スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'1 福井県警 福井署の警部補 被害届け7年放置、時効

管理人一言コメント・こんなことだから事件が解決しない、氷山の一角!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 福井署刑事二課係長の警部補(49)が、被害届が出ていた七年前の業務上横領事件の捜査を放置し、時効が成立してしまったことが分かり福井県警は二十九日、この警部補20+ 件を戒告処分にした。また、監督不行き届きとして同署刑事官を本部長注意、同署刑事二課長を本部長訓戒、被害届が出た当時の同署刑事二課係長二人をそれぞれ所属長訓戒とした。

 県警監察課によると、事件は福井市内のゲームソフト販売店経営者が「アルバイト店員が一九九四年九月に店の売上金三万七千円余りを着服した」と同署に届け出たのが発端。被害届は九六年三月十九日に出され、当時巡査部長として刑事二課にいたこの警部補20+ 件が受理した。

 警部補は受理直後に異動となったが、引き継ぎがうまくいかず被害届は放置された。警部補は九八年三月に再び同署に配属され、何度かこの被害届が送検されていないことに気付いたが、そのまま放置。時効が成立する前日の二〇〇一年九月二十一日、経営者に被害届の取り下げを依頼しようと、別の捜査員に頼んで証拠品を返そうとしたが、経営者の反発を買い、そのまま時効の日を迎えた。

 県警監察課がその後、内部調査を行い、事件は捜査を進めて送検すべきだったと判断した。同課によると警部補20+ 件は「被害届の出る以前に、アルバイト店員側から経営者に一定の賠償額が渡されており、この事件は起訴されにくいと考えた。経営者を説得すれば取り下げてくれると思った」と話しているという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。