スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'8 新潟県警 警察手帳紛失を隠蔽 自殺署長の元部下ら4人を処分

管理人一言コメント・不祥事の隠蔽いんぺいが問題。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 新潟県警の矢作義信やはぎ・よしのぶ胎内署長(53)が自殺した問題にからみ、県警は21日、警察手帳の紛失などの不祥事があったとして、矢作署長が機動捜査隊長だった当時の部下ら3人を本部長訓戒、1人を減給100分の10(3カ月)にする処分を発表した。矢作署長は県警監察官室の調査に対し、不祥事の隠蔽いんぺいを図ったと認めていた。

 減給の警部(49)は同日付で辞職。県警によると、警部は署長の自殺前に辞表を提出しており、遺書に「辞職に追い込んだのは自分の責任だ。隊員に迷惑を掛けてしまった」との記述があった。県警は自殺の一因になったとみている。

 県警によると、機動捜査隊の巡査部長(49)は昨年12月、勤務中に警察手帳を紛失。翌朝発見されたが、当時の所属長だった矢作署長は監察官室へ報告せず、紛失の事実に触れない反省文を作成するよう指示。他の隊員にも口止めしたという。

 また、辞職した警部は機動捜査隊員だった昨年4月から今年5月にかけ、勤務時間中に趣味のアマチュア無線に興じるなどした上、時間外勤務手当約15万円を不正に受給していた。

 県警監察官室への内部通報で不祥事が発覚。矢作署長は4月から6月にかけ、監察官室に3回事情を聴かれた。隠蔽について「福島(の被災地)への応援を控えており、隊員の士気を下げたくなかった」と釈明していたという。

 遺書は、妻、胎内署幹部、署員向けの計3通で、公舎の玄関に整然と置かれていた。玄関は施錠されていなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。