スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12'10 富山県警 警部補逮捕 捜査情報漏えい容疑

管理人一言コメント・この種犯罪が多発している。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 富山県警は31日、知人の男(46)に捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、高岡署の警部補加野猛容疑者(54)=富山市=を逮捕した。

 県警によると、加野容疑者は動機について「知り合いだったので教えたかった」と話している。県警は、情報提供の見返りに金品などを受け取っていなかったかどうか調べている。

 逮捕容疑は9月5日、高岡署に留置されていた男が関連する覚せい剤取締法違反事件の捜査情報を知人に漏らした疑い。

 加野容疑者は高岡署の留置管理係長で、留置されていた男と知人は面識があった。


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★逮捕の警部補 “情報教えてやりたかった”

 富山県警察本部の54歳の警部補が、知り合いの男に捜査情報を漏らしたとして逮捕された事件で、この警部補が調べに対し、「男は少年時代から知っていて情報を教えてやりたかった」と供述していることが分かり、警察は漏えいのいきさつなどを詳しく調べています。

富山県警察本部の警部補、加野猛容疑者(54)は、高岡警察署の留置管理課に勤務していたことし9月、知り合いの46歳の男に対し、覚醒剤の事件で留置されていた仲間の男の捜査情報を漏らしたとして、31日夜、地方公務員法違反の疑いで逮捕されました。
警察は容疑を裏付けるため、31日、警部補の自宅などを捜索しました。
これまでの調べに対し、加野警部補は情報を漏らした男について「少年時代から仕事を通じて知っていて、教えてやりたかった」などと供述しているということです。
警察によりますと、警部補は、男が別の事件で逮捕される前のことし9月に会った際に情報を漏らしたとみられ、男も、このときに情報の提供を受けたことを認めているということです。
警察は漏えいのいきさつなどを詳しく調べるとともに、加野警部補が見返りに金品などを受け取っていなかったかどうか、捜査することにしています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。