなりかねないのが実情だ。

 警察庁幹部は「セクハラ問題は女性警察官の登用にはマイナス。セクハラ相談制度などを設け対策を取っているが、何より職員の意識改革を図っていきたい」と話している。

14'1 宮崎県警 警部、つきまとい容疑 女性撮影、自宅から2千枚超 書類送検

管理人一言コメント・警部だから何でもやります。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宮崎県警は22日、女性につきまとい、ビデオカメラで撮影したなどとして県迷惑防止条例違反(つきまとい)の疑いで、日向署地域課長の男性警部(39)を書類送検した。県警は同日、停職3カ月の懲戒処分とし、警部は依願退職した。県警によると、警部は「4年くらい前から若い女性を撮影して記録に残しておきたいと思うようになった」と供述している。

 書類送検容疑は昨年11月15日午後、宮崎県北部の路上で自転車に乗っていた10代の女性2人につきまとい、自動車内からビデオカメラで撮影した疑い。

 県警によると翌日、車のナンバーから発覚。撮影時、警部は勤務時間外だった。自宅の捜索でパソコンから2千以上の静止画や動画が見つかり、スカートの中を撮ったものもあったとしている。

 黒木典明首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。職務倫理教養を徹底し、再発防止を図る」とのコメントを出した。

14'1 警察の不祥事高止まり 13年の懲戒処分389人

管理人一言コメント・実際はこの三倍と思われる!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 不祥事で昨年1年間に懲戒処分を受けた警察官と警察職員は389人(警察官358人、職員31人)だったと23日、警察庁が発表した。前年比69人減だが、過去5年では2番目に多い。犯罪にかかわったとして逮捕された警察官・職員は7人減の86人で、こちらも高止まりが続いている。

 警察庁によると、処分別では重い順に免職が35人(前年比27人減)、停職99人(29人減)、減給178人(6人増)、戒告77人(19人減)だった。理由別では痴漢や不倫などの「異性関係」が最多の112人、窃盗や詐欺、横領など73人、調書偽造や証拠隠滅など47人、職権乱用・収賄など11人が続く。「異性関係」は2012年も最多だった。

 年齢別では①50歳以上108人②30歳未満107人③30代90人④40代84人の順だった。九つある警察官の階級別では、最下位の巡査の143人を筆頭に、下から2番目の巡査部長の85人が続く。幹部とされる警部以上は46人いた。

14'1 静岡県警 薬物捜査担当警部補、脱法ハーブ吸引か、倒れ搬送

管理人一言コメント・何でもやります静岡県警だから。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 静岡県警磐田署の薬物捜査を担当する40代の男性警部補が脱法ハーブとみられる植物片を吸って倒れ、救急搬送されていたことが22日、県警への取材で分かった。県警は植物片の成分を鑑定し、入手先の確認を進めている。

 県警によると、署員は事情聴取に対して、20日ごろに仕事の一環で訪ねた浜松市内の店で植物片を買い、静岡県西部の路上で吸った後に気分が悪くなったと説明。近くにいた人が通報し、救急車で同県磐田市内の病院に運ばれたという。

 署員の説明にあやふやな点が残っていることから、県警監察課は事実関係を確認している。磐田署の久保田明男副署長は「詳細は調査中でコメントできない」と話している。

14'1 兵庫県警 逃げた軽?追跡したパトカー、両車田んぼに転落

管理人一言コメント・何をやってもダメな兵庫県警!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午後9時10分頃、兵庫県たつの市誉田(ほんだ)町高駄の県道交差点で、軽乗用車が一時停止を無視して右折するのを県警たつの署のパトカーが見つけた。

 パトカーは赤色灯を点灯させて追跡したが、約900メートル先で左カーブを曲がりきれず、約1メートル下の田んぼに転落し横転。運転していた同署地域課の男性巡査長(28)が右足や頭に軽傷を負った。

 一方、現場から約30メートル先の田んぼでも、県道から落ちたとみられる軽乗用車が見つかり、運転席にいた市内の調理師の男性(21)が右鎖骨を折る重傷。同署は、パトカーから逃げた軽乗用車との関連を調べている。

 二つの現場は山陽自動車道龍野インターチェンジの南約2キロの農村地帯。県道の道幅は5~6メートルだった。

14'1 神奈川県警 パトカーが軽乗用車に衝突 女性けが

管理人一言コメント・警察が全面的に責任を取り、運転手の警官を業過で送致し懲戒処分せよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 19日午後2時55分ごろ、神奈川県綾瀬市深谷の市道交差点で、緊急走行中の大和署のパトカーと軽乗用車が衝突した。乗用車を運転していた同市の女性(68)が額に打撲の軽傷を負った。パトカーの男性巡査長2人も腕や顔に軽いけが。

 大和署によると、男性巡査長(33)の運転するパトカーが、一時停止の標識を無視した車を追跡するため、赤色灯をつけサイレンを鳴らして交差点に進入し、左側から乗用車と衝突した。交差点には信号がなかった。

 大和署の吉留育宏副署長は「事故の原因を詳細に調査し、適正に対応する」とコメントした。

14'1 埼玉県警 不正照会し情報盗用 巡査を書類送検 女性18人に交際迫る

管理人一言コメント・仕事を頑張らないとモテない哀れな警官だこと。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警の運転免許や遺失物届を管理するシステムを悪用して女性の携帯番号を盗用したなどとして、県警は17日、川口署地域課の男性巡査(29)を停職6カ月の懲戒処分にし、県個人情報保護条例違反容疑でさいたま地検に書類送検した。

「多くの女性と交際したかった」などと容疑を認めているという。巡査は同日、依願退職した。

14'1 岩手県警 相次ぐ不祥事で県警が再発防止を協議

管理人一言コメント・善良な市民に厳しく身内に甘い警察の体質が問題!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警察本部の幹部職員や県内の警察署長が集まった会議が開かれ、去年相次いだ職員による不祥事の再発防止策について協議した。

 会議には、県警察本部の課長級以上の職員や県内17の警察署の署長など76人が出席した。岩手県警では去年1年間 で、酒気帯び運転や詐欺などの犯罪を起こし、警察官ら10人が検挙されるなど不祥事が相次いだ。

 会議の席で、県公安委員は「職務倫理、規律保持の原則がいつの間にか形式に流されていたと感じざるを得ません」「県民の信頼回復に努めていただきたいと思います」と発言した。

 会議ではこの後、各警察署で現在取り組んでいる不祥事再発防止策について署長が発表し、協議がなされたほか、警察を内部で取り締まるトップの首席監察官から防止策の指示なども行われた

14'1 沖縄県警 パトカーの無謀追跡で転倒、バイクの男性死亡

管理人一言コメント・被害者のご冥福を。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 17日午前4時47分ごろ、那覇市曙2丁目の交差点で、パトカーに追跡されていたバイクが転倒し、乗っていた近所のタクシー運転手小禄徹二さん(66)が頭などを打ち、沖縄県浦添市内の病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。

 那覇署によると、事故の3分前に、那覇市曙1丁目の路上で警戒中のパトカーが、信号無視をしたバイクを発見。停止するよう呼びかけながら追跡したところ、交差点を右折したバイクが道路左側の電信柱に接触した。追跡時の速度は時速20~40キロ程度だったという。同署は「赤色灯をつけサイレンを鳴らして追跡しており、現時点では適切な職務執行と考える」としている。

14'1 神奈川県警 住居侵入容疑で巡査長を逮捕

管理人一言コメント・病気で仕事を休んでいるんだったら療養に専念せよ。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警平塚署の20代の男性巡査長が今月6日、同県茅ケ崎市内の一般住宅敷地内に無断で立ち入り、住居侵入容疑の現行犯で逮捕されていたことが15日、分かった。巡査長は逮捕当日に釈放された。県警は被害届が出ておらず、巡査長が精神疾患だったなどとして、公表していなかった。

 県警によると、巡査長は道路に面した住宅の駐車場に立ち入り、住宅の窓ガラスを手で揺するなどしているところを住人男性に見つかり、走って逃走。住人男性が追いかけて取り押さえ、県警に通報した。

 巡査長は昨年11月から病気で仕事を休んでおり、「高級車が駐車場に止まっていて、どんな人が乗っているのかと思った」などと供述。県警監察官室は「事実関係を明らかにして適切に対応する。(発表については)懲戒処分の発表指針に基づいて対応していく」と話している。

14'1 和歌山県警 捜査情報を組長に漏らした疑い 警部補を聴取

管理人一言コメント・厳重処分すべきだ!

           ・・・・・・・・・・・・・

 和歌山県警刑事部に所属する男性警部補(43)が、山口組系暴力団組長(50)=組織犯罪処罰法違反罪などで公判中=に捜査情報を漏らした疑いがあるとして、同県警は10日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで警部補から事情聴取を始め、和歌山市内の警部補宅を捜索した。すでに組長は警部補から家宅捜索などの捜査情報を得たことを認めているといい、県警は、警部補に対する金銭の見返りの有無などを慎重に調べている。

 捜査関係者によると、警部補は、暴力団情報の収集などを担当する組織犯罪対策課情報係に所属していた2012年12月、この組長に電話をかけ、山口組系暴力団組員らによる傷害事件に絡む家宅捜索の情報などを漏洩(ろうえい)した疑いがある。組長は警部補と通話した数分後に同事件に関係する別の暴力団組長らに電話をかけていたという。組長の携帯電話の通話履歴から判明した。

 警部補は暴力団捜査が長く、昨年4月に暴力団捜査と関係がない刑事企画課に異動したが、同6~12月にも私有の携帯電話から組長の携帯電話に数十回にわたり電話をしていた。

 県警の内部規定などによると、情報収集などの目的で暴力団関係者と接触する際は上司への事前報告が必要だが、警部補は申告していなかった。

 組長は昨年10月、ゲーム機賭博容疑で摘発された和歌山市内のゲーム喫茶店から収益の一部を得ていたとして組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕され、同11月に供述調書を破ったとして公文書毀棄(きき)の疑いで再逮捕され、和歌山地裁で公判中。組長はこれらの事件捜査の中で、警部補から捜査情報を得たと供述したという。

14'1 神奈川県警  本部長 逃走事件について「不安与えた」と謝罪

管理人一言コメント・サルでもできる、それより責任を取れ!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警の石川正一郎本部長は14日の定例会見で、横浜地検川崎支部で起きた逃走事件について「地域の皆様に大きな不安を与えたことをおわび申し上げます」と謝罪した。

 杉本裕太容疑者(20)が7日午後、逃走した際には、巡査部長が立ち会っていたことから、石川本部長は「検証を行い、検察庁とも連携して検察施設内における業務を改善していきたい」と述べた。

14'1 福岡県警 パトカーの無謀追跡でバイクが交差点で衝突事故

管理人一言コメント・パトカーの追跡によろ事故は警察が責任を取れ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午後5時20分ごろ、福岡県春日市の市道交差点で、県警筑紫野署のパトカーの追跡を受けていたバイクが乗用車と衝突、バイクの職業不詳の男性(22)=同市=が全身を強く打ち重傷、建設作業員の少年(18=同市)が鼻を骨折した。

 筑紫野署によると、ナンバープレートを隠して走行するバイクをパトカーが発見し、サイレンを鳴らしながら約300メートル追跡。バイクは赤信号が点滅する交差点に進入し、左から来た乗用車と衝突した。乗用車の無職女性(34=春日市)にけがはなかった。

 筑紫野署の小久井信行副署長は「現時点では職務執行は適正だったと考えている」とコメントした。

14'1 愛媛県警 犯罪歴漏えい:警部を書類送検

管理人一言コメント・処分が軽い。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 元上司に個人の住所や犯罪歴を漏らしたとして、愛媛県警は10日、男性警部(49)を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで松山地検に書類送検し、併せて戒告処分にした。

 県警監察官室によると、警部は2012年9月と10月の2回、松山市の男性職員らから現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂罪で起訴された元松山市議の今村邦男被告(67)の依頼で、公用パソコンや電話で男性3人の住所と犯罪歴を照会し、伝えたとされる。

 今村被告は愛媛県警の元警部。書類送検された警部は容疑を認め、「過去に上司と部下の関係にあり、当時は市議だったので信頼した。悪用されると思っていなかった」と説明しているという。今村被告が住所や犯罪歴をどう使ったかについて県警は明らかにしていない。恐喝未遂事件の捜査で情報漏えいが浮上したという。

14'1 大阪府警 警警部、調書を捏造…事件7年後

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察庁に出向している大阪府警の男性警部(41)が、府警岸和田署員だった2005年に担当した強制わいせつ事件の実況見分調書などの作成を怠り、同庁での勤務が始まった後の12年になって、これらの書類を事件発生当時に作ったように日付などを偽って捏造(ねつぞう)していたことが、捜査関係者への取材でわかった。警部は不正を認めており、未解決だった同事件の容疑者が浮上したことを、同署の後任の男性警部補から知らされて過去の業務怠慢を隠そうとした疑いが強い。府警は公文書偽造・同行使容疑などで捜査している。

 一方、この警部補も、調書への添付用に事件発生時の現場写真を警部に貸していたことが判明。浮上した容疑者についても事情聴取などを行わず、公訴時効が成立しており、府警は、警部補からも不正への関与や必要な捜査を行わなかった経緯について事情を聞く。

 捜査関係者によると、強制わいせつ事件は05年5月、大阪府岸和田市内で発生。女性から「建物内で男に胸を触られた」と通報があり、当時、同署刑事課の係長(警部補)だった警部らが、実況見分や、犯人のものとみられる遺留品からの指紋採取などを実施した。

 ところが、警部は実況見分調書や指紋採取に関する報告書などを作成せずに別の部署に異動し11年夏に警察庁へ出向。採取した指紋そのものはデータベースに登録されており、同年12月頃、別の事件で逮捕された男のものと一致し、同署刑事課内で、05年の事件の立証に必要な実況見分調書などがないことがわかった。

 警部補は、同署幹部に報告しないまま、同庁に出向中の警部に電話し、調書などの作成を依頼。警部は12年2月頃に同署を訪れ、警部補から現場写真やメモ類などを受け取って東京の自宅に戻り、メモや記憶を基に調書などを作成した。作成日は事件発生の数日後にし、作成者である自身の階級も当時の「警部補」と偽って記載したうえで、警部補に郵送したという。

 警部補はこれらの書類を受け取った一方で、事件捜査を進めておらず、13年春頃、放置されていることが同署内で明らかになった。

 強制わいせつ罪の公訴時効(7年)はすでに成立しており、同署は、時効期限が過ぎていない強姦(ごうかん)未遂罪(公訴時効10年)の適用を視野に男から事情聴取した。しかし、男は関与を否定し、他に容疑を裏付ける証拠もないため、同署は刑事責任の追及を断念。未解決のまま捜査書類などを検察庁に時効送致することを決め、手続きを進めていた13年夏頃、調書の捏造を府警本部が把握し、捜査を始めた。

 警部は府警の調べに、作成を怠ったことに負い目を感じていたという趣旨の説明をしているという。警部補についても、写真などを警部に渡した行為が、公文書偽造・同行使のほう助容疑にあたる可能性がある。

 捏造された調書には警部の不確かな記憶が含まれている可能性があり、府警は、仮に男を逮捕し、調書などが公判で証拠採用された場合に重大な支障を及ぼす恐れもあったとして、さらに関係者から聴取し、刑事責任の追及や処分を検討する方針。

14'1 長崎県警 知人女性を殴る蹴る…20代巡査を書類送検

管理人一言コメント・助けようがない。

              ・・・・・・・・・・・・・・

 長崎県警の20歳代の男性巡査が、知人女性に暴力を振るってけがをさせたとして、県警が昨年12月19日に傷害容疑で長崎地検に書類送検し、減給10分の1(6か月)の懲戒処分にしていたことがわかった。巡査は同日、依願退職した。

 県警監察課によると、昨年9月30日、女性の頭部を手で殴ったり、腰を蹴ったりして全治11日間の打撲を負わせた疑い。容疑事実を認め、「女性の態度が気に入らなかった」と供述したという。女性の親族の110番で発覚した。

14'1 警視庁 捜査装い個人情報照会 警部補を懲戒処分

管理人一言コメント・警察にはワルが多い。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 捜査を装って知人女性の交際相手の個人情報を自治体に照会し、女性の親族に漏らしたとして、警視庁は10日、渋谷署の組織犯罪対策課所属の警部補(46)=地方公務員法(守秘義務)違反などの罪で起訴=を停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で辞職した。警視庁によると、警部補は「女性に交際相手がいるのか確かめたかった」などと供述しているという。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。