12'2 神奈川県警 警察署内で拳銃誤射、巡査部長が点検作業で実弾抜き忘れ

管理人一言コメント・弄んで引き金を引くから事故が起きる、厳重処分を!!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 28日午後4時35分ごろ、川崎市川崎区の神奈川県警川崎臨港署の拳銃保管室で、警務課の男性巡査部長(36)が拳銃の点検作業中に、誤って実弾1発を発射した。けが人はいなかった。

 同署によると、巡査部長は弾を抜いて5発装填(そうてん)される弾倉の動作確認をしていたが、実弾1発を抜き忘れて引き金を引き、1発を発射した。弾は壁などに当たり、机の上で見つかった。巡査部長は拳銃の管理を担当しており、1人で手入れをしていた。

 同署の大野比登志(ひとし)副署長は「原因を詳細に調査し、再発防止を図る」と話している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード