11'12 愛知県警 捜査書類放置で巡査長を書類送検

管理人一言コメント・警官は書類作成能力が極めて低いため、こんなことが多発する!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県警は16日、捜査書類を放置したとして、公文書毀棄(きき)の疑いで、刈谷署の男性巡査長(30)を書類送検し、同日付で停職1カ月の懲戒処分とした。監督責任を問い当時の上司5人も本部長注意などにした。巡査長は同日付で退職した。

 送検容疑は、同署地域課に勤務していた07年1月~08年2月、車上荒らしなどの被害者に証拠品を返却するための書類など約20枚を署内の個人ロッカーなどに入れて放置したり、自宅に持ち帰ったりした疑い。「書類作成が遅れ、上司にしかられるのが嫌だった」と説明している。

 県警によると、書類には被害者らの氏名や住所、連絡先などの個人情報が記載され、内規で外部への持ち出しは禁じられている。

 10月に問題が表面化した際、県警は「巡査長が交通課に異動した際の引き継ぎで発覚した」と説明していた。その後、詳しく経緯を調べた結果、今年9月に巡査長が決裁済みの捜査書類を紛失したと勘違いし、別の署員が署内を捜索した際、巡査長のロッカーなどから放置されたままの書類が見つかったことが確認された。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード