12'3 徳島県警 巡査部長「自宅パソコンで警察手帳偽造」 レプリカ記章に刻印 業者に依頼

管理人一言コメント・やりますね~。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島県警小松島署地域課の40代の男性巡査部長が警察手帳を偽造したとされる問題で、手帳のうち顔写真などが入った証票は自宅のパソコンで作成し、記章についてはレプリカを業者に持ち込み、警察本部名を刻印するよう依頼していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警は2月、有印公文書偽造容疑で巡査部長の徳島市の自宅を家宅捜索した際、パソコンを押収しており、データを解析するなどしてさらに詳しい手口を調べている。

 捜査関係者によると、証票には顔写真のほか氏名や階級が記載され、巡査部長は府警の任意聴取に「自宅のパソコンを使い偽造した」と説明。利用客から氏名や希望する階級、写真のデータをメールなどで送ってもらい、パソコンで合成したとみられる。

 記章は利用客が個別に入手したレプリカを外部の業者に依頼して、警察本部名を刻印してもらっていた。府警はこの二つを合わせて、偽物の警察手帳を完成させたとみて調べている。

 巡査部長は府警に対し、手帳の作成を認めているが、有印公文書偽造罪の成立には相手が使用することを認識している必要があり、府警が捜査を続けている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード