FC2ブログ

13'6 大阪府警 巡査長、5年間で事件6585件計上せず

管理人一言コメント・爆笑、組織犯罪を巡査長に責任を負わせるとは!!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警は25日、堺署刑事課員だった50歳代の男性巡査長が、街頭犯罪を統計上少なく装うため、2008~12年に自転車盗や車上荒らしなど計6585件を計上していなかったと発表した。

 同署の街頭犯罪を含む刑法犯認知件数は5年間で計1万2465件だったが、実際は約1・5倍の1万9050件だった。府警は「警察統計の信頼を損ねる行為」として巡査長を処分する方針。

 犯罪統計規則では、各警察署は被害届の受理と同時に「刑法犯認知情報票」を作成し、この数が各種犯罪統計の基礎となる。

 府警によると、巡査長は1994年から同署に勤務し、99年以降、刑事課司法係でこの業務を担当。08年以降、〈1〉近隣の駐車場で連続発生した複数の車上荒らしを1件とする〈2〉軽微な窃盗未遂事件は計上しない――など独自のルールを作り、窃盗事件や器物損壊事件を中心に情報票をデータ送信しなかった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード