スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16'1 京都府警 宇治署 24歳男性巡査が拳銃自殺 巡回に出て制服姿のまま発見 宇治の山中

 30日午後5時5分ごろ、京都府宇治市炭山乾谷の山中で、府警宇治署地域課の男性巡査(24)が頭から血を流して倒れているのを同署員が見つけた。男性巡査は搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。額には拳銃で撃った痕があり同署は自殺を図った可能性が高いとみている。

 同署によると、男性巡査は同署東宇治交番で勤務していた。30日は当番勤務中で午後1時から巡回に出ていたという。

 付近を車で通りかかった男性から「警察のバイクが路上に止められている」と通報があり、署員が付近を捜索。制服姿で右手に拳銃を持った状態で倒れている男性巡査を発見した。

 遺書などはなく、同署は悩んでいる様子はなかったとしている。男性巡査は平成26年4月に府警に採用され、同年9月に同署地域課に配属されていた。
スポンサーサイト

16'1 京都府警 無謀Uターンのパトカーが衝突事故 バイクの男性が怪我

管理人一言コメント・正月早々の全国で初の人身事故がパトカーとは、京都府警のパトカー運転手はこんなもんです!

                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1日午前0時50分ごろ、京都市右京区西院安塚町の市道で、Uターンしようとした京都府警右京署のパトカーと、別の走行車線を走っていたバイクが衝突した。バイクを運転していた同区の20代の男子大学生が膝などを打って軽傷。パトカーを運転していた同署地域課の30代の男性巡査部長にけがはなかった。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。パトカーは左側の走行車線を走行中、2人乗りの自転車を発見。追跡のため、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしてUターンしようとしたところ、右側の走行車線を走っていたバイクと衝突したという。

 同署は、巡査部長が後方をよく確認していなかった可能性があるとして、詳しい事故の原因を調べている。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。