13'4 大阪府警 ひき逃げ事件の調書捏造、元署員ら書類送検

管理人一言コメント・悪質な犯罪だ!

            ・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警は17日、阿倍野署でひき逃げ事件の被害者調書の捏造(ねつぞう)、浪速署で証拠品などの無断廃棄があったとして、当時の両署員ら計3人を書類送検したと発表した。
「捜査に対する信用を失墜させる行為。再発防止に努めたい」としている。

 阿倍野署では、昨年3月に定年退職した交通課の元巡査部長(61)が虚偽公文書作成容疑など、一緒に捜査に当たった部下の巡査長(32)も公文書偽造・同行使のほう助容疑で書類送検された。

 発表では、ひき逃げ事件は2011年12月20日に発生。自転車の男性が交差点で乗用車にひき逃げされ、1週間のけがを負い、6日後に50歳代の女性が同署に出頭した。男性は運転手は見ていないと話したが、元巡査部長は翌年3月、調書に「(事故直後に)運転席から50歳代の女性が降りてきた」などと虚偽の事実を記したという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード