11'10 三重県警 巡査部長が違反者から預かった免許証紛失 四日市西署

管理人一言コメント・違反者は厳罰、サツは軽い処分!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 三重県警四日市西署交通課の50代の男性巡査部長が7月、速度超過した違反者から預かった運転免許証を紛失していたことが同署への取材で分かった。県警は8月5日付で、巡査部長を所属長注意の処分とした。

 四日市西署によると、巡査部長は7月5日午前、四日市市内の県道で速度違反の取り締まり中、30キロ以上の速度超過をした違反者に刑事処分の対象となる交通切符(赤切符)を交付。免許証を預かり、切符の控えとチャック式の肩掛けかばんに入れた。

 署に戻ると、免許証だけがなく、現場やパトカーでも見つからなかった。当日夜に署幹部が違反者に謝罪。再交付の手続きを取るよう依頼した。

 切符は交付から40日間、免許証の代わりとなるが、違反者の再交付手続きが8月下旬だったため、しばらく運転ができない期間ができた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード