13'7 兵庫県警 日付に「2015年」赤切符無効

管理人一言コメント・何をやってもダメな兵庫県警!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警は3日、飾磨署交通課が速度測定機の日付設定を誤ったまま速度違反を取り締まり、ドライバー29人に対し、実際とは違う日付の交通切符(赤切符)などを交付するミスがあったと発表した。県警は、日付が間違っている測定記録紙は無効として処分を取り消し、納付済みの反則金計8万4000円を返還する。

 発表によると、同署の男性巡査部長(54)が6月29日、同県姫路市内での取り締まり前に、測定機の日付部分にある西暦の表示を誤って「(20)15年」と設定。巡査部長は同日と今月1日、別の男性巡査部長(57)も翌2日、この測定機で取り締まりを実施した。別の署員が2日、記録紙を点検した際、誤りに気づいた。本来は29人の違反点数を加算すべきだが、記録紙は無効で加えられないという。

 県警交通指導課の内匠(たくみ)誠志次席は「チェックの不徹底から、このような結果となり申し訳ない」とコメントしている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード