スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13'1 神奈川県警 集団セクハラ 巡査部長2人を逮捕

管理人一言コメント・身内に甘い、今頃逮捕とは。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県大和市で昨年三月、男性警察官がカラオケ店に後輩の女性警察官を呼び出し、集団で服を脱がせ、キスするなどセクハラ行為をした事件で、県警捜査一課は十九日、強要と暴行の疑いで神奈川県警交通総務課(前大和署交通二課)巡査部長の森克演(よしのぶ)容疑者(35)を、強要の疑いで暴力団対策課(前大和署刑事二課)巡査部長の荒川好和容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年三月十一日、大和市内のカラオケ店で、二十代の女性警察官にブラウスとジーンズを脱ぎ、森容疑者の服と交換するよう強要、森容疑者は女性の右ほおにキスをしたとされる。

 森容疑者は「女性や同僚、家族に迷惑をかけて申し訳ない」と容疑を認め、荒川容疑者は「セクハラ行為は謝りたい」とする一方、「強要にはあたらない」と否認している。

 県警は事件が発覚した昨年七月、「刑法や条例違反には該当しない」と表明したが、批判を受け立件を再検討。初めての異動で希望の部署に配属が内定していた女性警察官も「行為は許せず、後輩に同じ思いをさせたくない」と、昨年八月に被害届を提出していた。県警は傍観していた二人も含め、懲戒処分を検討している。

★集団セクハラ:神奈川県県警、迷走の末逮捕 被害の警官「放置すれば再発」
2013年01月20日

 神奈川県警大和署員による集団セクハラ問題で、当初、刑事事件として立件できないとしていた県警は19日、当時の署員2人の逮捕に踏み切った。後輩の20代の女性警察官をカラオケ店に呼び出し、服を脱いで着替えることを強要したり、キスしたりした容疑。被害届提出を迷っていたとされる女性警察官は県警に「放置すればまた同じ事が起きる。後輩に同じ思いをさせたくない」と話しているという。

 県警捜査1課は、大和署交通2課に所属していた森克演(よしのぶ)容疑者(35)=横浜市戸塚区名瀬町、昨年12月に県警交通総務課に異動=を強要と暴行の容疑で、同署刑事2課に所属していた荒川好和(よしかず)容疑者(38)=同市旭区中白根、同3月に県警暴力団対策課に異動=を強要容疑で逮捕した。

 女性警察官は事件の2日後に別の署に異動し被害を上司に相談。上司が昨年4月11日、県警監察官室に報告した。昨年7月に事件が表面化した当初、県警は「行為が強制的ではない」と立件を否定。報道直後、「最終判断ではなく、慎重に立件の可否を判断している」と修正していた。

 監察官室の説明によると、女性警察官に立件を望む意思があるかどうか確認した上で、昨年8月に被害届を受理。捜査1課などが事情聴取を重ね、容疑が固まったと判断。女性警察官と容疑者側の証言に食い違いが見られたため、口裏合わせなど証拠隠滅の恐れがあるとして、2人の逮捕に踏み切ったという。

 監察官室によると、両容疑者は昨年3月11日、午前10時から大和市内の居酒屋で開かれた大和署の当直班の送別会に参加。荒川容疑者らが送られる側で、計16人が出席した。その後、両容疑者は男性警部補(34)、男性巡査長(33)=いずれも現在は別の署に異動=とともに4人で大和駅近くのカラオケ店に移り、午後1時ごろから2次会をした。

 約30分後、森容疑者が好意を持っていた女性警察官に電話した。電話を替わった荒川容疑者は女性警察官の異動先の上司の名を挙げ「付き合いの悪い人間に仕事は務まらない」との趣旨の話をしカラオケ店に呼び出した。

 希望する係に異動が決まっていた女性警察官は「異動先の同僚に付き合いの悪い人間との印象を持たれる不安から同席し、着替えの要求も断れなかった」と話しているという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。