13'6 山形県警 個人ロッカーに拳銃、県警が警部補を訓戒処分

管理人一言コメント・善良な市民に厳しく自分に甘い警察、素晴らしい!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県内の警察署に勤務する警部補が今年4月、勤務後に拳銃を定められた保管場所に戻さず、個人のロッカーに置いていたとして、県警がこの警部補を所属長訓戒としたことが14日、情報公開制度に基づき開示された資料で分かった。県警では今年2月にも警察署勤務の巡査が拳銃を個人ロッカーに置いたままにしたとして、所属長訓戒となったばかり。県警は「あらためて再発防止策を徹底する」としている。

 県警監察課によると、警部補は4月5日午後1時ごろ、勤務終了後にホルスターに入れた拳銃を個人ロッカーに置いたまま帰宅した。拳銃は本来、勤務後に署内などの保管庫に収めなければならないが、忘れていたという。警部補は翌6日と7日は休みで、当直勤務員が7日午後4時ごろ、保管庫を点検した際、警部補の拳銃が収められていないことに気付いた。

 個人ロッカーは施錠されていたため、拳銃が外部に持ち出されることなどはなかった。管理責任があるとして、保管庫の確認などを担う同署の警視と警部2人は2月の措置よりも重い本部長注意とした。

 警察手帳を山形市内で一時紛失したとして、巡査長を所属長訓戒としていたことも判明した。巡査長は4月10日午後1時ごろ、上司、同僚と飲食店で昼食後、警察手帳を落とした。直後に通行人が拾い、最寄りの警察署に届け出た。落下防止や紛失防止の措置をしていなかったという。上司は口頭注意を受けた。

 このほか、警察のネットワークにつながっているパソコン端末に個人のSDカードを接続し、楽譜を印刷した職員、鑑識作業中に証拠品のパンフレットを紛失した巡査、パトカーを運転中に物損事故を起こした巡査部長らを本部長注意、所属長注意とした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード