13'1 奈良県警 実弾抜き忘れた…巡査長が拳銃誤射、弾は壁に

管理人一言コメント・どれだけ訓練をしてもダメな警官、お辞め。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 21日午後2時40分頃、奈良県橿原市四条町の橿原署1階にある拳銃保管室で、男性巡査長(55)が、回転式拳銃の点検で引き金を引いた際、抜き忘れた実弾1発を誤って発射した。


 弾は壁に当たり、けが人はなかった。県警は内部規定に違反する取り扱いがあったとして、巡査長を処分する方針。

 発表によると、巡査長は点検時、込められていた5発のうち4発を抜き取ったが、1発を抜き忘れていた。内部規定では、抜き取った弾の数を確かめることになっているが、巡査長は怠っており、また、複数で点検せず、1人で行っていたという。

 同署の森島昭副署長は「不注意により、このような事案が発生して遺憾。指導を徹底し、再発防止に努める」とするコメントを発表した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード