12'8 大阪府警 証拠品廃棄 警部補を懲戒処分

管理人一言コメント・重要な証拠品に関わる警官の証拠隠滅容疑犯罪が多発している。

              ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警淀川署で刑事課所属の男性警部補(41)が傷害・恐喝事件の証拠計54点を署内のシュレッダーで処分した問題で、府警は8日、警部補を停職1カ月の懲戒処分とした。警部補20+件は同日、依願退職した。一方、当時の刑事課長代理の男性警部(52)についても「部下の捜査状況の把握を怠った」として監督責任を問い、本部長注意とした。

 府警によると、警部補は昨年9月ごろ、恐喝と傷害容疑で逮捕した大阪市内の男(37)=懲役4年の実刑判決=の自宅から押収したキャッシュカードなど計54点を、シュレッダーで廃棄した疑いが持たれている。

 警部補は捜査経験が浅く、「捜査に切羽詰まって廃棄した。幹部として許されない」と話している。府警は今年6月、警部補を証拠隠滅容疑などで大阪地検に書類送検した。

 渡壁一次・府警監察室長は「極めて遺憾。指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード