12'7 広島県警 公文書偽造:容疑などで巡査長を書類送検

管理人一言コメント・何事にも能力の低い警官の多いこと、されど高級取りの警官。

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は26日、警察に申請があった書類を偽造するなどしたとして、福山北署地域課の男性巡査長(29)を有印公文書偽造と同行使容疑などで広島地検に書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は、府中署生活安全課に所属していた昨年5月〜今年3月、上司の許可を得ずに、パチンコ店の風俗営業管理者変更届3通と、猟銃所持許可更新申請に必要事項を記入し、公印を押して交付。さらに自宅や車内に公文書126点を隠した、とされる。

 県警によると、巡査長は以前から事務処理で上司から指導を受け、「失念して期限に間に合わず、怒られるのが嫌だった」と話しているという。

 県警は監督責任として、府中署の署長(56)を本部長注意、生活安全課長(43)を所属長訓戒とした。梶原恒志・首席監察官は「大変申し訳ない。業務管理や職務倫理などの徹底を図り、再発防止に努める」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード