スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13’3 岐阜県警 関係者の聴取怠り調書捏造、元巡査部長に刑猶予

管理人一言コメント・仕事を迅速に出来ない、能力が低いからこんなことに。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 交通事故関係者の聴取を怠り、供述調書を捏造したとして、虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた岐阜県警の元巡査部長、中谷嘉治被告(37)=同県関市=に、岐阜地裁は8日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

 山田耕司裁判長は判決理由で「警察の職業倫理が疑われ、供述調書の信用が害された。刑事責任は重い」と指摘。一方で、執行猶予の理由を「捜査段階から事実関係を認め反省している。職を辞すなど社会的制裁も受けている」とした。

 判決によると、岐阜北署交通課に勤務していた2011年11月と12年2月、衝突事故2件について、車を運転していた当事者や目撃者計6人の聴取をしていなかったのに、それぞれ1通の供述調書を作成し、上司に提出した。

 県警が昨年4月、書類送検するとともに停職3カ月の懲戒処分とし、中谷被告は依願退職。昨年12月に在宅起訴された。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。