スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'4 秋田県警 重要捜査書類を破棄、自分で作って自分の指印

管理人一言コメント・呆れてものが言えない。

      ・・・・・・・・・・・・・

 県央部の警察署勤務の20代の男性巡査長が昨年8月、窃盗事件で、被害者から任意提出された証拠資料を記録した任意提出書を誤って破棄、被害者に無断で作り直し、本部長訓戒処分を受けていたことが分かった。書類には被害者の印があったが、作り直した際、自分の人さし指で代印していた。処分は3月29日付。

 県警監察課によると、巡査長は当時、警察署の鑑識係に所属。提出書には、被害者自筆の住所、氏名、印などのほか、犯人が触れた可能性がある茶封筒の提出記録などがあった。巡査長は、提出書などをまとめた経緯を書いた報告書を作っていた際、書き直そうとシュレッダーにかけたところ、誤って提出書も一緒に破棄したらしいという。

 巡査長はしばらくして任意提出書がないのに気づき、昨年9月9日付で、被害者の住所や氏名を自ら書くなどして作り直していた。同課は「巡査長に書類を行使する目的はなく、偽造にはならない」と説明している。被害者には12月に説明し、了承してもらったという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。