スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'6 大阪府警 淀川署警部補、押収カードなど証拠数十点を裁断

管理人一言コメント・組織ぐるみ、ええ加減な警察や!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警淀川署刑事課に勤務していた男性警部補が昨年夏、恐喝事件で逮捕した容疑者の自宅から押収し、証拠品として保管していた他人名義のキャッシュカードなど数十点を、故意に破棄していたことがわかった。警部補は当時、カードの入手経緯や悪用の有無などを捜査する担当で、府警の事情聴取に「仕事を終わらせたくて捨てた」と説明している。府警は、証拠隠滅と公用文書等毀棄(きき)の両容疑で21日、警部補を書類送検、今後、懲戒処分を検討する。

 捜査関係者によると、同署が押収した大量のカードは、恐喝事件で逮捕した容疑者や、その被害者とは別の複数の人物名義だった。盗難品の可能性もあったため、他の署員とともに事件を担当していた警部補が、名義人に連絡を取ったり、発行会社に使用状況を問い合わせたりする余罪捜査をしていた。

 ところが、警部補は昨夏、途中で余罪捜査をやめ、段ボールなどに入れ署内に置いていたカードをひそかにシュレッダーで裁断したという。

 今年3月、他の警察署の署員が、関連事件の捜査で淀川署に証拠品の記録を照会。書類に記載されているカードの現物が存在しないことがわかった。

 警部補は、府警の事情聴取に対し、多忙などを理由に「捜査するのが大変で煩わしかった」という趣旨の説明をしているという。問題発覚後、体調を崩して一時休職し、現在は同署地域課所属になっている。

 府警はその後、証拠品記録を基に名義人らに連絡を取った結果として「カードは犯罪に絡むものではなく、捜査への影響はなかった」としている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。