14'10 愛知県警 真っ昼間から54歳の交通警察官が飲酒運転、現行犯逮捕

管理人一言コメント・警官の飲酒運転の多いこと、氷山の一角。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県警東海署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、刈谷署交通課の警部補、黒谷昌且容疑者(54)=愛知県東海市=を現行犯逮捕した。

 県警によると、黒谷容疑者は29日午前10時ごろ、愛知県大府市で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。運転中に物損事故を起こしたという。黒谷容疑者は刈谷署で事故捜査を担当していた。

 県警の大江英生首席監察官は「取り締まる立場の交通課員が事故を起こし、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。

スポンサーサイト

14'10 大阪府警 巡査長、捜査費2万円盗む=容疑で書類送検へ

管理人一言コメント・捜査費が出ているのが問題だ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警西署生活安全課の男性巡査長(34)が9月、捜査の交通費などに支出する「捜査諸雑費」から2万円を盗んでいたことが29日、府警監察室への取材で分かった。巡査長は「株にのめり込み数百万円の負債があった」と話し、既に返済したという。府警は近く窃盗容疑で書類送検し、懲戒処分とする。

 監察室によると、巡査長は9月中旬、西署街頭犯罪抑止総合対策本部から生安課に戻る際、送別会の飲食代として執務室の引き出しから5000円を盗んだほか、数日後、消費者金融の督促で母親が立て替えた分を返すため1万5000円を持ち出したという。

 捜査諸雑費は毎月5000円が交付されるが、同本部では男性警部補(53)が一括管理し、引き出しは無施錠の状態だった。

 大村喜一監察室長の話 重く受け止め、厳正に対処する。


14'10 富山県警 警部と警部補、酔って女性職員の体に触り処分

管理人一言コメント・なんでもやります。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 富山県警の男性警部と男性警部補が、酒に酔って県警女性職員の体に触るセクハラ行為をしたとして、警部が減給100分の10(1か月)の懲戒処分、警部補が所属長訓戒の処分を受けていたことが29日、分かった。いずれも9月26日付。

 県警監察官室によると、被害を受けた女性職員から相談があった。調査に対し、2人は行為を認めているという。

 県警は、2人の処分を公表していなかった。「女性職員が特定される可能性があり、今後相談しづらくなることを懸念した」と説明し、セクハラ行為があった時期や2人の所属、年齢も明らかにしていない。

14'10 神奈川県警 痴漢取り締まる鉄警隊員、痴漢容疑で逮捕

管理人一言コメント・助けようがない。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は29日、県警鉄道警察隊巡査長、長崎裕憲容疑者(30)=神奈川県平塚市黒部丘=を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「被害者に悪いことをした」と容疑を認めているという。

 県警によると、長崎容疑者は28日午後10時40分ごろ、JR平塚駅前の屋内駐輪場で、自転車を出庫しようとしていた女子大生(19)の尻を触った疑いがある。同容疑者は女性が悲鳴を上げたため現場から逃走したが、近くの路上で、通行人の男性(30)が取り押さえた。勤務終了後から約3時間半、同僚の警察官と横浜市内で酒を飲んで帰宅途中だったという。

 同容疑者は2010年から鉄道警察隊に所属、痴漢の取り締まりなどの業務をしていた。県警監察官室は「今後、厳正に対処する」としている。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★痴漢の罪で巡査長を略式起訴 小田原区検

 小田原区検は18日、神奈川県平塚市で女性の尻を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反罪で、県警鉄道警察隊の長崎裕憲巡査長(30)=同県平塚市=を略式起訴した。小田原簡裁は同日、15万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、長崎巡査長は10月28日午後10時40分ごろ、JR平塚駅前の駐輪場で、当時19歳の女性の尻を服の上から触ったとしている。

 長崎巡査長は電車の痴漢取り締まりなどに当たっていた。

14'10 神奈川県警 男性巡査長、飲酒運転疑い

管理人一言コメント・氷山の一角。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警横須賀署に所属する男性巡査長が今月11日早朝、飲酒して自家用車を運転したとして、県警が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで捜査していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。県警は書類送検する方針で、懲戒処分も検討する。

 捜査関係者によると、巡査長は10日の勤務を終えた後に飲酒し、横須賀市内で11日早朝、帰宅しようと自家用車を運転した疑いが持たれている。

 道路脇の電柱などに衝突し、目撃者が通報。駆け付けた警察官の検査で、呼気から基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)を上回るアルコールが検出された。同乗者はいなかった。県警が飲酒場所を調べている。

14'10 群馬県警 ひき逃げの巡査部長を懲戒免職

管理人一言コメント・この種の警官犯罪の多いこと。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 群馬県警は24日、当て逃げ事故をめぐり口論になった相手を車で引きずりけがを負わせたとして、傷害や道交法違反(ひき逃げ)などの罪で起訴された群馬県警桐生署刑事2課の巡査部長倉沢伸也被告(32)=公判中=を懲戒免職処分にした。

 県警によると、倉沢被告は7月10日、栃木県足利市の路上で乗用車を運転中、信号待ちのワゴン車に追突。乗っていた男性が自分の乗用車の運転席窓に手をかけた際、急発進して約280メートル引きずって転倒させ、右腕などに約3週間のけがを負わせたとしている。

 県警の上原健司首席監察官は「法を守るべき警察官が重大事案を引き起こしたことは遺憾。職員への指導を徹底する」とコメントした。



14'10 千葉県警 巡査部長が捜査書類隠し、時効になった事件も

管理人一言コメント・捜査書類作成能力に欠ける警官の見本、氷山の一角。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警は24日までに、捜査書類を自宅などに持ち帰って隠したとして公文書毀棄容疑で、千葉北署地域課の男性巡査部長(54)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。隠している最中に公訴時効が成立した事件の書類も含まれていた。巡査部長は同日付で依願退職した。書類送検は20日付。

 県警によると、巡査部長は平成12年12月ごろから今年5月まで、勤務していた印西、成田、千葉北の3署で扱った捜査書類など計114点を隠し持っていた。

 また内部規定に反し私用のパソコンで捜査書類を作成したほか、パソコンなどに計1万3000点以上のデータを保存。「書類を遅れて出し上司に叱責されるのが嫌だった」と話している。

 成田署で扱った自動車盗難事件では、容疑者につながる可能性がある指紋の採取資料があったが、隠している間に時効が成立した。

14'10 愛知県警 パトカーがトラックに当て逃げ 

管理人一言コメント・パトカーの運転手は「居眠りの感覚があった」と。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午前5時45分頃、愛知県豊山町の国道41号交差点で、愛知県警西枇杷島署地域課の男性巡査部長(37)が運転するミニパトカーが、信号待ちをしていた岐阜県瑞穂市、男性会社員(39)の大型トラックに追突した。

 2人にけがはなかったが、巡査部長は「居眠りをした感覚はあった」と話しているといい、同署が道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで調べる。

 発表によると、巡査部長は「当てた認識はない」と言い、会社員も「コンという音はしたが当てられたと認識していない」と話しているという。目撃者が会社員に知らせたうえ110番した。現場にはミニパトカーの前部にある警察のエンブレムの一部が落ちていた。

 双方に事故の認識がない場合、当て逃げ容疑で立件するのは困難といい、同署の柴田浩好副署長は「事実関係について現在捜査中」としている。

 巡査部長は22日午前8時45分から勤務し、事故当時は、仕事のため小牧市内の病院に行った後、自分が勤務する交番に戻る途中だったという。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「当てた認識ない」がミニパト、トラックに追突
 23日午前5時45分ごろ、愛知県豊山町の国道41号交差点で、西枇杷島署のパトカーが、信号待ちで止まっていた大型トラックに追突し、そのまま逃走した。トラックの男性会社員(39)=岐阜県瑞穂市=にけがはなかった。近くで目撃した人が110番通報した。

 西枇杷島署によると、パトカーを運転していたのは同署地域課の男性巡査部長(37)で「一瞬居眠りをした感覚があったが、車に当たった認識はない」と話している。けがはなく、署からの無線連絡で現場に戻った。同署が詳しく調べている。


14'10 新潟県警 巡査部長が同僚の捜査費を盗む

管理人一言コメント・捜査費名目で金が未だに出ているんだ。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警長岡署などは10月15日、同僚5人の机の中から捜査費を盗んだとして、県警生活安全部生活安全企画課長岡支所主任の男性巡査部長(36=同県柏崎市上田尻)を、窃盗の疑いで逮捕した。

 県警の調べに対し、巡査部長は「現金を盗んだことは間違いありません」と供述し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、1日午後6時から10日午後5時頃、同県長岡市上前島町上野の県警運転免許センター長岡支所内の事務室で、同僚の捜査員5人の机の引き出しから、現金計3万9000円を盗んだとしている。

 同支所では、毎月初めに捜査費が各自数千円ずつ配布されているが、10日になって、同僚の1人が、机に保管していた封筒の中の捜査費がなくなっていることに気づいた。職員全員に話を聞いたところ、14日になって、巡査部長が盗んだことを認めた。県警では、金の使い道や動機について調べを進めている。

 県警では13日にも、長岡署の男性巡査(23)が女子高校生(16)とみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反で逮捕され、罰金30万円の略式命令を受けたばかりで、不祥事が相次いだ。

 この事態に、県警警察本部の斎藤卓也首席監察官は「誠に遺憾であり、県民に深くお詫びします。2人の警察官が逮捕されたことを重く受け止め、速やかに再発防止策を検討し、信頼回復に全力を尽くします」とコメントしている。

14'10 兵庫県警 「給油ノズル付けたまま60キロ」…巡査を訓戒

管理人一言コメント・訳がわからん。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 給油代金を支払わなかったとして詐欺容疑で福井県警に逮捕され、福井地検武生支部が不起訴(嫌疑不十分)とした兵庫県警垂水署の男性巡査(24)について、県警は20日付で、警務部長訓戒の処分にした。男性巡査は同日付で辞職した。

 県警は処分理由について「給油ノズルを付けたまま、車を約60キロ走行させるなど警察官としてあるまじき行為だった」などとしている。

14'10 兵庫県警 巡査部長:「酔って覚えてない」タクシー蹴り逮捕

管理人一言コメント・兵庫県警の警官による犯罪の多いこと。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 タクシー2台の車体を蹴ってへこませたとして、兵庫県警生田署は18日、県警機動パトロール隊巡査部長、平井秀知容疑者(38)=神戸市西区井吹台北町2=を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。平井容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。

 逮捕容疑は18日午前1時5分ごろ、神戸市中央区加納町3の市道上で、停車しようとしたタクシーの運転席側の車体を蹴り、さらに後続のタクシーに近づいて助手席側を蹴ったとしている。平井容疑者が車道を歩いていたため、タクシーは避けようとして減速した。

 生田署によると、17日は非番で、深夜まで飲酒していたとみられる。県警の吉塚潤一郎・監察官室長は「誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する」とのコメントを発表した。


14'10 大阪府警 巡査長 「飲み会参加のため」証拠の1万円札盗む

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警ですから。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警曽根崎署総務課で証拠品係を担当する男性巡査長(32)が署内で証拠として保管していた1万円札1枚を盗んだとされる事件で、巡査長が調べに「職場の飲み会に参加するため1万円を盗んだ。後で返せば、ばれないだろうと思った」と供述していることが、府警への取材でわかった。

 府警は巡査長が短絡的に金を盗み出したとみている。

 府警は近く、巡査長を窃盗容疑で書類送検し、懲戒処分にするほか、証拠品を保管するロッカーの鍵を閉め忘れていたとして、同係の男性警部補(40歳代)も処分する方針。

 曽根崎署では9月9日、置き引きしたとして男を窃盗容疑で逮捕。男が所持していた被害金などの1万円札5枚を証拠品として押収し、捜査担当の刑事課から総務課の証拠品係に預けられた。同係はその日のうちに、チャックが付いた透明の袋に入れ、証拠品用の倉庫内にある施錠式のロッカーに保管。男が11日に釈放されることが決まり、還付手続きのため袋の中を確認したところ、4枚しか入っていなかった。府警が証拠品係に事情を聞いたところ、巡査長が10日に盗んだことを認めたという。

14'10 福岡県警 詐欺未遂容疑で巡査逮捕=現金遺失者装う

管理人一言コメント・こんなこともやるんだ。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 遺失者を装い現金50万円以上が入ったポーチをだまし取ろうとしたとして、福岡県警は17日、詐欺未遂容疑で筑紫野署地域課巡査の水谷晃規容疑者(24)=同県筑紫野市湯町=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月16日、同県田川市内の病院で7月に拾われ、田川署に保管されていた現金入りのポーチを、遺失者を装い届け出てだまし取ろうとした疑い。

 監察官室によると、水谷容疑者は勤務先の交番に配備されている「遺失物管理システム」にアクセスし、拾得物の情報を把握した上で、遺失者を装い田川署に届け出の電話をかけた。届け出の際、詳細を答えられなかった点や、拾得日と届け出日が離れている点などから署員が不審を抱き、調査で発覚したという。

 鍛治田敬・福岡県警首席監察官の話 事実関係を明らかにし、厳正に対処するとともに、再発防止に努めたい。

14'10 秋田県警 巡査長、交通反則切符の冊子紛失 違反者の個人情報記載

管理人一言コメント・保管を確実にしなければ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 秋田県南部の警察署に勤務する20代の女性巡査長が今年7月、3人の交通違反者の個人情報を記載した交通反則切符の冊子を紛失していたことが17日、分かった。県警は先月19日付で所属長注意とした。

 県警監察課によると、巡査長は7月中旬に交通取り締まりを行った際、切符の冊子がないことに気付いた。冊子の表紙裏には、それまでに取り締まった違反者3人の氏名と生年月日、住所地のある市町村、速度超過や信号無視といった違反について記載していた。

 冊子は通常、専用のバッグに入れ、署内の個人ロッカーに保管。巡査長は「違反者に切符を交付した後、冊子をバッグに戻したと思う」と話しており、紛失した日時や場所は不明という。

 署の交通課長が8月下旬、3人の元を訪れ謝罪した。監察課は「再発防止へ指導を徹底する」としている。


14'10 福岡県警 本部の巡査部長を強制わいせつ容疑で逮捕

管理人一言コメント・余罪があるのでは。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警本部は15日午後0時5分、福岡市東区、同県警本部警備部公安1課の男性巡査部長(32)容疑者を強制わいせつの容疑で逮捕した。

 調べによると、容疑者の巡査部長は、9月9日午後11時28分ごろ、福岡市内の歩道で、同市内に住む女性会社員(25)に背後から抱きつき、女性の体を触るなどした疑い。



                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★公安警官、路上で女性触る…防犯カメラで発覚
 女性の体を路上で無理やり触った疑いが強まったとして、福岡県警は15日、県警公安1課に所属する男性巡査部長(30歳代)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、防犯カメラの映像などから巡査部長の関与が浮上したという。
 捜査関係者によると、巡査部長は今年9月、福岡市東区内の路上で、女性の体を無理やり触った疑いが持たれている。
 女性から被害届を受け、県警東署などが捜査を開始。付近の防犯カメラの映像や目撃情報などから巡査部長が関与した疑いが強まった。巡査部長と女性には面識はないという。

 巡査部長は宗教団体が関連した事件の取り締まりや官公庁へのサイバー攻撃などの捜査を担当する県警本部の公安1課に所属。県警は事件当時の状況など詳しい背景を調べる。

14'10 新潟県警 巡査、女子高生にみだらな行為した疑い

管理人一言コメント・この種犯罪の多いこと。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 当時16歳で高校1年生だった女子高生にみだらな行為をしたとして、新潟県警は13日、長岡署地域2課巡査の篠沢義裕容疑者(23)=同県長岡市美沢3丁目=を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 県警監察官室によると、篠沢容疑者は3月31日午後2時ごろ、同県上越市内のホテルで、上越地方に住む当時高校1年生の少女が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いがある。2人はスマートフォンのアプリを通じて知り合ったという。

 同室によると、篠沢容疑者は犯行当時非番だったという。斎藤卓也首席監察官は「明らかになった事実に即して厳正に対処する。今後、再発防止対策を強化する」とコメントした。

14'10 埼玉県警 パトカーから逃走の車、自転車はねる 容疑の男逮捕

管理人一言コメント・巻き添えの事故の責任は警察が取れ!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午後4時50分ごろ、さいたま市見沼区東大宮6丁目の市道交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車と自転車が衝突。近くに住む自転車の無職女性(49)が頭などを打ち、重傷を負った。

 大宮東署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、乗用車を運転していた上尾市瓦葺、職業不詳岸佑太容疑者(31)を現行犯逮捕した。

 同署によると、事故前に現場から250メートルほど離れた場所で、岸容疑者が携帯電話で通話しながら運転しているのをパトカーが発見。停車を求めたが、そのまま逃走したため、パトカーが追跡していた。現場は信号機のある交差点で、赤信号を無視して進入したとみられている。岸容疑者は容疑を認めているという。

 同署の勝島慎一副署長は「現時点で追跡行為は適正な職務執行だったと考えている」とコメントしている。

14'10 大阪府警 署内の駐車場で 29歳巡査部長、拳銃自殺

管理人一言コメント・ご冥福を。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前6時10分ごろ、大阪市浪速区の大阪府警浪速署の地下1階駐車場で、同署地域課の男性巡査部長(29)が頭から血を流して倒れているのを同僚の警察官が見つけた。巡査部長は約30分後に死亡が確認された。貸与の拳銃と、銃弾とみられるものが近くに落ちており、府警は拳銃自殺の可能性が高いとみている。

 同署によると、巡査部長は今春ごろ精神的な不調を訴えて2カ月ほど休み、7月中旬に復帰していた。携帯電話に未送信のメールが残されており、家族への感謝を伝える内容だったという。前日から当直勤務中だったが、11日午前5時半過ぎから姿が見えなくなり、同僚が署内を捜していた。

14'10 三重県警 伊勢市常磐の県道で パトカーに追われ電柱衝突

管理人一言コメント・追跡による事故の多いこと。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午前1時15分ごろ、三重県伊勢市常磐の県道で、パトカーに追跡された軽乗用車が交差点を曲がろうとして電柱に衝突、パトカーと接触して止まった。

 伊勢署は、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたとして、道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで、軽乗用車の会社員奥野岳彦容疑者(35)=同県志摩市磯部町=を逮捕。同乗していた男性(36)からも事情を聴く。

 署によると、信号待ちをしていた奥野容疑者がシートベルトをしていないことに気付いた伊勢署員が近づいたところ、急発進した。同署の後藤善信副署長は「追跡は正当な行為だった」と話している。

14'10 神奈川県警 入浴中の女性をスマホで盗撮、警部を懲戒免職

管理人一言コメント・当然の処分だ。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警監察官室は10日、入浴中の女性を盗撮したなどとして、交通総務課課長補佐で警部の柳田彰被告(46)(住居侵入罪と県迷惑行為防止条例違反で起訴)=藤沢市本藤沢=を懲戒免職とした。

 発表によると、柳田被告は7月21~29日、藤沢市内の3軒の民家で、浴室の窓からスマートフォンを差し入れて入浴中の女性を盗撮したほか、8月4~12日、無断欠勤したとされる。このうち1件は不起訴(起訴猶予)となり、2件は横浜地裁に起訴されている。

14'10 佐賀県警 20代巡査長 調書など150点隠匿で書類送検

管理人一言コメント・この種、警官の犯罪の多いこと。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 佐賀県警は10日、事件捜査で作成した書類を提出しないまま自宅や勤務先に隠していた20代の男性巡査長を戒告処分にした。隠していた書類は計150点で、このうち公用文書に当たる25点について、巡査長を同日、公用文書毀棄(きき)容疑で佐賀地検に書類送検した。

 県警監察課によると、巡査長は交番勤務だった2010年から14年ごろの間に、捜査に関わった実況見分調書や関連文書のコピー、メモ類など150点を自宅などに持ち帰っていた。

 このうちの25点は器物損壊や窃盗事件など6件の調書類。作成後、いったんは上司に提出していたが、内容の不備で訂正を求められ、処理できないまま保管していたという。いずれも摘発する段階で必要になる書類だが、まだ犯人の特定などには至っておらず、捜査に影響はないという。

 巡査長は2010年採用で今年3月末で別の署に異動。異動先の机に書類の一部を隠していたことから発覚した。

 また、7月に小城市内で小城署のパトカーが小学4年の男児(10)に接触した事故についても、運転していた40代の男性巡査部長を訓戒処分とした。巡査部長は過失運転致傷罪で佐賀区検に送致、略式起訴され、罰金20万円を納付した。

 県警では今年に入り、公用車内での知人女性へのわいせつ行為などで3人が減給処分などを受けたほか、パチンコ店で遊技中に公用車から捜査書類を盗まれ、1人が訓戒処分となっている。

 今回の不祥事について、同課の原恭二課長は「職員の指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。

14'10 埼玉県警 所沢署員が飲酒状態で交通取り締まり バイク運転で10日書類送検へ

管理人一言コメント・警官らしい。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警所沢署に所属する20代の男性巡査が8月、交通取り締まりに向かう際に飲酒状態でバイクを運転した疑いが強まり、県警が10日に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで男性巡査を書類送検する方針を固めたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。県警は男性巡査に対する懲戒処分も検討している。

 捜査関係者によると、男性巡査は所沢駅前交番で勤務。今年8月、飲酒後に交番のバイクを運転し、所沢市内の交通取り締まり現場に向かい、実際に取り締まり業務に当たったという。

 現場にいた同僚の署員らが酒のにおいで気づき、検査したところ基準を上回るアルコールが検出された。県警監察官室の調査に対し、男性巡査は飲酒の事実を認めているとみられる。同室は常習性の有無や所沢署の管理体制についても調査を進めている。

 警察官の飲酒をめぐっては、静岡県警の男性巡査部長が二日酔いで車を運転して昇任試験会場に向かったとして、6月に道交法違反容疑で書類送検されるなどしている。

14'10 大阪府警 パトカーが追跡の車横転、運転男性死亡

管理人一言コメント・警官の職質は双方が怪我などの無い様にすべきであり、相手が死亡しているので警察が責任を取るべきだ、取れないのなら追跡をお止め!



                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9日午前2時45分ごろ、堺市北区百舌鳥本町1丁の大阪府道で、府警のパトカーに追跡されていた軽乗用車が横転し、運転していた同市東区に住む飲食店経営の男性(37)が頭などを強く打って死亡した。

 北堺署によると、事故の約2分前、同署の男性巡査長(29)運転のパトカーが事故現場から約500メートル北側の国道310号で、営業時間外のパチンコ店の駐車場から出てきた軽乗用車を発見。赤信号で停車したため職務質問しようとしたところ、信号を無視して逃走したため追跡したという。

 同署の尾川正充副署長は「亡くなられたのは残念だが、追跡行為は適正だった」とコメントした。

14'10 京都府警 OB警察資料流出: 書類送検

管理人一言コメント・こんなもんです。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警が発行した内部資料がインターネットオークションに出品、落札され、府警が流出元の府警OBの50代の男を9月25日に地方公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検していたことが分かった。男は「軽い気持ちで知人に譲ってしまった」と話しているという。

 捜査関係者によると、容疑は自己都合退職後の2013年春、職務で得た部外秘の「警衛のしおり」を知人男性に譲ったとされる。男は他に刑事部発行の「ポケット検視」など、取扱注意や部内用とされていた文書など約50点を知人に譲ったという。知人がこれらの資料をネットで競売にかけ、落札者が再出品して一時拡散したが、府警は廃棄された物をのぞき全て回収したという。警衛のしおりは最終的に1万4000円で落札されていた。

 府警刑事企画課は「落札者らの聴取から資料の悪用は無かったと考えている。再発防止に努める」とのコメントを出した。

14'10 神奈川県警 刃物男、20歳女巡査を襲撃 男警官の発砲は殺人未遂か?

管理人一言コメント・女巡査なら発砲、妥当性もあるだろうが、男巡査を殺人未遂で取り調べ装置すべきだ。けん銃は当たらない、それなのに相手に向かって発砲している。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午後5時45分頃、横浜市旭区の神奈川県警旭署鶴ヶ峰交番前で、刃物を持った男が女性巡査(20)に襲いかかった。

 偶然パトカーで通りかかり、援護に入った同署地域課の男性巡査長(30)が「武器を捨てなければ撃つ」と警告したが、男が刃物を持って向かってきたため、男の右腕に拳銃で1発発砲し、公務執行妨害、殺人未遂、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 旭署の発表によると、逮捕されたのは同区鶴ヶ峰、本間裕司容疑者(38)。右上腕を負傷して数日の入院が必要なため、7日夜に釈放し、改めて逮捕する。

 松本修一副署長の説明では、本間容疑者は両手で刃物を握りしめ、突然、立哨中の女性巡査を襲撃。男性巡査長は、巡査が落とした警杖(けいじょう)で応戦しながら2度警告したが、巡査長にも刃物を向けて突進してきたという。巡査長は発砲前の威嚇射撃をしていなかったが、松本副署長は「緊急事態であり、適正な職務執行だと判断している」と述べた。

 現場は、相鉄線鶴ヶ峰駅の西約350メートルの商店街の一角で、一時騒然となった。銃声を聞いた近所の女性(40)は「こんな騒ぎが起きて怖いです」と話していた。

14'10 茨城県警 警察学校教官、酒席で生徒平手打ち…1人顎骨折

管理人一言コメント・猪木議員がよくやるが・・・・、茨城県警は面白い、これが記事にされるとは、教官お気の毒。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 茨城県警察学校で9月、教官を務める20歳代の男性巡査部長と40歳代の女性警部補が、卒業を控えた学校生計17人を酒席で平手打ちするなどし、このうち男性1人が顎を亀裂骨折していたことが8日、わかった。

 巡査部長はけがをした男性の保護者に謝罪。警部補とともに今月3日付で県内の警察署に異動となった。

 県警監察室によると、9月18日午後6時頃、同学校施設内で、瀬谷浩学校長ら学校職員23人と学校生90人が参加して謝恩会が始まり、幹部が退席した後の同9時過ぎ、男性16人と女性1人が「最後の思い出に気合を入れてほしい」などと言いながら次々と教官の前に立った。巡査部長は17人全員、警部補はこのうち7人のほおを片手や両手でたたいたという。

 けがをした男性は警部補に「気合を入れて」と願い出たが、警部補が巡査部長の方へ行くように促したという。男性は同19日に病院へ行き、骨折が判明した。

 17人は大学卒の初任科生で、当時、全員が酒を飲んでいた。9月26日付で県内の警察署に配属された。被害届は出ていない。

 県警の吉田浩一監察室長は、「酒席での悪ふざけだが、度が過ぎている。再発防止に万全を期す」と述べた。

14'10 京都府警 下鴨署 地域課 100万円要求の19歳巡査を減給

管理人一言コメント・何でもやります京都府警ですから。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署地域課の男性巡査(19)が、交際相手の女子学生からセクハラ被害の相談を受け、相手の男子学生に示談金名目で現金100万円を要求したとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受けていたことが7日、府警監察官室への取材で分かった。処分は9月18日で、巡査は同日付で依願退職した。

 監察官室によると、今年3月、女子学生が巡査に「同じ大学の男子学生から体を触るなどのセクハラ行為を受けている」と相談。5月に巡査が男子学生を呼び出し、警察官の名刺を見せた上で「示談という手もある」などと現金100万円を支払わせる約束をした。

 巡査は「思わず示談と言ってしまった」と話している。

 男子学生が府警に相談し発覚した。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★交際相手の知人に示談金100万円要求、19歳巡査を減給処分 京都府警
 自分の交際相手からセクハラの相談を受け、相手の男子学生を脅して示談金を要求したとして、京都府警が下鴨署地域課の男性巡査(19)を減給6カ月の懲戒処分にしていたことが7日、府警への取材で分かった。処分は9月18日付で、巡査は依願退職した。

 府警監察官室によると、元巡査は交際していた20代の女子大生から知人の男子学生にセクハラされていると相談され、5月中旬に男子学生と面会。警察官だと身分を明かし、「彼女は休学してほしいと言っている。示談という選択もある」と脅した。男子学生は同月下旬、示談金として100万円の金額を提示したという。

 元巡査は十数回にわたり男子学生に支払い期日を確認するメールを送信。男子学生が7月、府警に相談して発覚した。現金は支払われていなかった。

 元巡査は事実関係を認め、「もめたくなくて警察官だと明かした」と説明したという。

14'10 広島県警 捜査用乗用車とバス衝突、乗客負傷

管理人一言コメント・常に安全運転で。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6日午前10時55分頃、広島市中区幟町の県道(相生通り)交差点付近で、広島県警捜査4課の男性巡査長(28)が運転する捜査用の乗用車が、県庁前発府中永田行き広電バス(乗客5人)と衝突。

 バスの乗客の無職女性(83)が右足を打撲する軽傷を負った。広島中央署によると、現場は片側3車線で、巡査長は右車線を走行中、交差点手前で前方の右折車を避けようと左に車線を変更したところ、中央車線の後方から来たバスの運転席付近に衝突した。

 巡査長はウィンカーを出していなかったといい、後方不注意とみている。捜査4課の嶋野誠次席は「再発防止の指導に努める」と話した。

14'10 神奈川県警 茅ケ崎の自転車専用路で交通違反誤告知

管理人一言コメント・警察の取り締まりでの氷山の一角、発覚しないままの検挙が多いことだろう。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県警は3日、茅ケ崎市内の県道の自転車専用通行帯で約2年間にわたり、バイクを利用した166人に対し、本来の「通行帯違反」ではなく、より罰則が重い「通行区分違反」と誤って告知していたと発表した。県警は違反を取り消し、違反点数の抹消や行政処分の是正手続き、反則金の全額返金、免許証の交換手続きなどを進める。うち5人は書類送検されていた。

 県警によると、誤告知は2010年4月から12年3月にかけて、同市矢畑から同市茅ケ崎3丁目までの県道丸子中山茅ケ崎線の約950メートルであった。10年3月の自転車専用通行帯設置に先立ち、県警本部に問い合わせた茅ケ崎署交通課交通総務係の男性警部補が制度を十分に理解しないまま「通行区分違反」で取り締まるよう同課交通指導係長の男性警部補(60)に伝え、この警部補が署内で指示した。

 12年3月3日の違反分について対応していた県警交通反則通告センターの担当者が誤告知に気付き、この警部補に是正するよう連絡。警部補は自分で対応しようと考え、署内では同所での取り締まりを止めるよう指示する一方、同署交通課内での配置換えと重なり、事故捜査に追われるなどして失念した。

 10年6月に取り締まりを受けた同市内の男性が今年7月、優良運転者の免許証の交付を求めた際、県警が調査し、あらためて誤告知に気付いた。

 県警交通指導課は巡回指導や各種研修・講習などを通じて「業務管理を徹底する」としている。

14'10 大阪府警 巡査長が容疑者名入りの書類落とす

管理人一言コメント・注意、注意。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警池田署総務課の男性巡査長(29)が、大阪地検に護送した容疑者の氏名や生年月日を記した書類1枚を大阪府池田市内の銀行で落としていたことが2日、同署への取材で明らかになった。銀行側がすぐに回収して同署へ連絡したため、他の客が見ることはなかったという。

 同署によると、巡査長は9月25日午前、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された容疑者を護送。その後、非番となり、昼すぎに立ち寄った銀行の現金自動預払機(ATM)付近でポケットに入れていた書類を落としたという。

 書類は通常、護送を担当した署員が署に持ち帰り、シュレッダーで破棄することになっている。巡査長は「ポケットに入れたまま完全に失念してしまっていた」と話しているという。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード