12'3 山口県警 小野田署員ひき逃げ巡査に有罪 確定なら失職 山口地裁判決

管理人一言コメント・軽い刑だこと。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 周南市でひき逃げ事故を起こしたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた山陽小野田署の巡査、原田淳平被告(21)=起訴後に休職=の判決公判が22日、山口地裁であった。長倉哲夫裁判官は「刑事責任を軽視することはできないが、深く反省し、被害者との示談が成立している」として懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。弁護側は控訴しない方針。

 判決によると、原田被告は昨年7月23日午後11時ごろ、周南市楠木1の駐車場から国道に乗用車を出そうとした際、下松市の男性運転の乗用車と衝突したが、逃走。男性に約2週間の軽傷を負わせた。

 長倉裁判官は「懲戒処分などの恐れから犯行に及んだものであり、自己保身の考えに基づく態度や動機は身勝手で、厳しい非難は免れない。警察官に対する国民の信頼を害する犯行」と指摘した。

 地方公務員法の規定では、執行猶予付きでも懲役刑の判決が確定した場合、失職となる。県警の徳永幸弘首席監察官は「判決を重く受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード