13'5 福岡県警 23事件の書類、巡査長が自宅や職場の机に隠す

管理人一言コメント・この種警官犯罪の多いこと!!

              ・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は16日、約6年半にわたり、23事件の文書137点を適正に処理せず、自宅や職場の机に隠していたとして、西署刑事1課の男性巡査長(35)を停職1か月の懲戒処分とした。

 県警は同日、公用文書毀棄(きき)容疑で福岡地検に書類送検し、巡査長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査長は2005年10月に採用され、直方(のおがた)、西署で勤務。06年3月から12年9月の間、両署で担当した窃盗や器物損壊などの事件について、捜査報告書をまとめず、受理した被害届や捜査のメモ、実況見分調書などの書類を隠していた疑い。巡査長は「書類作成が遅く、周囲の目が気になり隠してしまった。申し訳ない」と説明したという。

 上司が12年9月、机の中の書類を見つけた。文書は計約500点あり、県警はそのうちの23事件137点の扱いが不適切と判断。被害届などの重要書類56点について書類送検した。3事件は被疑者不明のまま公訴時効を過ぎていたが、監察官室は「被害届は上司の決裁を受けて受理されており、メモなどを見ると捜査はしていた。書類を隠したことによる影響はなかった」と説明している。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード