13'6 神奈川県警 被害女性に県警謝罪 対応巡る警部補の虚偽報告で

管理人一言コメント・これが警察の通常捜査、素晴らしい!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県伊勢原市で女性(31)が元夫(32)に首を切られた事件をめぐり、県警伊勢原署の警部補が、事件前に署へ相談していた女性への対応でうそを報告していた問題で、荒牧康和署長が12日、女性が入院中の病院を訪れて謝罪した。女性は「今回の事件を教訓にして、同じようなことが起きないように」と希望したという。

 女性は一時重体だったが、意識を取り戻しているという。県警によると、女性は事件1カ月前の4月20日、「自宅前に隠しカメラのような箱が載った自転車がある」と伊勢原署に相談。元夫の関与をおそれた女性は、対応した地域課の警部補(40)に「箱の中身を確認してほしい」と求めたが、確認されなかった。

 また生活安全課のDV・ストーカー担当の警部補(49)も自転車の所有者から探偵が関与している可能性を認識したのに、女性に伝えなかった。さらに「女性の携帯に1度電話し、折り返しを待っていた」などとうその説明をしていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード