FC2ブログ

09.4茨城県警・取り調べ中に「居眠り」、男逃走 水戸署

▼09.4茨城県警・取り調べ中に「居眠り」、男逃走 水戸署▼

管理人コメント・考えられない事件だこと、刑事失格、サッサとお辞め!!

                       ・・・・・・・・・・・・

 24日午後4時半ごろ、水戸署の取調室で、窃盗未遂容疑で逮捕され取り調べを受けていた男(24)がいなくなっていることに、担当の巡査長(30)が気付いた。
 水戸署によると、巡査長は午後2時ごろから1人で取り調べをしていたが「居眠りして気付いたらいなかった」と話している。
 男は車上狙いをしたとして16日に逮捕された茨城県那珂市、無職柘植直人容疑者。取調室は2階で、窓の鉄格子1本が外れ室内に落ちており、柘植容疑者は鉄格子を外し飛び降りたらしい。
 同署は逃走の容疑で柘植容疑者を指名手配した。県警は本部や県内の全署から捜査員を出し柘植容疑者を捜索している。
 水戸署によると、柘植容疑者は身長約170センチ、中肉で丸刈り。上下とも黒のスエットで、茶色のサンダルを履いていた。取り調べ中は手錠を外しており、腰の縄は室内に残されていた。鉄格子1本が外れたことにより、最大で縦約19センチ、横約67センチのすき間があった。窓から地上までは約5メートル。
 小堀健一署長は「容疑者に逃走されたことは誠に遺憾で、県民の皆さまにおわびします。組織を挙げて容疑者の発見、確保に努めています」とのコメントを発表した。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼水戸署の容疑者逃走:逃走劇に幕 ウチの押し入れに…発見男性びっくり /茨城

 窃盗未遂容疑で拘留中だった那珂市杉、無職、柘植(つげ)直人容疑者(24)が取り調べ中に水戸署2階から逃走した事件。警察官を睡眠薬で眠らせて逃げたという前代未聞の逃走劇は、発生から7日目の容疑者逮捕でようやく幕を閉じた。

 30日午前5時過ぎ、水戸市青柳町の住宅街。無職男性(68)は自宅2階で寝ていたところ、誰かが廊下を通る気配で目が覚めた。

 窓の外を見ると、大勢の警察官が家の周りを囲んでいたという。1階に下り、家中を見回した後、再び2階に戻ると、収納扉が2センチほど開いているのに気付いた。

 扉を開けると、柘植容疑者が押し入れのすき間に潜り込んでいた。目が合った男性は「ほわー」と声を上げた後、冷静さを取り戻し、柘植容疑者の右腕を取って「下に行こう」と呼びかけた。その瞬間、柘植容疑者は左手で窓を開けて屋根に上がり、屋根から木に飛び移った。

 近くの車庫で取り押さえられた柘植容疑者は抵抗せず、ぼうぜんとした表情で連行されたという。現場を見た男性は「警察にはもっとしっかりしてもらいたい」とこぼした。

 逮捕後、午前8時から同署で会見した小堀健一署長らは冒頭、「県民のみなさまに不安を与えおわび申し上げる。逃走されるに至った経緯を調べ、真相解明に努める」と謝罪した。柘植容疑者が取調官の男性巡査長(30)に薬を飲ませたことを認める供述をしたと発表したが、薬の入手経路や逃走後の足取りなどは「捜査中」として明らかにしなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード