13'3 警視庁 事件証拠品の現金を警部補が着服

管理人一言コメント・処分が軽い。

             ・・・・・・・・・・・・・・

 窃盗事件の証拠品として預かった現金50万円を着服したとして、警視庁は22日、荏原署刑事組織犯罪対策課の男性警部補(61)を業務上横領容疑で書類送検した。警部補は同日付で停職6カ月の懲戒処分となり、依願退職した。

 警視庁によると、警部補は昨年5月に品川区で発生した窃盗事件で、被害者の女性から証拠品として預かった現金50万円を自分の机の引き出しに保管。同8月、うち4万円を使ってワイシャツや靴などを購入した。

 警部補は昨年3月に定年退職後、同4月に再任用された。約30年間、刑事として盗犯捜査を担当していたという。警視庁の池田克史・警務部参事官は「警察職員としてあるまじき行為で厳正に処分した」としている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード