FC2ブログ

13'6 京都府警 事故処理で虚偽記載容疑 巡査を書類送検

管理人一言コメント・組織犯罪集団の京都府警の言うことは全て信用出来ない!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下京署地域課の20歳代の男性巡査が物損事故を処理した際、同乗者を運転者とする報告書を作成していたことがわかった。府警は巡査を虚偽公文書作成・同行使容疑で京都地検に書類送検し、内部処分した。調べに巡査は「人物の確認不十分で、間違えた」と説明しているという。

 府警によると、巡査は昨年10月、京都市下京区の駐車場内で女性2人が乗った乗用車が車止めにぶつかった物損事故の処理を担当。報告書に、助手席の女性が運転していたとする虚偽の内容を記し、上司に提出した疑い。

 後日、女性2人が同署を訪れ、同乗の女性が「自分は運転していなかった」と明かしたことから発覚した。府警監察官室は「虚偽記載になった原因はわかっていないが、運転者の特定を誤ったのは遺憾。再発防止に努める」としている
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード