12'6 京都府警 死亡交通事故で目前の事故「見ていない」…2警官ウソ報告

管理人一言コメント・追跡で問題があるから嘘の報告、まさしく組織犯罪!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警南署は6日、京都市南区で1日に発生した交通死亡事故の報道発表について、実際とは違う状況説明をしたと訂正し、謝罪した。同署地域課の50歳代の男性警部補と30歳代の男性巡査がパトカーに乗り、事故現場を目撃していたのに、「現場は見ていない」と上司に虚偽の報告をしたため、誤った発表になったという。府警監察官室が調査を始めた。

 事故は1日午前3時10分頃、同区の国道交差点で発生。17歳の女子高生2人が乗ったミニバイクと軽トラックが衝突し、女子高生の1人が死亡、もう1人が右足骨折の重傷を負った。

 事故の約10分前に現場近くから、「少年らがたむろしている」との通報があり、パトカー2台が駆け付けたが、少年らは数台のミニバイクで逃げたという。

 同署の当初の発表では、逃走後の状況を、「追跡中に見失い、事故はその後に起きた」としていた。しかし実際には、警部補ら2人は一時、逃走したミニバイクを見失ったが、その後、そのうちの1台が走っているのを見つけ、パトカーで追いかけようとした際に事故が起きたと判明した。

 同署は、警部補らが虚偽報告をした理由や発覚時期は「調査中」としている。三尾昌樹副署長は「発表内容に誤りがあったことはおわびします」と陳謝した。



         ・・・・・・・・・・・・・・・

★説明違った!パトカー接近中に死亡事故

 京都市南区の交差点で1日未明、女子高生ら2人乗りのバイクと会社員の軽ワゴン車が衝突、女子高生が死亡した事故で、京都府警南署は6日、当初の説明と異なり、パトカーが接近中に事故が起きたことを明らかにした。同署は事故との関係については「捜査中」とし、追跡に問題がなかったかについても調べている。

 南署によると、事故前、パトカーが2人乗りバイクを追跡し、いったん見失った。その後、付近を捜していたところ、2人乗りの似たバイクを発見。車両を確認するため、後方から接近していたところ、事故が起きた。赤色灯やスピーカーによる警告はしていなかったという。

 事故当日の南署の説明は、2人乗りバイクをパトカーが追跡していたが見失い、その後、路上で倒れている少女とバイクを見つけたと説明。事故と追跡の直接の関連はないと説明していた。同署は「パトカーの警察官2人の報告が正確ではなかった」としている。事故の捜査や監察官室の調べで、発覚した。

 事故は午前3時10分ごろ、信号機のない国道1号の交差点で発生。女子高生が死亡したほか、同乗の少女も骨折の重傷を負った。

 南署によると、事故直前の午前3時ごろ、現場から北に200~300メートルの場所で、少年らがたむろしていると通報があり、パトカーが出動していた。

 パトカーは、南署地域課の50代の警部補が運転し、助手席には30代の巡査が乗っていた。バイクとパトカーの位置関係などは捜査中として明らかにしなかった。

 [2012年6月7日6時13分]



               ・・・・・・・・・・・・・・・

★京都府警、死亡事故の説明を訂正 路上で発見をパト接近中に

 京都市南区の交差点で1日未明、女子高生ら2人乗りのバイクと会社員の軽ワゴン車が衝突、女子高生が死亡した事故で、京都府警南署は6日、当初の説明と異なり、パトカーが接近中に事故が起きたことを明らかにした。同署は事故との関係については「捜査中」とし、追跡に問題がなかったかについても調べている。

 南署によると、パトカーが2人乗りバイクを追跡して見失った後、似たバイクを発見。車両を確認するため、後方から接近して事故が起きた。

 事故当日の南署の説明は、2人乗りバイクをパトカーが追跡していたが見失い、その後、路上で倒れている少女とバイクを見つけたと説明。



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【12

管理人一言コメント・追跡で問題があるから嘘の報告、まさしく組織犯罪!!        ・・・・・・・・・・・・・・・ 京都府警南署は6日、京都市南区で1日に発生した交通死亡事故の報道発表について、実際とは違う状況説明をしたと訂正し、謝罪した。同署地域課...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード