11'11 警視庁 男性巡査長が実弾誤発射=署内訓練中

管理人一言コメント・常に十分な確認をすれば暴発無し、立会人と同人の二人を厳重処分すべきだ 。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 25日午後4時25分ごろ、東京都世田谷区中町の警視庁玉川署で、同署交通課の男性巡査長(36)が映像を使ったレーザー射撃訓練中に、誤って実弾1発を発射した。弾は天井に当たりけが人はなかった。同署が詳しい原因を調べている。

 同署によると、誤って発射されたのは、直前に訓練した警察官が立会人に預けた拳銃。立会人が訓練用の拳銃と同じ机に置いたため、巡査長が誤って使ってしまった。

 訓練用の拳銃は通常のものと形は同じだが、実弾は入っておらず、グリップ部分に「訓練用」と書かれた黄色い札が付いていたという。

 訓練はスクリーンの映像を使って行われ、刃物を持った2人組の男が襲ってくる設定。巡査長は上方に向かって威嚇射撃をした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード