警察悪と対決・組織犯罪集団・日本の警察





★ 警察組織の為でなく地域住民の為に日夜努力してくれている真面目な警察官に激励と心からの 感謝を惜しまない!!

  されど、正義の味方、真面目さを装い、要領をかまし、点数稼ぎ・警察の組織の為の仕事しかしな いポリ公呼ばわりで軽蔑されている警察官を極端に嫌い、

  その警察官の不正を暴き、警察組織からの排除、懲戒免職等にする「正義・警察悪と対決」する  サイトです。

★当ブログの全ての情報はGoogle アラートからメールで送信されて来たものです。


★ブログランキング登録クリックして応援して下さい!!
 ←ここをクリック
スポンサーサイト

17'1 京都府警  「気づかなかった…」パトカーがバイクに衝突、20歳の女性が軽傷

管理人一言コメント・事故を起こして気がついたパトカー運転手、こんなモンですパトカー運チャンは。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 30日午後11時ごろ、京都府亀岡市余部町大塚の国道9号で、京都府警亀岡署地域課の男性巡査部長(30)が運転するパトカーが、同市の契約社員の女性(20)のオートバイと衝突した。女性は肘や太ももを擦りむくなどの軽傷。

 同署によると、巡査部長は男性巡査(24)と同日午後9時からパトロールをしていた。巡回先の道路左側のコンビニで停車しようとハンドルを切った際、横を走っていたオートバイを巻き込んだとみられる。巡査部長は「バイクに気づかなかった」と話している。

17'1 京都府警 住宅に忘れた捜査資料、LINEに流出 

管理人一言コメント・捜査員として失格、安全協会事務員にでも配置転換。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下京署員が昨年8月、通報で訪れた京都市内の住宅に捜査資料などが入ったかばんを置き忘れ、別の捜査に関連する数人の顔写真が無料通信アプリLINE(ライン)に一時流出していたことが18日、府警への取材で分かった。

 府警によると、「トラブルが起きている」という通報があり、下京署刑事課の捜査員が市内の男性宅に駆け付けた。任意で調べた後、顔写真や薬物捜査に使う用具などの入ったかばんを男性宅に置いたまま戻った。

 翌日、かばんは回収されたが、男性が顔写真を投稿していたことが判明し、府警は男性に投稿写真を削除させた。知人間でしか閲覧できず、投稿された時間が短かったことから、悪用された可能性は低いとみている。

 府警監察官室は「再発防止に努める」とコメントしている。
プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード