15'1 兵庫県警 「事件処理が面倒」で虚偽報告 容疑で巡査部長ら書類送検

管理人一言コメント・兵庫県警はこんなもんです。

                 ・・・・・・・・・・・・・

 不法焼却の現場に駆け付けたが、事件処理が面倒で虚偽の報告をするなどして見過ごそうとしたとして、兵庫県警は30日、犯人隠避と証拠隠滅の疑いで、神戸西署地域2課の男性巡査部長(56)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は昨年6月21日早朝、通報で駆け付けた神戸市西区櫨谷町の資材置き場で、解体業者の男性(41)が木くずなどを不法に焼却しているのを確認したが、上司に「枯れ木を燃やしている」と虚偽報告し、そばにあった枯れ木に着火して偽装するなどした疑い。

 県警監察官室によると、巡査部長は一緒に駆け付けた巡査(28)に指示して虚偽報告をさせようとしたが、巡査が上司に「事実とは違う」と報告し、発覚した。巡査部長は「家の事情があり、早く帰りたかった。たき火ぐらいなら口頭警告になると思った」と話しているという。

 巡査部長と解体業者に面識はなかった。県警は30日、巡査についても証拠隠滅容疑で、解体業者の男性は廃棄物処理法違反の疑いで書類送検した。
スポンサーサイト

15'1 新潟県警 巡査長が捜査費1万円盗む

管理人一言コメント・助けようが無い。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警は30日、同僚2人の捜査費計1万円を盗んだとして、村上署生活安全課の巡査長、高橋直隆容疑者(30)=同県村上市久保多町=を窃盗容疑で逮捕した。県警によると、「金が無く、毎日の生活にままならない状態だった」と容疑を認めている。

 容疑は今月5〜29日の間に、署内の同僚2人の机の引き出しから、それぞれ現金5000円を盗んだとしている。捜査費は月初めに配られていたが、今月29日に同僚の一人がなくなっていることに気付いたという。

 同県警では昨年10月にも、同僚5人から捜査費計3万9000円を盗んだとして本部生活安全課の巡査部長が逮捕され、起訴猶予になっている。斎藤卓也首席監察官は「警察官が再び逮捕されたことを重く受け止め、再発防止に努める」とのコメントを出した。

15'1 長野県警 着服:互助会費を 県警、警部を懲戒処分

管理人一言コメント・こんなことばかりだ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は29日、本部警備1課の互助会費を着服したとして、軽井沢署警備課長、小林和隆警部(47)を減給10分の1・6カ月の懲戒処分とした。小林警部は同日、依願退職した。

 県警監察課によると、互助会費は月5000円を課員の給料から天引きし、新聞や飲み物などの購入費に充てている。会費の管理を担当していた小林警部は2013年4月10日、会費用の銀行口座から19万円相当を着服。

15'1 大阪府警 女性盗撮:巡査部長、疑い 書類送検し処分

管理人一言コメント・警官のこの種犯罪の多いこと。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3人の女性を盗撮するなどしたとして、府警は28日、府警交通指導課の男性巡査部長(44)=兵庫県川西市=を府迷惑防止条例違反の疑いで大阪地検に書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は容疑を認め、同日、依願退職した。

15'1 埼玉県警 強制わいせつ致傷容疑で本庄署巡査部長を逮捕

管理人一言コメント・全国的に警官のわいせつ犯罪が多発。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警捜査1課と寄居署の合同捜査班は26日、強制わいせつ致傷の疑いで、深谷市武蔵野、本庄署の交通課巡査部長浅間雄大容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は2012年9月11日午後9時20分ごろ、寄居町内の町道で、徒歩で帰宅途中の当時10代後半の女性を背後から押し倒し、体を触るなどして、両膝や左肩に1週間のけがを負わせた疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同課によると、12年夏ごろ、複数の女性から、周辺地域で夜間に、車を降りた不審な男から声を掛けられたという内容の相談があった。県警が未解決事件の捜査をしていたところ、目撃情報などから車のナンバーの一部や型式などが判明し、浅間容疑者が所有する車が浮上。本人に事情を聴いたところ、犯行を認めたという。

 現場は閑散とした住宅地。浅間容疑者は犯行当時、県警本部交通指導課の巡査として勤務していた。仕事帰りに犯行に及んだとみられる。浅間容疑者は余罪について供述しておらず、県警も複数の不審な声掛け事案について、浅間容疑者による犯行と特定していないとしている。

 本庄署の長沢良一副署長は「署員が逮捕されたことは大変遺憾。今後の捜査結果を踏まえ、再発防止対策を徹底し、信頼回復に努めてまいります」とコメントを出した。

15'1 大阪府警 26歳巡査長を逮捕 不倫相手を絞殺

管理人一言コメント・大阪府警の警官ですから何でもやります。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪市東住吉区のマンションで交際相手の医療事務員・白田光さん(23)を殺害したとして、大阪府警捜査1課は25日、府警阿倍野署地域課巡査長・水内貴士容疑者(26)(同府寝屋川市)を殺人容疑で逮捕した。

 水内容疑者は既婚者で、「別れ話がこじれ、口論になった。ベルトで首を絞め、殺害した」と容疑を認めているという。

 発表では、水内容疑者は24日午前、同区東田辺の白田さん方で、白田さんの首を絞めるなどして窒息死させた疑い。

 府警によると、白田さんはこの日、出勤予定だったが、姿を見せないため、勤務先の病院関係者が自宅を訪問。施錠されていたため、府警に連絡した。東住吉署員が室内を確認したところ、浴槽内で白田さんが死亡しているのを見つけた。

 府警の大村喜一・監察室長は「現職警察官が殺人容疑で逮捕されたことは遺憾の極み。被害者のご冥福をお祈りするとともに、今後、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とのコメントを出した。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★交際女性殺害疑い 大阪府警の巡査長逮捕
 交際していた女性(23)を殺害したとして、大阪府警捜査1課は25日、殺人容疑で、阿倍野署の巡査長水内貴士容疑者(26)を逮捕した。

 捜査1課によると、水内容疑者は既婚で「交際していたことを奥さんや警察に言うと言われ、かっとなった。ベルトで首を絞めた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は24日午前7時45分から8時40分ごろの間、大阪市東住吉区のマンションで、住人の医療事務員白田光さんの首を絞めて窒息死させた疑い。府警は殺人事件として東住吉署に捜査本部を設置した。

 水内容疑者は2013年4月から1年間、東日本大震災に伴う関連業務のため宮城県警に出向。白田さんは山形県出身で、宮城県の大学に通っていた際に水内容疑者と知り合ったとみられる。

 白田さんの交友関係を調べる中で水内容疑者が浮上。マンションの防犯カメラに、よく似た男が出入りする様子が写っていた。供述に基づき阿倍野署のごみ集積所を捜索したところ、殺害に使ったとみられる革製のベルトが見つかった。

 24日朝、白田さんが出勤しないと連絡を受けたマンションの管理会社が東住吉署に通報。部屋を訪れた警察官が浴槽内にうつぶせで死亡している白田さんを見つけた。

 水内容疑者は06年4月に大阪府警に入り、守口署を経て宮城県警に出向。府警に戻ってからは阿倍野署地域課に勤務していた。過去に処分や注意は受けていなかった。

 府警の大村喜一監察室長は「遺憾の極み。捜査結果を踏まえ厳正に処分する」とのコメントを出した。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

★事件直後に剣道稽古 殺人容疑の大阪府警巡査長
 大阪市東住吉区で病院事務員の女性を殺害したとして25日に逮捕されたのは、大阪府警の現職の警察官だった。女性の知人らは「言葉がない」と述べた。

 府警や知人によると、殺人容疑で逮捕された阿倍野署地域課の巡査長、水内貴士(みずうちたかし)容疑者(26)は、学生時代から剣道に打ち込み、5段の有段者だった。高校卒業後の2006年4月に警察官に採用され、警察署の地域課などで勤務。勤務態度に問題はなかったといい、処分歴もなかった。

 殺された女性(23)との接点は、水内容疑者が13年4月、東日本大震災の復興支援のため、志願して宮城県警に出向したときだ。宮城県内の大学に通う女性とイベントで知り合い、交際を始めたとみられている。

 水内容疑者は1年後の14年4月に府警の阿倍野署に復職。地域課でパトカー乗務員として勤務していた。同じころ、女性も大阪市内の病院に就職し、医療ソーシャルワーカーとして働き始めたという。病院によると、採用面接で「ホームページを見て、地域医療の活動に感銘を受けた。大阪で自分の力を試したい」と語っていたという。だが、水内容疑者は昨年8月、別の女性(26)と結婚。府警は昨年末から別れ話が持ち上がったとみている。

 府警によると、水内容疑者は24日は非番で、殺害直後とみられる午前9時半から同11時まで阿倍野署で剣道の稽古に参加していた。任意同行の直後は、「女性のことは知っているが、殺されたことは知らない」と否認したが、25日になって「別れ話をしたところ、阿倍野署や府警本部、奥さんに言うと言われ、カッとなって殺した」と説明を一転させたといい、供述の裏づけを進める。

15'1 広島県警 女性店員をスマホで撮影、巡査長を懲戒処分

管理人一言コメント・意味不明。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 広島県警の巡査長が昨年、女性をスマートフォンで撮影したとして減給100分の10(3か月)の懲戒処分を受けていたことが23日、市民の情報公開請求でわかった。

 処分書類などによると、巡査長は5月23日と26日の2回にわたり、同市安佐南区の店舗内で女性店員をスマホで撮影。警察に対する信用を失墜したとして処分を受けた。

 また、同年11月、府中町でたばこ1箱を万引きしたとして、窃盗容疑で逮捕された県警高速隊巡査部長も減給100分の10(6か月)の懲戒処分としていた。

 処分はいずれも同年11月27日付。県警は事実や処分を公表していなかった。

15'1 警視庁 捜査費着服:容疑で警部補書類送検

管理人一言コメント・内偵捜査をしたように装うなど悪質だ。

                ・・・・・・・・・・・・・・

 内偵捜査をしたように装って架空の経費を請求し、捜査費の詐取や着服を繰り返したなどとして警視庁は23日、生活安全特別捜査隊の男性警部補(53)を懲戒免職とし、詐欺と業務上横領容疑で書類送検した。

 この警部補とは別に、捜査と無関係の駐車料金に捜査費を充てるなど経費の不適切な使用があったとして、同隊に所属していた男性警部補(50)ら8人を減給処分などに。

15'1 埼玉県警 知人女性の住所、不正に照会疑い 警部補書類送検

管理人一言コメント・この種、警官犯罪が多い。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警は23日、知人の女性らの個人情報を不正に照会したとして、岩槻署刑事課の男性警部補(59)を虚偽有印公文書作成・同行使容疑などで書類送検し、懲戒免職処分とした。

 送検容疑は2012年8月~14年3月、女性4人の住所や家族構成などを捜査と偽って携帯電話会社などに照会した疑い。「素性が知りたかった」と説明している。捜査関係者によると、女性らはいずれも風俗店勤務で警部補は客として知り合ったという。

 警部補は昨年11月、女性と飲酒後、運転して1人で帰宅途中に東京都国立市でガードレールに衝突する事故を起こし、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で警視庁に書類送検された。その際に車の中から情報照会の書類が見つかり発覚した。

15'1 長野県警 「交番費」くすね遊興費に、巡査を減給6か月

管理人一言コメント・こんなことばかりだ。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・

 長野県内の交番に勤務する男性巡査(21)が、交番の同僚から集めた互助会的な「交番費」から約6万円を盗んだとして、県警が減給100分の10(6か月)の懲戒処分にしていたことが22日、県警監察課への取材で分かった。

 処分は昨年12月18日付。巡査は同日付で依願退職した。

 交番費は、勤務する約10人が月1000円程度の金を出し合い、コーヒーや菓子類の購入に充てていた。

 監察課によると、巡査は昨年8~9月の3回にわたり、保管してあったキャビネットの引き出しから盗んだ。「パチンコなどの遊興費や生活費に使った」と認めているという。

15'1 京都府警 伏見署巡査 同僚の制帽盗んだ疑い 書類送検

管理人一言コメント・爆笑、大爆笑。軽蔑しているのです。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警伏見署地域課の20代の男性巡査が署内で同僚の制帽を盗んだとして窃盗の疑いで書類送検されていたことが20日、京都府警への取材で分かった。送検は昨年12月18日付で、府警は同日、戒告の懲戒処分とした。巡査は依願退職した。

 書類送検容疑は、昨年10月3日午前9時40分~同10時ごろ、同署1階の荷物置き場で、同僚の制帽1個を盗んだ疑い。

 府警によると、帽子がないことに気付いた同僚が上司に相談し、発覚した。巡査は「自分の帽子が見つからず、焦って他人の帽子を持ち出してしまった」と話したという。巡査の帽子はその後、署内で見つかった。

 府警監察官室は「倫理教養の徹底を図り、再発防止に努める」としている。

15'1 警視庁 酒気帯び運転など警察官2人停職処分

管理人一言コメント・警官の飲酒運転は止められない、情けない警察。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警視庁は16日、池袋署刑事課の男性警部補(49)を停職6か月、第4機動隊の男性巡査(23)を停職1か月のそれぞれ懲戒処分にした。

 警部補と巡査はいずれも同日付で依願退職した。

 発表によると、警部補は昨年11月25日午後10時半頃、埼玉県飯能市の路上で、酒気帯び状態でバイクを運転。停車中のバスを追い越してパトカーに停止を求められたが、そのまま約100メートル逃走し、転倒したところを取り押さえられた。東京都内で同僚と飲酒後、帰宅途中だった。同県警が道交法違反(酒気帯び運転)などの容疑で調べている。

 警部補は同庁の内部調査に、「飲酒後にバイクを運転することが2か月に1度くらいあった」と話しているという。

 一方、巡査は昨年10~11月、寮内で同僚が500円玉をためていた貯金箱から複数回にわたって計約14万円を盗むなどした。発覚後に全額を弁済し、「パチスロやスマートフォンのゲームにカネをつぎ込んだ」と話しているという。

15'1 兵庫県警 警部補 酔って警察手帳を紛失

管理人一言コメント・手帳つりがあるはずだが、甘い管理は結果が出る。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警は15日、生活安全特別捜査隊所属の男性警部補(36)が同日未明、警察手帳が入っていたビジネスバッグを紛失した、と発表した。

 同隊によると、警部補は14日午後7時ごろから同僚2人と神戸市中央区内の飲食店2店で飲酒。同僚は15日午前0時ごろに帰宅し、警部補も午前2時ごろ、代金を支払って店を出たという。警部補は仮眠を取るため、県警本部に向かって歩いていたが、15分後に肩に掛けていたバッグがないことに気付いたという。

 警部補は店や歩いてきた道を捜したが見つからず、同日朝、上司に届け出た。

 県警では、飲酒する際は、警察手帳をロッカーに保管するように指導しているという

15'1 大阪府警 「上司に叱られる」勤務中当て逃げ容疑の巡査長

管理人一言コメント・爆笑、巡査長らしい。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警南署直轄警察隊の男性巡査長(27)が勤務中に当て逃げなどをしたとして、府警は14日、巡査長を道交法違反容疑で書類送検し、減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 「事故が発覚すれば上司に叱られると思った」と供述しているといい、同日付で依願退職した。

 発表では、巡査長は昨年12月8日夕、大阪市西淀川区の国道で公用バイクを運転中に転倒。前方に止まっていた車に衝突したあと逃走し、約500メートル先の交差点で信号を無視するなどした疑い。

 信号無視の際に再び接触事故を起こし、事故の相手が110番して発覚した。巡査長は公務で西淀川署に向かう途中だったという。

15'1 埼玉県警 男性巡査、朝霞署屋上で拳銃自殺か 携帯電話に遺書めいた文面

管理人一言コメント・ご冥福を。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 14日午前10時25分ごろ、朝霞市幸町2丁目の朝霞署屋上で、同署地域課の男性巡査(24)が頭から血を流して倒れているのを、捜していた同署員が発見した。巡査はすでに死亡していた。

 同署によると、巡査の近くには貸与された本人の拳銃が落ちており、弾が1発発射されていた。

 巡査は14日午前9時半から翌日午前9時半まで勤務する予定だった。出勤後、制服に着替えて上司の立ち会いの下で拳銃を着装したが、午前9時半ごろから姿が見えなくなり、上司の男性警部補らが捜していた。発見された屋上は無施錠で、署員が自由に立ち入ることができた。 

 巡査の携帯電話には遺書めいた文面が記録されており、同署は自殺した可能性があるとみて捜査している。無断欠勤など勤務態度に問題はなかったという。

 同署の永谷邦夫副署長は「現時点では捜査中のため、コメントは控えさせていただきます」とコメントした

15'1 岐阜県警 無謀追跡中のパトカー、雨でスリップして建物外壁に突っ込む

管理人一言コメント・雨で路面が濡れてスリップし易い状態なのに4キロにわたり無謀追跡、がから右折時に膨らんでの事故、警官らしい運転未熟で笑いものだ。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午前4時20分ごろ、岐阜県各務原市内の国道21号で、交通違反車両を追跡していたパトカーが交差点を右折した際に路外へ逸脱。パチンコ店の建物に突っ込む事故が起きた。外壁の一部が破損したが、人的被害は発生しなかった。

岐阜県警・各務原署によると、同市内をパトロールしていた署員が信号無視を行った軽乗用車を発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走。署員はパトカーによる追跡を開始した。

クルマは約4kmに渡って逃走。パトカーは逃げるクルマを追い、各務原市鵜沼各務原町1丁目付近の交差点を右折しようとしたところ、路外に逸脱。交差点に隣接するパチンコ店の敷地内に進入し、そのまま建物の外壁に衝突したという。

この事故で建物外壁の一部と、パトカーの車体が損壊したが、人的な被害は発生しなかった。クルマは混乱に乗じてそのまま逃走している。

事故当時、路面は降雨によって濡れた状態だった。警察では運転していた57歳の男性巡査部長がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

15'1 千葉県警 女子高生のスカート内盗撮容疑で巡査長逮捕 リュックにデジカメ

管理人一言コメント・多いこの種警官による犯罪。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警習志野署は7日、女子高校生のスカート内を撮影したとして、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、県警成田国際空港警備隊の巡査長角田純容疑者(28)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は7日午前11時半ごろ、同市のJR津田沼駅近くの路上で、高校3年の女子生徒(18)のスカート内をデジタルカメラで動画撮影した疑い。

 同署によると、角田容疑者は第4空港機動隊に所属し、7日は休みだった。リュックサックの外側の網目状ポケットにカメラを仕込んでおり、警戒中の警察官が不審な動きに気づいて取り押さえた。

 成田国際空港警備隊の豊田竜介隊長は「隊員が逮捕されたことは誠に遺憾。深くおわび申し上げます」とコメントした。

15'1 山口県警 警察学校の教官、初任科生にキスし本部長注意

管理人一言コメント・何でもやります警官ですから。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 山口県警察学校の教官で30歳代の男性巡査部長が、初任科生だった20歳代女性にキスをし、昨年11月26日付で本部長注意となっていたことがわかった。

 県警監察課によると、巡査部長は同9月下旬、山口市での懇親会で飲酒中、当時担当していた女性にキスをした。懇親会にはほとんどの初任科生が出席していたという。同課は「公表事案に該当しないのでコメントできない」としている。

15'1 埼玉県警 巡査が知人女性宅のアパートに侵入し2階から転落 手には預金通帳

管理人一言コメント・警官らしい犯罪だ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警捜査3課は1月2日、知人女性の住むアパートに侵入したとして、県警川口署地域課の男性巡査(34=川口市中青木)を、住居侵入容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後10時45分頃、同県宮代町の2階建てアパートの敷地に侵入したとしている。
県警によると、同時刻頃、アパート1階に住む30代の男性から、「2階から人が落ちてきた」と110番通報があった。
男性は1階のベランダ付近に倒れていた巡査を取り押さえ、通報で駆け付けた県警杉戸署員に引き渡した。

 巡査は「侵入したことに間違いありません」と容疑を認めており、知人女性宅に侵入し、ベランダから逃げようとした際、誤って1階に転落した。犯行当時、女性は不在だった。

 逮捕時、巡査は手に預金通帳とバールを持っていて、盗み目的で知人女性のアパートに侵入したとみられている。
県警は、巡査と女性は面識があったが、公務以外で知り合った間柄としている。
巡査は川口市内の交番勤務で、事件当日は非番だった。

 川口署の岩崎努副署長は「警察官としてあるまじき行為で、職員が逮捕されたことは大変遺憾であります。今後、捜査結果を踏まえ、再発防止対策を徹底し、信頼回復に努めてまいります」とコメントしている。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード