スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11'8 警視庁 捜査情報漏えい警部、懲戒免職へ 守秘義務違反罪で起訴

管理人一言コメント・まさしく組織犯罪集団の警察!!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 医療事故の捜査対象だった品川美容外科に捜査情報が漏えいした事件で、東京地検は11日、警視庁捜査1課警部、白鳥(しろとり)陽一容疑者(58)を地方公務員法(守秘義務)違反罪で起訴した。警視庁は同日付で起訴休職とするとともに、懲戒免職処分とする方針を固めた。上司ら関係者も監督責任を問い、処分するとみられる。現役警部が捜査対象側に情報を漏らしたとされる警察不祥事の捜査は事実上終結する。

 いずれも元警視庁警部で同法違反(唆し)容疑で逮捕されていた中道宜昭(のりあき)(53)と石原三八一(みやかず)(61)の両容疑者については、東京地検は「起訴にいたる証拠が得られない」として不起訴(容疑不十分)処分とした。

 起訴状によると、白鳥被告は品川美容外科池袋院での脂肪吸引手術を巡る業務上過失致死事件を捜査していた昨年11月、千葉県野田市の中道元警部の自宅付近で、手術で死亡した女性(当時70歳)の鑑定書と捜査状況を記した書面のコピーを中道元警部に渡し、職務上知り得た秘密を漏らしたとしている。

 白鳥被告は捜査の担当係長だった昨年3~8月ごろ、捜査資料のコピーを東京都内で中道元警部らに渡したとし逮捕された。しかし起訴するには証拠が不十分だったとみられ、別の時期、場所での情報漏えい事件で起訴された。調べに対し逮捕時から一貫して容疑を否認しているという。

 ◇接待は立件できず
 捜査が事実上終結した情報漏えい事件。警視庁による捜査では、捜査1課警部、白鳥陽一被告が、(1)医療事故の捜査対象だった品川美容外科に、捜査1課などで同僚だった中道宜昭元警部らの再就職を求めた(2)中道元警部らから飲食接待を受けた(3)病院側からプリペイド携帯を受け取った(4)強制捜査の日付などを事前に知らせた--といった不祥事が判明した。

 警視庁は、地方公務員法(守秘義務)違反事件の立件とともに、こうした行為が収賄罪などに当たらないか検討を重ね、関係者からの事情聴取を続けた。しかし白鳥被告と中道元警部の親交は現役時代から続き、捜査関係者によると「特定の情報を漏らす見返りに接待を受ける」といった賄賂の対価性が明確にならなかったことが立件の壁になったという。

 警視庁は、証拠隠滅罪の可能性も捜査したが、具体的な資料処分などの指示は明らかにならず、捜査1課としては前代未聞の不祥事の捜査は事実上終結することになった。

 一方で警視庁幹部は11日、「不適切な行為であることは明らか」として、起訴内容に加えて接待なども処分に反映させる方針を明言した。早くて8月下旬になるとみられる処分時には、再発防止策とともに接待などの内容も公表するという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。