スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'3 群馬県警 巡査、強制わいせつ致傷容疑  逮捕

 県警は25日、高崎署交通2課巡査の津久井秀樹容疑者(24)(前橋市敷島町)を強制わいせつ致傷の疑いで逮捕した。県警によると、わいせつ事件で職員が逮捕されたのは初めてのケースという。

 発表によると、津久井容疑者は25日午前3時5分頃、高崎市内の路上で、自転車で通行中の高崎市内の大学3年の女子学生(21)にわいせつな行為をしようとして自転車ごと押し倒し、ひざに軽傷を負わせた疑い。

 津久井容疑者は女子学生のスカートをまくり上げるなどしたが、大声を出されたため逃走したという。調べに対し、「若い女性の体を触ってみたかった。大変申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。

 県警幹部によると、約1時間40分後、現場から約500メートル離れた県道付近で、自転車に乗った高崎市内の大学1年の女子学生(19)が押し倒される事件が発生している。津久井容疑者が犯行をほのめかしていることから、県警は関連を調べている。

 犯行時、津久井容疑者はトレーニングウエア姿で、ネックウオーマーをしていた。現場近くのスーパーの駐車場に車を止めて、歩いて犯行に及んだという。

 津久井容疑者は2006年4月の採用以来、高崎署勤務が続いていたが、26日発令の人事により別の署に異動予定で、24、25日は公休日だった。

 被害者などの目撃証言などから津久井容疑者が犯人の特徴と一致。残務整理のため25日朝に同署に現れた際に同署が事情聴取し、午後に容疑を認めたという。

【県警幹部が陳謝】

県警幹部が陳謝 県警は25日夜、本部で記者会見し、小林政夫・首席監察官、桑子福一・高崎署長、鬼形克已・捜査1課長が出席。小林首席監察官は「県民の信頼を損ない極めて遺憾。被害者と県民に多大な不安を与えた。深くおわびする」などと頭を下げた。26日に異動予定だった津久井容疑者の発令を取り消し、厳正に取り調べたうえで処分を検討するとしている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

厳重処罰求めます。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。